【終了】アメックス祭りを横から眺める

注意
この記事で紹介している「アメックス祭り」は2016年9月に終了していますが、過去にはこんなこともあったのだよ、という記録として記事自体は当面残しておきます

現在、陸マイラー界では「アメックス祭り」なるものが開かれ話題になっています。一撃10万マイルとか騒がれています(笑)

筆者はアメックスゴールド発行済のため、これに乗ることはできませんので、横から眺めて徒然なるままにいいたいことをいいます。
(本案件は5月11日現在の情報です。先日の「ANAビジネスクラスでいくシンガポール2泊4日祭り」*1のように、いつ塞がれてもおかしくないので、最新の情報を確認してください)

アメックスゴールド祭りの概要

アメックスの入会キャンペーンがいくつかあるのですが、今回話題になっているポイントサイト経由の案件が以下のものとなります。ゲットマネーやポイントタウンの案件にあります。

f:id:issy-style:20160511215752p:plain

キャンペーン内容は、

  • 初年度無料
  • 3ヶ月間、公共料金などのの支払い一口につき毎月2000ポイント付与(上限なし)

ということです。
これが、一口につき、というのがポイント。なので、家族でドコモとauバラバラにもっているのであれば、決済をアメックスゴールドにまとめれば、それぞれ2000マイルもらえることになります。これだけで3ヶ月で12000マイル。また上限なしという恐ろしい内容ですね。

ちなみに、対象となる公共料金等というのがこちら。
f:id:issy-style:20160511220130p:plain

これをみればわかるとおり、厳密な公共料金のほか、単価の安いプロバイダ、動画配信サービスなども含まれていますね。

これらを逆手にとったマイラーの皆様は、様々な「裏技」を編み出しています。すごい。

とにかく口数を増やすために、みなさん知恵を使っていますね。携帯の複数回線をバラしたり、格安プロパイダをたくさん契約したり、Huluなどに一気に加入してみたり、とみなさんあれこれ契約を増やしているようです。

HuluやU-NEXTの一ヶ月目無料のキャンペーンが邪魔だ、いらねー!とか言ってます(笑

と、稼ぎ方法はみなさんにお任せして、筆者はその使い方について一筆。

マイルへの移行手数料、ANAだけかかる!

アメックスのリワードポイントは、通常そのまま使うと2ポイントで1マイルになります。これを1ポイント1マイルのレートで移行するには、3000円の「リワードプラス」に加入することが必要です。また、他の会社への交換は無料・原則無制限ですが、ANAマイルに交換する場合に限り、別途手数料5000円が必要な上に、年間の上限が8万マイルとう縛りがあります。

よって、年会費無料のうちにANA移行できるのは16万ポイントまで*2です。普通の人はこれだけ移行できれば十分ですが、全力でこのキャンペーンに取り組む人は、20万マイル目指しているようなので、足が出てしまいます。

交換先は本当にANAでいいのか?

ここで全力でANAに貯める人、それも一つの方法です。確かに、マイルは集中させたほうがいいので。

ただ、陸マイラーがJALではなくANAマイルに走るのは、ソラチカルートがあるからですよね?ANA9万マイルとJAL5万マイルであれば当然全力でANAに突っ込みますが、ANA9万マイルと他社9万マイルならどうでしょう?

ただでさえ、ANAはマイレージがインフレ気味で特典が取りにくい状態と聞きます。できれば他の航空会社にもマイルを流し込むのも一つの手ではないでしょうか?

アメックスのリワードポイントは、ANAマイル以外にも以下のとおり様々な航空会社のマイルにも交換することができます。

f:id:issy-style:20160511232053p:plain

ソラチカルートとは無縁のアメックスリワード、筆者はANAに固執する必要はないと思います。

私だったらキャセイがブリティッシュに突っ込みます

仮に私がリワードポイントを20万ポイントを入手したら、(笑)迷わずキャセイかブリティッシュに突っ込みますね。

国際線ならキャセイパシフィック・アジアマイル

アジア・マイル – ホーム

ワンワールドに所属する香港の航空会社、キャセイパシフィック。そのマイレージシステムであるアジアマイルは、ワンワールド特典にそのまま使うことができます。

ワンワールド特典というのは、航空会社にとらわれず、ワンワールド所属の航空会社であればつなげることができるものです。

例えば、

  1. 成田→香港(JAL)
  2. 香港→ドバイ(キャセイ)
  3. ドバイ→ロンドン(ブリティッシュ)
  4. ロンドン→パリ(ブリティッシュ)
  5. パリ→ニューヨーク(アメリカン)
  6. ニューヨーク→成田(JAL)

という行程を組むことができます。これ、飛行距離が19500マイルなので、必要なマイル数はビジネスクラスで13万5千マイルになります。「こんな日程で休めるのか」という話はさておき、夢がありますよねー。ビジネスクラスで世界一周。本気でアメックス祭りに参加すれば達成できてしまうかもしれません。

アジアマイルの詳細は、マイルで得得さんがお詳しいです。
キャセイパシフィック航空のマイレージ「アジアマイル」の徹底ガイド

国内派であればブリティッシュエアウェイズ・aviosポイント

www.britishairways.com

国内線の運賃が負担で、マイルを使って移動したい!なんて人には、JALと同じアライアンスに所属するブリティッシュエアを推奨します。アメックスのリワードポイントから、ブリティッシュのマイルにあたるAviosポイントに変換することができます。

このavios最大のメリットは、片道650マイルまでの飛行距離の路線であれば、JAL運航路線の特典航空券を、片道4500、往復9000ポイントで発券できることです。片道650マイルを超えるのは、東京からだと奄美(名瀬)より先です。北は超えるところありません。

仮にANAのマイルだと、近距離を除いてレギュラーシーズンで15000マイルかかります。

沖縄往復に必要なaviosも15000ポイントと少な目の設定になっています。こちらはANAのマイルだと、レギュラーシーズンで18000マイル必要になります。

このように、国内線の利用を考えている人にとっては、ブリティッシュエアのaviosに交換するのが得ということになるのです。仮に20万ポイントあれば、東京から新千歳10往復、沖縄7往復が可能ですね。

まとめ

今回のアメックゴールド案件、乗れる人は乗ってみるとよいと思います。ただ、ソラチカルートが関係ないことから、ANAに固執する必要はないので、自分の使いやすいマイルにかえることを考えてみるとよいのではないでしょうか?

*1:ANAが価格設定間違えしまったのか、特定の便に限ってビジネス往復で7万とか狂った価格で発売された。金曜日夕方に発見されネット上で拡散されたのだが、週明けには潰されました

*2:年会費無料は加入から12ヶ月、ANAへの移行マイルの基準は暦年なので、今年8万マイル、来年8万マイルで合計16万マイルまで可能

13 件のコメント

  • issy-styleさま
    言及ありがとうございました! また,マイル活用術指南ありがとうございました! うまきくかどうかも不明,いつふさがれるかも不明の祭りですが,当事者の一人として最後まで(惨め結果でも)報告していきます!

  • もにもにたさま
    コメントありがとうございます。
    立ち上げからブログ拝見してます。まさに携帯とマイルのコンボネタで素晴らしい記事でしたので、引用させていただきました。
    報告楽しみにしてます。

  • 言及ありがとうございます。たしかに、マイルの交換先に関してはANAに縛られる必要はないですね。考えるきっかけになりました、ありがとうございます。

  • トートさま
    コメントありがとうございます。
    ANA好きな人ならANAに貯めればよいと思うんですが、もともと私がJAL派なものでして、ソラチカルート使わないならワンワールドに流すのも1つの方法かなと思って書いてみました。参考にしていただければうれしいです。

  • はじめまして。マイマイルと申します
    祭りの内容楽しみに拝見させていただいております。
    こちらの祭りはアメックスゴールドを発券したことがある場合は参加できないのでしょうか?
    入会金も加入履歴がある場合は無料ではなく、かかってしまうものなんでしょうか??
    キャンペーンの説明を見る限り詳しく書いてないようなので、どうなんですかね??

  • マイマイルさま
    確かに、既にもっている人、切り替えは不可と書いてあって過去に解約した人はダメだよ、と明示的には書いてないですね。(楽天カードとかは書いていますね)
    ただ、「新規入会」に限るとなっていますので、同じ名義で入会するのは新規ではないでしょうね。
    (婚姻で姓がかわったり、解約から10年以上たつと大丈夫な場合もあるようですが、原則アウトです)
    年会費無料も、そのキャンペーンの1つですので、解約経験者には適用されないはずです。
    これらを認めたら、解約→新規をくりかえせば永遠に無料になってしまいますしね。

  • ANAはソラチカがあるからJALに使えるところはないかなーって辿り着きました。神記事有難う御座います。
    欲を言えばANAはホノルルビジネスが非常に取りにくい&関東発のみなので関空から飛べる比較的取りやすいホノルルビジネスでいい案件はありませんでしょうか?
    変わりの情報ですが…雨金は今までに3回入会、2回解約してますが全てキャンペーン適応されています。ちなみに解約月に電話すると年会費無料にするから来年も宜しく!ってはぼ言われますよ。2年連続の時は断られましたが。

  • あわわ様
    コメントありがとうございます。
    アメックスのポイント移行であれば、記事にあるとおりキャセイに移行して関空からホノルル行きのJAL便を狙うのがよいと思います。
    JALの関空ホノルル線は、夏から機材内装リニューアルで、ビジネス席が増加、エコノミー席が減少します。ビジネス確保は狙い目かもしれません。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000076-impress-life

  • 有難う御座います。リンク先も読ませて頂きました。
    http://www.mile-tokutoku.com/ffpguide_CX_original.htm
    マイルの情報で1番詳細に書かれていると本当に思いました。まだマイル歴2年程ですが非常に勉強になりました!
    その上で私もおそらく理解できたと思うのですが。。。大変お手数ですが確認をさせて下さいませ。
    ・ANAのマイルは不要。
    ・国内、国際共にJALに乗れる特典航空券に交換できるマイル欲しい。
    ・ホノルルと沖縄以外は年に1回行くかどうか。
    アジア・マイル全力でいいのかな?と思いました。ただ期限が3年間というのが気になります。延長も2000マイルで40USDは相当高いです。
    元々貯めていた(貯まっていた)家族のAMEXポイントも交換予定ですがそちらは10年程で50万ポイントくらい貯まっていました。
    50万マイルは3年では無理です。
    しかしAMEXのレート改悪はありそうなので困ったところです笑

  • 度々申し訳ありません。まさにあわわでした…。
    ブリティッシュエアウェイズだと実質無期限ですね!国内、国際JAL便も取れますし!
    先生の判断だと前回書き込みを踏まえた上で、この2択ならブリティッシュエアウェイズになりますでしょうか?

  • あわわさま
    航空券の使われ方次第だと思います。
    特にホノルルビジネスだとすると、BAのaviosだと往復で15万ポイントかかります。CXのアジアマイルだったら8万です。差が大きすぎます。
    BAは近距離のレートはいいのですが、遠距離になると悪くなります(特にビジネス以上)。
    なので、使い道がある程度決まっているのであれば、その分はアジアマイルに流し込んでいいと思います。
    ただBAは実質無期限なこと、イベリアとのマイル交換の提携が初まり、イベリアのバイマイルがかなりお得らしいので、そういうことも見越して海外のプログラムを整理したいということであれば、BAに全力という方法もあります。
    <イベリアのバイマイルは以下を参照してください>
    http://tintarokota.hatenablog.com/entry/2016/06/03/000604
    ますます迷わす答えになってすみません(笑)50万ポイントもあるのなら、両方のFFP会員になることを考えていいと思いますよ。

  • どうも有難う御座います。マイルは奥が深いです。。4月より携帯乞食が参入してきているので乗り遅れないように勉強させて頂きます。
    何とか解決したかもしれません!
    ・アドバイス通りに2つ同時加入。
    ・BAはJAL便で沖縄専用。
    ・アジアマイルはJAL便でホノルル専用。
    前提でAMEX1ポイントを移行したマイルではJAL以外に乗ることはなく、沖縄とホノルル以外にも行くことはありません(その際にはANA利用)。

  • あわわ。興奮して1が余分でした。
    前提でAMEX1ポイントを移行したマイル

    前提でAMEXポイントを移行したマイル

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.