2019年JGC修行組も一安心!FOPに関するキャンペーンは継続されることになりました

2019年にJGC修行する人に朗報です。2018年に実施していた、初回搭乗5,000FOPキャンペーンと、フライトごとに付与される400FOPキャンペーンが2019年も続行することになりました。

この2つのキャンペーンの有無は、2019年の修行スケジュールに大きな影響を与えるだけに、このタイミングで来年の続行が決まったことは喜びたいと思います。なかなかリリースが出ずにモヤモヤしていた人も多いかもしれませんが一安心ですね。

初回搭乗で5000FOP付与されます。

JALカードをもっている人は、その年の最初のJAL便搭乗時に5,000FOPもらえるキャンペーンです。

条件や獲得ポイント数は、普通カードでもCLUB-Aカードでも、はたまたゴールドカードでも変わらず5,000FOPになります。

  • 対象の方:JALカード本会員/家族会員
  • 対象路線:JALグループ国内線、JAL国際線(他社運航でJAL便名のコードシェア便も対象)
  • 対象運賃:JMBマイル積算対象運賃

※ キャンペーン登録は不要
※ 通常のFLY ON ポイントが積算された翌月上旬に積算。

このキャンペーンはANAにはないものですし、もともとはJALカード所持者に与えられていた、フライトごとに10~20%のFOPを付与するキャンペーンが終了するにあたり、2014年から始まったものです。

正直、ANAにはないキャンペーンですし、経過措置的な意味合いもあったのでいつまで続くかなと心配していたところですが、無事に2019年も継続するということで、2019年にJGC修行を予定したいた方も一安心ですね。

なお、JGC取得となるJMBサファイアの達成条件は50,000FOPかつ、うちJAL便25,000FOP以上というのが条件になりますが、この5,000FOPはJAL便扱いとしてカウントされます!これはかなり大きい要素になりますね。

5,000FOPということはJGC修行に必要なFOPは45,000ということになりますので、修行が1割減るということなります

スポンサーリンク

フライトごとに400FOPが付与されます


こちらはANAもやっているキャンペーンですね。フライトのたびに、特定の運賃で400(一部200)FOPが付与されるキャンペーンです。

対象運賃については難しく書いてありますが、修行僧が使うであろう運賃で、ざっくりと説明すると以下のとおりになります。

国内線の対象運賃
対象:株主優待割引、特割
対象外:先得、スーパー先得、ウルトラ先得、おともdeマイル(本人)、パックツアー

注意しなければいけないのが、先得系運賃は400FOPの付与がないことです。先得も特割も換算率は75%ですから、特割の方が純粋に400FOPほど多く付与されることになります。

ただ、特割はJALカードのオプションであるツアープレミアム対象外なので、FOPが貯まりやすいかわりにマイルがたまりにくいというものがあります。運賃に差があれば先得で修行するでしょうが、運賃が近い場合、そのあたりの兼ね合いを考えて、特割で修行するか、先得で修行するかは考える必要があると思います。

国際線の対象運賃

対象:普通運賃ほか、ダイナミックセイバーなど積算率が50%以上の運賃
対象外:マイル積算が30%の運賃、パックツアー

注意したいのが、JALのHPで販売されるマイル積算率が30%の運賃ではボーナス400FOPが付与されないことです。もともと、JGC修行においてはFOPを稼ぐことを目的としていますので、積算率30%の運賃で搭乗することはないとは思いますが、ここも注意してください。

まとめ

JALのJGC修行を行う予定だった方は気にしていたキャンペーンの行方ですが、2019年も2018年と同様のキャンペーンが実施されることが発表されました。なので、積算FOP数の計算は、2018年と同様で大丈夫ということになります。

付与されるマイルとFOPは以下のサイトを使って計算してください。
JALマイレージバンク – マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

このほかにもいろいろなキャンペーンがあるといいですね。期待しましょう。

【JALのマイルを貯めたい人はこちらの記事をどうぞ!】

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

2017.08.22

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください