ANA JCBカード(ソラチカカードも対象)の入会キャンペーンを紹介!今なら大量マイル獲得可能

ana jcbカードキャンペーン

クレジットカードでマイルを貯めたり、ソラチカルートを回すためなど、さまざまな理由でANAマイレージファンが発行するANA JCBカード。

2019年10月まで、ANA JCBカードの発行キャンペーンが非常にお得なものになっています。もし今までANAカードを発行したことがない人の場合、ソラチカカードやANA JCB一般カードといった、初年度年会費無料のカード発行でも、4万~5万マイルという大量のマイルを獲得することが可能です。

また、すでにソラチカカードやANA VISAカードなど、他のANAカードを保有している人でも、最大で25,600マイル獲得することが可能です。

注意
ホームページでは派手に55,400マイルと広告を打っていますが、これは年会費7万円のプレミアムカードを発行したときのものです。ソラチカカードを含む普通カードでは、本キャンペーンで獲得できるポイントは最大で36,100マイルとなります(それ以外の6,000ポイントは別途解説します)。

2019年のANA JCBキャンペーン対象カード

今回キャンペーンとなる対象のカードと年会費は以下のとおりです。

  • 一般カード:年会費2,000円(初年度無料)
  • ソラチカカード:年会費2,000円(初年度無料)
  • ANA JCBカードZERO:年会費無料(5年限定・20代限定)
  • ワイドカード:年会費7,250円
  • ワイドゴールドカード:年会費14,000円
  • プレミアムカード:年会費80,000円
ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める

私がこのブログでも紹介している、ポイントサイトでマイルを貯めるのに必須ともいえるソラチカカードも本キャンペーンの対象となりますので、「これからポイントサイトでマイルを貯めるぞ!」という人には、絶好のチャンスだと思います!

なお、ソラチカカードとANA JCBカードの重複保有は認められていますので、ソラチカカードをもっている人でもANA JCBカードやANA JCBワイドゴールドカードの発行は可能です。

ただし、重複保有の場合、一部のANAが実施するキャンペーンには参加できませんので注意が必要です。

ANAカード発行キャンペーンの概要を紹介

今回の新規カード発行キャンペーンは、ANAが主催するキャンペーンとJCB側が主催するキャンペーン、それぞれが設定されています。それぞれの概要をまずはみていきましょう。

ANA側キャンペーンの概要

ANAが主催するキャンペーンは以下のとおりです。

連番キャンペーン名獲得マイル(一般)獲得マイル(ワイドゴールド)
1入会ボーナス(通常)1,000マイル2,000マイル
2搭乗ボーナス1,00マイル2,500マイル
3カード利用3,000~15,000マイル3,000~15,000マイル
4ANAカードファミリーマイルに登録500マイル1,000マイル

最大で、ソラチカカードを含む一般カードの場合17,000マイル、ワイドゴールドカードの場合20,500マイルをもらうことが可能です。

ただし、ANAが主催するキャンペーンには、以下の記載があります。

*提携ブランドを問わず、すでに対象ANAカードをお持ちのお客様は、対象となりません。

なので、ANAカードを始めて発行する人であればこのキャンペーンに参加することが可能ですが、何かしらのANAカードをすでにお持ちの方は、キャンペーンの対象にはならない模様です。これは残念。

issy
とはいえ、私はANA VISAカードとソラチカカードを保有しているんですが、キャンペーンに登録できたんですよね…どうなるかが楽しみです(笑)

なお、キャンペーン登録が必須になりますので、ANAのキャンペーン一覧から必ず登録しましょう(カード発行前でも登録可能です)本当に忘れないでくださいね!

JCBが実施するキャンペーンの概要

連番キャンペーン名獲得マイル(普通)獲得マイル(ゴールド)
1MyJチェック登録1,200マイル相当4,500マイル相当
2カード利用状況1,500~17,400マイル相当1,500~17,400マイル相当

最大で、ソラチカカードを含む一般カードの場合18,600マイル、ワイドゴールドカードの場合21,900マイルをもらうことが可能です。

JCBが実施するキャンペーンでもらえるポイントは、ANAマイルそのものではなく、JCBのポイントであるOkiDokiポイント(ボーナスポイント)として2020年3月にまとめて付与されます。

OkiDokiポイントはANAマイルに1:3のレートで交換することが可能なので、この交換を行った場合の例として獲得マイル数を記載しています。

補足
ボーナスポイントは、マイル交換コースを5マイルコースにしていても10マイルコースにしていても、一律3マイル換算になります。

JCB側のキャンペーンは、カードが届いたらキャンペーン登録が必要です。

キャンペーンの各項目を詳細にチェック

では、それぞれ個別にキャンペーンをみていきましょう。

ANAキャンペーン①搭乗+参加登録で最大2000マイルプレゼント

ANA側のキャンペーンに登録し、2019年10月末までにANA便に搭乗すれば、国内線・国際線問わず普通カードで1,000マイル、ゴールドカードで2,500マイル獲得することが可能です。

対象期間中に、ANAグループ運航便に1回以上ご搭乗いただくと、もれなくボーナスマイルをプレゼント!

●対象期間:2019年7月19日(金)から2019年10月31日(木)までご搭乗分
*事後登録は、2019年11月15日(金)23:59(日本時間)積算分まで
●対象運賃:マイル積算対象運賃
●対象路線:ANAグループ運航便
●キャンペーンボーナスマイル数

期限が10月末までと、少しタイトではありますが、一回ANAに搭乗するだけで1,000~2,500マイルが追加でもらえます。

運賃クラスにも縛りがないので、安いパックツアーだろうと、国内線の特割だろうと対象になっています。ただし、特典航空券での搭乗は対象外なので、注意が必要です。

ANAキャンペーン②カード利用で最大15,000マイル

こちらは、発行したANAカードを、11月30日までに15万円以上利用すれば3,000マイル、50万円以上利用すれば15,000マイルもらえるというものです。

時期が時期なだけに、11月末までに50万円の利用は難しいかもしれませんが、15万円までは狙ってもいいかもしれませんね。いや50万がんばって狙ってもいいですね。還元率を計算すれば最大で15%ですからめっちゃデカいですよ。

ANAキャンペーン③ANAカードファミリーマイルに登録で最大1,000マイル

こちらはすでに家族でANAカードをお持ちの方限定にはなりますが、ANAには、家族でマイルを合算して管理することが可能な「ANAカードファミリーマイル」という制度があります。

発行したカードを使ってANAカードファミリーマイルに登録すると、普通カードで500マイル、ゴールドカードで1,000マイルもらうことが可能となっています。

JCBキャンペーン①MyJチェック登録でポイントプレゼント

これは楽勝です。

MyJチェックというのは、紙の請求書を送付せず、Web上のみで確認するという仕組みです。これだけで普通カードで1,200マイル相当、ゴールドカードだと4,500マイル分のポイントをプレゼントしてくれちゃいます!

issy
正直、人によっては紙の明細書なんて邪魔なくらいだと思っている人もいるかもしれませんが、送ってこない上にポイントもらえるあんて最高です(笑)

JCBキャンペーン②決済額に応じてポイントプレゼント

これはANA側のキャンペーンにも似たようなものがありましたが、2019年12月31日までに決済利用した額に応じてポイントがプレゼントされます。

  • 10万円以上:1,500マイル相当(OKiDokiポイント500ポイント)
  • 25万円以上:6,000マイル相当(OkiDokiポイント2,000ポイント)
  • 70万円以上:17,400マイル相当(OkiDokiポイント5,800ポイント)

10万円、25万円、70万円というのがくぎりで、ちょっと70万円はしんどい、という人もいるかもしれませんが、70万円での17,400マイルは魅力的すぎますね…。

期限が年末ということなので、ここは今年は忘年会の幹事に積極的に名乗り出て、ANA JCBカードで決済するのはいかがでしょうか?それならば、自分の財布もいたまず、周りにも感謝されつつ70万円をクリアすることもより容易になるかもしれませんね。

ソラチカカードの場合はOkiDokiポイントを一度メトロポイントへ交換するとさらにマイルが増える

これはちょっとした裏技で、ソラチカカード限定(他のANA JCBカードではできない)のですが、キャンペーンで付与されたOkiDokiポイント(ボーナスポイント)を、そのままANAマイルに交換するのではなく、一度メトロポイントに交換してしまうという方法があります。

メトロポイント100ポイントを、ANAの90マイルに交換することができます

OkiDokiポイントは、どのポイントでも一律1OkiDokiポイントを5メトロポイントに交換できるので、通常であれば3マイルにしかならないものが、メトロポイントを経由することにより、4.5マイルにすることが可能なんです。これはすごい。

今回のキャンペーン、ソラチカカードの場合70万円の決済を年内に済ませてMy Jチェックに登録すれば、6,200ポイントのOkiDokiポイントを獲得できます。これをそのままマイルに交換すると、18,600マイルになるのですが、ソラチカカードの場合であれば、

6,200OkiDokiポイント⇒31,000メトロポイント⇒27,900ANAマイル

と交換することにより、獲得マイル数が9,300マイルも多くなるんです!これは公式サイトに書かれてないので気づかない方もいるかもしれませんが、もったいないのですよね。

なので、今回このキャンペーンを利用してソラチカカードを発行する人は、OkiDokiポイント(ボーナスポイント)をそのままANAマイルの交換するのではなく絶対にメトロポイントに一度交換しましょうね。

ANA JCBカード(ソラチカカード含む)はポイントサイト経由で発行しよう

ソラチカカードを含むANA JCBカードのキャンペーンをここまで紹介してきましたが、カードを実際に発行sるう場合は、ポイントサイトを活用してみましょう。

ポイントサイトを活用すると、上で紹介したキャンペーン以外にも、さらにANAマイルをもらうことが可能ですよ。

ANA JCBのページはこちらからどうぞ

実はポイントサイトというのはインターネット上にたくさんありますが、2019年9月現在だと、「すぐたま」を経由してソラチカカードを含むANA JCBカードを発行すると7,500円分の還元をしています。

補足
ポイントサイトごとのポイント付与数は、日々変動しますので、申し込みの際は下記リンクをご参照ください。
ANA JCB」は、どこのポイントサイトを経由するとお得?案件比較検索 / どこ得?

すぐたまの15,000ポイントは、ソラチカルートを使えば、最終的に約6,000マイルに交換することができます。

すぐたまに登録していない方、登録はこちらからどうぞ。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

JCBのスマホ決済20%キャッシュバック対象

ソラチカカードを含むANA JCBカードは、JCBのスマホ決済20%キャッシュバックキャンペーンの対象カードです!

このキャンペーンは、発行したカードをGoogle PayまたはApple Payに登録して利用するだけで、1枚のカードあたり上限を10,000円として20%のキャッシュバックをしてくれるというのものです。

キャンペーン期間は2019年12月15日までとまだ先ですので、まだまだ今から発行しても間に合います。ぜひJCBカードを1枚追加してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回のANA×JCBの入会キャンペーンはなかなかたくさんのマイルをもらえる仕様になっています。

初めてANAカードを保有する場合、11月までに50万円かつ、12月に70万円の決済をし、ANAに10月中に搭乗し、ポイントサイトのすぐたま経由でカードを発行した場合、獲得可能なマイルは、

  • ANA JCBカード:42,100マイル
  • ANA JCBワイドゴールドカード:50,900マイル
  • ソラチカカード:51,400マイル【裏技利用】

となります。

また、すでにソラチカカードやANA VISAカードなど、他のANAカードを保有している人でも、最大で25,600マイル獲得することが可能です。

決済の条件が若干厳しい部分もありますが、大量にマイルを獲得できるチャンスでもあります。スマホ決済20%キャッシュバックの対象カードでもありますので、ぜひ今回ANA JCBカードを発行し、マイルをためていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください