幻の焼酎「村尾」はANA機内で2019年も購入可能!プリオーダーして確実に押さえておこう!

どうも、最近のアルコールはビールとハイボールと、高橋マーサばりにCan I have a champagne?がデフォルトのissyです。

さて、焼酎の中でもプレミアム感の高い銘柄の一つである「村尾」。なかなか手に入らないこの焼酎ですが、実は、期間限定ではありますがANAの機内で購入することが可能です。

とはいえ、定価?で購入できるということで、機内免税品のなかでも村尾はなかなかの人気もの。機内免税品プリオーダーという仕組みを使えば、帰りの飛行機の中で確実に村尾を購入することが可能なので、ぜひこの仕組みを覚えておきましょう。

幻の焼酎こと村尾とは?

村尾とは、鹿児島の薩摩川内市にある村尾酒造が製造する芋焼酎。「森伊蔵」、「魔王」などとともに、その頭文字と希少性から焼酎の「3M」と呼ばれたりもします。

私は焼酎は普段はあまり飲まないのですが、以前村尾を飲んだときに「焼酎はこんなにうまいものもあるのか」と思ったりもしました。

そして、これは贈答用としてもベストですね。

issy
例えば恩師(大学教授)の家に行くときの手土産とか、数人の持ち寄りの飲み会に欠席する際の差し入れなどに便利です(大人数すぎると収拾がつかない(笑))

この村尾、インターネットではその希少性からかなり高値で取引されています。あとで紹介するANA限定バージョンの定価は750mlで4,000円なのですが、インターネット上では1万円程度とかなり高額で取引されているようです。

こんな幻の焼酎が、ANAの機内で適正価格で購入できちゃうんです。これは飲まなくても贈答品になりますし、ぜひ買っちゃいましょう。

ANA機内免税品販売にて村尾が期間限定で購入可能

そんな入手困難な村尾ですが、実は期間限定で、ANAの国際線の機内販売で購入することが可能なんです!

それも中長距離の路線だけではなく、韓国や中国といった短距離のフライトでも購入することができるのです。

毎年、5月から6月にかけて購入することができることが多く、2019年も5~6月限定で機内で購入することが可能となっています。

村尾を3,600円で購入可能!

ANAの機内で販売している村尾はANAオリジナルパッケージとなっており、お値段は750ml4,000となります。先ほど、インターネット上のでは1万円程度で取引されているということを書きました。4,000円であればこれでも十分安いですね。

さらに、機内免税品はANAカードで支払いをするともれなく10パーセント引きになりますので、3,600円で村尾を購入することが可能になるのです。

エコノミークラス利用でも購入可能!

飛行機好きな人でもここちょっと勘違いしている人も意外と多いのですが、村尾はエコノミークラスでも購入可能です。

issy
おそらく希少性のある焼酎であること、JALの機内で購入できる3Mの一つである森伊蔵がビジネスクラス以上かつ中距離便以上限定であるから勘違いしてしまっている人もいるからかと思います。

もう一度言います。村尾はエコノミークラスでも購入可能です!

1人原則1本まで

そんな人気の村尾君ですが、人気商品がゆえ、入荷が少ないのか買い占めを防ぐためか、1人あたり原則として購入は1本までとなっています。

それでも正直売り切れはあるかもしれません。なので、搭乗したら早い段階でCAさんに村尾の在庫状況を確認するといいでしょう。もしかしたら取り置きしてくれるかもしれません(特にビジネスクラスであればCAさんの人数に余力ありますので、在庫さえあれば取り置いてくれるでしょう)

注意
客室乗務員は保安要員です。出発準備中に声をかけるのは厳に慎みましょう。

また、原則、機内での村尾の購入は1人1本までとなっていますが、在庫に余裕があれば2本目を購入することが可能かもしれません。その場合は、着陸態勢に入る前、免税品サービス終了前に、CAさんにこっそり聞いてみるのもよいかもしれません。

ANAプリオーダーサービスを利用しよう

さて、そんなこんなんで、機内免税品販売では大人気の村尾。これを確実に押さえておきたいところですよね。

そこで、機内免税品を事前に購入予約することができるプリオーダーサービスを使うのがオススメです。これを使ってしまえば、機内でCAさんに在庫を確認するまでもなく、出発前に在庫があれば抑えることが可能です。

ANAプリオーダーサービスの概要
  • 受付は搭乗前月の22日から搭乗3日前まで
  • 全クラスが対象
  • 羽田ーソウル金浦、関空ー上海浦東を除くすべての路線で実施

プリオーダーは、前月22日から、搭乗日の3日前まで受け付けています。なので5月搭乗分はすでに始まっていますし、6月搭乗分については、5月22日から受け付けを開始します。

私もゴールデンウイークに香港に行くので、早速申し込んでみました。

ANA国際線予約から「予約一覧をみる」をクリックし、対象の便の「詳細」をクリックします。

便の詳細などが表示されますので、「サービス」のタブをクリックして、「機内免税日プリオーダーサービス」をクリックします。

「申し込む」をクリックします。その後、プリオーダーの説明が入るので「次へ」をクリックします。

機内免税品プリオーダーサービスのが画面に進みますので、購入する便を「選択」します。

すると商品選択の画面がでますので、商品のカテゴリで「酒類・食品・たばこ」を選択すると、村尾が販売している時期であれば村尾が表示されます。バランタインも飲みたい…でも高い…。

注意
数量は1しか入力できない仕様になっています

この後は数の確認などが進んでいきますので、流れに沿って行けば申込は可能だと思います。

さて、私は5月のフライトの村尾を4月22日の夜に申し込みました。入力が終わると届くメールがこちらです。

いつもANAをご利用いただき、ありがとうございます。
下記プリオーダー番号にてお申し込みを受け付けいたしました。
本メールはお申し込み受け付け時に送信される自動配信メールです。
現時点ではお取り置きが確定しておりません。
商品のお取り置きが確定した時点で、再度メールにてご連絡いたします。

そうなんです、申し込みが完了しても、必ずしも確保できたわけではないんです。この後、商品の在庫確認などが行われます。

その後、4月24日の深夜1時に以下のメールが届きました。

いつもANAをご利用いただき、ありがとうございます。
下記プリオーダー番号にてお申し込みをいただきました商品のお取り置きができました。

★プリオーダー番号:AN〇〇 (お受け取りの際、必要になります)
日付/Flight date:〇〇
便名/Flight name:NH0810
■村尾酒造 村尾(ANAオリジナルパッケージ)※お一人様1本まで

お申し込み数:1/お取り置き数:1
単価:4000円  小計:4000円
■合計額/Total price:4000円

その後、正式に手配ができたらメールがこのように届きます。これで一安心ですね。あとは機内で受け取るのみです。

入国時の免税範囲、乗り継ぎ時の手荷物検査に気をつけよう

ANA機内で村尾を調達する際に注意が必要なのは、液体でありアルコールでもあるお酒をどのように持ち込むかということです。

なので原則は帰国時に購入したいところ。

でも往復ANA便利用でどうしても複数本欲しい場合、往路でも村尾を購入することが可能ですが、入国時の免税範囲、乗り継ぎ時の液体検査には十分気をつけましょう。

免税範囲を超えたお酒を申告なしで持ち込むのは犯罪ですし、免税手続きは面倒です。乗り継ぎ時に液体検査があればその場で村尾君は没収です。

往路で購入したら復路は必ず預け荷物!

目的地がANA直行便就航地で、村尾を購入した場合は、復路は必ずスーツケースに村尾君を大事に保管し、預け荷物にしましょう。

多くの空港では手荷物検査において、100ml以上の機内持ち込みが規制されていますので、手荷物として持ち込むのは難しいです。各空港のルールをしっかり確認しましょう。

村尾1本でも免税範囲を超過する場合がある

基本的にはお酒1本程度であれば各国の免税範囲を超過することはそうありませんが、レアケースでは、村尾1本でお酒の免税範囲を超過するパターンがあります。

比較的ANA利用者、特にANAマイラーが使うことが考えられる一つの例として、「クアラルンプール経由シンガポール入国」が挙げられます。

具体的には、ANAで東京からクアラルンプールに向かい、クアラルンプールで一度入国し、その後陸路や空路でシンガポールに向かう場合は課税対象になります(トランジットの場合は、そもそも液体検査で没収されます)。

これは、シンガポールの免税ルールが、諸外国からの入国とマレーシアからの入国によって区分されているからです。

マレーシア以外の国からであれば、蒸留酒は1リットルまで免税対象となりますが、マレーシアからの入国の場合は、1ミリリットルでもお酒は課税対象になるんですね。これは、酒税がめっちゃ高いシンガポールにおいて、シンガポール国民が対岸すぐのマレーシア大都市・ジョホールバルに買い物に行くことへのけん制の意味合いもあります。

かなりイレギュラーな例で、基本的にANAの直行便であれば、1本であれば関税にひっかからない国がほとんどだとは思いますが、各国の関税ルールには気を付けましょう。

まとめ

大人気の焼酎「村尾」がANAの機内販売で期間限定で販売されています。3Mと称される幻の焼酎の一つでもありますので、お酒を楽しむ人は飲み、周りにお酒を楽しむ人がいれば贈答品としてもベストだと思います。

人気商品ですので、ANA便で海外に行かれる際、帰国する際などはぜひともうまくプリオーダーも活用してゲットしてみてください。

参考記事

ニューヨーク旅行記1 NH10便ビジネスクラスでニューヨークへ向かう

2018-08-03

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2019年バージョン】

2017-03-05

ANAの上級会員に半永久的になる方法 SFCとは

2017-02-19

ビジネスクラスで行くシンガポール旅行記1 成田空港第1ターミナルとANAラウンジ初潜入

2016-08-06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください