ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービュー滞在記

f:id:issy-style:20180117003241j:plain
2018年の1月に沖縄旅行をしたとき、ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューに滞在しましたので、ホテルの紹介をしたいと思います!立地には若干の難がありましたが、サービス・朝食ともなかなかよいホテルでした。

なぜANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューを選んだか

f:id:issy-style:20180119183535j:plain
今回の沖縄旅行、当初は沖縄最大の繁華街、松山にあるアパホテルを予約していました。アパホテルは、ゆいレール県庁前駅から徒歩6分程度、松山のほか国際通りからも近いので那覇で行きつけのクラブからも近いのです。その他、国際通りの中心部にもすぐに出ることが可能です。

個人的には大浴場があるのも大きいですね。そして安い。那覇のアパホテルは安いですよー。私が予約した日は5,300円でした。さすがに狭いですけどね。

そんな私がアパホテルをキャンセルしてANAクラウンプラザホテルにした理由は、IHGのホテルを使ってみようと思ったからです。国内のクラウンプラザホテルはANAと提携しているので、ANAの上級会員であるSFCを持っていると、ベストレートから10%オフになって、さらに朝食がつくという特典があるみたいなんです。

実は私はまだSFCカードを発行していないのでこの特典は使えないのですが(笑)、HPをみると限定プランで朝食つきで一万円を切るのでお得かなと思い、利用してみることにしました。

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューの概要

ANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューは、皇室の方々が沖縄に来られる際にも利用される由緒正しいホテルなんだそうです。1972年の本土復帰を記念し、1975年に開催されました沖縄国際海洋博覧会を契機に、那覇市における本格的な「都市ホテル」として建設されました。

場所は繁華街からは少し離れた場所にあるため、立地的にはやや難な場所にはありますが、落ち着いている場所ともいえますね。

最寄り駅はゆいレールの壺川駅・旭橋駅であり、こちらから少し坂を上ったところにあります。徒歩10分程度でしょうか。国際通りにも7~8分程度で出ることが可能です。

ホテルの入口

f:id:issy-style:20180115232407j:plain
この日は友人とドライブをして、その後ホテルに送ってもらいました。

ちなみに、ホテルの回りは一方通行の道もあるので、車で運転して向かう際にら注意してください。沖縄に七年住んでる友人も把握しておらず、離れたところで降ろしてもらいました。

f:id:issy-style:20180115232443j:plain
ホテルのレセプションがこちら。ちなみにロビーにあまりイスがなく、すぐ裏はカフェになっています。

さて、前日に予約した限定プランのため、当初の予約では禁煙の部屋が指定できませんでした。案の定、喫煙部屋がアサインされていましたが、チェックインでの交渉の結果、禁煙部屋にはしてもらうことができました。

f:id:issy-style:20180115232610j:plain
屋外プールが治下にあります。一月ですからまだ入れませんが。

ホテルの部屋

f:id:issy-style:20180115231537j:plain
今回アサインされたのは、本館7階にある2712号室です。さっそく潜入?してみましょう!

f:id:issy-style:20180115231550j:plain
今回ツインルームでしたので、ベッドは2つあります。当たり前ですが、アパホテルに比べると広々としていて快適です。布団もなかなかフカフカで気持ちよかったです。枕は3つと常識的な範囲内でしょうか(笑)

f:id:issy-style:20180115231604j:plain
椅子は一つになります。まぁ一人だしね。

f:id:issy-style:20180115231626j:plain
窓からの景色はこんな感じ。ちなみに、「ハーバービュー」と名のつくホテルですが海が見える部屋はないんだそうです。ホテル名の由来は、この地が琉球列島米国民政府の職員などの在沖アメリカ人による会員制社交クラブ「HARBORVIEW CLUB」の跡地であったことに由来するんだそうです。

f:id:issy-style:20180115231644j:plain
窓から見下ろすと、先程みえたプールがありますね。

f:id:issy-style:20180115231714j:plain
テレビは「世界の亀山ブランド」シャープです。最近、ホテルのテレビのブランドをみるとLGがかなり多いので、国産テレビはなんとなく嬉しくなります。私だけでしょうか?

f:id:issy-style:20180115231819j:plain
お湯わかしがあります。また、ミニバー唯一の食事として、カップラーメンがあります。

f:id:issy-style:20180115231847j:plain
冷蔵庫。センサータイプではない模様です。また一番上の段は空いてますから、自分の飲み物などをいれることも可能です。

f:id:issy-style:20180115231926j:plain
お水とちんすこうを、サービスで部屋まで持ってきてくれました。もってきてくれたおねーたんがかわいかったのでちょっと嬉しかったです(笑)

お部屋の留意点ですが、空調は冷房しかありませんでした。沖縄でもちょこちょこある話なので特に驚きませんが、真冬でも暖房なしなのでちょっと辛いかもしれません。

f:id:issy-style:20180115232002j:plain
続いて水回りをみていきましょう。シャワー周りのアメニティは小分けのボトルではありませんでした。ブランドは資生堂でした。

f:id:issy-style:20180115232108j:plain
洗面台。極めて普通ですね。

f:id:issy-style:20180115231740j:plain
洗面所のアメニティは小分けで一通りはありました。

f:id:issy-style:20180115232141j:plain
湯船がしっかりしていますのでお湯を張っても良さそうです。

周辺環境

f:id:issy-style:20180115232236j:plain
一階にはコンビニとお土産屋を兼ねた店が入っています。基本的な沖縄土産は揃っていました。そのほか、ドリンクやカップ麺なども売っています。

ただし、営業時間は22時までですので、22時を過ぎてからのお買い物は、坂を下ったところにあるコンビニまで向かうことになります。徒歩5分もかかりませんが。私も夜に無性にカップ焼きそばが食べたくなり、坂をとことこと下っていきました。

レストランでの朝食

今回予約したプランでは朝食がついてあたので、ふだんは朝食は軽めの私ですが、張り切ってレポートしたいと思います。

f:id:issy-style:20180115231510j:plain
エレベーターで一階におりてきました。朝食会場は、地下にあるレストラン「プランタン」になります。

f:id:issy-style:20180115230812j:plain
階段をてくてく降りていくと、朝食会場があります。

こちらの入り口にいるスタッフさんに部屋番号を告げて、席まで案内していただきます。

f:id:issy-style:20180115230848j:plain
座席につくと、「会員様は卵料理をお持ちします」とのことで、オムレツをお願いしました。トッピングも席で確認してくれます。

ここでいう会員とは、上級会員ではなくとも、IHGの無料会員であればいいみたいです。混雑しているときは卵料理は待つことが多いので、これは助かるサービスですね。

f:id:issy-style:20180115230947j:plain
さて、さっそくビュッフェの場所にいってきましょう。野菜も豊富です。

f:id:issy-style:20180115231006j:plain
洋食です。定番のスクランブルエッグやベーコン、ハッシュポテトなどがありました。なくなっても比較的すぐに補充してくれるイメージです。

f:id:issy-style:20180115231117j:plain
パンはデニッシュが三種類とクロワッサンがありました。また写真には写っていませんが、ワッフルもありました。

f:id:issy-style:20180115231139j:plain
フルーツです。私が食べたときはパイナップルが在庫切れだったのは残念でした…。

f:id:issy-style:20180115231200j:plain
先ほど私は卵料理を持ってきてもらいましたが、基本的にはこちらで作ってもらいます。

f:id:issy-style:20180115231222j:plain
ジュースも数種類あります。ちなみに還元水ってのがあって、「なんとか還元水」を思い出したのは内緒です…。

ここまでは定番の朝食を紹介しましたが、せっかく沖縄来たんだから、沖縄ぽいものも食べたいでよね。安心してください。履いてますから、ではなく、沖縄名物の食事もおいてありますから。

f:id:issy-style:20180115231243j:plain
こちらがゆし豆腐です。沖縄の郷土料理で、豆乳ににがりを入れただけで枠に入れて固める前のやわらかいおぼろ状の豆腐。そのまましょうゆをかけて食べるほか、みそ汁などの具にしたり、沖縄そばにのせたりして食べるそうです。

f:id:issy-style:20180115231354j:plain
沖縄そばもちゃんとあります。

f:id:issy-style:20180115231413j:plain
さらにアイスも置いてありました。朝からアイスはお腹に負担が大きそうですが…。

f:id:issy-style:20180115231440j:plain
朝食会場からの景色はこんな感じになります。

まとめ

今回、自分としては少し奮発して沖縄のANAクラウンプラザ沖縄ハーバービューに宿泊してきました。

ふだん、立地と値段重視でホテルを選んでますので、少し高いと思うし、駅や繁華街も遠いなと思ってしまいますが、ホテルとしての質は高いですし快適に過ごすことができます。

値段次第で、また利用してみようかな、と思いました。1万円以下ならいいかなというのが個人的な感覚です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.