アトレビューSuicaカードを発行!そのメリットをお伝えします

f:id:issy-style:20171123165245p:plain

今回、手持ちのクレジットカードを一枚追加しました。それが、アトレビューSuicaカードです。

特別、ポイントサイトで高還元になっていたりしたわけではないのですが、私の生活スタイル的には非常に便利なクレジットカードなので、今日はそのメリットやデメリットについて書いていきたいと思います。

アトレビューSuicaカードのスペック

アトレビューSuicaカードは、JR東日本が発行するビューカードの1種で、アトレカードの機能がついているので、アトレをよく利用する人には非常に便利なクレジットカードになります。もちろんSuica機能もついているので、クレジットカード、アトレのポイントカード、Suica、定期券が一体化しているカードとなっています。

国際ブランドVISA
年会費477円(税抜)初年度年会費無料
お支払方法1回、ボーナス一括、分割、ボーナス併用、リボルビング(繰り上げ返済可)
付帯機能Suica、定期券、JRE POINT
保険内容旅行傷害保険(国内/海外(障害疾病治療:50万円)
その他ETCカード申込み可能 、接触ICチップ搭載

国際ブランドはVISAのみで、年会費もかかるカード、ポイントサイトでもらえるポイントも少ない。それでも私は発行してしまいました。それくらい、生活に合致するカードだったんです。

スポンサーリンク

やっぱり一枚は便利!

f:id:issy-style:20171123223333p:plain
私はこの春から転勤があって、使用する路線は全てJRになりました。そこで問題になるのは、「PASMOでは定期券が作れない」ことです。定期券のことを考えなければ、東京ではSuicaもPASMOも実質同じようなものですが、定期券のことを考えると、非常に厄介になります。JRのみの区間の場合はSuicaにしか定期券機能を搭載できず、逆に私鉄のみの区間の場合はPASMOにしか定期券を搭載できないんですね。ちなみに、JRと私鉄をまたぐ区間であれば、SuicaにもPASMOにも搭載可能です。

今までは私鉄を利用していたのでSuicaではなくPASMOをもっていて、オートチャージは、JALカードOPクレジットから行っていたのですが、JR線だけの定期券は、PASMOに載せることができません。ほんとSuicaとPASMOが別々にある弊害ですよね。

したがって、必然的に定期券としてSuicaを持ち歩く必要がでてきました。そういう話であれば、Suicaにもオートチャージ機能をつけておきたいところです。SuicaとPASMOの2枚を両方持ち歩くのは不便ですしね。

とはいえ、Suicaにオートチャージをすることが可能なクレジットカードは限られてきます。基本的にはSuicaと一体型のクレジットカードが中心のようですね。そのうえでSuica機能があるクレジットカードのうち、定期券機能も有しているカードは以下があげられます。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ルミネカード
  • 「ビュー・スイカ」リボカード
  • アトレビューSuicaカード
  • ビューゴールドプラスカード

以上の5枚のカードのみが、クレジットカード、Suica、定期券機能が一体化できるクレジットカードです。様々なクレジットカード特集で軒並みオススメカードとしてラインアップされる「ビックカメラSuica viewカード」は、定期券機能がついていないんです。なので、ビックカメラSuica viewカードを発行しても、別途定期券用のSuicaをもつ必要がでてきてしまいます…。

さらに、今後は私の生活圏がJR沿線になりますから、JRのポイントもためていきたいところです。ということで、今回はアトレビューSuicaカードを発行することに決めたわけです。半年悩んだんですけどね(笑)

ちなみに、今現在Suicaで定期券を持っていて、新たにアトレビューSuicaカードを発行した場合は、自動券売機で定期券機能を移すことが可能です。その際、今まで使っていたSuicaは回収され、デポジットの500円も戻ってきます。

また、Suica定期券にバスの定期券を内蔵している場合、バスの情報もちゃんと引き継がれます!!このこと、書いてあるホームページがなくてなかなかわからなかったのですが、自分でやってみてわかりました(笑)

ビューポイントとJREポイントが貯まります

このカードで貯まるポイントは、カード決済でたまるビューポイントと、お店での提示でたまるJREポイントになります。それぞれをみていきましょう。

ビューポイント

ビューポイントは、原則として、1000円の利用あたり2ポイント貯まります。1ポイントが2.5円相当なので、還元率は一般鉄騎なクレジットカードと同じ0.5%となります。しかし、1ポイントあたり2.5円って非常にわかりにくいポイント制度ですが、誰が考えたのでしょうね…

ただし、オートチャージや定期券の購入など、JR東日本(鉄道部門)にお金を落とした場合は、1000円の利用あたり6ポイント貯まります。6ポイントは15円相当ですから、還元率を計算すると1.5%となります。計算しにくい…。

【ポイント3倍になる商品】

  • 乗車券、定期券、回数券、特急券(JR東管内での購入に限る)
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

貯めたビューポイントの使い道はたくさんあるのですが、便利なもの、個人的に注目しているのは「Suicaへのチャージ」、「グリーン券への交換」、「ルミネ商品券」の3つになります。

f:id:issy-style:20171123154914p:plain
一番使いやすいのはSuicaへのチャージでしょうか。電子マネーに交換なので、ポイントをほぼ現金のように扱えるのは非常に便利ですよね。交換単位は、400ポイントから交換することが可能です。400ポイントを貯めるのに必要な決済額は67,000円~200,000円ですから、あまりカードを使わない人でもポイントを電子マネーに交換するところまでたどり着くと思います。

また、グリーン券への交換やルミネ商品券については、Suicaにチャージするよりも高い還元率になります。ルミネ商品券は1.25倍程度、グリーン券への交換は、長距離新幹線の場合、2倍にもなりますので、交換先としては極めて優れています。

スポンサーリンク

JREポイントカードの機能も付与

f:id:issy-style:20171123223936p:plain
アトレビューSuicaカードには、JREポイントカードの機能もついています。こちらはクレジットのポイントではなくお店で貯めるポイントですね。クレジットカード機能のないポイントカードもあります。

JREポイントとは、JR東日本全体のポイント制度になります。JR東日本は様々なブランド名で駅ビルを出し、そのときポイント制度はバラバラだったのですが、順次統合し、ルミネ以外のJRのショッピングビルおよびエキナカで共通となっているポイントです。2017年にはSuicaポイントとも統合され、今後ビューポイントもこちらのポイントに統合されるなんて話もあります。

アトレ等で買い物するときにアトレビューSuicaカードを提示すると、100円あたり1ポイントが付与されるほか、アトレビューSuicaカードで支払いをすれば100円あたり3ポイントのポイントが付与されます。便利なのが、アトレビューSuicaカードで決済しなくても、普通のポイントカードと同じようにカードを提示するだけでポイントをもらうことができます。例えばスターバックスでコーヒーを飲む場合にスターバックスカードで支払う際、アトレビューSuicaカードも一緒に出せば、JREポイントも100円あたり1ポイント付与されます。

ポイントの使い道は、1ポイント1円相当で使うことが可能です。なかなかポイントを使う最低ポイントまで貯めるのは難しいですが、1ポイント単位で使えるのは非常に便利ですね。

カードのキャンペーンで最大6,000円相当のポイント還元

f:id:issy-style:20171123154638p:plain
アトレビューSuicaカードを2018年1月末までに新規に発行すると、もれなく6,000円分のビューポイントがもらえるキャンペーンを行っています。

1 新規ご入会で2,000円相当ビューサンクスポイントプレゼント!
キャンペーン期間中にアトレビューSuicaカードに新規でお申込みいただき、本カードが発行された方に、もれなく2,000円相当(800ポイント)のビューサンクスポイントをプレゼントいたします。

2 オートチャージ3,000円以上のご利用で500円相当ビューサンクスポイントプレゼント!
キャンペーン期間中に新規ご入会後、3月31日までにオートチャージを合計3,000円以上ご利用された方に、500円相当(200ポイント)のビューサンクスポイントをプレゼントいたします。

3 アトレ・アトレヴィ各館で5,000円以上のご利用で1,000円相当ビューサンクスポイントプレゼント!
キャンペーン期間中に新規ご入会後、3月31日までにアトレ・アトレヴィ各館でのクレジット利用が合計5,000円以上の方に、1,000円相当(400ポイント)のビューサンクスポイントをプレゼントいたします。

4 合計50,000円以上のご利用で2,500円相当ビューサンクスポイントプレゼント!
キャンペーン期間中に新規ご入会後、3月31日までにクレジット利用が合計50,000円以上(上記23を含む)の方に、2,500円相当(1,000ポイント)のビューサンクスポイントをプレゼントいたします。

特に補足する必要はないと思いますが、カードを発行して、3月31日までに5万円分利用(うち、オートチャージ3,000円以上、アトレで5,000円以上)すれば、6,000円分のビューポイントをもらうことができる、非常にお得なキャンペーンですね。

なお、本キャンペーンはエントリーが必要なので、カードが届いたら、ビューカード会員専用インターネットサービスVIEW’s NETにログインして、キャンペーン応募ページよりエントリーするのを忘れないようにしてください。

カード発行はポイントサイト経由で!

アトレビューSuicaに限らずなのですが、クレジットカードの発行は、「ポイントサイト経由」が非常にお得なんです。ポイントサイトとは、様々なサービスの広告が集められていて、それらを利用することによりポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

f:id:issy-style:20171123222119p:plain
ポイントサイトはたくさんあって、サイトによってもらえるポイント数が異なります。それを比較することができるのが「どこ得」というサイトになります。現在、アトレビューSuicaカードを発行してもらえるポイントが最も大きいのは「げん玉」というサイトです。

f:id:issy-style:20171123223200p:plain
げん玉に登録して、アトレビューSuicaカードを発行するだけで、4,000円相当のポイントをもらうことが可能となっています。こちらは私も使用しているサイトで、変なサイトではありませんので安心して利用してください。

【げん玉への登録はこちらからどうぞ】

【なお、ポイント数は日々変動します。こちらから最新のポイントを確認することができます】
「アトレ」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? – 案件比較検索 / どこ得?

まとめ

アトレビューSuicaカードは、オートチャージ機能つきSuicaと定期券機能が一体化した、数少ないカードです。そのうえ、1ポイント1円から使用できるJREポイントカードまで1枚にまとめられることができるので、JR沿線の方には特におすすめできるカードです。

ポイントサイトでのお小遣い目当てとしては微妙なクレジットカードですが、JR沿線在住者には実生活で向くカードだと思うので、発行してみてはいかがでしょうか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください