プロ野球もJリーグも開幕!絶対に申し込むべきなDAZNにお得に入会する方法を紹介

新型コロナウイルス感染症の影響で開幕が延期していたプロ野球、開幕戦だけやってその後中段してしまったJリーグ、どちらも、ようやく動き出す気配がでてきました。

6月19日にはプロ野球が開幕、7月5日はJ1が再開される見込みです。

とはいえ、当面は無観客試合、その後も徐々に観客をいれていくものの、おそらく今シーズンは観客動員数は最大でも定員の50%になる見込みです。

さて、私は野球はベイスターズ、サッカーは川崎フロンターレのファンですが、テレビで試合の中継をみようにしても、スポーツ全般の傾向として地上波でのテレビ中継が減っていますよね。これは残念なことです。

これは今後もそうなるんだと思いますが、スポーツ中継を楽しむにはコンテンツの契約が必須になってきており、その中ではやはりDAZNが必須になりつつあります。

とはいえ、DAZNにちょっと興味はあるけど有料というのがという方も多いかもしれません。そんな方、DAZNに今入会すると、初月無料+2か月目はポイント還元というキャンペーンを実施していますので、ぜひ加入しちゃいましょう。

DAZNとは

DAZN(ダゾーン)は2016年にスタートした、スポーツのライブストリーミングサービスのことです。日本でいちやくDAZNの名前が知られたのは2017年。Jリーグと2017年から10年2100億円という超大型の放映権を結んだことで、日本でも一気に有名になりました。

この資金も糧とし、Jリーグにはポドルスキ、イニエスタ、フェルナンド・トーレスなどの、ちょっと前なら中国やアメリカをキャリアの終わりに考えていた超ビッグネームが来てくれることになったんですね。ダゾーン万歳です。

DAZNで配信しているスポーツは、サッカーが非常に多くのコンテンツがあり、Jリーグのほかイングランド・プレミアリーグやスペインのラ・リーガ、UFEAチャンピョンズリーグ、ヨーロッパリーグなどの海外サッカーまで放送しています。6月中旬からは4大リーグがすべて動きだすので、こちらも楽しみですね。

また、日本のプロ野球、メジャーリーグのほか、NFL、ボクシング、バレーボール、テニス、ラグビーなどの様々なスポーツ中継を手掛けています。

issy
なかなかプロ野球も地上波の中継がなくなってきてしまいましたが、時代はコンテンツにお金を払う時代に変わってきているのですね。

以下では、サッカーと野球でどのような中継があるのかを少し解説したいと思います。

サッカーの配信について

サッカーについては、まずJリーグはJ1J2J3のすべての試合を配信します。

Jリーグの全試合中継はサッカー好きのほか、BIGを買っている人にとっても熱いですね!!

特に2020年は無観客試合も多くなりそうなので、DAZNに入会する価値がさらにあがりそうです。

海外サッカーでは、イングランド・プレミアリーグとスペインのラ・リーガの2リーグが全試合中継を行っています。このほか、イタリアのセリエAとフランスのリーグアンも毎週5試合程度を中継しています。

つまり、欧州5大リーグのうち、4つのリーグの試合の配信があります。

注意
日本人選手も多いドイツ・ブンデスリーガはDAZNでは中継がありませんので、ブンデスリーガをみたい人はスカパーの契約が必須になります。(ドイツのDFBボカール(カップ戦)はDAZNで一部試合の放送があります)

そして、世界最高峰の試合が繰り広げられるUFEAチャンピョンズリーグ、ヨーロッパリーグも全試合配信となっています。

このように、DAZAは圧倒的なコンテンツ量を誇り、サッカー中継をみるのが大好きな人にとってはもはやく必須とも言えるものになっているのです。

プロ野球の配信について

2020年のプロ野球は、広島カープ以外の11球団の主催試合を配信することになっています。もちろん、広島カープの試合も、他の5球団主催であれば配信されますので全く見れないということではないです。簡単にいえば、マツダスタジアムの試合はみれないだけです。

今までテレビ局を親会社グループにもつ巨人はなかなか入ってきませんでしたが、ついに2019年からDAZNに参入してきました。

issy
しかし、なぜ広島カープ戦はみれないのだよ。もしやあのオーナーのせい?よくわからんけど。

私も元ハマッ子として、横浜スタジアムに今年はいっぱい足を運びたいと思っていたのですが非常に残念です。でもDAZNを使っていっぱい応援したいと思います!今年こそ優勝!!

スタジアムに野球をみにいくことができず、テレビ観戦が増えることになる今、球場に足を運んでいたファンの方も、DAZNと契約して画面から応援するスタイルに、しばらくはなりそうですね。

DAZNに対応しているデバイスについて

DAZNを契約するとどの端末で試合をみれるかも大事ですよね。

DAZNで契約すれば、スマホやタブレット、パソコンのほか、環境が整ったテレビやプレステ4などを使って大画面で楽しむことが可能です。

また、DAZNと契約すれば、1つの契約で6つのデバイスまで登録することができます。例えば自宅では大きいテレビで、出先ではタブレットで観戦なんて方法もできますし、家族のデバイスも1アカウントで共有することも可能になっています。

issy
家族で好きなチームが違ってもそれぞれの端末でごひいきのチームを応援することが可能ですね!

DAZNの料金

DAZNの月額料金は税抜きで1,750円(税込み1,925円)となっています。全番組見放題の1種類のみの契約方法です。

プロ野球のファンであれば野球だけみたいとか、Jリーグのごひいきチームの試合だけ見たいなんて場合も多くあると思いますが、野球専用プランとか、Jリーグ専用プランというのは存在しません。とにかく一律1,925円です。

シンプルだからこそわかりやすい一方、例えば特定の野球チームのファンで、その試合だけ見たいという場合には少し割高感を感じるかもしれませんね。

とはいえ、いかんせん球場観戦はできない、地上波でどこまで放送があるかわからない今、特定チームの試合をみるだけでも、価値はあるんじゃないかなぁと思ったりしています。

DAZNにお得に加入する方法

そんな月額1,925円のDAZNに加入しようと考えている方、あるいは、ちょっと高いからお得に入会する方法はないかなぁと思っている方へ吉報です。

実は、DAZNにはお得な方法があるのでご紹介できればと思います。

DAZNは1か月無料体験がついている

まず、DAZNの加入キャンペーンということで、1か月はお試しとして無料で視聴することができるようになっています。

それで、この「1か月」とは暦とは関係なく、入会日を含む30日ですから月の頭とかを気にせず、思い立った日からDAZNを楽しむことができるわけです。これは過去に紹介したWOWOWやスカパーとは異なります。

となれば、例えば野球がみたい!という人であれば、6月19日に契約すれば、7月17日まで無料でみることが可能です。もちろん、開幕を前にしたDAZN限定の特集なんかも組んで放映しているので、それをみたい!という人であれば、今すぐ加入してもいいですね!

また、DAZNのすごいところは、無料期間中でも解約可能ということです。なので、1か月試したけれど「契約した割に意外と試合見ないな」と思えば、悩むことなく解約の手続きをすればいいのです。

ポイントサイトを使ってお小遣いゲット

もうひとつが、ポイントサイトを活用さることです。ポイントサイトを経由してDAZNに申し込めば、それだけでお小遣いをもらうことが可能です。

案件はこちらをクリック

今回紹介するのは、ポイントインカムというサイトになります。ポイントインカムに登録し、上記画面のリンク経由で申し込むと、20,000ポイントをもらうことが可能です。

ポイントインカムのポイントは、10ポイントで1円相当ですから、20,000ポイントというのは2,000円相当になります。

注意
ポイントサイト経由のポイントは、無料トライアル期間をすぎて初月の利用料が発生してからのみ付与されます。つまり、無料期間中に解約した場合はポイントが付与されません。

無料月と合わせて二か月間で1,925円のサービスを使うのに、なぜか2,000円相当のポイントをもらうことができるのです。もちろん、引き続きDAZNに加入するにしても、2,000円のお小遣いは魅力的でしょう。

issy
ちなみに、過去の登録者は不可となっていますが、氏名、クレジットカード情報、Eメールのみで登録できるので…おっとだれか来たようだ

まとめ

インターネットスポーツ中継としてすっかり大御所となったDAZN。

スマホやタブレットで手軽に様々なスポーツ中継をみることもできるようになりましたし、見逃し配信サービスを使って過去の試合を観戦することが可能です。これから国外のスポーツはシーズンに向かっていきます。プロスポーツの試合観戦に、DAZNは欠かせない存在になりつつあります。

そして2020年はプロ野球、Jリーグともまずは無観客試合から開始、その後も観客は絞ることが予想されます。またスポーツバーもいわゆる「3密」に近い形になるので行きにくいことから、2020年はおうち観戦がいつも以上に増えそうですね。そうであれば、なおさらDAZN契約の価値はあるでしょう。

なお、今回紹介したポイントインカムへの入会はこちらからどうぞ!当ブログはポイントインカムと提携しておりますので、こちらから登録すると、特別にボーナスポイントをもらうことができます!

【ポイントインカムへの入会はこちらからどうぞ】

参考記事

2020年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる5つのポイントサイトを紹介します

2020-01-04

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください