JALホノルル便の最近のニュースについて ラウンジ開設・機内食リニューアル・機材大型化

以前ですが、「ハワイに行くにはJAL便がおすすめ」だというこんな記事を書きました。

ハワイへ行くなら私はJALの利用をおすすめする4つの理由

2017.10.15

最近、JALとハワイに関する情報がちょこちょこと出ていますので、ここでJALホノルル便におけるニュースをまとめておこうと思います。

ホノルル空港に新ラウンジ新設!

まずは新たなラウンジのオープン情報です。ホノルルのダニエル.K.イノウエ空港に、JALの新しいラウンジがオープンしました。それがサクララウンジ・ハレというラウンジです。

従来の保安検査を抜けた正面にあるサクララウンジは残りつつ、新たにCゲートエリアにこのラウンジはオープンしました。今までサクララウンジは手狭で、プレミアムエコノミー利用客は使えなかったりもしたのですが、これで十分な広さが確保できるようになりました。

hott

ダイニングエリアも備え付けられ、様々な食事が提供されるとのことです。ホットミールが充実したらいいなーなんて思ったりもしますし、カレーが提供されたら最強だなぁと思ったりもします。

私も早く使ってみたいものです。

ラウンジの座席も、ハワイの景色と飛行機を眺めることができるようになっています。サクララウンジは、奥の座席を中心に若干閉塞感があるので、これはうれしいところですね。

エコノミー機内食リニューアル!

JALの成田発ホノルル・コナ行きの便エコノミークラスでは、「俺の」シリーズが提供する「俺の機内食」や、資生堂パーラーが提供する「資生堂パーラー for Resort」など、有名飲食店とのタイアップにより個性的な機内食を導入していました。

こちらが、2017年1月に義妹の結婚式でハワイに行ったときのエコノミークラスの食事「俺の機内食」です。ズワイガニのテリーヌ、仔牛すね肉の煮込み、チョコレートケーキというメニューで、エコノミークラスの機内食としてはどれもそこそこおいしかった記憶があります。

今はなくなってしまいましたが、深夜の羽田発ホノルル行き便でも、「クア・アイナ」とタイアップしたり、欧米路線ではモスバーガーやたいめいけん、吉野家とのタイアップをしたり、JALはこういうのに積極的に取り組んでいます。

今回機内食がリニューアルされ、2018年9月から1年間は、西麻布にある「L’Effervescence」(レフェルヴェソンス)のグランシェフである生江史伸シェフ監修のものとなるようです。このオーナーのお店は、「ミシュランガイド東京」に二つ星店として掲載されているようです。

どうやら四半期ごとにメニューが変更されるようで、こちらは、9月1日から11月30日まで提供されるメニューになります。とりあえず、蓋にシェフの画像はいらないと思うんですが…。

秋の成田→ホノルル線機内食メニュー
  • メインディッシュ:3種のきのこのビーフストロガノフ ~「インカのめざめ」のマッシュポテト~
  • サイドディッシュ:秋刀魚のエスカベッシュ
  • デザート:金時芋のモンブラン

キノコが個人的には苦手なので、個人的な好き嫌いはさておき、機内食としてはクオリティは高そうですねー。

ちなみに、冬メニューには「牛肉のブランケット フェットチーネ添え」「ずわい蟹と小柱のオーロラソース」「リンゴのシナモンティラミス」が提供されるようです。正直こっちの方が好みです(個人の感想です)

補足
とはいえ、個人的にはハワイ行きの飛行機では睡眠を優先し、搭乗前に食事をすませて機内食はパスするのがいいと思っています。とはいえ、もったいなくて食べてしまうんですけどね…。

繁忙期に機材大型化!

最後に機材の変更について紹介できればと思います。

年末年始を中心に、ホノルル線の機材の大型化が行われます。対象便と機材は以下の通りです。

JALの成田ーホノルル線は1日4便運航されていますが、成田を最も早く(19:55発)出発するJL786便と、その折り返し便であるJL785便(ホノルル9:55発)が、12月1日から1月5日までの約1か月間、ボーイング767から787へ機材が大型化されます。

また、年末年始の約1週間ではありますが、成田を最も遅く(22:00発)出発するJL782便と、その折り返し便であるJL789便(ホノルル14:10発)が、ボーイング787からボーイング777へ機材の大型化を行います。

これによって、JL786/785便には新たにプレミアムエコノミークラスが、JL782/789便にはファーストクラスが設定されます。

これらの新たに設定されるクラスの航空券の販売は、9月10日の14:00から開始されます。ということは、このタイミングで新たに特典航空券の枠も設定されるかもしれないということです。(あくまで、「かもしれない」ということですが…。)

issy
私も、以前、機材変更でシドニーにファーストクラスが設定されたときに、その直後に特典航空券の空席状況をみたら、ファーストクラスに空きがあり、シドニーまでファーストクラスで旅行をすることができました。今回もこのようなことがあるかもしれません。

なので、興味がある方は、9月10日の14:00に特典航空券の検索をかけてみるのもよいかもしれません。年末のホノルル行きの特典航空券が、もしかしたら取れるかもしれません。

まとめ

最近のJALハワイ便に関する情報をまとめてみました。2019年からANAがエアバス380を導入し、ファーストクラス設定をしてくるANAに対し、JALもサービスの向上とハワイアン航空との提携に活路を見出しています。

そういえば、ハワイアン航空との提携におけるマイレージの話がまだリリースされてないですね。個人的には11月以降にあると思っています。

競争があることよりサービスも向上します。その中でANAもJALも、共倒れにならない程度に切磋琢磨して頑張ってほしいなといち利用者は思っています。

 

参考記事

ハワイでクラブを楽しむ!日本人も楽しめて安全なクラブ4か所をご紹介します!

2018.03.13

JALとハワイアン航空が提携開始!特典航空券はどうなる?

2017.09.28

【2018年3世代ハワイ旅行】ホノルル行きのビジネスクラス特典航空券を3席確保したという話

2017.09.15

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

2017.08.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください