【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

JALマイルをたくさん貯めたいと思っている方、とても多いのではないかと思います。けれども、陸マイラーの多くは、まずANAマイルから貯め始めている人が多いと思います。それは、「ソラチカルート」という、非常にマイルを貯めやすいからくりがあるからです。

とはいえ、JALマイルだってオトクに貯めることはできます。今日はJALマイルの貯め方、使い方の基本的なことについて書きたいと思います。

JALマイルをポイントサイトで貯める

これはJALマイルに限らずANAマイルでも同様なのですが、日系2社のマイルをたくさん貯める方法は、「ポイントサイトを利用してマイルを貯める」という方法です。

ポイントサイト?なにそれ?おいしいの??

はい、おいしいです(笑)

ポイントサイトとは、様々な広告が掲載されているサイトです。ポイントというと、楽天ポイントやTポイント、はたまたLINEポイントが思い浮かばれると思います。それと同様に、ポイントサイトには、様々な広告が集約されており、それらの広告を利用することで、大量のマイルを獲得することができるのです。今お手元にスマホがあれば、LINEポイントをみてください。アプリをダウンロードしたり、動画配信サービスに申し込んだりするとLINEポイントがもらえ、このポイントでスタンプを買っている方もいると思います。原理はそれと同じです。

当ブログでは、ANAマイルの貯め方についていろいろと解説をしてきました。JALマイルでもやり方は基本的に同じなのですが、ポイントサイトで獲得したポイントを、ANAマイルにするのとJALマイルにするのとでは、手間もマイル数も変わってくるのです。

例えば、10,000円分のポイントをANAマイルに変えると、最大で8,100マイルに変えることができる一方、JALマイルに変えると、特にキャンペーンを利用しない場合で5,200マイル、キャンペーンにうまく乗ったとしても、現状では8,000マイルが限界になります。

「それなら、ANAのマイルを貯めた方がいいのでは?」と思った人、そうなんです。ぶっちゃけ、JALでもANAでもどちらでもいいと思った人であれば、ANAのマイルの方が貯めやすいのでお勧めします。

けれども、私のようにANAよりJALの方が好きな人もいると思いますし、後で説明しますが、JALマイルならではの使い方もありますので、JALが好きな人、JGCをもっている人、目指す人ならJALマイルをどんどん貯めていってもらえたらなぁと思います!

ポイントサイトで何をすればポイントが貯まるのかって?

では、ポイントサイトでは、何をするとポイントがもらえるのか、少し例をご紹介したいと思います。他にも「無料おためしサービスに登録する」など、色々な貯め方がありますんので、あくまでこれは一例になります。

クレジットカードの発行でポイントをためます

▲私もポイントサイトでたくさんのクレジットカードを発行しました。

一番手軽に大量のポイントを貯める方法はクレジットカードの発行になります。世の中にはたくさんのクレジットカードがあり、競争も激しいので広告費が多い業界です。クレジットカードを発行するだけ、あるいは発行後に定められた条件を達成するだけでポイントをもらうことができます。


例えば、この「三井住友エブリプラスカード」を発行するだけで、12,000円分のポイントもらうことができるわけです。

ちょっと話はそれますが、Tポイントや楽天スーパーポイントって、1ポイント1円で使えるのはご存じだと思いますが、ポイントサイトのポイントは、そのサイトによって1ポイントがいくらの価値をもっているかが違うんですね。これがちょっとわかりにくいんですよね。

今、紹介したエブリプラスカードが掲載されているサイトはモッピーで、ここは1ポイント1円なのですが、他のサイトでは、10ポイントあたり1円となっているサイトもあったりします。この辺はポイントサイトを使っていく上で、慣れるまでは違和感があるかもしれません。景表法とかで引っ張れないんですかね…。

話を戻しします。クレジットカードの発行で付与されるポイントはピンきりですが、目安として、年会費無料のカードであれば10,000円程度の還元案件は、積極的に狙っていきたいところです。

FX口座の開設でポイントを貯めます

FX口座を開設し、取引を行うことによってポイントをもらうことができます。ポイント獲得に必要な取引量がポイントサイトには記載されていますので、これらを参考に、無理のない案件を選んでチャレンジしてみてください。


例えばこちらのLION.FXは、1lot(1回)の取引だけで7,000円分のポイントがもらえます。

とはいえ、FXの取引するのは少し怖いかもしれません。FX口座を活用したポイントの稼ぎ方は、以下の記事を書いていますので、実際に取引する前に一読してみてください。

マイルを貯めるためのポイントサイトFX案件なんて怖くない

2016.06.12

外食でマイルを貯めます

実は、外食のレシートをアップして、アンケートに答えるだけでマイルを貯める方法まであるのです。「ファンくる」というサイトを活用して、覆面調査員としてお店の調査を行うと、外食代の30~50%程度、多いところだと100%をポイントとしてもらうことができます。

外食の覆面調査で大量マイルを獲得! ファンくるを活用してマイルを貯めよう

2016.05.23

普段の生活でポイントを貯めます


この記事をご覧の方で、楽天やYahoo!ショッピングを利用している人も多いのではないでしょうか。楽天市場でお買い物をする際、楽天のホームページに直接いかず、これらポイントサイトを経由することにより、ポイントサイトでのポイントを貯めることができます。

もちろん、楽天スーパーポイントももらうことができますし、クレジットカード決済でたまるポイントをもらうこともできますから、ポイントの3重とりが可能になるのです。楽天以外にもYahooもありますし、ビックカメラなどの家電量販店や、ドミノピザなどのデリバリーなども、同じようにポイントサイトを経由して、購入金額の数パーセントのポイントをもらうことが可能なのです。


美容院の予約もポイントが貯まります。楽天Beautyで美容院を予約する際、ポイントサイトを経由して予約すれば、楽天Beautyでもらえる楽天スーパーポイントのほか、ポイントサイトでのポイントがもらうことが可能です。

私は本業がデスクワークであり、ブログも書いていますので、とにかく全身が凝ります。もうマッサージとか大好きな人間なんです。体のバキバキには自信があるんですが、そんなの自慢になりませんね(笑)

そんな方にはEparkからだリフレというサイトで、日本中の様々な整体のポータルサイト的なものです。ポイントサイトから、このEparkからだリフレというサイトにアクセスし、そこで2,500円以上の施術を予約し、施術を受けるだけで3,500円分のポイントをもらうことができます。

もう一度言います。2,500円以上のマッサージを受けるだけで、3,500円分のポイントをもらうことができます。

はっきり言っておかしいですよね。2,500円払ってマッサージ受けて、3,500円分のポイントがもらえるんですから。マッサージ受けたのに、1,600円もらえるんです。でもこれがポイントサイトなのです。

このように、普段の生活にもポイントサイトをうまく活用することにより、獲得できるポイントをどんどん上積みすることが可能なのです。

獲得したポイントをJALマイルに交換しよう

ポイントサイトで獲得したポイントを、直接JALマイルに交換するのは、あまり交換レートがよくないのでオススメできません。

そこで、以下のようにポイントを交換して、JALのマイルに交換する方法をみていきましょう。

基本はドットマネー経由で52%還元

基本は、様々なポイントサイトで稼いだポイントを、交換の中継基地である「ドットマネー」に交換します。その上で、JALマイルに直接交換することになります。


各ポイントサイトから直接JALマイルに交換することも可能なのですが、交換レートがあまりよくないんですね。せっかくためたポイントなんだから、なるべく多くのJALマイルに交換したいので、最もレートがよいドットマネーに交換することが大事になります。

それでも、ポイントからJALマイルに交換する際52%に目減りしてしまいます。ANAの場合、ソラチカルートを使えば90%でマイルに交換できることを考えると、少し減りすぎですよね。JALにもどこかと恒常的な提携をしていただきたいところですが、ないものは仕方ありません。残念ですが。

そこで、期間限定のキャンペーンになりますが、

  • Pontaポイントを使って60%にレートアップ
  • dポイントを使って62.5%にレートアップ

というキャンペーンがあるのですが、現在のところ実施されていません。特に、dポイントは毎年夏に行っていたキャンペーンなんですが、今年は実施されていません。

Pontaを使ったキャンペーンは、昨年は9~11月で実施したので、こちらはまだ期待がもてます。みんなで祈りましょう。

モッピールートを活用すれば80%還元も

今実施されているキャンペーンが一つだけあります。こちらは、現在最もポイントサイトからJALマイルに交換するのにレートがいいルートになります。

ポイントサイトのモッピーが、2017年6月から今までになくJALマイルを貯めやすくするキャンペーンを実施しています。その内容は、ポイントを80~90%のレートでJALマイルに交換が可能というものです。

もともとキャンペーンは2017年8月末までのキャンペーンでしたが、大好評のキャンペーンだったことから、延長となりました。日本最大級のポイントサイトの意地を見ましたね(笑)

キャンペーンの詳細は月によって変わるのですが、おおむね以下のとおりです。

  • 通常3P=1マイルのJALのマイルへの交換が2P=1マイルで可能となります。
  • さらにキャンペーン期間中に期間中に12,000Pの交換した場合は、特別ボーナスが付与されます。

もともとモッピーからJALマイルに直接交換する際のレートは、3ポイントあたり1マイル、交換レートは33%です。これはちょっとお話にならないレベルですから、通常モッピーで稼いだポイントは、ドットマネーに交換してからJALマイルに52%のレートで効果します。

今回、キャンペーンにより2ポイントあたり1マイルのレートになった上、12,000ポイントを一気にJALマイルに交換すると、6,000JALマイルの他に、4,500ポイントがボーナスとしてもらえる(キャッシュバックのようなイメージですね)ことになります。

一気に12,000ポイントを交換する必要はありますが、従来のドットマネールートの交換レート52%、Pontaの60%。dポイントルートの62.5%を大幅に上回っています。

モッピーのJALキャンペーンが6月以降も継続へ。気になる条件は?レートは?

2018.06.01

クレジットカードの利用でJALマイルを貯める

f:id:issy-style:20170819185436p:plain
マイルを貯めるのはポイントサイトで貯めるのが最も効率的ではありますが、これを補うものとして、クレジットカードでJALマイルを貯めるのも一つです。ただ、あくまで補助的なものになります。

JALカードとANAカードの違うところですが、JALカードの場合、マイルが直接貯まるので、ポイントの交換などの面倒が発生しません。これは、効果の手間が発生しないというメリットがある一方、常にマイルに交換されてしまうので、どんどん有効期限が近づいてしまうというデメリットもあります。

なお、JALカードについては別の記事で細かく分析していますので、クレジットカードでもマイルを貯めたい!という人であれば、以下の記事を読んでみてください。

JALカードを徹底比較!選び方とメリットを簡単にまとめました!

2017.01.23

JALマイルをうまく使う

JALマイルは、ANAマイルに比べて、一般的に特典航空券が取りやすい、と言われています。特にANAマイルは貯めている人も多いので、特典航空券の争奪戦は激しいものがあります。

また、必要マイル数がANAより少なくなるキャンペーンがいくつかありますので、ソラチカルートとドットマネールートの交換レートの差が少し埋まることもあります。

沖縄線などはJALの方が必要マイルが少ない

JALマイルを国内線の特典航空券に交換するために必要なマイル数は以下のとおりとなります。なお、JALカードを保有していることを前提としたマイル数であることにご注意ください。

【ANAローシーズン、JALディスカウントマイル実施時】

東京発の行先JALANA
大阪9,50010,000
札幌・福岡11,50012,000
沖縄11,50014,000

東京~沖縄線ではJALとANAに必要マイルの差がでます。JALが11,500マイルに対し、ANAは14,500マイルが必要になります。

【ANAレギュラーシーズン、JAL通常期】

東京発の行先JALANAレギュラーANAハイシーズン
大阪12,00012,00015,000
札幌・福岡15,00015,00018,000
沖縄15,00018,00021,000

JALの通常期とANAのレギュラーシーズンを比較すると、沖縄路線で必要マイルに差がでます。また、JALにはハイシーズンの概念がありませんので、ANAがハイシーズンとなる年末年始・春休み・GW・お盆の季節は、必要マイル数に大きな差が出ます。

ここで、逆に「マイルで特典航空券を発行するために必要なポイントサイトのポイント数」を算出してみましょう。

  • 沖縄(閑散期)
    • ANA 15,000 ÷ 0.9 = 16,667(ポイント)
    • JAL 11,500 ÷ 0.8 = 14,375(ポイント)
    • JAL 11,500 ÷ 0.52 = 22,115(ポイント)
  • 沖縄(通常期)
    • ANA 18,000 ÷ 0.9 = 20,000(ポイント)
    • JAL 15,000 ÷ 0.8 = 18,750(ポイント)
    • JAL 15,000 ÷ 0.52 = 28,846(ポイント)
  • 沖縄(繁忙期)
    • ANA 21,000 ÷ 0.9 = 23,333(ポイント)
    • JAL 15,000 ÷ 0.8 = 18,750(ポイント)
    • JAL 15,000 ÷ 0.52 = 28,846(ポイント)

モッピールートが使えれば、実質的に必要なポイントはJALの方が少ないですし、繁忙期になれば、52%でもそこまで大きな差にはなっていません。


また、わずか往復6,000マイルで日本の「どこか」に行けてしまう、「どこかにマイル」という制度があります。提示される4か所のうち、どこ行きの航空券が発券されるかは時の運ですが、破格のマイル数で旅行ができてしまう素敵な制度ですので、旅の場所を決めてもらって新たな発見をみつけるというのもいかがでしょうか。

JALマイルの新たな使い道、「どこかにマイル」で羽田から、大阪から日本各地へ

2016.12.13

国際線ビジネス・ファーストクラスは曜日限定減額マイル

JALのビジネスクラスに必要マイルは、ANAより2割くらい多く設定されていますが、曜日限定必要マイル数を減らすという設定となっています。これは全路線通年(GW、夏休み、年末年始除く)のキャンペーンです。

適用される条件は以下のとおりです。

  1. 出発日が火曜日から金曜日 かつ
  2. 現地出発日が月曜から木曜日

例えば、金曜夜にハワイに出発し、3泊して火曜日帰国(月曜日現地発)などは適用されます。一方、ヨーロッパに1週間休暇をとって旅行する場合、土曜出発だと適用されないないなど、使いにくい部分も多いですね。

必要マイル数は以下のとおりです。

【ビジネスクラス】

目的地通常必要マイル曜日限定特典(参考)ANAレギュラーシーズン
韓国36,00030,00030,000
アジア148,00040,00040,000
アジア280,00060,00060,000
グアム45,00040,000路線なし
ハワイ80,00060,00065,000
ロシア80,00060,000路線なし
ヨーロッパ110,00085,00090,000
北米100,00080,00085,000
シドニー80,00060,00060,000

ビジネスクラスの場合、曜日限定特典を活用できれば、多くの路線ではANAのレギュラーシーズンと必要マイル数が同じになり、一部路線ではANAより少ないマイル数になります。

これを、ポイントサイトで必要なポイント数でみてみましょう。

  • ハワイ
    • ANA 65,000 ÷ 0.9 = 72,222(ポイント)
    • JAL 60,000 ÷ 0.8 = 75,000(ポイント)
    • JAL 60,000 ÷ 0.52 = 115,385(ポイント)
  • ヨーロッパ
    • ANA 90,000 ÷ 0.9 = 100,000(ポイント)
    • JAL 85,000 ÷ 0.8 = 106,250(ポイント)
    • JAL 85,000 ÷ 0.52 = 163,462(ポイント)
  • 北米
    • ANA 85,000 ÷ 0.9 = 94,444(ポイント)
    • JAL 80,000 ÷ 0.8 = 100,000(ポイント)
    • JAL 80,000 ÷ 0.52 = 153,846(ポイント)

すると、モッピーの80%還元が実施されれば、実際に必要なポイントサイトでのポイント数には大きな差がないことがわかります。

【ファーストクラス】

目的通常必要マイル曜日限定特典(参考)ANAレギュラーシーズン
ヨーロッパ160,000120,000165,000
北米140,000110,000150,000
シドニー100,00080,000設定なし

ファーストクラスに関しては、曜日限定特典を活用すればANAよりもかなり少ないマイル数で搭乗することが可能となっています。ANAより貯めにくJALマイルですが、必要マイル数が3割くらい少なければ、陸でファーストクラスの特典航空券を目指す場合、ポイントサイトで貯めるポイント数は、そこまで差がでないということです。

同様に、必要なポイントサイトでのポイント数をみてみましょう。

  • ヨーロッパ
    • ANA 165,000 ÷ 0.9 = 183,333(ポイント)
    • JAL 120,000 ÷ 0.8 = 150,000(ポイント)
    • JAL 120,000 ÷ 0.52 = 230,769(ポイント)
  • 北米
    • ANA 150,000 ÷ 0.9 = 166,667(ポイント)
    • JAL 110,000 ÷ 0.8 = 137,500(ポイント)
    • JAL 110,000 ÷ 0.52 = 211,538(ポイント)

ファーストクラスになると、モッピーの80%還元があれば、実質的に必要なポイントはANAよりも少なくなります。また、モッピーの80%還元がなく、ドットマネールートで52%換算したとしても、曜日限定をうまく利用すれば、JALとANAでそこまで大きな差はありません。

憧れのエミレーツファーストクラス航空券だって手に入る?


JALマイルで搭乗できる航空会社は、JALやJALが所属するワンワールド加盟会社のほか、エミレーツ航空の特典航空券を発券することができます。エミレーツ航空といえば中東御三家の一角で、超大型機材、エアバス380を山ほど所有しており、機内もラウンジもとってもゴージャスな航空会社です。

f:id:issy-style:20170819133401j:plain
飛行機の中にこんなシャレオツなバーを作ってしまうんですからね。ビジネスクラス以上のクラスに搭乗すると利用できるようです。

その他にも機内にシャワーがあったり、機内食も豪華だったりと、贅沢の極みとなっているようです。

そんなエミレーツの特典航空券を発券するのに必要なマイル数は以下のとおりです。基準となるのは、出発地から目的地までの総距離になります。

距離(単位:マイル)エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス
1 から 1,00015,00032,00055,000
1,001 から 2,00020,00035,00060,000
2,001 から 4,00021,00042,00065,000
4,001 から 6,00037,00060,00090,000
6,001 から 8,00039,00063,000100,000
8,001 から 10,00040,00065,000105,000
10,001 から 12,00050,00080,000115,000
12,001 から 14,00055,00085,000135,000
14,001 から 20,00060,000100,000155,000
20,001 から 25,00085,000125,000200,000
25,001 から 29,000110,000160,000250,000

例えば、東京~ドバイの総距離は往復で9,914マイルなので、必要なマイル数はビジネスクラスの場合65,000マイル、ファーストクラスの場合、105,000マイルになります。ドバイで乗り継いでヨーロッパ各地に向かう場合、総距離はおおむね12,000~14,000マイルになるので、ビジネスクラスだと100,000マイル、ファーストクラスの場合は155,000マイルが必要になります。

JALでヨーロッパに行く際と比較すると、ビジネスクラスだと85,000~110,000マイル、ファーストクラスだと120,000~160,000マイルが必要になりますから、ほぼ同じマイル数でエミレーツ航空も利用できるということになります。エミレーツのようなレベルの高い機材だと、必要マイル数が多くなってしまうのではないかと思ってしまうところですが、JAL利用とほぼ同じなのはありがたいことです。

私もいつか必ずエミレーツのファーストクラスには搭乗すると決めています!今は子供が小さいので子供を連れていくわけにはいかず、妻子を置いて旅行するのはなかなか難しいのでいつになるのかは分かりませんが、いつか必ず乗るとは決めています。いつかそんな日が来ることを楽しみにしているのです。

【発券しちゃいました!】

エミレーツ航空のファーストクラス航空券を発券しました!世界最高の飛行機空間を体験してきます。

2018.03.07

まとめ

JALのマイルを大量にためる方法は、ズバリ、「ポイントサイトを活用する」ということです。

では、どのようにポイントサイトを活用すればいいのか、ポイントサイトの登録方法や使い方について説明した記事が以下になりますので、時間のあるときにこちらも読んでもらえればな、と思います。

www.issy-style.com

JALマイルを貯めるポイントサイトリンク集

最後に、ここまで紹介したJALマイルを貯めるためにお勧めとなるポイントサイトをご案内します。いくつかのサイトは、当ブログからの登録が、公式サイトや他ブロガー様のサイトよりもオトクになっておりますので、こちらのポイントサイトをまずは登録することをオススメします。

モッピー

日本最大のポイントサイトです。記事にも書きました通り、2017年からはモッピーからJALマイルへ、80%の還元率で交換できるという爆発的なキャンペーンを実施しました。今後も定期的にこのようなイベントがあることを期待して、JALマイルを貯めたい人は絶対に登録すべきポイントサイトです。

もしキャンペーンがなかったとしても、ドットマネーに等価で交換できますから、52%でJALマイルに交換することが可能です。

なお当ブログ「旅とマイルとコーヒーと」は、モッピーと提携しておりますので、以下のバナーから入会すると、登録してから半年以内にJALマイルやドットマネーにポイントを交換するとボーナスポイントをもらうことができますので、必ず以下のサイトから登録ください。

モッピー提携サイトとして、当ブログではモッピーで実施されるオトクな情報を提供いきたいと思っております!

ハピタス

陸マイラー御用達のポイントサイトです。使いやすい画面、1ポイント1円相当のわかりやすさ、ショッピング案件の充実などにより人気のあるサイトです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ちょびリッチ

同じくANAマイラーにも非常に人気のサイトで、過去にはJALマイルへ70%交換のキャンペーンを行うなど、陸マイラーの獲得に積極的なポイントサイトです。何より、ポイント還元率も総じて高いので、お得な案件がぎっしりつまっているサイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントインカム

最近、クレジットカード発行案件で高ポイント還元を行っているポイントサイトです。

なお当ブログ「旅とマイルとコーヒーと」は、ポイントインカムと提携しておりますので、以下のバナーから入会すると、300ポイントをもらうことができますので、必ず以下のサイトから登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.