JapanTaxiは全国各地で便利にタクシーを利用できるアプリ!羽田空港国内線サクララウンジでクーポンも配布!

タクシーの配車アプリの国内No.1シェアをしめるJapanTaxi(ジャパンタクシー)。最近私も使い始めたのですが、タクシーの乗車場所と降車場所も地図上で簡単にピンで示せば迎えに来てくれ、決済もWeb上でできるという非常に便利なアプリです。

そんな中、JapanTaxiとJALが協業キャンペーンを出してきました。羽田空港の国内線サクララウンジでクーポンを配布します。JALの上級会員だとクーポンをもらうことが可能となっています。

また、JALに乗らなくても、まだJapanTaxiを使っていない人は、とっても便利なJapanTaxiのアプリをこの際インストールしてみてはいかがでしょうか。今日はそんなJapanTaxiの紹介をしたいと思います。

JapanTaxiとは

JapanTaxi(ジャパンタクシー)は、スマートフォンのアプリで国内No.1のシェアをもつアプリです。このアプリ1つでタクシーの手配や予約から、タクシー料金の支払いまで便利な機能を網羅しています。

こちらがアプリの画面ですが、乗車地と降車地を地図上で選択すれば、目処となる金額と時間が表示され、タクシーが迎えに来てくれます。したがって、わざわざ大通りに出てタクシーを拾ったり、駅前のタクシー待ちの行列に並ぶ必要もありません。

また、混雑時はタクシー会社の電話も混みあいますが、そのストレスもありません。そのうえ、タクシーが来るまでの間は室内で待つこともできますし、アプリをみていれば、配車した車が今どこにいるのかも見ることができます。

実際にアプリで呼ぶタクシーは、様々な既存のタクシー会社のタクシーになります(もちろん、タクシー会社を指定することも可能です)到着後はふつうにメーターを回して目的地に向かいます(空港送迎を除く)。

時間指定の配車も可能!

また、今すぐ乗る場合のほか、送迎時間を指定して予約をする機能もあります。

例えば電車の到着時間に合わせて予約しておけば、混雑しているタクシースタンドを横目にさっそうと乗り込むことができます。回りの目が痛いのでタクシー乗り場から少し離れた場所をおススメしますが(笑)

ネット決済可能で車内で支払いが不要な会社も!

タクシーを呼んだ場合の支払いですが、JapanTaxiの「ネット決済機能」を利用すると、事前に決済情報を登録することによって、降車時の支払いが不要になります。

これは、事前にアプリにクレジットカードの情報を登録しておくことにより、自動的にタクシーの利用料金が引き落とされるもの。

全てのタクシーが対応してくれているわけではありませんが、このように「ネット決済可」のマークがついているタクシー会社を選べば、タクシーを降りるときに現金やクレジットカードでの支払いが不要になります。

また、流しのタクシーを利用した場合も、決済情報を登録してあってQRコードで支払うことが可能なタクシーであれば、アプリでスキャンするだけで支払いが完了します。

JapanTaxi対応エリアは全国!

JapanTaxiの対応エリアは、全国47都道府県の市街地をほぼ網羅しています。

これは、対応するタクシー事業者が897事業者、タクシーの台数にして62,450台(いずれも2019年4月現在)と豊富であることからです。日本全体の1/3のタクシーが、このJapanTaxiアプリで呼ぶことができるんですね。

もちろん全ての事業者がネット決済に対応しておらず、配車機能を有するだけのところもありますが、それでも全国どこでもアプリで呼べばタクシーが来てくれるのはありがたいですね。

Uber(ウーバー)との違い

世界中のたくさんの国で用いられているタクシー配車アプリのUber。日本では白タクが非合法のため、あくまで呼ぶことができるのは普通のタクシーだけで、値段もタクシーと同額ですが、日本でも使うことが可能です。

Uberの本場、アメリカではタクシーよりも安かったりすることが多くて便利です。

JapanTaxiとUberの違いはなんでしょうか?

それは、ずばり「対応エリア」です。

2019年4月現在、Uberが対応しているのは、政令指定都市を中心とした都市部が中心です。また、ハイヤーが中心のため、台数が決して多いとはいえないのが現状です。

これに対し、JapanTaxiは全国がエリアの対象になっていますから、こと日本で使うのは、圧倒的にJapanTaxiが便利です。

補足
もちろん、海外旅行をする場合はやっぱりアメリカをはじめとする世界各地でUberは利用できますので、ダウンロードしておいて損はないと思います。

JALとのキャンペーンで機内・ラウンジで1,000円のクーポン付与!

そんなJapanTaxiとJALが協業することになりました。航空業界・タクシー配車アプリ業界の双方で強力なネットワークを持つ両社の強みを活かし、ITを活用したモビリティ間の連携を強化し、お客さまへよりスムーズで快適な移動の提供を目指した取り組みを進めていくそうです。

その中でキャンペーンを出してきました。それをみていきましょう。

『JapanTaxi』アプリ初回利用者向け特典

まだJapanTaxiアプリに登録していない方向けに、JAL機内Wi-Fiポータルサイトでクーポンコードを取得、『JapanTaxi』アプリの新規ダウンロード時にクーポンコードを入力することで、1,000円分のタクシークー
ポンが付与されます。

とはいえ、ぶっちゃけていうと、私の紹介コードも同じ1,000円分のクーポンコードを出せますので、これは差し支えなければ私の紹介コードを使ってください(笑)

JapanTaxiアプリ継続利用者向け特典(ただしJAL上級会員向け)

羽田空港にあるJALの国内線サクララウンジ限定でアクセスできるWi-Fiポータルサイトでクーポンコードを取得後、「JapanTaxi」アプリ内でコードを入力することで、1,000円分のタクシークーポンが付与されます。

サクララウンジとは、JALの上級会員の専用ラウンジになるので、JALの上級会員以外にはちょっと関係ない話にはなってしまいますが、サクララウンジに入室資格のある人であれば、非常にありがたい話ですね!

【羽田空港国内線サクララウンジの概要はこちらからどうぞ】

羽田空港国内線サクララウンジのすべて

2016-11-06

こちらは1日1回までの取得ですが、複数回の取得は可能ですので、6月30日までの間、羽田空港サクララウンジにいった際にダウンロードすることが可能です。

JapanTaxiのアプリダウンロードと登録方法について

それではJapanTaxiの登録方法を説明します。

まず、JapanTaxiのアプリをダウンロードしましょう。

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
JapanTaxi(旧:全国タクシー)

「JapanTaxi」アプリをダウンロードした後、個人情報の登録画面にて、初回限定クーポンを登録することができます。登録の際にしかもらえないクーポンなので、必ずもらい忘れないようにしましょう!

この画面が重要です。画面の一番下に、「初回限定クーポンコード」という欄がありますので、ここでクーポンコード「A9A9FD」を入力すると、1,000円分のタクシークーポンが貰えますので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

JapanTaxiとJALが提携することになり、キャンペーンとしてJapanTaxiのクーポンが配られることになりました。

まだアプリをダウンロードしていない人は、JALの機内Wi-fiで初回限定の1,000円引きクーポンをダウンロードすることが可能です。とはいえ、初回限定1,000円引きクーポンは当ブログでもご案内は可能です(笑)

また、羽田空港サクララウンジ内でWi-fiを接続すると、その都度1,000円分のクーポンコードをもらうことが可能です。サクララウンジに入室できない人であっても、サクララウンジの近くでうまくWi-fiをつかめばゲットできるかもしれません(笑)

まず、JapanTaxiのアプリのダウンロードをされていない方はこの機会にこちらからどうぞ。全国で使える便利なアプリですよ。

JapanTaxi(旧:全国タクシー)
JapanTaxi(旧:全国タクシー)

紹介コードのA9A9FDを入力すると、JALのキャンペーンと同様、1,000円分のタクシークーポンが貰えますので、ぜひ使ってみてください。

参考記事

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

2017-08-22

いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

2017-05-27

【2019年最新】JALカードを徹底比較!選び方とメリット、おすすめカードを簡単にまとめました!

2017-01-23

JALの上級会員に半永久的になる方法 JGCとは

2016-10-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください