マルイが10%割引で買い物できる「マルコとマルオの7日間」は24日から!エポスカードを持ってない人はこの際作っちゃおう!!

やってきました!今年最初の丸井のセール「マルコとマルオの7日間」が3月23日から始まります。マルイ各店で10%オフになるほか、今回は「無印良品週間」実施中のため、無印良品の製品が最大19%割引で購入可能、ハンズ5倍ポイントキャンペーンも同時開催中で、東急ハンズでのお買い物が10%引き+5%ポイント還元と、非常にお買い得になっています!

お買いものしすぎに注意しつつ、お買い物を楽しみましょう!!

マルコとマルオの7日間とは


マルコとマルオの7日間は、年に4回実施される、マルイグループ(マルイ、Modi)での10%割引セールです。行われる時期は、2009年以降は、毎年以下の4回で固定されていて、震災の影響のあった2011年3月以外は7日間限定で実施しています。

店舗だけでなくて、オンライン(マルイウェブチャンネル)でも実施されますし、このセール中は送料が購入金額にかかわらず無料になるので、丸井の近くに住んでいない人もセールに参加することができます。

マルコとマルオの7日間 例年の開催時期
  • 3月下旬
  • 5月下旬
  • 9月下旬
  • 11月下旬

今回は、5月24日(木)から30日(水)までの7日間で開催されます。もまた、店舗だけでなく、マルイのネットショッピングである「マルイウェブチャンネル」でも同時に開催します。

この期間は、マルイのカードであるエポスカードで支払いをするだけで、ドラッグストアや本屋*1など、一部の除外店舗を除き、何度でも10%割引で買いものをすることができます。普段値下げされない、例えば吉田カバン(ポーター)なども10%オフになりますし、マルイに入っている東急ハンズやロフト、無印良品なども10%オフになるのです。新年度があけて1か月ほどたち、「あれを追加で買わないと」「もう1着洋服が必要かな」など思っている季節かもしれません。そんなとき、これはありがたいですよね。

なお、10%割引に関しての条件、その他注意事項は以下のとおりです。

  • エポスポイント(または頭金)ご利用後のエポスカードクレジットご請求額に反映いたします。
  • 一部割引対象外のショップ・商品がございます。
  • クレジット(1回・分割・リボ払い・ボーナス払い)のご利用が対象となります。
  • 「赤いカード」「エポスVisaプリペイドカード」「Origami Pay(オリガミペイ)」「Apple Pay(アップルペイ)」でのご利用は割引対象外となります。
  • コラボレーションカード等のお申し込みによる入会特典、「入会後1ヶ月マルイでのショッピング10%OFF割引」とは併用できません。
  • エポスポイントは、割引後のお買上げ金額に対し付与されます。

エポスポイントを利用した場合、ポイント利用後から10%割引という点には注意が必要ですね。例えば、1万円の商品を購入し、4,000円分のエポスポイントを利用する場合、支払い金額は6,000円×0.9=5,400円になるんですね。9,000円からポイント4,000円を差し引いた5,000円にはならないのです。

もったいないので、この期間はエポスポイントを使うのは我慢して、全額をクレジットカード払いにすることをお勧めします。
スポンサーリンク

エポスカードを持っていなければ作ってすぐにセールに参加!

マルコとマルオの7日間で10%の割引を受けるには、「エポスカード」での決済が条件になります。カードをお持ちでない方、この際、エポスカードを作ってみてはいかがでしょうか。今から作ってもセールに間に合うのかって?
それが間に合うんですよ。

もちろん店頭で申し込んでもその場で10%オフにはなりますが、もっとお得にカードを発行でき、かつセールに間に合う方法をご紹介します。

エポスカードはネットで申し込んで店頭で受け取りが可能
エポスカードはインターネットで申し込んで即座に審査結果が出ますし、ネットで申し込んで店舗にいけば最短即日でエポスカードを発行できるサービスを実施しています。それも仮カードではなく、ちゃんとICチップつきのカードが用意されています!これは素晴らしいですね。当日は割引目当てでカード発行センターも混みますので、事前にネットで手続きしてしまいましょう。

エポスカードのキャンペーンで最大8,000円分のポイントゲット

エポスカード新規入会で8000円分のエポスポイントがプレゼント

さて、現在エポスカードでは、カード発行と利用で8,000エポスポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。カード発行だけで2,000ポイント、さらにカード利用金額や公共料金の支払いとして登録、リボ払いなどのノルマをクリアすることにより、最大8,000ポイントの大盤振る舞いをしています。

  1. 新規入会のみで2,000ポイント
  2. 2018年7月31日までのクレジットカード決済額に応じて最大3,000ポイント
    1. 1万円以上3万円未満:500ポイント
    2. 3万円以上10万円未満:1,000ポイント
    3. 10万円以上:3,000ポイント
  3. 2018年7月31日までにネット通販で2万円以上利用したら1,000ポイント
  4. 携帯料金のお支払いをエポスカードにご登録し、2018年8月31日までに請求が上がれば1,000ポイント
  5. エポスVisaプリペイドカードを申し込み、2018年7月31日までにに10,000円以上チャージすると500ポイント
  6. 申込時に、10万円以上キャッシングサービスの利用設定をすると500ポイント
  7. 2018年8月31日までににエポスカード公式アプリをダウンロードしてログインすると250ポイント

キャンペーンの内容のうち、3と4についてちょっと補足します。

3番目のネット通販2万円以上利用で1,000ポイントとありますが、ここで指定された「ネット通販」とは以下のとおりです。

  • 楽天市場(楽天ブックス・楽天トラベル・楽天チケットも対象)
  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!ショッピング
  • マルイウェブチャネル、
  • Wowma!サイト内「 Brand Square byOIOI 」

マルイウェブチャンネル以外に、楽天、アマゾン、ヤフーが対象になっています。これなら1月30日までに2万円利用という条件は、そこまで難しくないですね。

4番目の携帯電話については、対象がドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4社のようです。いわゆる格安スマホは該当しないようなのでご注意ください。

本キャンペーンや決済でたまるエポスポイントは、丸井での支払いに1ポイント1円に充当できるほか、スターバックスカードへのチャージ、ANAやJALのマイルに交換することもできます。エポスカードの還元率は基本的に0.5%なので高くはありませんが、カードに付随したさまざまなメリットのあるカードです。年会費も永久無料ですしね。エポスカードのメリットは以下の記事を読んでみてください。

エポスカードメリットをを簡単に解説!陸マイラーでもそうでなくても保持しておくべきカード

2016.05.21

ポイントサイト「ハピタス」経由で発行してさらに6,000円分のポイントを獲得

で、せっかくこの機会だからカードを作ろう!と思って「エポスカード」と検索しようしたあなた!それ損していますから!!

クレジットカードを作るのに公式サイトに直接行くのはもったいないです。クレジットカードは、「ポイントサイト」経由で作るのがとてもお得なんです。

ポイントサイトとは、インターネット広告が集まっているサイトです。これらのサイトを経由してカードの申し込みをすれば、エポスカードのキャンペーンのほかに、数千円分のポイントをゲットすることができます。

こんなことを言うと、なんかアヤシイとおもってしまいますがそんなことはありません。けど、考えてみてください。ふつう、企業がお客さんを呼び込む場合は広告を打つ必要があります。テレビCMや駅やお店のブースでカードの勧誘をやるのって、とてもお金がかかります。一方、インターネットだと広告費があまりかからないので、その分加入してくれた人にボーナスを配れるんですよね。そこで、節約家の方たち、情報感度の高い人たちは積極的に活用しています。

ポイントサイトでゲットしたポイントは現金化もできますし、様々なルートを活用して、高レートでJALやANAのマイルにも交換できます。たくさん航空会社のマイルをためている人などは、このようなポイントサイトを活用しているのです。

ポイント活動って? マイルの素となるポイントのため方を教えます

2017.08.27

これは、様々なポイントサイトのポイント数を一覧できる「どこ得」というサイトで調べたのですが、現時点でエポスカードの還元が最も多いのは「ハピタス」というサイトで、6,000円還元となっています。(ポイントサイトでのポイント付与は日々変動します。反映にはタイムラグがあります)その次が、「げん玉」というサイトで5,525円相当ですね。
「エポスカード」は、どこのポイントサイトを経由するとお得? – 案件比較検索 / どこ得?

ハピタスというポイントサイトは大手なので、私も自信を持っておすすめできるサイトになります。ハピタスというのは、数あるポイントサイトの中でも、様々な案件で高額のポイントを還元してくれる万能型のサイトです。このポイントは、現金や楽天ポイントなどへ交換できるほか、ソラチカルートというのを使ってANAマイルに交換することが可能なのです。

ハピタスに登録して、サイトからエポスカードを申し込み、1,000円使うだけで6,000円分のポイントをもらうことができます。

念のため付け加えると、この6,000円分のポイントは、エポスカードの入会キャンペーンとは別です!げん玉経由でエポスカードを申し込んでも、最大8,000円分のエポスカード公式の入会キャンペーンポイントはちゃんともらえますからご安心ください。

まとめ

年に4回あるマルイのセール「マルコとマルオ」が始まります。今回は、無印良品週間と同時ではないため、無印良品が19%オフになるようなタイミングではありませんが、非常にお得なセールとなります。

もし、エポスカードをもっていないけどセールで買い物をしたい!という方は、ぜひこの機会にカードを発行してみてはいかがでしょうか。今ならエポスカードを発行すると、ハピタスで6,000円分のポイント+エポスポイントを最大8,000ポイントもらうことが可能です。

今回紹介した、ポイントサイトのハピタスは、以下から入会することが可能です。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

もし、ライフメディアなんて怪しい(怪しくはありませんよ)、登録がめんどくさい!という方は、ライフメディアのポイント6,000円相当はもらえませんが、以下の公式サイトから直接お申込みください。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 暇人さま

    コメントありがとうございます。
    また、情報ありがとうございました。ブログ修正いたしました。
    引き続き、よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください