2019年最初の「マルコとマルオの7日間」は3月21日(木)から!無印良品週間と同時実施で19%割引も!!

やってきました!丸井のセール「マルコとマルオの7日間」が3月21日から始まります。

今回も、マルイ・モディの各店舗で10%オフになります。今回は「無印良品週間」と同時実施中のため、無印良品の製品が最大19%割引で購入可能となります。そのほかの商品も10%引きということで非常にお買い得になっています!

お買いものしすぎに注意しつつ、お買い物を楽しみましょう!!

マルコとマルオの7日間とは


マルコとマルオの7日間は、年に4回実施される、マルイグループ(マルイ、Modi)での10%割引セールです。行われる時期は、2009年以降は、毎年以下の4回で固定されていて、震災の影響のあった2011年3月以外は7日間限定で実施しています。

マルコとマルオの7日間 例年の開催時期
  • 3月下旬
  • 5月下旬
  • 9月下旬
  • 11月下旬

店舗だけでなくて、オンライン(マルイウェブチャンネル)でも実施されますし、このセール中は送料が購入金額にかかわらず無料になるので、丸井の近くに住んでいない人もセールに参加することができます。

今回は、3月21日(木)から27日(水)までの7日間で開催されます。もまた、店舗だけでなく、マルイのネットショッピングである「マルイウェブチャンネル」でも同時に開催します。

10%割引で購入できる条件は?

マルコとマルオのセールで、一部の商品を除き10%割引で買い物をするためには、一つだけ条件があります。

それは、マルイが発行しているカードである「エポスカード」で支払いをするだけ。

エポスカードで支払いをすれば、ドラッグストアや本屋*1など、一部の除外店舗を除き、何度でも10%割引で買いものをすることができます。

例えば、普段値下げされない、例えば吉田カバン(ポーター)なども10%オフになりますし、マルイに入っている東急ハンズやロフト、無印良品なども10%オフになるのです。

これから新学期でなにかと物入りになりますので、「あれを追加で買わないと」「もう1着洋服が必要かな」など思っている季節かもしれません。そんなとき、これはありがたいですよね。

なお、10%割引に関しての条件、その他注意事項は以下のとおりです。

  • エポスポイント(または頭金)ご利用後のエポスカードクレジットご請求額に反映いたします。
  • 一部割引対象外のショップ・商品がございます。
  • クレジット(1回・分割・リボ払い・ボーナス払い)のご利用が対象となります。
  • 「赤いカード」「エポスVisaプリペイドカード」「Origami Pay(オリガミペイ)」「Apple Pay(アップルペイ)」でのご利用は割引対象外となります。
  • コラボレーションカード等のお申し込みによる入会特典、「入会後1ヶ月マルイでのショッピング10%OFF割引」とは併用できません。
  • エポスポイントは、割引後のお買上げ金額に対し付与されます。

エポスポイントを利用した場合、ポイント利用後から10%割引という点には注意が必要ですね。例えば、1万円の商品を購入し、4,000円分のエポスポイントを利用する場合、支払い金額は6,000円×0.9=5,400円になるんですね。9,000円からポイント4,000円を差し引いた5,000円にはならないのです。

もったいないので、この期間はエポスポイントを使うのは我慢して、全額をクレジットカード払いにすることをお勧めします。
スポンサーリンク



無印良品週間も実施中

f:id:issy-style:20161122201832p:plain

無印良品週間とは、無印良品の各店舗でクーポンをみせると10%割引になるキャンペーンです。こちらは、3月15日からすでに開始しており、4月1日まで実施されています。ということで、今回は21日から27日までの7日間に限り、「マルコとマルオの7日間」と「無印良品週間」は重複して開催されています。

無印良品週間 実施タイミング
  • 3月中旬~4月上旬
  • GW
  • 6月下旬
  • 9月下旬~10月上旬
  • 11月下旬

この期間に無印良品の10%割引を受けるには、無印良品の会員になる必要があります。会員といってもなる方法は簡単で、以下のどちらかでやればいいだけです。

特にクレジットカードを作ったりする必要はありません。スマホ保持者であれば、MUJI Passportのアプリをダウンロードするのがよいと思います。

2つのセールのW適用で無印良品の製品を19%割引で購入することが可能

今回、マルコとマルオの7日間と無印良品週間の開催日程は完全に重なります。実は、この7日間は、両方のセールを適用することができます。

やり方は簡単で、無印良品が入居しているマルイ各店舗に行き、無印良品でスマホのアプリ(又はキャンペーンのメール)を見せて、エポスカードで支払うだけです。この方法で無印良品の商品が19%オフ(1-(1*0.9*0.9)=0.19)になります。

二つのセールが重なるのは、11月と3月の年に2回ですが、この期間はいつも無印良品が大混雑となります。今回は年末ということで、新生活に向けた準備をされることも多い時期ですから、いつも以上に無印良品は混雑するでしょう。

これから冬に向けて、洋服を買い求めるマルイユーザーもいますから、マルイそのものが混雑するでしょうね…。ちなみに私がよくいく都内某店では開店前からマルイの前で並んでいます。みなさん行先は無印(笑)

過去に私が体験したものとしては、配送センターが2時間待ちとかもうとんでもない事態に遭遇したこともあります。なので、休日に行く場合は午前中(朝イチ)で行かれることを強くお勧めします。私も開店前から店舗前に並ぶ予定です(笑)

関東地方で無印良品が入居しているマルイの一覧

ちなみに、マルイの中に無印良品がテナントとして入っている、関東地方の店舗は以下の4店舗となります。この5店舗に行くことが19%オフの必須事項となります。

無印良品が入るマルイ店舗(関東)
  • 中野
  • 上野
  • 吉祥寺
  • 志木

スポンサーリンク

ハンズ5倍ポイントも実施中

現在、東急ハンズでは、ハンズポイントが5倍になるキャンペーンも実施中です。こちらは、3月15日からすでに開始しており、31日まで実施されています。

ということは、東急ハンズが入っているマルイで買い物をすると、10%オフとポイント5倍を併用することが可能になります!東急ハンズでお買い物を予定している人には朗報ですね!!

「東急ハンズが入っているマルイ」は、関東では北千住中野の2か所になります。このうち、中野はハンズビーしか入っていないのであまり商品の種類は多くありませんので、北千住での買い物をお勧めします。

エポスカードを持っていなければ作ってすぐにセールに参加!

マルコとマルオの7日間で10%の割引を受けるには、「エポスカード」での決済が条件になります。カードをお持ちでない方、この際、エポスカードを作ってみてはいかがでしょうか。今から作ってもセールに間に合うのかって?

それが間に合うんですよ。

もちろん店頭で申し込んでもその場で10%オフにはなりますが、もっとお得にカードを発行でき、かつセールに間に合う方法をご紹介します。

エポスカードはネットで申し込んで店頭で受け取りが可能
エポスカードはインターネットで申し込んで即座に審査結果が出ますし、ネットで申し込んで店舗にいけば最短即日でエポスカードを発行できるサービスを実施しています。

それも仮カードではなく、ちゃんとICチップつきのカードが用意されています!これは素晴らしいですね。当日は割引目当てでカード発行センターも混みますので、事前にネットで手続きしてしまいましょう。

エポスカードのキャンペーンで2,000円分のポイントゲット

さて、現在エポスカードでは、カード発行で2,000エポスポイントをプレゼントするキャンペーンを実施していますので、発行していない人はネットから申し込みましょう。

まとめ

年に4回あるマルイのセール「マルコとマルオ」が始まります。今回は、無印良品週間と同時ではないため、無印良品が19%オフになるようなタイミングではありませんが、非常にお得なセールとなります。

もし、エポスカードをもっていないけどセールで買い物をしたい!という方は、ぜひこの機会にカードを発行してみてはいかがでしょうか。今ならエポスカードを発行すると、エポスポイントを2,000ポイントもらうことが可能です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください