スマホ専用銀行「みんなの銀行」の口座開設で3,000円獲得可能!

2021年5月に、ふくおかフィナンシャルグループの傘下として生まれたネット専用銀行「みんなの銀行」。ネット専用銀行というよりはスマホ専用銀行と言えるくらい、スマホでのUI、UXを意識したサイトの作りになっています。

当初から、紹介者、被紹介者ともに1,500円をプレゼントするという大盤振る舞いをしていましたが、これがさらに増額され、今なら3,000円に増額されています。

無条件にもらえる1,500円のほか、ほかの口座から5万円以上を作成したみんなの銀行の口座に振り込むと追加で1,500円もらうことが可能です。

「もっとキャンペーンがアツくなる」と思って口座開設を待っていた人、今が口座作るチャンスですよ。マイナポイント対策に新規口座も持っておいた方がいいですし。

みんなの銀行でキャッシュバック実施中!

みんなの銀行では、「2022年1月31日(月)までの間、現金最大3,000円もらえるチャンス」というキャンペーンが実施されています。

ふくおかフィナンシャルグループ、攻めてきますねぇ。

今回のキャンペーンは、従来から実施されている口座開設だけでもらえる1,500円のキャッシュバックに、追加で5万円以上の口座入金で1,500円がもらえるというものです。

みんなの銀行の口座開設はスマホで簡単!口座開設で1,500円もらえる

まず、これは常設のキャンペーンですが、口座を開設するだけで1,500円のキャッシュバックを受けることが可能です。

みんなの銀行は、スマートフォンでいつでもすぐに口座開設することができ、書類の郵送は一切不要です。アプリをダウンロードして簡単に口座を開設することができます。

逆に言えば、アプリを使うことが必要なため、PCでの口座開設はできません。本ブログをPCでご覧になっている方であれば、スマホに変えた上で手続きを進めてください。

【アプリのダウンロードはこちらからどうぞ】

アプリをダウンロードしたら、個人情報を入力して口座の作成を行っていきます。

なお、途中で本人確認証のアップロード作業と、本人確認のためビデオ通話が求められるので、下記の書類の用意とビデオ通話(Wi-Fi等)に耐えられる環境を用意しておきましょう。

必要な身分証明書(下記から1点)
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード 

なお、ビデオ通話ではつながるまで時間がかかる場合がありますので、時間に余裕のあるときに申し込みをされるとよいと思います。

そして最後、忘れちゃいけないのが紹介コードの入力です。

口座開設が終了し、アプリを使って初回ログインする場合のみ紹介コードの入力画面が表示されます。このときに紹介コードを入力しないと、1,500円もらえないので注意してください。何人かこの画面でコードの入力を忘れ、1円ももらえずに口座を作成した人を何人か知っています。本当に気を付けてください。

ちなみに私の紹介コードは、

UimYalwN

です。この紹介コードを入れると、入れてくれた方に1,500円入るほか、私にも1,500円入ります。ぜひ使ってくれたらとっても私は喜びます。

なお、このコードを使っても、私に皆さんのお名前や口座情報などの個人情報は一切通知されませんので、ご安心してコードを利用してください。

【期間限定】口座への5万円以上の入金で1,500円追加!

通常口座開設でもらえる1,500円のほか、1月中限定にはなりますが、作成した口座に5万円の入金を行うことにより、1,500円が追加でもらえます。

一応キャンペーン的には給与受取となっていますが、他行からの振込入金でもOKと書いてあります。なので、他にもっている自分のメイン口座から、新たに今回作成したみんなの銀行の口座に5万円以上入金するだけでさらに1,500円をもらうことが可能です。

なお、みんなの銀行はスマホ専用銀行でキャッシュカードもないのですが、入金した5万円+キャンペーンでもらえる合計3,000円については、セブン銀行のATMを使って出金することが可能です。その方法はこの記事の後半で解説しています。

みんなの銀行とは

最近、一部のSNSなどで盛り上がっている「みんなの銀行」は、国内発のデジタルバンクとして、地銀最大手の「ふくおかフィナンシャルグループ」の傘下として生まれたネット専用銀行です。

ネット専用銀行は、今までにも住信SBIネット銀行や楽天銀行、PayPay銀行(旧:ジャパンネット銀行)などありましたが、今回紹介するみんなの銀行は、従来からある銀行が作るネット専用銀行であり、また「デジタルバンク」という新しい概念の銀行になります。

スマホですべて完結。PCすら不要、物理キャッシュカードもなし

今までの住信SBIネット銀行や楽天銀行などのネットバンクと、デジタルバンクであるみんなの銀行の何が違うのかっていうと、デジタルバンクはすべての手続きがスマホで済むという特徴があります。

ネットバンクの場合、通帳はなくてもお金を引き出す際はキャッシュカードが必要になります。ですが、みんなの銀行はキャッシュカードすらなく、スマホを使ってお金を引き出すことが可能です。

また、ネット銀行は住宅ローンなどかなり高額の取り扱いなどを行うこともあったりして(私も住信SBIで住宅ローンを組んでいます)、PCサイトにも力を入れていますが、みんなの銀行にはPCサイトもありません。すべてスマホのアプリで操作しますので、スマホでの扱いのみに重点的に注力ているというのも、特徴になると思います。

QUICPAYやデビットカードとして残高を利用可能

そんなみんなの銀行の口座残高どんな感じに使うのかというと、セブン銀行などのATMを使ってお金を引き下ろすことができますし、残高から引き落とす形で、スマホのQUICPayで支払したり、デビットカードを使って買い物をしたりすることが可能です。

デビットカードにはクレジットカードと同じようなカード番号がありますので、このカード番号を使ってネットショッピングをすることが可能です。

Apple PayやGoogle Payに登録しておけば、スマートフォンをお店の端末にかざすだけでQUICPayが使えるお店で決済が可能です。直接、銀行残高から引き落とされる形でキャッシュレス決済をすることができます。

様々な事情でクレジットカードを保有できない方でも気軽に利用できますし、Suicaなどのプリペイド式と違ってチャージの手間も不要というメリットがあります。

ただし、ここでも物理カードのデビットカードは発行されません。バーチャルカードでの発行のみとなりますので、ネットショッピングでは使えますが街中の店舗では利用することができません。したがって、街中で利用が可能なのは、Quicpayのみになります。

手数料が均一

銀行の手数料って、ATMと窓口で金額が異なったり、ATM手数料も時間帯や曜日によって異なったりすると思いますが、みんなの銀行は徹底的にシンプルなものを目指した結果、24時間365日、手数料は均一という設定になりました。

手続き 手数料
ATM出金手数料 110円
振込手数料 220円

ATMの出金手数料は110円、他行への振込手数料は220円と、比較的手数料は抑えられています。ただし、他のネット銀行だと月数回は無料なところもある中、1回目から手数料がかかるところはデメリットかもしれません。

補足
この後紹介しますが、プレミアムサービス適用でこれらの手数料が一定回数無料になります。

特に、住信SBI銀行などでは外貨預金を少額保有するなど、うまくやれば手数料はかなりの回数無料になると思います。私は住信SBIでランク3のため(住宅ローン抱えているからですが…)月間15回まで手数料無料となっています。そういう方であれば、そこまで手数料のことはメリットにはならないかな…。

月会費制の「プレミアムサービス」を用意【初年度無料】

みんなの銀行は、通常の会員のほかに、月額600円で加入できる「プレミアムサービス」というサブスク的な要素をいれてきています。

プレミアムサービスに加入すると、デビットカード利用でのキャッシュバック率が通常0.5%のところ1%に増加するほか、ATM出金手数料が月15回まで無料、他行への振込手数料が月10回まで無料となるなどのサービスがあります。

ATM手数料や他行への振り込み手数料が一定回数無料になるのは、かなり大きなサービスです。

ちなみにプレミアムサービスは入会後1年間は無料で加入できますので、もし口座を作成するのであれば、一緒に加入しておくのがよいでしょう。

issy
月額600円だとうーんとなってしまうかもしれませんが、1年無料であれば気軽に申し込めますね。というか1年間振込手数料が無料なのはめっちゃオトクでは?

さらに、口座残高が不足している場合に最大5万円まで不足分を自動で立替える機能「カバー」という機能も利用することができます。まぁこれは事実上の借金なので、あまり利用はおススメしませんけど…。

マイナポイント対策で手つかずの口座を用意しよう

2022年には、マイナンバーカードと銀行口座を紐づけるという条件で、7,500円分のマイナポイントがもらえる、という事業が予定されています。

これですが、紐づける目的は国からお金の支給がある場合の登録先的なものなので、全部の口座を紐づける必要はなく、1つだけ口座を紐づければいいというものです。

それであれば、今までメインで使っていた口座に紐づけるよりも、他のやりとりがあまりない口座の方が気持ち的にもいいですよね。

ということで、マイナンバーカードに紐づける口座として、新たにみんなの銀行の口座作っておくのもありだと思います。他の銀行でもいいと思いますが、新たに口座を開設するとお金くれる銀行なんてそうないですから、せっかくなのでみんなの銀行でいいんじゃない?と思ったりしています。

セブン銀行ATMを利用した出金方法

今回のキャンペーンでもらった1,000円を現金で出勤する方法について、最後に説明しておこうと思います。

なお、出勤にあたっては手数料がかからないように、一度プレミアム会員になってから出金するようにしてください。手数料がかかると1,000円を切ってしまい、硬貨に対応していないセブン銀行ATMでの出勤ができないので注意が必要です。

事前準備として、口座開設キャンペーンでもらえる1,000円は「貯蓄預金」に入金されるので、これを「普通預金」に移す必要があります。スマホでそのままさっと普通預金の方に手を滑らせるだけで移すことができます。

出金はセブン銀行ATMを利用します。ATMの画面で、一番右の【スマートフォンでの取引】を選択します。

すると、画面に「取引会社のスマホアプリでQRコードを読み取り、「次へ」を押してくださいと出ます。

そしたら、みんなの銀行アプリで「普通預金」をタップし、「ATM」をタップすると「入金」と「出金」のメニューが表示されるので、出金をタップするとカメラが起動します。

ATMの画面にはQRコードが表示されていますので、起動したカメラで読み込ませます。

後はATMの案内のとおり進めていけば、簡単に出金することが可能です。

まとめ

「みんなの銀行」の口座を開設するだけで1,500円がもらえる通常のキャンペーンに追加して、1月中に口座を新規開設し、作成した口座に5万円以上の振込を行うことよって、追加で1,500円がもらえるというキャンペーンを紹介させてもらいました。

なかなか地方銀行業界が厳しい中、思い切ったサービスを打って、なんとか規模を拡大しようという思いが伝わってきます。

まだみんなの銀行の口座をもっていない人は、口座作成だけで1,500円もらえて、さらに今回のキャンペーンで1,500円もらえますので、ぜひこの機会に作ってしまいましょう。

【アプリのダウンロードはこちらからどうぞ】

ちなみに途中に紹介コードをいれる場所があって、ここにコードを入れないと1,5⃣00円もらえません。

一回しかチャンスはないので注意してください。

私の紹介コードは、

UimYalwN

です。この紹介コードを入れると、入れてくれた方に1,500円入るほか、私にも1,500円入ります。ぜひ使ってくれたらとっても私は喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください