moppy×レシポ始動!ふだんのレシートがマイルに化ける!

ポイントサイトのモッピー内に、「moppy×レシポ」というコーナーができました。これは、「レシポ」という、指定されたレシートをアップするだけでポイントがもらえるサイトと同じ機能がモッピーの中にもできた、というものです。

モッピー×レシポのおかげで、レシポ本体のサイトでポイントを貯めるより、ポイント利用の汎用性が広がります。特にJALマイルを貯めたい人は、これから買い物でマイルを貯める歳は、「モッピー×レシポ」をぜひ利用してください。

モッピー×レシポ 始動

f:id:issy-style:20171115233617p:plain
2017年11月15日から、ポイントサイトのモッピーで、レシート提出サイトで有名な「レシポ」を取り扱うことになりました。

f:id:issy-style:20171117225813p:plain
もともと、指定されたレシートと商品を写した写真をアップするだけで、数十~数百ポイントをもらうことできる「レシポ」というサイトがあって、節約家や陸マイラーのみなさんには比較的よくつかわれているサイトがあります。一年くらい前にも、「賢いマイルのため方」的なテーマで、某テレビ番組で取り上げられたりしましたね。

ファンくるなどでも商品モニターがありますが、これらのサイトと違い、レシポの特徴は、先に申込をしてからモニター案件を行うのではなく、商品を購入してから案件への申し込みをする仕組みになっています。

f:id:issy-style:20171117224659p:plain
このように、ポイント数は多くないものの、ふだん何気なく買っている商品もあったりします。例えば私の家では「」を買ったりもしてるんですが、これとレシートを一緒の写真におさめてアップロードするだけでポイントがもらえるんです。

この機能が、モッピーの中に組み込まれ、付与されるポイントもモッピーのポイントとなります。

モッピーは、JALマイルが現在非常に貯めやすくなっています。レシポ本体では、ソラチカルートを使ってANAマイルに効率的にポイントを交換することは可能でしたが、JALマイルについては交換レートが大幅に下がってしまっていました。今後、レシートアップロードでポイントを貯める場合、モッピーを使えば、ANAマイルにもJALマイルにも、はたまた現金にも交換しやすくなります。これはうれしいですね!

【モッピーについてはこちらで詳しく触れています】
www.issy-style.com

十六茶の案件が出ています

もちろん、ふだんの生活でコツコツ貯めるのもよいのですが、時々、かなりの還元率の商品が登場したりします。過去の例ですと、「野菜生活」などがありました。

f:id:issy-style:20171115233711p:plain
現在、「モッピー × レシポ」では、アサヒの十六茶を購入すると1本あたり100ポイントを還元するという太っ腹なキャンペーンを実施しています。

条件は以下のとおりです。

  • 対象商品:アサヒ十六茶 PET 660ml
  • 掲載期間:11月20日(月)23:59まで
  • 応募上限:1人10本まで
  • 対象地域:埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県
  • 対象店舗:
    • セブン-イレブン
    • ファミリーマート(サークルKサンクス、ファミマ!!、TOMONYを含む)
    • ローソン(ナチュラルローソン、100円ローソンは除く)
    • ミニストップ(cisca、れこっずを含む)

コンビニで十六茶を購入するだけで1本あたり100ポイントをもらうことができます。1本あたりおよそ140円の商品ですから、10本買うと1,400円で1,000ポイントをもらうことができます。モッピーの1,000ポイントはANAマイルに換算すると900マイル、JALマイルに換算すると約800マイルになりますので、非常にお得な案件です。

特にお茶は(かなりの人が)自分で消化できるものですし、すぐに腐るものでもありませんので、思いきって10本まとめ買いすることをお勧めします。

実際にモニターに登録する

モニターをどのようにやるのか、簡単に私の行動を紹介しましょう。

今回はローソンで、モニター対象商品である、「アサヒ十六茶 PET 660ml」を探しました。ちなみに、今回の上限は10個ですので、私は10個買うつもりで来たのですが店頭にはありません。このような場合は、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、店員さんに出してもらいましょう。ご近所にマイラーがいたりすると在庫がない場合なんかもありますが(笑)

f:id:issy-style:20171117225638p:plain
帰ってきたら、レシートとお茶を一つの写真に収めます。このとき、レシートは全体をうつす必要がありますが、個人情報に該当する部分については消して映しても大丈夫です。

写真の撮り方もモニターのページに書いてあるので注意が必要です。今回は、商品パッケージの「660ml コンビニ限定」の部分を、レシートと一緒に撮影してくださいとの指示がありましたので、そのように写真を撮ります。

まとめ

モッピー×レシポの開始で、今までレシポ本家で行っていたポイント活動をモッピーに移すことが可能です。

当サイトはモッピーと提携しておりますので、下のバナーから登録すると、特別に500ポイントをもらうことが可能です。モッピーに登録していない人はぜひこちらから入会してもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください