ポイント活動って何?マイルを貯めるためのポイントサイトの使い方とポイントのため方を解説します

ANAにしろJALにしろ、マイルをたくさん貯めるのに必要なのは、ポイントサイトでポイントを貯めることです。とはいえ、初めてポイントサイトを使うと、広告がたくさんあって、混乱してしまうかもしれません。

そこで、本記事では、ポイントサイトの使い方、そしてマイルをたくさん貯めるための方法を実例を交えつつお教えします。

ポイントサイトとは

まずは「ポイントサイトとは何か」ということを確認しておきましょう。

ポイントサイトというのは、色々なサービスや情報がまとめられた大型ショッピングモールのようなサイトです。パソコンやスマホから無料で登録することができ、ポイントサイトに掲載されている広告を利用するとポイントが貯まったりするものです。

このポイントサイトでためたポイントは、現金や他の汎用性のあるポイントなどに交換することが可能なんですね。現金に交換できることなどから、世間では「お小遣いサイト」なんて呼ばれたりもします。

今回、ANAのマイルを貯めるにはLINEポイントをとにかくたくさん作るんですが、LINEポイントそのものはそう簡単にたまらないので、ポイントサイトでためたポイントをLINEポイントに交換するのです。

【マイルを貯めるために使うポイントサイトは以下のとおりです】

陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?本当にマイルが大量に貯まる7つのポイントサイトを紹介します

2017-03-12

ポイントサイトを使う前に知っておきたいこと

ポイントサイトがどういうものかを理解したら早速ポイントサイトを使ってみましょう。と言いたいところですが、いくつかその前に注意すべきところをお話しておきますね。

ポイントサイトによってポイントの価値が違う

これはポイントサイト初心者はなれないのですが、ポイントサイトによって1ポイントの価値が違うんですよね。

ポイント換算レート主なポイントサイト
1ポイント=1円相当ハピタス、モッピー、ライフメディア、Gポイント
2ポイント=1円相当ちょびリッチ、すぐたま
10ポイント=1円相当ポイントインカム、ファンくる、げん玉、PeX
20ポイント=1円相当ポイントタウン

私が主に利用しているポイントのサイトの、1円あたりのポイント数をまとめてみました。

モッピーやハピタスは1ポイント1円なので非常にわかりやすいのですが、ちょびリッチは2ポイントで1円相当、ポイントインカムでは10ポイントが1円相当なのです。

この考えかたをまずは理解してください。ポイントサイトによって、何ポイントで1円の価値があるか、違うということを。

issy
ほんとポイントサイトは1ポイント1円にすべきというルールを作ってほしいですね…。

広告を利用するときはポイント獲得の条件をしっかり読もう

ポイントサイトで広告を利用する場合、注意しなくてはならいのが「ポイント付与条件」です。ポイントが付与される条件は、どのポイントサイトのどの案件にも、基本的に書いてあります。

例えば、クレジットカード発行の場合でも、ポイントが付与されるには様々な条件があるんですね。

  • カード発行のみでポイント付与
  • キャッシング枠を設定することがポイント付与条件
  • ○か月以内に○円の決済がポイント付与の条件

キャッシング枠の設定が条件のクレジットカードを発行する際、キャッシングの設定を行わなかった場合、条件を満たしていないのでポイントが付与されません。

これは非常にもったいない話ですので、ポイント付与条件は、広告を利用する前に必ずチェックしましょう!!

また、買い物の条件にも「定期購入」が条件なのに、1回のみの購入にしたらポイントが付与されなかったりとかもあります。

ポイントが確実に付与されるための注意点

ポイントサイトを使うときに、確実にポイントが付与させるために注意すべきことが3つあります。

  1. ポイントサイトから広告に入ったら最後まで他のページはみない
  2. クッキーは削除しよう
  3. 広告ブロッカーはオフに

これら3つに言えることは、どのサイトから広告を使ったのかがわからなくなることを防ぐためです。

ポイントサイトでポイントが反映されるには、どのサイトから広告を使ったのかを追いかける必要がありますが、これはページをクリックした際、「どのページから飛んできたか」という情報をみているんですね。それを追っかければ、最終的にポイントサイトと広告の利用完了ページがつながり、ポイントサイトを使ったことがわかるわけです。

なので、途中で他のページをクリックしたり、キャッシュやクッキーをもっていたり、広告ブロッカーを有効にしていると、広告の遷移がよくわからなくなり、ポイントがつかなくなる恐れがあります。

広告を使ってからポイントが付与されるまで


広告を利用するとすぐにポイントがつくわけではありません。各広告には、「予定付与」「確定付与」の2段階でポイントが記帳されます(ポイントサイトによって名前は異なります)。例えば、この広告では以下のようになっていますね。

  • 予定反映:1日以内
  • 確定反映:取引完了後、30日前後

予定付与とは、ポイントサイトから正しく広告が使われたかどうかの判定で、ポイントサイトによっては「通帳記帳」なんて言い方もしたりします。これは仮の状態なので、もちろんポイントを交換したりすることはできません。(なお、広告によっては予定付与がない広告もあります。)

確定付与とは、実際にポイントが入るタイミングになります。これはポイント付与の条件を満たしたかなど、総合的な判断をした上で、最終的にポイントとして入ってきます。

広告を使用したのに、それぞれのポイントが入ってこない場合は、問い合わせをしましょう。このとき、問い合わせするのはポイントサイトであり、広告主には絶対に問い合わせてはいけません!

広告主へのポイント付与に関する問い合わせをした場合、最悪ポイントサイトからの強制退会になります。これは規約で明記されていることです。あくまでポイントサイトを通じて確認してもらいましょう。

ポイントを実際にためる方法を紹介

では、ここまで学んだことの実践版です。いくつかの事例を見ながら、ポイントサイトの利用方法や、案件特有のお話について確認していきましょう。

実例① クレジットカード発行

ポイントサイトで最もポイントを大量に、簡単に貯めることが可能なのは、クレジットカードの発行です。

クレジットカードのポイントの相場は、年会費無料のクレジットカードの場合は8,000円以上が一つの目安になると思いますが、ぜひ10,000円以上の案件を狙っていきましょう。

ここでは、最近クレジットカード案件で元気いっぱいのポイントインカムを使ってみたいと思います。

f:id:issy-style:20170826221326p:plain
ポイントインカムのトップページには「タイムセール」というコーナーがあって、こちらに非常にお得な案件が掲載されていることが多いです。

ポイントインカムは10ポイントあたり1円相当ですので、6,500円相当還元のエポスカードと10,000円相当還元のライフカードが掲載されています。今回はポイントの高いライフカードをみてみましょう。


広告のページを開いたら、利用する前にまずは条件をしっかり確認しましょう。

今回、【成果条件】はカード発券月の翌月末までに、合計5,000円(税抜)以上の利用することとなっています。また【承認期間】約3ヶ月となっていますので、8月にライフカードを発行したら、11月くらいにポイントが付与されるということですね。

また、このページの下には、詳細な条件が記載されています。こちらもしっかり読む必要がありますね。

※初回ご利用のみポイント対象になります。
※複数回に分けて5,000円以上利用した場合もポイント対象となります。

※ポイントに関する問い合わせはライフカード株式会社様ではなく、必ずポイントインカムまでお問合わせ下さい。
ライフカード株式会社様に直接問い合わせが発生した際はルール違反のため、ポイント付与対象外となります。

同一ユーザーの二回目以降の発券・申込に不備がある、いたずら申込等でカード発券にいたらない場合・発券月の翌月末までに合計5,000円以上の利用がされない場合はポイント追加の対象外となります。

これらを確認したら、カードを申し込みましょう。最初にお話ししたとおり、一度ライフカードのホームページに入ったら、カード発行まで他のサイトにはいってはいけません。発行まですぐにやりとげましょう。

クレジットカード発行は月に1枚程度に抑えよう

クレジットカードの発行でマイルを貯める際の注意は、カード発行を乱発しないことです。クレジットカードの発行は、多くとも1か月1枚程度にしておきましょう。

これ以上の発行は、カード発行の多重リスクになり、審査が通りにくくなります。

発行したカードは1年程度保有し、月に1度でもいいから利用しよう

また、発行したクレジットカードですが、可能な限り月に1回でもいいから決済に使い、解約までは1年程度はあけましょう。発行して使わない、すぐに解約した事実というのも、クレジットカードの信用情報として残りますし、ポイントサイトに掲載した会社も、「せっかくポイントサイトに出してもすぐに解約されるなら次からやめよう」となってしまうかもしれませんしね。

実例② FX口座開設の例

ポイントサイトで大量ポイントをさくっと稼ぐ方法のうちの一つが、FX案件や投資信託の口座開設など、金融業界の案件です。

この業界も広告費が潤沢なので、大量のポイントで我々を勧誘してきます。とはいえ、我々はそれを逆に利用して、ポイントだけいただきFXで刈られないようにしましょう(笑)

ハピタスのトップページから、FX特集というページへのリンクがありますので、こちらをクリックします。

補足
モッピーなどの他のサイトにはありませんが。お得な案件があれば、モッピーであろうとポイントインカムであろうと、トップページに表示されます


今回のLION FXの条件です。10,000ポイントもらうことができます。また、通帳記載(予定付与)の目安が1時間、判定まで30日程度ということになっています。

さぁ、条件をみてみましょう。

新規口座開設のみ対象となります。
口座開設申込日から45日以内に1万通貨以上の取引が確認されない場合は対象外となります。
ヒロセ通商が実施中の最大50,000円キャッシュバックキャンペーンは適用対象外となります。

※1Lotが 1万通貨の通貨ペアは 10万通貨、
1Lotが10万通貨の通貨ペアは100万通貨で対象となります。

案件は条件が何よりも大事です。というのも、FX案件は取引回数がポイント付与の条件に含まれていますから、取引回数が少ないほうがいいに決まっているのです。

今回の外為ジャパンの案件をみると、条件は3つ書かれていますね。

  • 口座開設
  • 45日以内に1万通貨以上取引

3つ目の「1万通貨」とは、簡単に言ってしまえば1万ドルのこと。1万どる一度購入してそれを決済すればいいだけですので、そこまで大変ではないです。

FXですから、最大で25倍のレバレッジをかける(簡単に言えば、25分の1の値段で取引ができる)ことが可能ですので、実際に1万ドルは4~5万円程度で購入できます。そして、買ったものはそれをすぐに売り払えばいいだけです。

これが、50万通貨(50万lot)とか、数が増えてくると、それだけ取引回数が増えてくるということです。

【FXでポイントをもらう場合の注意点は、以下のサイトも参考にしてください】

マイルを貯めるためのポイントサイトFX案件なんて怖くない

2016-06-12

実例③ ショッピングの例

ふだん楽天などでネットショッピングをしたり、ホテルや美容院などの予約したりしている人も多いと思います。

それらのサイトで買い物をする際、ポイントサイト経由で買い物をすることによってポイントが貯まります。この際、そのサイトのポイントもちゃんとつくので、ポイントの二重取りができます。なので、純粋に追加でポイントがもらえるわけです。

貯まるポイントポイントサイトを通すポイントサイトを通さない
楽天スーパーポイント
クレジットカードのポイント
ポイントサイトのポイント×

ちょっと手間ではありますが、ネットショッピングで買い物をするときは、ポイントサイトに案件があるかどうかを必ず確認しましょう。

モッピーを経由して楽天でお買い物をする方法を例にみてみましょう。

モッピーの場合は、一番上に検索ボックスがありますので、こちらで「楽天市場」と入力します。もちろん、ブックマークをしたりすることも可能です。

あとは、こちらの「ショップへGO!」をクリックすると楽天市場のHPに飛びますが…大事なことを1つ忘れずにしましょうね。

お買い物の場合も、ポイント付与条件をしっかりとみましょう。今回は細かいことが下に書かれていました。

【ポイント獲得条件】
ポイント獲得時期:入金後90日前後
※本広告はポイント予定明細に載らない場合がございます。

【獲得条件】
商品購入
※「楽天市場」内の通常商品購入、スーパーオークション、定期購入、頒布会購入、予約購入が対象(買い物かごが日本語または英語の商品が対象)
※ご購入の際、楽天市場で「決済後」引き続き他の商品を購入される場合は、必ず上記バナーから「楽天市場」を訪問してください。

※1店舗ずつそれぞれ別で決済した場合のみ対象となります。
※楽天市場でお買い物の際、複数の店舗を選択して同時に決済した場合は、 モッピーポイントの付与対象は、一部店舗(商品)のみとなります。
全ての店舗(商品)をポイント付与対象とするためには、 従来通り1店舗ずつモッピーを経由し、決済完了いただきますようお願いいたします。

【獲得対象外】
※購入前に別サイトへ訪問された方
※楽天トラベル、楽天オークション、楽天ツールバー、楽天ダウンロード、Show Time@楽天、楽天チケット、楽天フリマ等の利用
※Windows XP以前のOS、Windows7以降のOSをご利用で、SSL2.0 を無効にしてない場合
※TLS1.2に対応していない携帯電話をご利用の方

楽天市場の際に気を付けないといけないのが、複数の店舗の買いものをする場合、1店舗ごとに決済する必要があるということです。

なので、買い回りをするをする場合は一店舗買い物を終えたら、またモッピーに戻って、もう一度「ショップへGO!」をクリックする必要があります。

ポイントの付与条件をしっかり確認したら、ボタンを押すといつもの楽天の画面に入ります。あとは、注意事項を意識しつつ、いつもどおりお買い物をすると、ポイント付与されます。

ポイントサイトではこんなこともできるよ

クレジットカード発行、FX口座開設、ネットショッピングの3つの例を説明しましたが、ポイントサイトではこれ以外にもポイントを貯める方法がたくさんあります。

動画配信サービスの利用


これは動画配信で有名な、U-NEXTのお試し体験でポイントがもらえるという案件です。一ヶ月間、無料で動画が見放題で、800円相当のポイントをもらうことができます。

条件は「31日間無料お試し登録」、獲得期間が「15分程度」なので、年会費が発生する前に解約してもポイントがもらうことが可能ですから、なかなかお得な案件だと思います。U-NEXT以外にも、以下のような案件があります。

  • TSUTAYAディスカス
  • Hulu
  • ニコニコ動画(初回無料はないが、ポイントは多い)
  • ダゾーン

ただし、動画を楽しみすぎて、無料体験期間(有料の場合、2か月目の支発生日まで)をすぎないように注意しましょう。解約方法が少し分かりにくくなっていたりもするので、時間に余裕をもって解約しましょう(もちろん、サービスがよければそのまま有料会員になるのはアリです)

補足
U-nextの会員登録はメールアドレスとクレジットカードのみで行うことが可能なので、複数のアカウントを作成することも可能です。ただし、1つのポイントサイトで成果報酬は1回だけですから、2回目以降は違うポイントサイトでアカウントを作成する必要があります。

会員登録

ネット銀行の開設や、各種サービスの登録などでポイントをもらうことができます。


これはハピタスの「楽天特集」のページです。無料の会員登録で数百円のポイントをもらうことが可能です。

特に楽天の様々なサービス(公営ギャンブル等)は、楽天IDと楽天銀行の口座を持っていれば登録が簡単なので、時間あるときに一気に複数のサイトに登録してしまえば、数千円分のポイントがたまってしまいます。メルマガもあとで楽天でまとめて受信解除してしまえばいいわけですし。

不動産投資セミナーの参加

最近熱いのがマンション投資セミナーや資産形成セミナーの類ですね。

面談ものとセミナーものがありますが、どちらも時間は拘束されるもののポイント還元が大きく、セミナーにや面談に参加するだけで、成約しなくとも、数千ポイントから数万ポイントを獲得することが可能です。

注意
これはもう担当者次第ですが、人によってはかなり強引な営業活動があったりします。なので、私は携帯にIP電を1回線いれて、この手の連絡先を集約させています。

このように、普段の生活にもポイントサイトをうまく活用することにより、獲得できるポイントをどんどん上積みすることが可能なのです。

複数のポイントサイトを「どこ得」を使って使い分ける

ポイントサイトで「これはお得かな?」と思った案件をたまたま見つけたりした場合や、何か申し込もうと思った際に一つ確認する必要があります。それは、「その案件、本当にそのサイトが最高還元?」かです。実は他のサイトの方がポイントが高かったら、ちょっと勿体ないですよね。

ショッピングのような、数十ポイントのような案件なら、調べる手間やいつも使うサイトの手慣れ感からそれでいいんですが、クレジットカード発行等で、1,000ポイントも高いサイトが他にあったら悲しいです。

とはいえ、他のポイントサイトを片っ端から調べるのは大変です。そんなときは、「どこ得」というサイトを使うと、簡単にどのポイントサイトが一番お得かということがわかるのです。非常に便利なサイトで、使い方も簡単なのでぜひ覚えておいてください。

例えば、ハピタスで「楽天カード」の発行で13,500円分のポイントがもらえる案件をたまたまみつけたとしましょう。

年会費無料のクレジットカードで10,000円を超えているなんて、非常にお得な案件なんで飛びついてしまいそうです。が、ここでしっかりとどこ得を使ってみましょう。

どこ得のホームページは非常にシンプルなので、使い方は簡単です。検索ボックスが一つあるだけですから(笑)

こで検索ボックスに「楽天カード」と入れてみましょう。

すると、このように、各ポイントサイトの還元率がランキング形式が表示されます。

この例でいくと、最もポイント還元してくれるのは、ポイントインカムで16,000円相当になりますから、もしハピタスからカードを発行していると、2,500円も損をしていたことになりますね。

お得な情報はブロガー経由から入手しよう!

ポイントサイトでのお得情報を入手するには、どうすればいいのでしょうか。一般的なのは、ポイントサイトのトップページを確認することです。トップページには、タイムセールなどのお得な情報が表示されます。

とはいえ、普段は仕事や家事・育児で忙しく、なかなかお得な情報を入手するのは大変です。

「ポイントは貯めたいけど、あんまめんどくさいのも嫌だし、ポイントサイトをパトロールする暇なんかねぇよ!」というの、よくわかります。世の中の大半の人はそうでしょう。

そんなときには、その作業、外注しちゃえばいいんです。私をはじめとしたブロガーの方々に丸投げしてしまうのです。ブロガーのみなさんは、お得な案件があればすぐに記事を書いてくれます。中には、本当に仕事してるのか?と疑ってしまうくらいにです(笑)

そのようなブロガーの読者になっておけば、お得な情報が早く入ってきます。「この人は仕事してるのか?」と思うことがあるくらいです。私も頑張りますが(笑)、私よりもお得な情報を素早くアップしてくれるブロガーさんを2人ほど紹介しておきます。

●もにもにたさん

ブログでお得情報をつかむならもにもにたさん一択でしょう。とにかく更新が早い。早すぎます。ほんとどこで書いているのか不思議です。私ももにもにたさん発信でお得情報を掴むことが多々あります。

●JPさん(ぽい得サーチ)

JPさんは「ぽい得サーチ」というサイトを運営しています。各ポイントサイトから情報をスクレイピングし、今日の高還元案件を紹介してくれていますので、こちらのサイトも参考にするとよいと思います。

ポイントサイトリンク集

最後に、マイルを貯めるためにお勧めとなるポイントサイトをご案内します。いくつかのサイトは、当ブログからの登録が、公式サイトや他ブロガー様のサイトよりもオトクになっておりますので、こちらのポイントサイトをまずは登録することをオススメします。

モッピー

日本最大のポイントサイトです。2017年以降はモッピーからJALマイルへ80%の還元率で交換できるという爆発的なキャンペーンを実施しています。今後も定期的にこのようなイベントがあることを期待して、JALマイルを貯めたい人は絶対に登録すべきポイントサイトです。

もしキャンペーンがなかったとしても、ドットマネーに等価で交換できますから、52%でJALマイルに交換することが可能です。

なお当ブログ「旅とマイルとコーヒーと」はモッピー提携サイトですので、以下のバナーから入会すると最大で1,300ポイントをもらうことができますので、必ず以下のサイトから登録ください。

モッピー提携サイトとして、当ブログではモッピーで実施されるオトクな情報を提供いきたいと思っております!

ちょびリッチ

同じくANAマイラーにも非常に人気のサイトで、過去にはJALマイルへ70%交換のキャンペーンを行うなど、陸マイラーの獲得に積極的なポイントサイトです。

何より、ポイント還元率も総じて高いので、お得な案件がぎっしりつまっているサイトです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントインカム

最近、クレジットカード発行案件で高ポイント還元を行っているポイントサイトです。

なお当ブログ「旅とマイルとコーヒーと」は、ポイントインカムと提携しておりますので、以下のバナーから入会すると、300ポイントをもらうことができますので、必ず以下のサイトから登録ください!

ハピタス

陸マイラー御用達のポイントサイトです。使いやすい画面、1ポイント1円相当のわかりやすさ、ショッピング案件の充実などにより人気のあるサイトです。

ぜひこの機会に登録してください!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください