久々にポイントサイトに登場!SBI FXは1通貨取引のみで7,000円分のポイント獲得!入会で500円も振り込まれます

非常に緩い条件でポイントが獲得できる「SBI FX」。しばらくポイントサイトから姿を消していましたが、2019年10月からポイントサイトに久々に登場しています。

SBI FXの案件は、取引が1通貨のみでOKというもの。FX案件で怖いリスクというものを負わずにポイントをもらうことができちゃいます。

なので、まだSBI FXをやっていない人はこの機会に申し込みましょう。

SBI FXの口座開設+1通貨取引で7,000円分のポイント

今回使用するポイントサイトはECナビです。ECナビを経由してSBI FXの口座を開設して、1通貨取引を行うだけで、7,000円分のポイントをもらうことができます。

口座開設申し込み後、30日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上のお取引でポイント加算対象です。

以下、ポイント加算対象外です。
※同一ユーザーの二回目以降の登録
※虚偽・架空・データ不備の登録
※口座開設申し込み後、30日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上のお取引が確認できない場合

絶対に黒字で終われるSBI FX案件

SBI FXの今回の条件は、1万円以上を入金して1通貨取引すればいいというもの。これは、FXであってFXではないくらい、ノーリスクな話です。

他のFX案件は少なくとも1万通貨、単純にいえば1万ドルの取引が必要だったため、FX口座に100万円用意できない場合はレバレッジをきかせて取引する必要があります。ところが、今回のSBI FXの案件では、1通貨というのは1ドルと同じですから、レバレッジもかける必要がなく、ただ1ドルの取引を1回すればいいだけのもの。

issy
絶対ありえないですが、仮に取引中にアメリカドルがデフォルトして紙屑になったとしてもリスクは110円です。

さらに、SBI FXの口座を開設すると、現在は500円の入金特典がありますから、仮に米ドルがデフォルトしても400円のプラスで案件を終えることができます。どう考えても黒字でFX案件を終わらせることが可能です。こんな案件、SBI FX以外ありません。

SBI FXはポイントサイトに久々の登場

お得なポイント案件をみつけるのに便利な「ポイント獲得ナビ」のポイント推移グラフをみると、このとおり、SBI FXはしばらくポイントサイトから姿を消していたんですね。久々の復活です。

今回獲得できるポイントは7,000円分ということで、その昔、2016年~17年前半くらいまでは20,000円以上相当のポイントを獲得できたので、それには遠く及ばないものの、やっぱりほぼノーリスクで7,000円分のポイントは魅力的です。

最近のFX案件は獲得できるポイントが少ないか、たくさんポイントがもらえる案件があったとしても、条件的に「これ無理だろ」というような100万通貨をこえるような案件や、即時売買ができないシステムトレード案件が中心になってしまいました。

その中で、今回のSBI FXは、条件が超絶緩く、ポイントも多めな案件ですので、ぜひやってみるといいと思います。

ECナビはソラチカルートの駆け込みに最適

今回、SBI FXの案件で最高ポイントになっているECナビは、現在LINEポイントへの交換キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンを使うと、ソラチカルートを使って92%の交換レートでANAマイルに交換することが可能です。つまり最大で6,440ANAマイルを獲得することが可能です。

ANAマイルを貯めるなら今はECナビ!「LINEポイント交換キャンペーン」はソラチカルート92%の衝撃

2019-09-12

残念ながら2019年12月でふさがれるソラチカルートですが、本案件のポイント加算時期は翌月末、つまり11月末になりますので、12月27日のソラチカルート封鎖までにはPeX、LINEポイントを通じてメトロポイントへの交換が可能となっています。

issy
まさしく、ソラチカルートへの駆け込みに使う案件だと思います!

【ECナビへの登録はこちらから可能です】

FXを始めるための事前知識と必要なもの

FXとは、為替取引です。語弊を恐れずに極論をいってしまえば、円高になるか円安になるか当てるゲームです(笑)

為替取引ですから、様々な通貨で取引できます。とはいっても、マイルを貯めるためやるFXであれば、最もリスクが少ないのが米ドルと日本円の取引がよいので、ここから先はドル円(レート:1ドル100~125円)で取引する前提で書いていきます。

FX案件を行うために必要な4つのもの

FXの取引に必要なものは以下になります。

  1. (最低)5万円
  2. 身分証
  3. マイナンバー通知(カードじゃなくてもよい)
  4. 平常心

5万円というのは、1万通貨(1万ドル)の取引に必要な金額だと思ってください。1万ドルって100~120万円するものですが、FXは信用取引ですから、5万円の手元でも、それを担保に、その25倍の125万円までの取引が認められるのです。

FXの口座を開設するには、マイナンバーが必要になります。必要なのはマイナンバーであって、マイナンバーカードでは必ずしもありません。なので、マイナンバーカードを発行していない人は、2015年に発給されたマイナンバー通知カードを引っ張り出しましょう。

どうしても見つからない場合は市町村の窓口で再発行してもらうか、住民票の写しを発行し、その際に「個人番号を記載する」にチェックを入れれば大丈夫です。

FX取引前に知っておくべき2つのキーワード

それから、FXの取引のために事前知識として2つだけ用語を押さえておきましょう。

  • lot(ロット)…単位のこと。米ドルであれば、1lotは10000通貨(1万ドル)であることが多いので、1lotといえば1万ドルと思ってください。
  • スプレッド…同じ時点でも、ドル円の値段は売りと買いで違います。その差がスプレッド。手数料みたいなものですね。海外旅行にいくときも、外貨両替で売りと買いのレートが違いますよね。あれと同じようなものだと思ってください。ドル円であれば最小0.27銭で、業者によって違います。

この二つだけわかれば大丈夫です。そのほか、FXにはスワップとかそんな用語もありますがわからなくて大丈夫です。私もよくわかっていません(笑)

FXが危険なわけは信用取引(持ってないお金で取引できちゃう)から

なぜFXが危険かというと、自分が持っているお金以上のお金を動かすからです。

例えば、今回用意する5万円で買える現物のドルはせいぜい400~500ドルですよね。ですが、FXでは、5万円しか持ってないくせに、その5万円を証拠金(保証金)としてその25倍である125万円を操ることができます。125万あれば、1万ドル(=1lot)買えますよね。なので、1万ドルの売買を行うのに必要なのが、最初に書いた5万円ということになります。

そのかわり、例えば買い(円安になればプラス)のポジションを持っていて、5円も円高になってしまったとしたら、操っているのはあくまで1万ドルだから、もう5万円の損失ですよね。

しかし、我々がもっている証拠金は5万円ですし、その前にロスカット(強制損切)も発動されますので、その後レートが戻ろうと、その場でゲームオーバーです。

現物なら、手元に「もの」があるから、どんだけ損をしても塩漬けしてしまえば、価値が戻ることもありますが、信用取引の場合、証拠金以上の損失は絶対に出せないのでその前に損切されてしまうんですよね。

FXは土日はできません。また、手を出してはいけない時間があります

まず、勤勉なサラリーマンの皆様、土日はFXできません。FXができるのは、月曜の朝~土曜日の早朝(世界中の月曜から金曜の市場オープン時間帯)のみです。

そのため、FXは平日にやることにやる必要があるうえ、ポイントとしては相場が波穏やかなときにやるに限ります。具体的には、各種の経済統計が発表されたり、重要な会議があるときは値動きが粗くなります。なので、これらの時間を避けて取引をするのが賢明です。

なお、このような会議や統計発表の時間は、FXの取引ツールに表示されるようになっているものが多いので、取引する前にはこのスケジュールを確認しましょう。もし、それが見当たらなければ「今週の経済指標」などを調べましょう。

まとめ:SBI FXの1通貨取引で7,000円相当のポイントは超おススメ

ECナビでSBI FXが7,000円相当のポイントで出ていたので紹介しました。FX案件は冬の時代ですが、もし最近ポイント活動を始めた人でSBI FXをやっていない人であれば、絶対にやっておくべき価値のある案件だと思います。

1ドルの売買取引だけで7,000円分のポイントで、さらに500円の入金キャンペーンがありますので、絶対に黒字で終われるFX案件です!

さらに、本件はポイント付与が11月末を予定していますので、ソラチカルート閉鎖前に、ECナビのLINEポイント交換キャンペーンに乗せることが可能です。その点もおススメできる案件だと思います。

【ECナビへの登録はこちらから可能です】

参考記事

セントラル短資FXの利用で20,000円分のポイント獲得!即時決済でリスクは最小限に抑えよう

2019-09-27

DMM FXをやるならCFD!DMM CFDを使って9,000円分のポイントを獲得しよう!

2019-09-10

モッピーのJALキャンペーンが9月以降も継続へ。新たに加わった条件とは?

2018-08-23

【2019年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください