スカパー!でおうち時間を楽しもう!モッピー経由の申込で7,000円分のポイント獲得。

有料CS(一部BS)テレビチャンネルである「スカパー」は、80種類のチャンネルを有し、邦画や洋画、音楽番組など、さまざまな番組を放映しています。

有料チャンネルなのでスポンサーもないことから、番組内ではCMもなく、質の高い番組を楽しむことができます。新型コロナウイルスの感染がなかなか落ち着かない中、引き続きおうちでの楽しい過ごし方を考えていきたいですね。

スカパー!は有料チャンネルですが、ポイントサイトを経由した申し込みがお得です。直接スカパーを申し込む場合は何ももらえませんが、スカパーをポイントサイトを経由して申し込むと、7,000円分のポイントをもらうことが可能です。

スカパーは初月は無料、2か月目も最安837円で契約可能なので、これで7,000円分のポイントをもらうことができてしまうので非常にお得です。

モッピーを経由してスカパーの契約をすると7,000円分のポイントをゲット

案件はこちらをクリック

今回紹介するのは、モッピーというサイトになります。モッピーに登録し、上記画面のリンク経由で申し込むと、7,000ポイント(7,000円相当)をもらうことが可能です。

モッピーのポイントは、1ポイントで1円相当ですから、7,000ポイントというのは7,000円相当になります。

この後紹介しますが、現在スカパーでは、48チャンネルの中から10チャンネルが見放題の「スカパー!セレクト10」を契約すると、2か月目の視聴料が1,980というキャンペーンを実施しているので、2か月間契約するコストは2,409円しか発生しないのですが、7,000円相当のポイントをもらうことができるのです。

issy
正直、今めっちゃオトクですこれは。もともとこんなポイント高くならない上に無料キャンペーンまであるので、絶対今契約した方がいいです!

まずはポイント獲得条件を確認しておきましょう。

【獲得条件】
加入申し込み
対象:スカパー!本申込み(有料契約)

※初めて「スカパー! 有料契約」に申込みされる方のみ対象
※無料お試し登録をしたことのある方も、本登録が初めてであれば対象
※初月解約はポイント対象外。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル
※過去にスカパー!のご契約実績のある方によるご加入(再加入)
※「スカパー!本申込み(有料契約)」以外のサービスへのお申込み(スカパー!プレミアム含む)

初月解約は対象外となりますので、料金が発生する2か月目までは契約しないとポイントがもらえないことには注意してください。

また、残念ながら再契約はポイント対象外です。過去にスカパー!を解約した人は申し込んでもポイントが付与されないので注意しましょう。

補足
過去にスカパーに登録ある人でも、別のB-CASカードを使い、別の名義人の申し込みであればokとなります。
レコーダーを設置しているご家庭であれば、テレビとレコーダーでB-CASカードは2枚あると思います。過去にレコーダーのB-CASTカードでスカパーに契約していても、テレビのB-CASカードを使って、他の家族の方が申し込めば、モッピーのポイント獲得の対象となります。

あと注意点ですが、スカパーは初月無料なのですが、2か月目にならないと解約することができません。つまり、完全無料での解約ということは不可になっています。

とはいえ、最安のチャンネルは月額408円から設定されていますし、「スカパー!セレクト10」、現在キャンペーンで1回目の請求時に限り割引が適用されるため、かなり安い料金でみることが可能になっています。詳しくはこの後解説します。

もちろん、サービスに満足できて、お金を支払う価値があると思えば、引き続きスカパーに加入してもいいと思います。まず2か月試してみて、その後契約し続けるか、検討してみてはどうでしょうか。

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーで貯めたポイントは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。ものによっては若干の手数料がかかりますが、多くのポイントに等価で交換することが可能です。今回でいえば、三井住友カードの発行で10,000ポイントもらえるので、1万円相当のポイント等に交換することができます。

交換先はポイントサイトによって若干異なるのですが、モッピーの場合、Tポイントやdポイントなどの共通ポイントのほか、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコード、さらにはビットコインなど、様々なポイントに交換することが可能です。

【2022年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2021-04-25

スカパーの料金体系

スカパーの料金体系は、「基本料」と「視聴料」から構成されています。

基本料金はスカパーを利用する人は誰でも払う料金で、何チャンネル視聴契約するとしても、2か月目から税込み429円ほど発生します。プラットフォームの利用料金的なものですね。

そのうえで、みたい番組の視聴料を支払うことになります。80ほどの番組があるので、自分がみたい番組を選んで契約することが可能ですし、スカパーが選んだチャンネルをお得な料金でみることができる、パック料金も設定されています。

パック料金

スカパー80チャンネルのうち、基本の50チャンネルが見放題の「スカパー!基本プラン」のほか、48チャンネルの中から自分がみたい10チャンネル・5チャンネルを選ぶことができる「スカパー!セレクト10/5」などがあります。

料金は以下のとおりです(税込み価格です)。

  • スカパー!基本プラン:3,960円
  • スカパー!セレクト10:2,860円(現在初月のみ1,980円)
  • スカパー!セレクト5:1,980円

1チャンネルあたりの視聴料金は、この後でも紹介しますが安くても400円を超えますし、1,000円を超えるチャンネルもいっぱいあります。

せっかくの機会だし、しっかりスカパー!を楽しみたいという人であれば、パックに加入することをお勧めします(ちなみに、私はせっかくの機会なので基本プランに加入しています)。

パック料金では、テレビ局系の総合エンターテイメントからマニアックな音楽チャンネルから映画チャンネルなど、さまざまな番組をみることが可能ですし、セレクトプランであれば、この中から10チャンネル、5チャンネルを選ぶことが可能です。

パック料金よりももっと安く契約する方法

そんなにテレビを見ないから、今回モッピーでもらえる6,000ポイントのために一番安いチャンネルにとりあえず入りたい!という方は、一番視聴料が安いチャンネルが知りたいでしょう。

結論だけいうと、TBS NEWSが408円と最も安くなっています。まあネットでもみれる番組なのであんまり実益はありませんが…。

このチャンネルだけを契約すれば、基本料429円と視聴料408円の合計838円で2月末まで契約することで、6,000円分のポイントをもらうことが可能です。