ソラシドエアの冬ダイヤ航空券販売と特典航空券交換は8月30日開始!

九州・沖縄方面に多く就航しているソラシドエアの、10月末以降の航空券が8月30日から販売を開始します。

また、特典航空券の予約も同様に30日に開始します。年末年始や春休みの国内旅行分の特典航空券を考えている方も注目です。こちらも併せて解説していきたいと思います。

ソラシドエアの航空券販売が30日からスタート

JALやANAの場合、有償の航空券は1年近く前から購入することが可能ですが、ソラシドエアの場合、航空券はANAの特典航空券などと同じように、年に2回、発売日が設定されています。

普通運賃ですら、現状11月以降の航空券って今購入できないんですよね。

2022年10月30日から2023年3月25日までの航空券については、8月30日14:00から販売が開始されます(普通運賃は同日0時から開始)。バーゲンシリーズなど、割引運賃もこの日に一斉に発売となりますので、もし11月以降で狙っている日(特に特典航空券が利用できない日)があれば、この日に発券してしまいましょう。

ただし、閑散日であれば、後日セールをやる可能性が高いので、見送りでもいいかなぁと思っています。

特典航空券も同日予約開始

ソラシドエアのマイルを利用した特典航空券も、有償運賃と同様、8月30日に予約が開始されます。

必要マイル数

特典航空券の発券に必要マイル数は以下のとおりです。ANAと同じようにローシーズン、レギュラーシーズン、ハイシーズンの3シーズン制を採用しています。必要マイル数は以下のとおりです。

ローシーズン レギュラーシーズン ハイシーズン
片道 往復 片道 往復 片道 往復
羽田/中部=九州 5,000 9,500 7,000 12,000 9,000 14,000
羽田/中部=沖縄 6,000 11,000 8,000 13,000 10,000 15,000
神戸/九州=沖縄 5,000 9,500 7,000 12,000 9,000 14,000

ANAと違うのは、往復同時に予約すると、少し必要マイル数が少なくなるという部分です。これは地味にオトクで、特に沖縄路線となると、レギュラーシーズンでは片道8,000マイルなのが往復だと13,00マイル。つまり3,000マイルもオトクになるのです。

羽田空港や中部国際空港から、宮崎など九州各地へはレギュラーシーズンで片道7,000マイル、往復だと12,000マイルが必要になります。

そして、ソラシドエアの特典航空券に必要マイル数がANAやJALに比べて少ないということがあります。具体的に、東京から九州・沖縄への必要マイルを、レギュラーシーズンで比較したいと思います。

路線 ANA JAL ソラシド
東京=九州 15,000 15,000 12,000
東京=沖縄 18,000 15,000 13,000

東京から九州各地にへは、ANAマイルやJALマイルではレギュラーシーズンでは15,000マイル必要ですが、ソラシドエアの場合は12,000マイルで往復することが可能です。

2022年は特典航空券の除外日なしだが…

ANAやJALは最近(2018年くらいから)特典航空券の除外日の設定がありませんが、ソラシドエアは、2021年夏ダイヤまで超繁忙期には除外日を設定し、特典航空券の設定を行っていませんでした。

2021年冬ダイヤからは、ANAやJALと同様に、年末年始などの超繁忙期でも特典航空券を制度上発券することが可能となりました。

とはいえ、ハイシーズンの特典航空券の争奪戦はかなり激しいことが予想されます。というか、実質ブロックされていたんじゃない?というくらい、2022年のゴールデンウイークはあったの特典航空券がとれませんでした。あれ本当に特典かなぁ…と今でも思います。

これは2021年度冬ダイヤのシーズンチャートです(2022年のものが公表されたら張り替えます)。11月の連休と年末年始、春休みがハイシーズン、1月と2月がローシーズン、後はレギュラーシーズンに設定されています。

特典航空券の予約方法

特典航空券の予約はソラシドエアの公式Webサイトで行うことができます(昔は電話する必要があったんですけどね)。

PCからだととにかくサイト内のどこから申し込むのか分かりにくいのですが、「特典航空券のご案内」(上記リンク)の一番下に「特典航空券を予約する」というボタンがあるのでそちらから予約します。はっきりいってソラシドの特典航空券はスマホで発券したほうが簡単です。

予約後の便の変更は可能ですが、キャンセルの場合は手数料3,000マイルを差し引いたマイルが返還されます。ここもANAマイルと同様の扱いになっています。

ソラシドエアのマイルはポイントサイトとソラシドエアカードを使って貯めよう!

ソラシドエアのマイルは、ソラシドエアに搭乗して貯めるほか、「ソラシドエアカード」を持っている人に限り、三井住友カードのVポイントを交換することによって貯めることが可能です。

で、三井住友のVポイントって、カード利用以外にもポイントサイトで貯めたポイントから交換することが可能なのです。これを利用して、ポイントサイトで貯めたポイントをVポイントに交換することによって、最近巷で流行っている「ポイ活」で貯めたポイントを、ソラシドエアのマイルに交換することが可能なのです。

issy
私も、ポイントサイトのポイントをソラシドエアのマイルに交換して、沖縄旅行をしたりしています。

そのあたりについては、下記の記事にまとめてあります。これを読めばソラシドエアのマイルについて、かなり理解できると思いますのでぜひご覧ください!

ソラシドエアのマイルを貯めてお得に九州・沖縄に行こう!爆速でたまる方法を紹介!

2021-05-15

まとめ

ソラシドエアの2022年冬ダイヤの航空券の販売と特典航空券の交換が、8月30日に開始されます。

そのころにはコロナも少し落ち着いて旅行ができればいいなと思いつつ、やはりJALやANAに比べて有償航空券は安いですし、特典航空券でも必要マイル数が少ないのは魅力的です。ぜひ、希望の日程があれば狙ってみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください