2019年スターバックス福袋が11/26から予約開始!来年も予約制になります

もーいくつねーるーとー、おーしょーおーがーつー。

はい、Starbucksゴールド会員のissy(@y_issy24)です。

年の瀬を感じる今日この頃、来年に向けて動き出すこの季節ですが、さっそく来年もStarbucks(スターバックス)の福袋の販売概要が発表されました。

来年、2019年のスターバックスの福袋は、今年同様の抽選制となります。私もTwitter上では「#スタバに貢君」のハッシュタグを使っている身ですし、さっそくエントリーしたいと思います。

2019年のスターバックスの福袋の概要

2019年のスターバックスの福袋販売は、「お正月をゆったりと」とのキャッチフレーズの元、2018年と同様に、インターネット上で抽選を行うという形で販売されます。

2019年の福袋の販売は、以下の流れで行われます。

受付期間

2019年のスターバックスの福袋は、20181126日(月)10:002018126日(木)23:59の間に受付を行います。あくまで応募期間ですので、この時間のいつエントリーしても問題ありません。

販売価格

2019年の福袋の販売価格は、税込み6,000円(税抜5,556円)となります。2017年から、6,000円の福袋の一種類の販売となっており、こちらも例年どおりの値段ですね。

気になる中身は?

福袋なので中身はわかりませんが、スターバックスのホームページでは、以下の通りの記載があります。

オリジナルデザインのトートバッグに、スターバックスのコーヒーやドリンクチケット付きポストカード、お出かけのお供にぴったりの限定アイテムなどが詰まった福袋です。

説明では、トートバック、コーヒー豆、ドリンクチケットなどがはいっているようですね。

実際、2018年の福袋の中身については

【必ず入っているもの】

  • トートバック
  • コーヒー(2種類)
  • ドリンクチケット(4枚)

が基本となっており、このほかに

【以下の中から2種類】

  • タンブラー
  • ステンドボトル
  • マグカップ
  • グラスマグ

のうち2つが入っているというものだったようです。

おそらく、値段も同じですし、これに近い構成になるのではないでしょうか。ドリンクチケットとコーヒーだけで4,000円は超えてきますから、かなりお得になっていると思います。

2018年からスターバックスの福袋は予約制に

以前、スターバックスの福袋は店舗で先着順に並んで販売していましたが、人気かつお得な福袋であったため、買い占めや転売が多発していました。

スターバックスの福袋買い占めが世間に周知されたのは。一番有名なのが、2016年に東京の二子玉川で起こった、最初の5人で買占め事件でしょうか。行列ができているにもかかわらず、先頭からの5人で店舗の在庫を全部お買い上げした事件です。個人的には売った方もどうかと思いますが…。これに限らず、複数購入→転売の話はよく聞くところです。

私は冬の寒さが本当に耐えられないのと、正月はゆっくりしたいのもあるので、基本的に福袋争奪戦には参加しないのです。では、なんでそんなお前が福袋記事書くのかよ!という突っ込みを受けそうですが、それは来年から抽選制になるからです。

私だって一応スターバックスのゴールド会員ですスタバが嫌いなわけありません。お得にアイテム入手したいんです!でも今まで寒かったので諦めていたんです!!

スターバックスの福袋の抽選参加方法

スターバックスの福袋の抽選参加方法は以下の通りです。

My Starbucksへの登録

今回の福袋に応募するには、My Starbucksに登録することが必須となります。アカウントを持っていない人は、まず下記リンク先からアカウントを以下から作成しましょう。

アカウントはもちろん無料で作ることができますし、アカウントを作ってアプリを登録すれば、スターバックスカードの登録やオートチャージなどもできるようになり、非常に便利にスタバを利用することが可能となります。

公式ホームページで福袋抽選にエントリー

11月26日(月)以降、スターバックスのHPから抽選へのエントリーをすることができます。期限は12月6日(木)までとなっているので焦る必要はありませんが、締め切り直前はアクセスが集中する可能性があるので、余裕を持って早めにエントリーしておいたほうが無難でしょう。私は今日(11/26)さっそくエントリーしようと思っています。

この際、福袋の希望引き換え店舗を3店舗まで指定することができるのですが、注意しなければいけないのが、抽選制になっても受け取りは指定日であることです。具体的には、1/11/3のうち、応募する店舗が営業する初日のみの受け取りとなりることです。(元旦から営業の店舗なら1日のみ、2日から営業の店舗であれば2日のみ)

特に正月に帰省する方は要注意で、普段使っているスタバを希望引き換え店舗にしたものの、引き換え日が元旦であった場合は、受け取れない可能性があります。引き換え日は応募受付ページに記載がでるようなので、それを確認してからお店を決めましょう。

『福袋2019 当選eTicket』の配信

抽選に応募したら、あとは当たるのを祈るのみですね。当落の発表は配信日は12月13日(木)で、当選者にはこの日の11時から17時までの間にMy Starbucksに登録されているメールアドレスに配信があります。

なお、落選者には特段のメールはない模様です。

その際、アプリ上で配布される『当選eTicket』の中に、受け取り店舗が記載されているようです。

福袋販売初日に受け取り

めでたく当選した人は、アカウント内に配布されている『当選eTicket』に記載のある店舗で、『当選eTicket』と引き換えに福袋を購入することが可能です。何度も書きますが、福袋販売の初日の営業時間のみ交換することが可能です。

なお、代金6,000円の支払いはこのときになります。なお、スタバの大多数の店舗はクレジットカードを使用することが可能です(一部使えない店舗もありますが…)

2019年から当日売りは完全に廃止か

抽選形式初年度となった2018年の福袋は、当日受け取りに来なかった人の分について、翌日以降に店頭で抽選券なしの人にも先着で販売を行いましたが、これは2019年からなくなります。

2018年の福袋の際には、「もし初日に未引き換え分があった場合は、2日目以降先着販売を行う可能性がございます。その場合、各店舗の初日営業終了後に店頭ポスターにてお知らせする予定です」との記載があったのですが、2019年のスターバックス福袋のホームページにはこの記載がありません。

公式ホームページにも「福袋販売日翌日以降の販売はございません。」と明記されています。なので、何よりも抽選に当たることを祈る必要がありそうですね。

まとめ

スタバの福袋が来年も抽選制になること、そのエントリーは11月26日の10:00から開始するという記事でした。私のように列に並ぶのが大嫌いな人でも、抽選制になったことによりエントリーしやすくなったのでしょうか。

では、みなさん、楽しくスタバに貢ぎましょう!

2018年の抽選は外れましたが、今年こそ当たってくれ…!

※twitterのハッシュタグ「#スタバに貢君」もよろしくお願いします(笑)

参考記事

Starbucks Rewardって何?スターバックスの新しいロイヤルティプログラムを紹介します

2018.05.27

【重要】年間15万以上のANAマイルを貯めた方法 陸マイラーを1年やった私が紹介します

2017.03.05

SPGアメックスの肝となる部分を解説 旅行好きならメリットは絶大でお得なクレジットカード(2018年8月改定反映)

2017.01.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください