ホワイトデーにもおすすめ!「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のおいしいバウムクーヘンを紹介します!

どうもissyです。今日は旅やマイルとは離れたコーヒーのお話です。

私はコーヒーが好きなのですが、コーヒーのお供で大事なのがスイーツだと思うんです。これ非常に大事です。

そんなお供にお勧めで、私が好んで食べたり贈呈用に調達する、「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のバウムクーヘンを紹介したいと思います。

そして、このバウムクーヘン、ホワイトデーにもとってもおススメなんです!ぜひ本記事を読んだ男性の皆様には、候補にいれてもらえればと思います!!

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」とは?

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」とは、北ドイツのハノーヴァーを発祥の地とする、伝統的なバウムクーヘンのお店です。2009年に日本初上陸として、伊勢丹新宿店に出店しました。

そのほか、2019年2月現在で日本にある店舗は以下のとおりです(私の知っている限りです。他にも常設・臨時含め店舗があるかもしれません)。

  • 伊勢丹新宿店
  • 三越銀座店
  • ジェイアール京都伊勢丹店(最近オープンしたようです)
  • 名古屋栄三越店
  • 岩田屋本店
  • 三越札幌店

三越伊勢丹グループのデパートに何店舗か入っているようですね。

さて、私もそうなんですが、東京の西側に住んでいる人であれば、「スイーツの買い出し」となれば伊勢丹新宿店を選択する人も多いと思います。

その伊勢丹新宿店の場合、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベは地下一階の「ジャン=ポール・エヴァン」の隣に入居しています。

お店の前には、バウムクーヘンのタワーがこのように飾られており、お店のセンスを感じることができます。なんかわくわくしませんか?

ショーウィンドウをみてみましょう。こちらが王道のバウムクーヘンと、奥にあるクラシックバウムになります。クラシックバウムは、4つのサイズがあります。

お値段ですがは、左側にある一番小さいサイズで1000円です。私が以前購入した際は5人で食べる予定があったので、その隣にある小さいほうから2つめのバウムクーヘンが2000円で、こちらを購入しました。

ちなみに、バウムクーヘンの定義って知っていますか?実は、国立ドイツ菓子協会がバウムクーヘンの定義を定めているんですよ。

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」を代表する銘菓、バウムクーヘン。国立ドイツ菓子協会の手引き書にはバウムクーヘンの定義(特別な判定基準)があり、「バター以外の油脂は使用しないこと」、「ベーキングパウダー(膨張剤)は使用しないこと」などの厳しい基準を満たしたものだけが「バウムクーヘン」と認められています。

引用:伊勢丹オンラインショッピング I ONLINE

ほう、バター以外の油脂を使用していない、ベーキングパウダーも使用していないのが「バームクーヘン」なんですね。これ豆知識ですね(笑)

もちろん、今回紹介するホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバウムクーヘンもこれを満たしています。

スポンサーリンク

ホワイトデーで人と違ったものを贈りたい場合にもおすすめ

ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベには、ホワイトデーでも何度か配ったことがあります。男性陣注目です。

私の経験則にすぎませんが、ここで買って配るとかなり女性陣の受けいいですよ!!

issy
まぁ今年は妻以外からバレンタインもらっていないので、買う必要がないのが悲しいですけどね!

 

ホレンディッシュ・カカオシュトゥーベの商品は、店舗にいかなくても、三越・伊勢丹のオンラインストアで購入することも可能です。

【伊勢丹オンラインストアで購入することも可能です】
isetan.mistore.jp

もちろん定番のバウムクーヘンを購入することもできますが、ホワイトデーお勧めの商品がこちらのバウムシュピッツです。

これは、アプリコットジャムをバウムクーヘンでサンドして、スウィートチョコレートでコーティングしたものです。

このアイテムのポイントは、ずばりカットしてあるというもの。

バウムクーヘンのホールもものは、一人暮らしの人に対しては特にあげにくく、かつホワイトデーのような、「その人にあげたい」という場合にはあまり向かないのも事実です。

ところが、このように一口サイズにカットされたものであれば、もらった女性も食べやすいのではないでしょうか。そのうえおいしいともなれば、女子陣からのあなたの株は急上昇!!

バウムクーヘンを購入して食べた時の話

もちろんバウムクーヘンもおススメです。

以前、妻の妹夫妻がうちに遊びに来てくれた時に購入したのがこちらです。上で紹介したとおり、4サイズあるバウムクーヘンのうち、小さい方から2番目のバウムクーヘンを購入しました。

こちらの箱の中にバウムクーヘンが入っています。箱のデザインも非常にオシャレですが派手派手しくないため、いろんな方への贈答用としても使えるものです。

えっと、私が寝ている間にカットされてしまったので、カット前の写真がないのですが、コーヒーと写った写真がこちらです。完全に「王道」のバウムクーヘン。余計な装飾も何もありません。

味なんですが、あまり甘さはなく、いい意味で素朴な感じの仕上がりになっています。あまりくどく口に残らないので、「甘すぎるものはちょっと…」という方にもおすすめの味です。素材の良さを感じられるスイーツですね。

そして、何よりもとにかくコーヒーに合うのですよこのバウムクーヘン。コーヒー好きな人に、コーヒーとともに食べるデザートとしては最高です。ぜひお試しいただければと思います。

手土産にもおすすめ

このお店を知ったのは2011年くらいだったかと思うんですが、自分が食べるほか、地方の友人への手土産に、ホワイトデーのお返しに、と様々なシチュエーションで利用しています。

私は地方に友人が赴任すると会いに行ったりすることも多いのですが、羽田空港には時間ぎりぎりにいくか、早く到着した場合もラウンジで寛いでいるため、時間が許せば事前にお土産を調達しておきたいんですね。幸いにも、伊勢丹新宿は職場に近いので、金曜日の仕事帰りに購入したりしていました。

東京土産と言われると??ですが、それでも地方の友人などのところに遊びに行く際、ちょっとマイナーだけどおいしいもの、甘いものが得意でない人でも食べやすいものとして重宝できる一品だと思います。一度機会があれば召し上がってみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドイツ・ハノーファー生まれのホレンディッシュ・カカオシュトゥーベのバームクーヘンが大好きなので紹介させていただきました。

私もお客さんが来たときや友人の家に訪れるときの手土産にするほか、これからの季節、ホワイトデーでのお返しにも非常におススメとなります。

特に小さくカットされた商品はホワイトデーにもベストな商品だと思いますので、みなさん一度騙されたと思って買ってみてください!もらった女子からの評判、きっとあがりますよ!!

参考記事

2 件のコメント

  • はじめまして。こんばんは。
    こちらのバウム美味しいですよね!わたしも大好きです。
    issyさんもおっしゃっているように素朴な美味しさ。
    本来のバウムクーヘンらしさがある(しっかりとした重み?もある)正統派だと思います。
    東京だと他に銀座三越にも出店しているようですよ。
    記事拝読して食べたくなってきました~笑。

  • moonbow5さん
    コメントありがとうございます!
    同感してもらえてうれしいです。素朴な感じが素晴らしいですよね、素材で勝負しているところが。
    ぜひ買っちゃいましょー!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください