【過去旅シリーズ】2011年香港マカオ旅行 究極の珍道中②(マカオ編②)

f:id:issy-style:20171203222918j:plain

2011年マカオ・香港旅行の二日目。昨日の事件のオンパレードとは離れ、この日はこの旅で唯一平和な日でした。その分キレキレで、年甲斐もなく変なことやったりしていましたがね…。



【一日目の記事はこちらからどうぞ】
www.issy-style.com

2日目 マカオの観光

2日目はこの旅行で唯一、平和な日でした(笑)

f:id:issy-style:20171203222903j:plain
朝からタクシーを飛ばし、マカオの中心部へ向かいます。ベネチアンホテルは当時開発中のコタイエリアにあり、ちょっと中心部と距離がありました。当時は周りはもっぱら工事中でしたね。

f:id:issy-style:20171203222918j:plain
タクシーをセナド広場の前で降りました。モザイクで有名な広場ですね。ここを中心にぐるぐる回って行きました。

この日の午前中の目標は、「最小の時間で可能な限りの世界遺産を訪れる」ことです。もはや意味不明な目標(笑)

f:id:issy-style:20171203223055j:plain
さっそくこんなポーズをとってみたりとか。仕事がハードすぎてもう完全に壊れていますよね。このときは、「その場所で5秒で面白いことを考えてポーズをとれ」という謎のルールを設定するというお笑いコンビみたいなことしていました(笑)

f:id:issy-style:20171203223122j:plain
こちらは民政総署です。セナド広場の真正面にある建物ですね。

f:id:issy-style:20171203223152j:plain
民政総署から裏にまわり、こちらが聖ローレンス教会。マカオで一番古い教会だとか。

f:id:issy-style:20171203223206j:plain
カテドラルの前の広場。

f:id:issy-style:20171203223308j:plain
カテドラル。非常に格の高い教会で、最初の物は土と藁でできた煉瓦造りのものですが、現在のものは1937年に建てられたらしい。

f:id:issy-style:20171203223334j:plain
聖ドミニコ教会。黄色い建物が印象的です。

f:id:issy-style:20171203223323j:plain
ドミニコ教会の中はプチ博物館になっていたりします。ここでもお題は欠かさずにクリア。

f:id:issy-style:20171203223356j:plain
一通り世界遺産をリアルタイムアタックでぐるっと回って、最後にたどり着いたのが、マカオで一番有名な、みんな知っているであろう聖ポール大聖堂です。

人がとにかく多かった。

ちなみに聖ポール大聖堂ってかなり薄っぺらいんですね。

f:id:issy-style:20171203223726j:plain
マカオ博物館は高台の上にあるんですが、そこからもグランドリスボアのホテルのビルは目立ちますなぁ。機会があれば泊まってみたいホテルです。夜はとにかくギラギラしています。

【補足】これから3年後、このグランドリスボアのカジノに向かい、ブラックジャックでボコボコにされる私がいるのですが、それを知るのはもう少し先の話である…

f:id:issy-style:20171203223742j:plain
大砲なんかも置いてあるのですが、海外旅行でハイになっている私たちは、こんなポーズだってできてしまうわけですね。この大砲をみて5秒で面白い写真を撮れというのは、男性なら誰しもついつい下ネタに走ってしまうところですが、うまく回避できたと思っています(笑)

スポンサーリンク

マカオタワーへ

f:id:issy-style:20171210152912j:plain
マカオの中心部を離れ、タクシーを使ってマカオタワーへ向かいます。マカオタワーってちょっと行きにくいところにあるんですよね。

マカオタワーは高さ338メートルと、東京タワーよりちょっと高いくらいです。その昔台北101でエレベーターガールをナンパしようとしてた友人ですが、このときはおとなしくエレベーターを使い上っていきます。

f:id:issy-style:20171210153243j:plain
高さ233メートルの地点にあるタワーの展望台からの景色。さすがの高さ。そしてビルの多さ。

f:id:issy-style:20171210153446j:plain
ちなみに、マカオタワーでは、展望台の外を歩くアトラクション、展望台からタワーを頂上の方に向かってクライミングするというアトラクション、そして、この展望台からバンジージャンプするアトラクションがあります。こちらは展望台の外を歩く「スカイウォーク」というやつです。けっこうやっている人はいました。

【詳細は以下のマカオナビさんの記事をご覧ください】
macau.navi.com

ぜひ興味のある方はやってみてください!バンジージャンプは特にギネスブックに載ったらしいので。ただし、2000香港ドルくらいかかるはずですが。

ベネチアンの中のアトラクション

今はどちらもないので簡単に書きますが、当時はベネチアンの内部に「アイスワールド」という氷でできた施設と、「シルク・ド・ソレイユ」の常設劇場がありました。パック旅行のいいところで、これらのチケットも含まれていたので、この日の夕方から夜にかけては、ベネチアンの内部で楽しんだようです。

f:id:issy-style:20171203224729j:plain
ホテルに戻った後は、ホテルの中にあるアイスワールドへ。ホテルの中にこんなもんを作るあたりがラスベガス的発想ですなww中には氷の像がいっぱいあります。

f:id:issy-style:20171203224739j:plain
滑り台もありました。お子ちゃまにまじって、もちろんいい歳(このとき28歳?)のくせに滑ってきましたよ!海外に行くと、羞恥心とかそういった言葉は飛んでしまいます(笑)

f:id:issy-style:20171203224505j:plain
夜はシルク・ド・ソレイユをみてきました。これもホテルの中にシアターが当時はありました。シルク・ド・ソレイユをみたのは、2007年に代々木で開催されていた「ドラリオン」以来なので、4年ぶりですかね。とてもよかったです。

スポンサーリンク

カジノは平和に

この日の夜は前日の反省を生かし、カジノは機械でちょこちょこ遊び、ほぼトントンで終えたと記憶しています。昨日、友人をバカにした、チマチマした打ち方をやるという(笑)テーブルにはいきませんでしたねー。ある意味、チキンともいえますが…。

やはり1日目は針が降りキレすぎていたので、2日目はテンションが高い中でも平和に遊べたのでよかったと思います。

この日は平和でしたが、翌日は、この旅最大の危機である「香港で命がけのタクシー乗車」など、事件は続きます…。

【次回の記事】
近日公開予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.