陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?本当にマイルが大量に貯まる7つのポイントサイトを紹介します

本当にマイルが貯まる8つのサイトを紹介します

2019年現在、ANAやJALのマイルをたくさん貯めるには、飛行機に乗ったりクレジットカードで決済するだけでなく、「ポイントサイト」を活用して、貯めたポイントをマイルに交換していくのが最も効率的になります。

ところが世の中にはたくさんのポイントサイトがあります。私の知っている限り、その数は50以上!それだけあれば、初心者の方からすれば、どのサイトに登録してよいかわからないところ。

そこで、今回は私がよく利用しており、かつ当ブログと提携しているポイントサイトをご紹介します。当ブログ経由で登録すると、ボーナスポイントがプレゼントされるサイトもありますので、ぜひこちらから登録いただければと思います。

玉石混交のポイントサイト

私はこのブログで、「ポイントサイトでマイルを貯める」と口を酸っぱく説明していますが、「ポイントサイト」ってどれに登録していいのかわからない、という方も多いと思います。

実は、中には悪質なポイントサイトもあったりします。以前、すけすけさんが書いた以下の記事のように問題になったサイトもあります。

実は私もまだマイラーになる前のことなんですが、このようなサイトに登録してしまって痛い目にあったことがあります。ツムツムにはまっていたころ、ルビーがほしかったので(笑)

もちろん全てがこのような悪質なものではないですが、目先の高額なポイントにつられず、安全にマイル稼ぎをしたいものですよね。

そこで、陸マイラーを3年以上やっている私が、最近よく活用している7つのサイトをここで公開します。

いま、7つといいましたが、中には「7つもポイントサイトを登録するなんて多いよー。そんなに管理できないよー」という方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、全部に登録する必要もなく、たくさんのANAマイルに交換することは可能ですので、読み進めていってもらえればと思います。

マイルに交換するためのポイントを貯める7つのサイトの条件

マイルを交換することを目標としてポイントを稼ぐのに使うポイントサイトは、以下の条件が大事になります。

陸マイラーが使うべきポイントサイトの条件
  • ポイントの還元が高い
  • Gポイントやドットマネーに交換できる

まず、ポイントの還元がよくなければお話になりませんよね。それは絶対条件として、さらに、ANAマイルを効率よく貯めるためには、Gポイント、ドットマネーのどれかにポイントが交換できなければなりません。

ソラチカルートを使う場合はGポイントに、TOKYUルートを使う場合であればドットマネーに交換することが必要となります。

ANAマイルを貯める新たなルート「TOKYUルート」を解説!レート75%・最速3週間でANAマイルへ交換可能

2019-07-08

【2019年5月更新】ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める!ソラチカルートを徹底解説!

2017-02-09

では、具体的にポイントサイトの特徴をみていきたいと思います。

なお、各サイトへのリンクバナーを貼っていますが、【当サイト提携ポイントサイト様】と書いてあるサイトについては、当サイト経由で申し込みいただくと、公式サイトなどから申し込むのに比べ、より多くのボーナスポイントをもらうことが可能となっています。

補足
ちなみに、これらから登録されると、皆さんに不利なことはありませんが、紹介した側である私にもインセンティブが(多かれすくなかれ)付与されることになりますので、そこだけはあらかじめ承知してください。

マイルもお小遣いもホテル宿泊券ももらえるモッピー【当サイト提携ポイントサイト様】

モッピーマイル交換キャンペーン実施中
モッピーの特徴
  • 運営主体:株式会社セレス
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • Gポイント、ドットマネーに交換可能
  • JALマイルのキャンペーンあり!

もともと、日本最大級のポイントサイトであるモッピーは、2016年ころまでは「薄く広くポイントを獲得する」ことに強いサイトであったため、陸マイラー向きのサイトではなかったんです。数十ポイントをちまちま稼ぐことには向いていたので、お小遣い稼ぎには人気があったのですが。

けれども、今モッピーは陸マイラー向けに高額ポイント還元案件の強化に乗り出しています。クレジットカードなどの高額ポイントが増えてきました。

正直、もらえるポイントは他のサイトの方がおおかったりすることは多々あります。ただ、モッピーの強いところは、東証1部の安定した運営と資本力、信用力を使い、キャンペーンが豊富なことです。

また、モッピーのポイントは、Gポイントに交換可能なので、PeXにしか交換できないサイトに比べ、ソラチカルートに交換するのに手間がかかりません。

さらに、JALマイルとのキャンペーンを行ったり、ANAマイルに関してもTOKYUルートを使うとポイントを追加で付与したりした実績もありますので、今後のモッピーには特に注目していく必要があると思います。

【モッピーの詳しい内容や登録方法などはこちらからどうぞ】

【2019年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

【モッピーへの登録はこちらから】
※当サイト経由の登録で、入会者ボーナスとして1,000ポイントもらうことができます!

還元率の高くANAマイルが貯めやすいポイントインカム【当サイト提携ポイントサイト様】

ポイントインカム×旅とマイルとコーヒーと コラボキャンペーン
ポイントインカムの特徴
  • 運営主体:ファイブゲート株式会社
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • Gポイント、ドットマネーに交換可能
  • クレジットカードに特に強い!
  • 外食・商品モニター案件あり

ポイントインカムは中堅どころのポイントサイトで、知名度は少し劣りますがなかなか実力のあるポイントサイトです。特に2017年には陸マイラー獲得に力をいれていたサイトの一つであり、クレジットカードに特に強い印象です。

また、2019年にはGポイントへの交換が開始されたことにより、よりANAマイルを貯めやすくなっています。

また、ランキング制度が秀逸で、一度プラチナ会員になってしまえば、全ての案件でポイントが7%アップになります。なので、他とポイントが同点の案件の場合、もしプラチナ会員になっていれば、無条件で7%ポイントがアップしますので、ポイントインカムで申し込み、購入をすべき、ということになります。

陸マイラーに人気のポイントサイト ポイントインカムを使うメリットとは?

2017-04-24

【ポイントインカムへの登録はこちらからどうぞ】
※当サイトからの登録だと、通常の3倍の300ポイントをボーナスでもらうことが可能です!

外食モニター案件の総本山!ファンくる【当サイト提携ポイントサイト様】

ファンくるはいつもの外食が圧倒的にお得になる
ファンくるの特徴
  • 運営主体:株式会社ROI
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • Gポイント、ドットマネーに交換可能
  • モニター調査がメインのサイト

こちらは「飲食モニター」、「商品モニター」に特化したサイトです。運営会社の株式会社ROIというところが、企業からモニター調査を引き受けています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

外食の覆面調査で大量マイルを獲得! ファンくるを活用してマイルを貯めよう【たけしのニッポンのミカタ!でも紹介されました!】

2018-11-02

商品モニターで新作商品を買い、マイルを獲得する方法

2016-05-27

モニター案件自体は、上で書いたポイントインカムのほか、ポイントタウンやちょびリッチにもあるのですが、これらはファンくるの運営会社であるROIが、これらのポイントサイトに案件を卸しているものです。

ROIの直営サイトである「ファンくる」では、直営サイトならではのメリットがいくつかあります。

そのうちの一つは、他のサイトには登場しない「ファンくる限定案件」があったりします。基本的にはファンくるに載っている案件と、ちょびリッチなどのポイントサイトに載っているに違いはないのですが、一部、ファンくるにだけ掲載される案件があったりするのです。

例えば、うどんで有名なつるとんたん、パンケーキで有名なエッグスンシングスなどは、ファンくる限定で募集しています。

また、20日から翌月のモニターに応募できる「翌月モニター先行応募」という制度(有料。300円分のポイント)があるというメリットがあります。毎月1日0時は、当月のモニター案件を獲得しようと多くの人がファンくるやモニターのあるポイントサイトにアクセスしパンクするのですが、先行応募をしておけば、このような不毛な手間をかけず、翌朝に当選メールが届いています。

なので、飲食モニターを陸マイラー活動の中心に置きたい方で登録してない方は、登録した方がいいと思います。

【ファンくるの登録はこちらからどうぞ】
※当サイトからの登録だと、入会キャンペーンとして5,000ポイントをボーナスでもらうことが可能です!

ANAマイルのほか、ノジマスーパーポイントに1.5倍交換が可能なライフメディア【当サイト提携ポイントサイト様】

ライフメディアは運営実績20年のポイントサイト
ライフメディアの特徴
  • 運営主体:ライフメディア株式会社
  • ポイント価値:1ポイント1円
  • Gポイント、ドットマネーに交換可能
  • 全般的に強い!
  • ノジマのポイントに1.5倍に交換可能!

ライフメディアは老舗のポイントサイトで、知名度は少し劣りますがなかなか実力のあるポイントサイトです。直近ですすと、2017年に楽天カードのポイント還元で、圧倒的資本力のあるサイバーエージェントが運営する.moneyにガチンコ勝負を仕掛けるなど、心意気のある会社です(笑)それだけ還元は全般的に強いです。

なぜ還元が強いかというと、ブロガー側、紹介する側からの話になるんですが、正直、ポイントサイトを紹介した人に入るポイントは他のポイントサイトよりも少ないんです。ただ、その分、実際に広告を使った人に対してポイント還元を行っているということになりますので、ポイントサイトのあるべき姿なのかな、とも思っています。

また、ライフメディアの特徴として、ノジマスーパーポイントに交換する際、1.5倍になるという超絶メリットがあります。20,000円分のライフメディアポイントをノジマスーパーポイントに交換すると、30,000円分のポイントになるんですね。もはや錬金術です。なので、家電購入にも向いたポイントサイトだと思います。

【ライフメディアへの登録はこちらからどうぞ】
※当サイトからの登録だと、通常よりも多いポイントをボーナスでもらうことが可能です!(獲得ポイント数は変動がありますのでご注意ください)

稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録

超万能型!Gポイントへの交換可能で便利なちょびリッチ

ちょびリッチの特徴
  • 運営主体:株式会社ちょびリッチ
  • ポイント価値:2ポイント1円
  • Gポイント、ドットマネーに交換可能
  • クレジットカード、FX、満遍なく強い
  • モニター案件あり

ハピタスが若干弱いクレジットカードに強いほか、ハピタスにない外食・商品モニター案件があることから、ハピタスの弱い部分を補って余りあるポイントサイトです。

2ポイントで1円相当になりますので、ポイントを計算する際は注意してください。

特にクレジットカード発行でもらえるポイントの高さは目を張ります。ぜひ、「そろそろクレジットカード発行でポイントを稼ごうかな」と思った際は、まずちょびリッチのサイトを覗いてみてください。

運営会社自体は正直小さいですが、実績は積んできましたので、今後どのように伸びてくるか楽しみな会社でもあります。

【ちょびリッチへの登録はこちらからどうぞ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

PeX交換でキャンペーンを実施してお得なECナビ【当サイト提携ポイントサイト様】

ECナビの特徴
  • 運営主体:株式会社VOYAGE GROUP
  • ポイント価値:10ポイント1円
  • PeXに交換可能
  • まんべんなく高還元
  • モニター案件あり

ECナビはPeXにしか交換できないという部分で、他のサイトよりも若干弱いかな…と思うかもしれませんが、PeXと運営会社が同じであることからできるキャンペーンを多く行っているイメージです。

例えば、2019年9月には、ECナビからPeXを通じてLINEポイントに交換すると、最大20%のECナビをポイントバックするという、劇アツなキャンペーンを実施しています。

PeXからLINEポイントへの交換は等価でないため、等価交換が可能なGポイントを経由できるほかのポイントサイトに比べてECナビは不利なのですが、このキャッシュバックを使うことで、実質93%の交換レートでANAマイルにポイントを交換できるという仕組みになっています。

issy
正直、このキャンペーンをやる前は軽視していたポイントサイトですが、今はやっぱり熱いサイトですね。

【ECナビへの登録はこちらからどうぞ】

プリンスポイントにも交換することが可能で最近高還元が多いすぐたま

すぐたまの特徴
  • 運営主体:株式会社ネットマイル
  • ポイント価値:2ポイント1円
  • ドットマネーおよびGポイント(10月から)に交換可能
  • プリンスポイントに交換可能

最後に紹介するすぐたまは、最近私も特に注目しているポイントサイトです。

もともと還元はよいサイトだったのですが、今までは貯めたポイントをマイルに交換するとなると、ちょっと使い道が悪かったんですね。

プリンスポイントに交換できるので、一部の旅行好きには愛用されていたポイントサイトですが、ソラチカルートに乗せることができかったたため、ANAマイラーにはあまり使われなかったサイトです。

ただ、2019年6月にドットマネーからTOKYUポイントへのポイントが開通したことにより、TOKYUドットマネーと交換が可能ですから、TOKYUルートを通じてANAマイルに交換することができるようになり、マイルを貯めるサイトとしても使えるようになりました。

そして、2019年10月には、すぐたまからGポイントへのポイント交換が可能になります。これにより、すぐたまで貯めたポイントをソラチカルートを通じて81%の交換レートでANAマイルにすることも可能になります。

もちろん、プリンスポイントに交換が可能なサイトであることには変わりませんので、積極的にプリンスポイントに交換して、国内各地のプリンスホテルに無料で宿泊するという使い方もありだと思います。宿泊料金が無料になるのも、なかなかありがたいことですからね。

プリンスホテルに無料で泊まる!「すぐたま」を使いこなしてプリンスポイントを貯めてホテル代を節約しよう!

2018-07-16

【すぐたまへの登録はこちらからどうぞ】
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

もちろん、これ以外にも安心できるサイトはあります

ポイントサイトの業界図もかわり、マイルを貯めるためのポイントサイトとして、ソラチカルートができた後にもてはやされたころから2016年ころまでの間にもてはやされたハピタスやポイントタウン、Getmoney!などのサイトは、私の中では優先度はかなり下がってきてしまいました。

ハピタスは昔は100%案件が多かったことやFX案件に強かったのですが、FX案件は下火になってしまいましたし、ポイントタウンは最近ポイント還元がしょぼいとしか言いようがありません。

もちろんこれらのサイトが「ダメ」というわけでなく、相対的に紹介したポイントサイトの方が、付与されるポイントが高かったり、ポイントの交換ルートが優れいていたりしているというわけです。

ちなみに、「ポイントサイトとか多すぎてもうわけわからん!」という人は、個人的には以下のサイトに登録しておけばいいと思います。

  • モッピー
  • ちょびリッチ
  • ファンくる

この3つのサイトを登録しておけば、おおむねすべての領域をカバーできるのではないかな、と思います。

もちろん、あるカードの案件に対し、他のサイトが最高値を指すこともたぶんにありますが、必要であればそのときに登録すればよいだけですから。

1 個のコメント

  • 8月末の三菱東京UFJデビットカードにてポイントサイトデビューしました
    全日空のマイレージ会員です
    参考になりました
    ありがとうございました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください