【過去のバグ】1人9万円でシンガポールへビジネスでいくことに決めました

補足
本記事は、2016年に3日間だけ発生したバグ運賃についての記録を残しています。2016年4月25日夕方確認したところ、この値段は全部消えました。

昨夜、今からいけるゴールデンウィーク旅行を探していて、札幌が意外と安くいけることがわかり、嫁と相談しようとしていたところ、タイトルにあるとおり、シンガポールまでビジネスで9万なんという、とんでもないツアーをみつけてしまいましたので紹介します。

シンガポールまでビジネスで8万円?

昨日の夜、札幌旅行のプランニングを決め、妻が帰ってくるまで*1マイラーブログとツイッターをパトロールしていたら、こんなブログをみつけてしまいました。(元ブログはこれですが、知ったきっかけはカリスマ陸マイラーさんのつぶやき)
anamileagefreak.hatenablog.com

シンガポールまでビジネスで8万円?
ホテル込み??

確かに現在の東京→シンガポールは供給過剰で値崩れしていますが(全社合わせて1日15便くらいもあるんですよ!)、それにしても叩き売りだし、なんせこのブログの画面、海の日の三連休からめているんですよ?シンガポールのホテルはアジアで一番高いんですよ?

私はシンガポールは3回いっており、妻とも結婚前に一度いっているんですが、妻がガーデンバイザベイに行きたい(当時建設中。マリーナベイサンズに泊まったんだが工事現場ビュー笑)といっていたので、これは嫁の決裁が下りるかもと思い検索開始。
ガーデンバイザベイはこれですね。できたときはけっこう話題になりました。
f:id:issy-style:20160423140259j:plain

そしたら本当にあるんですよ。そして決済まで進めるんですよ。おそらく価格設定のミスだと思うんですが、契約さえしちゃえばこっちのものです!

ということで嫁が帰宅後、札幌の説明すると予告していたところにシンガポールの説明したところ、承認をいただいたので速攻で決済までやっちゃいました。まさに衝動買い(笑)

今回はホテルのグレードを上げたので、諸税込みで9万ですが、それでも十分ですよね。

申し込みの仕方

f:id:issy-style:20160423134357p:plain
まずはサイトを開き、海外ツアー→旅作 で入力していきます。

今回の申し込みは、ブログにあるとおり、ポイントはいくつかあります。

  • 行きの飛行機は801便限定
  • 帰りの飛行機は846便限定←デフォルトがちがう可能性あるので要確認です。
  • ホテルのデフォルトがしょぼいホテルになっているので、変えることをオススメ

ですね。

f:id:issy-style:20160423135438p:plain
飛行機は、デフォルトだと帰りは802便になっていて、値段も高め(一人13万とか)になっているので、846便に治すようにしましょう。すると驚くほど値段が下がります。

ホテルはエクセルシオールかマリーナマンダリンがコスパ的によいのではないでしょうか?マリーナベイサンズはありませんでした。もちろん修行であればホテル81やフレグランスといった格安ホテルでもいいと思いますが、せっかくビジネスでいって格安ホテルってのもね…。

機材もフルフラットシート装備!

もしかして、なんちゃってビジネスとも呼ばれる、一昔前のビジネスシートをつけた機材かも、と思いました。複数の便があってオンボロが1つだけあると、その便は売れないので。

そこで、ふだんANA乗らないので必死に調べましたが、行きは長距離仕様の777なので、シートもフルフラットものです。帰りも787のフルフラットシート搭載なので快適だと思います。

これですね。どちらかというと、ビジネスマン向きですね。JALのように隣になれないので。www.ana.co.jp

たまに価格設定間違えたんじゃね?という案件はある

2011年に香港、マカオにいった際も、謎の値段設定がありました。私の友人内では伝説の旅(私がキレキレだった)と言われるマカオ旅行です。
『魅惑の香港、誘惑のマカオ』マカオ(マカオ)の旅行記・ブログ by ISSYさん【フォートラベル】
『魅惑の香港、誘惑のマカオ(2)』マカオ(マカオ)の旅行記・ブログ by ISSYさん【フォートラベル】
『魅惑の香港、誘惑のマカオ(3)』香港(香港)の旅行記・ブログ by ISSYさん【フォートラベル】

夏休みシーズンの3泊4日のこの1日だけ、ツアーのカレンダーの色がおかしかったんですよ。キャセイ利用、マカオ2泊がベネチアン、香港1泊がシェラトンで10万。ちなみにJALANAは14万くらいだった記憶。その他シルクドソレイユの観戦チケットとかミールクーポンもついて。

ツアーなんかをよく探すと、なぜかとある出発日が周りに比べて著しく安い時があったりもしますので、パンフレットでツアーを探すときは目を凝らしましょう。

*1:嫁はSEなので、ご多分に漏れずブラックな働き方してるので、筆者より帰りが遅いのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.