クアラルンプールのおススメお土産を一挙公開!バラマキから自分向けのお土産まで紹介します

どうも、2020年2月にクアラルンプール滞在をしたissy(@y_issy24)です。

旅行に行くと楽しいけど一方で悩むのがお土産。旅行のほか、エアライン修行でも訪れる人も多いクアラルンプールですが、クアラルンプールのお土産って、台湾のパイナップルケーキや、シンガポールの紅茶のような、「これ!」というものがないので、けっこう悩んだりするかもしれません。

そこで、今回は私が2020年のクアラルンプール滞在で購入したお土産を、購入した場所別に少し紹介できればと思います。

セントラルマーケットでのお買い物

まずクアラルンプールの買い物場所として紹介するのが「セントラルマーケット」です。ここは観光スポットでもあるので訪れる人も多いと思います。

セントラルマーケットの歴史は古く、もともとは、1888年に生鮮市場としてスタートしたマーケットです。現在は雑貨などのお店がひしめいています。

セントラルマーケットは、エリア的にはチャイナタウンと呼ばれるところにあり、公共交通機関だと最寄駅はパサール・セニ駅です。

パサール駅はKLセントラルからLRTで1駅、ブギビンタンからもMRT2駅という便利な場所にあります。駅からはすぐの距離にあり、建物がすぐに見えますので、道に迷うことはありません。

セントラルマーケットには現在130ほどの店舗が入居しており、観光客向けのお土産などが並んでいるスポット。特に伝統工芸品や雑貨のお店が多く、ぶらぶらと眺めながら気に入ったお店に入り買い物をするのにおススメな場所です。

けれどもそんなに時間がない人もいらっしゃると思います。そこで、「ここは行っておくべし!」という、定番の2つのお店を紹介したいと思います。

ニルマラ・サリのまなこ石鹸

セントラルマーケットのお土産として有名なのが「なまこ石鹸」です。ナマコの成分を配合した石鹸なだけで、中からナマコがでてくる石鹸ではないのでご安心ください(笑)

ランカウイ島でとれるなまこの成分には、お肌がつるつるになる効果があるといわれているので、女性を中心に人気のお土産となっています。

このなまこ石鹸で有名なお店「ニルマラ・サリ」は雑踏としたセントラルマーケットのほぼ中心部の目立つところにあり、セントラルマーケット内で日本語の案内もあるまた店員さんもけっこうゴリゴリセールスにきます。

issy
海外のマーケットによくある、片言の日本語でセールしてくるやつですね(笑)

なまこ石鹸には様々な色合いや形、香りがあり、大きさで値段も変わりますが、1個10~25リンギットほどのものですので、バラマキ土産としてもちょうどよい価格帯になります。有名な、ハート型のなまこ石鹸は1個10リンギットです。石鹸にしてはちょっと小さいんですけどね。

issy
まとめ買いすると安くなりますよー。

今回私は本格的に使えるよう、1個25リンギットの大きめ石鹸を購入。香りはレモネードとマレーシアンフレーバーの2種類にしました。気に入った香りのものを購入するといいと思います。

補足
ここはセントラルマーケットでも数少ない、日本円でも支払いが可能なお店です。ただしレートはかなり悪いので、リンギットでお支払いすることをお勧めします。

タナメラのスパ製品

続いてマレーシア生まれのスキンケアブランドとして有名な「タナメラ」を紹介します。これはセントラルマーケットではなくて市内のショッピングセンターでも手に入れることが可能です。

タナメラのスパアイテムは、世界中の多くのスパやホテルでも使用されているという、評価の高いものとなっています。そしてやはりマレーシア価格ということで、非常に買い求めやすい価格帯になっているのもポイントですね。お土産にもおススメされています。

扱っている商品は、フェイシャルモイスチャライザーやボディーソープ、シャンプーやリンスからバスソルト、マッサージオイルなどまでなんでも取り扱っています。シャンプーなどにはkid’s用などもありました。

今回、私は妻にフェイシャルモイスチャライザーを購入しました(確か70リンギくらい)。

また、過去にはタナメラでは入浴剤なんかを購入したこともあります。今は子供もいるので入浴剤は今回は買いませんでした。

【タナメラについてはこちらのブログが詳しいです!】

スーパーでの買い物

どの国にいってもスーパーはバラマキ土産の宝庫。クアラルンプールでは大きな商業施設にはちゃんとスーパーが入っています。

具体的に、ペトロナスツインタワーで有名なスリアKLCCには伊勢丹やコールドストレージが、商業の中心地・ブギビンタンで最も大きいパビリオンにはメルカートというスーパーがあります。

私は、パビリオンの地下にあるメルカートに寄ってみました。

Beryl’s(ベリーズ)のチョコレート

まずは誰に配るにもおすすめなチョコレートからいきましょう。マレーシアのチョコレートといえば、メイドインMalaysiaのBeryl’s(ベリーズ)です。

ベリーズは専門店もあればスーパーでも広く売っています。ちゃんとした箱に入っている高級なものから、1粒ずつ包装されているバラまき用まで様々な種類があり、バラマキ用はスーパーでも購入できます(専門店もパビリオンなどにあります)

大きさがわかるように横に定期入れをおきましたが、こちらが5.5リンギ(約150円)の箱にはいっているチョコです。

中には12個、個包装でチョコレートが入っています。お友達へのお土産などに適当な大きさではないでしょうか。

こちらがバラマキ用にたくさん入っているチョコ。一袋17.5(約500円)リンギで、一袋あたり30粒くらい入っています。私はミルクチョコレートとホワイトチョコレートを1袋ずつ購入し、このあと書くマンゴーグミと合わせて、3種類のお菓子を職場に配りました。

LOT100のマンゴーグミ

続いて紹介するのは南国お土産定番のマンゴーフレーバー。マレーシアといえば南国のイメージも強いので、マンゴーのグミがおススメです。

その中でメジャーなのが、「LOT100」のマンゴーグミでしょう。スーパーなどでも、お菓子やお土産を売っているエリアにいけば目立つところにあります。

こちらもチョコレートと合わせてバラマキにもいいと思います。大きさも150グラムのものから、一番大きいのは1キログラムまであります!1キロはちょっと大きいですけどね…。(私が購入したのは150グラムです)

私も1ついただきましたが、これ本当においしい。定番と言われるのがよくわかりますね。

Maggiインスタントラーメン

最後に紹介するのがインスタント麺。マレーシアって意外にも(?)インスタント麺が豊富なんですよー。その中で、Maggiのインスタントラーメンはマレーシアで非常に高いシェアをもっているそうです。

補足
ちなみにこのMaggiを販売しているのは、あのコーヒーで有名なネスレです。これ豆知識(笑)

マギーのインスタントラーメンはたくさんのフレーバーがあります。特にカレー味とトムヤン味がたくさん置いてありましたね。

私は辛いものが苦手なので、辛くないチキンフレーバーのラーメンにしました。これ食べてみましたけどまろやかでおススメですね。辛いの苦手な人はこれ一択でしょう。

日本のインスタントラーメンと同様、鍋にお湯を沸かせて入れるだけの簡単なものです。

ショッピングセンターでの買い物

最後に、私がショッピングセンターで買ったものを紹介したいと思います。2つありますが、これは両方とも自分用です。

fipperのサンダル

マレーシアブランドのサンダルで「fipper」というのがあります。ゾウのデザインが目印のお店です。

私もなんかのブログを読んでこのfipperのサンダルはちょっと気になっていたのですが、パビリオンエリートの地下にありましたのでちょっと寄ってみました。

このように、一面びっしりとサンダルがたくさんあるうえに、お値段もお手頃価格になっています。メンズの場合、安いもので28リンギ、高めのやつでも47リンギと。おおむね1,000円前後で購入することができます。

私事ですが、ちょうど持っているビーチサンダルが古くなってきたなぁというのがあったため、思い切って買ってみました。

個人的にサンダルはかかとありがよいのでこちらのデザインを。値段は50リンギちょっとくらいだったと記憶しています。fipperで扱うシリーズの中では、一番値段が高い部類です。それでも50リンギであれば1500円もかからないということで、非常にお手頃価格ですね。

さすがにこの季節、すぐに履くわけにはいきませんが、試着時で明らかに動きやすかったので、このゴールデンウィークにグアムで使うのが楽しみです。

ちなみに私はパピリオンエリートで購入しましたが、fipperは、KLセントラル駅直結の「nu」などのショッピングセンターにも入っています。

nuのブランドアウトレット

最後はお土産というわけではないのですが、マレーシアは洋服がけっこう安いので、夏服をマレーシアで少し購入してみてはいかがでしょうか?

KLセントラル駅直結のショッピングセンター、nu(ニュー)の中に、「ブランドアウトレット」という店舗があって、ここでセールをやっていたのでシャツなどを購入しちゃいました。

こちらはbuy1free1ということで1着買ったらもう1着無料となるセール品。お値段は79リンギ(約2,200円)で、長袖と半袖のシャツを購入してしまいました。

以前クアラルンプールに来た時も、ポロシャツをまとめ買いしたことがあります。これは完全に勢いです(笑)

issy
本当はカジノで稼いでハイブランドのアウトレットで買い物をする予定だったんですが、木っ端みじんにされたので、格安ブランドでのお買い物となりました…

まとめ

私が実際にクアラルンプール滞在時に買ってきたお土産について紹介させていただきました。

どのお土産も個人的には買ってよかったですし、実際に配った際もなかなか評判がよかったですね。定番ものが多いですが、やはり定番になるだけのものなんだなーと思いました。

修行で滞在時間が短い場合など、お土産を買う時間があまりないかもしれませんが、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください