PayPayカードの発行で13,800円分のポイント獲得!3月までのボーナスタイム?

2021年に、事実上Yahoo!JAPANカードの後継カードとして生まれたPayPayカード。

当初はカード発行でもらえるポイントが少なかったのですが、最近上昇してきて、ついにポイントサイトのポイントとPayPay側のキャンペーンをあわせると13,800円相当のポイントがもらえるまで増加してきました。3月いっぱいまでの期間限定です。

PayPayでの支払いに便利ですし、年会費永年無料でポイント稼ぎとしてクレジットカードを発行するかどうか迷っていた人にも朗報だと思います。PayPayカードの発行タイミングを伺っていたひとは、この機会にぜひ行っちゃいましょう!

ハピタス経由でPayPay発行で3,800ポイント

【案件はこちらからどうぞ】

今回利用するサイトは、最近調子が戻ってきたハピタスになります。ハピタスにまだ登録していない人は、こちらから登録することが可能です。

ハピタスに登録している人が、サイト内のバナー経由でPayPayカードを発行するだけで3,800ポイントを獲得することが可能です。

issy
様々なポイントサイトで案件がでていますが、最もポイントが高いのがハピタスです。

ハピタスのポイントは、1ポイントで1円相当になりますから、3,800ポイントというのはそのまま3,800円分の価値となります。

ポイント獲得条件は以下の通りです。

【ポイント獲得条件】
新規カード発行完了(カード受取必須)
・「PayPayカード」の申込みが初めてで、申込み後、30日以内のカード発券、および受取確認がとれた方が対象です。
・対象カード:PayPayカード
※Yahoo! JAPANカード保持者は、Yahoo! JAPANカード解約の上、PayPayカードに申込んだ場合のみポイント獲得対象となります。

【ポイント却下条件】
・過去に対象カードを申込みされたことがある方
・対象カード以外の発行・カード切替え
・お申込み後、30日以内のカード発券、および受取確認がとれない場合
・解約後の再入会
・家族カードを所有されている方の申込み
・虚偽・不正・架空・いたずら・申込み不備
・キャンセル(クーリングオフ含む)・重複(IP、住所)などは不可
今回のPayPayカードは、特に決済などの条件はなく、過去に発行した経験がなければポイント付与の対象となります。ただし、既にヤフーカードをお持ちの方は解約してからじゃないとポイントがもらえないのでご注意ください。

もらえるポイントは3,800ポイントとかなり少な目ですが、この後紹介するとおり、カード発行で簡単に10,000円分のPayPayギフトがもらえるので、トータルで考えると13,800円もらえることになります。

年会費無料で1万円もらえるなら発行ねらい目

私がポイ活としてクレジットカードの発行をおススメしているのが、

ポイントサイト獲得ポイント + カード会社キャンペーンポイント ー 初年度年会費

これが1万円以上ある案件です。本当はポイントサイト獲得ポイントだけで1万円超えていればいいんですが、最近なかなか多くないんですよね…。

そんな中、本件はポイントサイトで3,800円、さらにこの後紹介しますがPayPayボーナスが10,000円分のポイントがもらえます。年会費へ永年無料ですので、カード発行だけで13,800円分のポイントを獲得することができるため、ポイ活としてもカード発行をおススメしたいところです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスからは様々なポイントに等価交換可能

今回、ハピタスを経由してカードを発行するのハピタスのポイントがもらえます。

このハピタスのポイントはそのままは使えないので、ハピタスのポイントを他のポイントに交換して利用します。

ハピタスのポイントは、Amazonギフトコーやdポイントなどのお馴染みのポイントに直接交換できるほか、さまざまなポイントに交換できる中継サイトの「ドットマネー」や「PeX」に交換・経由することにより、TポイントやPontaポイントなどにも交換することができます。

PayPayカードの還元率は1パーセント

今回紹介するPayPayカードは、年会費が永年無料のクレジットカードで、比較的発行審査も緩いカードになります。なので、クレジットカードデビューの人や、あまりクレジットカードを利用しない人におすすめのカードとなります。

カード100円利用で1ポイントのPayPayボーナスが貯まります。還元率1%であれば、楽天カードなどと同じく年会費無料のカードしては優秀な部類です。楽天経済圏にどっぷり浸かっている人であれば楽天カードを使えばいいですが、そうでない人は、こちらのカードも選択肢に入ってくると思います。

カードで貯まるポイントってそのまま使えずに何かに交換したりしないといけない場合もありますが、PayPayカードの利用で貯まるポイントはPayPayボーナスなので、ポイントがそのまま実質PayPayのチャージ額に反映されますから、普段の買い物で気軽に利用できそうです。

PayPay用カードに設定すれば実質1.5%以上の還元

PayPayカードはクレジットカードで唯一、直接カードからチャージすることが可能です。ですが、PayPayカードの特性を考えた場合、チャージよりもPayPayで直接クレジットカード払いをした方がよさそうです。

現在、PayPayで決済する場合、チャージした残高ではなくPayPayカードを選択した場合、2.5%上乗せで戻ってくるというキャンペーンを実施しています。

2.5%のうち1.5%分は3月31日までの期間限定ですが、1%分は終了日未定(終了する場合は2か月前に告知)となっていますので、少なくとも当面1%は継続されそうです。

そのほか、ふだんからPayPayの利用で付与されるPayPayボーナスが0.5~1.5%ありますから、これを含めると、少なくとも当面はPayPayをPayPayカードで決済すれば1.5%以上、さらに3月末までは3%還元となります。

PayPayをふだんから利用されている方にとっては激アツなキャンペーンになります。

注意
ボーナス分の付与上限は月額2,500円相当までとなっています。

PayPay側のキャンペーンで10,000分のPayPayボーナスを獲得

今回、PayPayカードの発行でハピタスから3,800円分のポイントがもらえるほか、PayPay側からも10,000円分のPayPayボーナスをもらうことができます。

こちらも条件が超簡単なので、簡単に10,000円分のPayPayボーナスをもらうことが可能です。

  1. 新規発行で5,000円相当
  2. カード3回利用で5,000円相当

つまり、カードを発行して3回使うだけでPayPayボーナスを10,000円分ももらうことが可能なのです。

PayPayボーナスは優先的にPayPayでの決済で使ってくれますので、普段の生活でPayPay使うときにすんなりと活用できそうなので、特に使い道など考えることもなく、お得に買い物ができると思います。

頭を使って考えてよりお得にするのも楽しいですが、可能であれば何も考えずお得に使いたいですよね。本件はPayPayボーナスにチャージされるので、ただ普段の生活で利用していくだけです。

【注意】ヤフーカード解約してもPayPayボーナスはもらえない?

ホームページをみると「ヤフーカードを退会済みの方は、PayPayカードの申し込みは可能ですが、特典は対象外」という記載がありました。

これをどう解釈すればいいのでしょうね…。申し込む際はできれば別のYahooのアカウントを使うといいのかもしれません。PayPayの扱いめんどくさそうでしょうが。

まとめ

PayPayカードの発行で総額13,800円分のポイントがたまるという案件の紹介でした。

特にPayPay側のボーナスは通常7,000ポイントだったものが期間限定で10,000円分となっています。この還元レベルはそうそうみることが出来ませんので、発行できる人はぜひ乗ってみてはとうでしょうか。

ハピタスへの入会は以下のバナーから可能ですので、申し込んでない方は以下からどうぞ。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください