ニフティポイントクラブを月額275円課金するともっとお得に!接続サービス利用者限定還元で大量ポイント獲得!

ポイントサイトの中でも私がおススメしているのが、ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)というポイントサイトです。私もよく利用しております。

どうも他のポイントサイトに比べて登録している人が少ないような感じを受けますが、個人的にはかなり注目しているポイントサイトですし、ANAマイルやJALマイルのほか、家電を購入する際にも使えるポイントサイトです。

2022年8月から、ニフティの通信サービスを契約している人に対して、ニフティポイントクラブ利用時のポイントがアップしており、大量ポイント獲得のチャンスが生まれています。また、ニフティの通信サービスを利用していなくても、275円の@niftyの基本料金を支払えば、ポイントが増量されますので、その方法についても紹介したいと思います。

【2022.8~】niftyサービス契約でポイント還元率が大幅上昇

ニフティポイントクラブでは、「@nifty」の接続サービスを利用している方限定で、高還元な広告の掲載を始めました。

@niftyの接続サービスとは?
@nifty(アットニフティ)が提供するインターネット接続サービスのことで、光回線・ASDL・ISDNなどのインターネット回線や、メールサービス、NifMo(ニフモ)の格安スマホサービス等の総称です。

これらニフティの各種サービスを利用している方には、ポイント還元を増やすという取り組みです。自社サービスを利用している人には優遇するというものなので、まぁそういうサービスもありかなという感じです。

具体的にはこのように表示され、対象の方は「@niftyの接続サービスをご利用の方」として表示されているポイント数でポイントが獲得できます。このケースだと、通常のニフティポイントクラブの会員は7,000円分のポイント還元ですが、@niftyの接続サービスを利用している方は12,000円とかなり差があります。

なお、実際にポイントが付与される場合は、

  1. 「通常会員」のポイント数(或いは還元率)が、広告詳細ページに記載の「ポイント付与時期」に付与されます。
  2. 次に、「@niftyの接続サービスをご利用の方」のポイント数から「通常会員」のポイント数を引いた差分ポイントが、翌月中旬頃に付与されます。

という、2段階のステップを踏むことになります。

対象となる広告を紹介

@nifty利用者はポイントが増量されるということですが、ニフティポイントクラブにでている広告すべてではなくて、一部の広告が対象となります。とはいえ、対象広告は1,000を超えるので、多くの方にとってお得になると思います。

数ある広告の中で一番使う人が多いのがYahoo!ショッピングでしょうか。ネット通販の2強であるYahoo!ショッピングも楽天市場も、どのポイントサイトでも還元率は1%で横並びですが、ニフティポイントクラブで@niftyの接続サービスを利用している人は2%還元になります。

ふだんYahoo!ショッピングを利用している人は、この差は非常に大きいと思います。

また同じくヤフーからはYahoo!トラベルがサービス利用者に限りですが4%還元になっています。これもなかなか大きい還元率だと思います。そのほかの旅行系だと、2022年9月現在、じゃらんが3%、一休.comが3.5%、マリオットが5%還元などになっています。

そのほか、クレジットカードなどの発行では、通常よりも20%ほど高いポイントをもらうことが可能です。例えばここに紹介した「三井住友ナンバーレス」は、ニフティポイントクラブ9,600ポイントに加え、三井住友側のキャンペーンで8,000円分のポイントをもらうことが可能です。

月額250円で「@nifty」のサービスが利用可能

このように@niftyの接続サービスを利用している方はニフティポイントクラブを利用でたくさんのポイントをもらうことができますが、niftyのインターネットサービスや格安SIMを経由していない人は、この恩恵を受けることができません。

ところが、@niftyの接続サービスにはたった月額275円のサービスがあるのです。

それに加入すれば、上で紹介した優遇ポイントを獲得することができるのです。

(案件はこちらからどうぞ)

それがこの「@nifty基本料金」というやつです。これに入会するだけでもポイント増額のサービスを受けることが可能なのです。ちなみに「@nifty基本料金」では、主にニフティのメールサービスを利用することができます。

ポイ活には複数のメールアカウントを使うことも多いかと思いますが、メールアドレス確保にもちょうどよいですね。

逆に言えば、月額275円でニフティポイントクラブのポイントを増量させることができる、と考えて利用できればと思います。そう考えれば、ヤフーのサービスをたくさん利用される方や、クレットカードを作ろうとしている方は、@nifty基本料金を支払って、ニフティポイントクラブを利用するのがお得といえるでしょう。

まとめ

ニフティポイントクラブでは2022年8月から、自社サービスを利用している人に対してポイントを優遇するサービスを始めています。

このポイントを考慮すると、他のポイントサイトに比べても還元が大きくなります。特にヤフーショッピングの常時2%還元はかなり大きいです。

ニフティのサービスを利用していない人でも、月額275円の「@nifty基本料金」に登録すれば、増量ポイントを受けることが可能です。

「ポイントサイトを使っているけど、たくさん登録しすぎてニフティポイントクラブまで手が回ってないよ…」という人でも、ヤフーショッピングなどを使う人は登録して、@nifty基本料金に登録して損はないと思います!

ライフメディアへ無料登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください