2017年SFC修行 5行程15レグで無事に終えることができました

私は2017年にANAの上級会員となるため「SFC修行」を行いましたが、先日、SFC(スーパーフライヤーズカード)に申し込める「プラチナステータス」の基準となるANAのプレミアムポイントが50,000PPに達し、無事に終える(解脱)ことができました。

本記事では、私が実際にどのような行程でSFC修をしたのか、またそのとき思ったこと等についてまとめていきたいと思います。私は海外を中心とした修行を行ったため、コロナで参考にならないかもしれませんが、コロナが終わった未来の方がこの記事を読んで、これからSFC修行をされる際の参考になればと思います。

フライトと費用のまとめ

今回、私は5行程15フライトで50,000ppを突破し、プラチナステータスに到達しました。これでSFCを発行することが可能になるので、半永久的にANAの上級会員となることできます。

なお、私は出張が基本的にない部署にいますので、会社経費によるフライトはなく、5万PP全てを自力で稼いでいます。また、2017年は子供が生まれたばかりで旅行の予定そのものがなかったので、全フライトが「修行」になります。

私の修行フライト一覧は以下のとおりです。

行程 便名 区間 獲得PP 費用 PP単価
1
CA181 羽田→北京 2,041 85,410 7.2
CA969 北京→シンガポール 3,888
CA970 シンガポール→北京 3,888
CA184 北京→羽田 2,041
2
NH475 羽田→那覇 1,476 13,590 9.2
NH474 那覇→羽田 1,968 148,400 7.5
NH879 羽田→シドニー 7,694
NH880 シドニー→羽田 7,694
NH087 羽田→宮古 2,316
NH088 宮古→羽田 1,737 13,590 5.6
3
NH849 羽田→バンコク 4,703 124,990 13.3
NH848 バンコク→羽田 4,703
4
NH479 羽田→那覇 2,460 23,190 9.4
NH1000 那覇→羽田 1,476 9,990 6.8
5 NH667 羽田→長崎 1,925 23,690 12.3
合計 50,010 442,450 8.8

SFC修行に要した総費用は442,450円となったため、PP単価は8.8でした。

SFC修行を始めると決めて準備していたときは「PP単価は8以内で抑える」と息巻いていましたが、バンコクで遊んだり解脱先を長崎にしたりしていたら、目標には全然とどきませんでした(笑)

今回44万円かかっていますが、実際に持ち出しした金額は、行程1と2の約25万円で、残りはANAマイルからスカイコインに交換して充当しています。

現地では好き勝手にどれも楽しく修行させていただきました。その中での単価8.8ならば許容範囲かなぁと思っています。妻からは、行程1のエアチャイナと行程4のギャラクシーフライト以外はSFC修行ではなくSFC旅行だと言われてしまっていますが、SFC修行にはアクセントをつけながらやるのがいいとおもいます。個人的には沖縄n往復だけで解脱というのはちょっと無理です…。

修行のコースには様々なものがあります。自分でいうのもなんですが、今回私は極めてオーソドックスな修行コースをやりました。なので、今後SFC修行を考えている方にとっても参考になるルートだと思いますので、少し振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

修行1 エアチャイナを活用したシンガポール修行

修行概要
  • 獲得PP:11,858pp
  • 費用:85,460円
  • PP単価:7.2

SFC修行は、ANAですべてを行う必要はなく、ANAが所属するアライアンスである「スターアライアンス」の航空会社でPPを貯めることも可能です。そのなかで、中国国際航空(エアチャイナ)は、ビジネスクラスの航空券が激安なので、これを利用してプレミアムポイントを稼ぎました。

補足
あくまで2017年のお話です。現在は運賃も上がっていますし、コロナが終わっても中国経由は個人的には敬遠したいものです。

行き先は北京経由で便数の豊富なシンガポールとし、現地では一泊しました。なお、現地滞在をゼロ泊にすれば、土日のみで修業を終わらせることも可能です。

エアチャイナを修行に組み込むことの是非は議論のあるところですが、単価を抑えて楽な修行をしたい!という人であれば私は組み込むことをお勧めします。私は全く不快な思いをすることもなかったですし、人に聞かれればお勧めします。ただ、どうしてもディレイという運要素のあるものですから、そこだけは神に祈るしかないですね。

ただ単価7.2と書きましたが、現地でのカジノの敗北っぷりまで加味すれば、単価は軽く10を超えていますね…。シンガポール6回目なので、あまりやることがなくて困りました(笑)

最後に、私からエアチャイナ修行をする方へ3つのアドバイスをしておきます

  • 飯は中華にしとけ!
  • コーヒーはまずいからお茶頼め!
  • 定時運行をひたすら神に祈れ!

【計画編の詳細はこちら】

俺とエアチャイナSFC修行 エアチャイナのビジネスクラスを活用してSFC修行費用を削減!

2017-04-15

【実行編の詳細はこちら】

エアチャイナを活用したシンガポール修行総集編 これでエアチャイナ修行も怖くない

2017-06-24

修行2 ANAプレミアムエコノミーを利用したシドニー修行

  • 獲得PP:22,825pp
  • 費用:171,800円
  • PP単価:7.5

一番最初に予約していたのがこのシドニー往復プランで、後日エアチャイナの修行を入れたのですが、運賃や予定を総合的に考えた結果、まさかの二週連続国際線修行になりました。

プレミアムポイントの計算ルールの中には、路線倍率というものがあるんですね。飛行距離に以下の路線倍率を乗じて計算をしていきます。

  • 国内線:2倍
  • アジア・オセアニア線(ANA便・日本発着路線のみ):1.5倍
  • その他:1倍

となれば、飛行距離が長い上に1.5倍のボーナスが付与されるオセアニア路線がSFC修行上は非常に有利になります。オセアニアでANAが就航しているのはシドニーのみ、そのシドニー路線にはマイル積算率が100%のプレミアムエコノミーつきの機材で運航されているとなれば、これを使うしかありません。

補足
その後ANAはパースにも就航しています。また、プレミアムエコノミークラスの積算率も75%になっています

シドニーも2回目なので一通りの観光はしたことがありますから、妻子への買い物とカジノに大半の時間を割きました。カジノはおそらくこのシドニーをもって一時休戦でしょうから、悔いのないようにプレイをし、最後はプラス100ドルで終了させました。どんな形であれ、勝って終わらせることが大事。しばらくカジノはできませんからねー。

あと、もうこれはブログでもTwitterでも私が口を酸っぱく言っていますが、海外旅行から帰ってきて、沖縄を往復しなくてはならないのはとても苦痛です(苦笑)。やってみると本当に苦痛としか思いません。

単価を下げるためには沖縄往復せざるを得ないのですが、遊びにいくでもなくタッチするのは、もうやりたくないなぁと思いました。実際、この後のバンコク修行の際は沖縄往復をせず、結果として修行単価を上昇させています。

【計画編です】

シドニーSFC修行1 修行用にシドニー行プレミアムエコノミーの航空券を発券しました!

2017-02-05

【実行編です】

俺のSFC修行第2弾 シドニー行プレミアムエコノミーを活用した修行(現地滞在・復路編)

2017-08-17

俺のSFC修行第2弾 シドニー行プレミアムエコノミーを活用した修行(往路編)

2017-08-03

修行3 旅作を利用したバンコク修行

修行概要
  • 獲得PP:9,406pp
  • 費用:124,990円
  • PP単価:13.3

これはANAのHPで航空券とホテルをセットで購入できる「旅作」を利用しました。

変な話ですが、航空券を単独で購入するより、往復航空券にホテルもついているパックツアーである旅作で予約した方が安くなるときがあります。今回も料金を見比べるとそうだったので、旅作を利用しました。

ただし、そのホテルは最安値のホテルですので正直しょぼかったので利用していません(チェックイン・チェックアウトはしました)

タイはホテルが安いので、現地ではシェラトンやマリオットという高級ホテルに宿泊し、前後に沖縄タッチを挟まないという、完全な旅行になりました。おかげで単価度外視で13まで膨れ上がってしまいました。その上、現地ではスパまで楽しんでしまいました。そりゃ嫁に「旅行」と言われます(笑)

【実行編です】

俺の2017年SFC修行第3弾 禁酒令のバンコクを旅して…

2017-08-18

修行4 ギャラクシーフライトを活用した沖縄往復

修行概要
  • 獲得PP:3,936pp
  • 費用:33,180円
  • PP単価:8.4

これは今回のSFC修行で唯一宿泊を伴わないもので、なかなかストイックでした(笑)

金曜の夜8時に羽田から出発し、沖縄でステーキを食べて深夜3時発の飛行機に乗り、土曜の朝に帰ってきました。本当にアホですね、ありがとうございます。このとき、行きは当初普通席で発券していたものの、当日アップグレードによりプレミアムクラスになりました。

20代のころは、金曜日徹夜で仕事していましたので、その感覚で余裕だと思っていたら次の日はボロボロで使い物になりませんでした…。加齢には勝てません。体力に自信のある人、仕事や家庭の都合上、睡眠時間を削ってでも修行しなくてはならない人には、効率・単価ともよいのでお勧めできます。私は二度とやりません。

【計画編です】

【ANA SFC修行】ギャラクシーフライトを活用したSFC修行を発券してみた

2017-04-09

【実行編です】

【ANA SFC修行】ギャラクシーフライトを活用したSFC修行

2018-01-20

修行5 長崎にプレミアムクラスで向かう

修行概要
  • 獲得PP:1,925pp
  • 費用:23,690円
  • PP単価:12.3

解脱フライトの発券はとにかく悩みました。この時点で48,085PPまで貯まっており、残りが1,915PPとなっていました。プレミアムクラスで解脱することだけは決めていたのですが、どこにするか考える必要があります。

最初考えていたのは根室中標津です。やはり解脱先ともなれば最果ての地感があるところがいいじゃないですか。ところが羽田から根室中標津空まで、プレミアムクラスでいくと貯まるppは1,912ですから、これだとわずか3pp足りません。ここで根室解脱の夢は絶たれました…。根室よ、どこへゆく…。

その後、希望日の空席などの諸般の事情で最終的に長崎に向かうことにしました。ところがですね、ここでも簡単には解脱させてくれません。修業前日に39℃近い熱を出しましてね、もう修業決行するかしないかの瀬戸際に追い込まれましたよ。今までさんざん楽な修行をしてきたバチかと思いました。それでもなんとか当日には気合いで熱を下げて乗ってきました。正直かなりしんどかったですし、せっかくプレミアムクラスに乗ったのに、酒を1滴も飲んでいません!!もったいない!!

修行の帰りに、解脱のささやかなご褒美として福岡の「ひらお」に寄ってきました。佐世保からバスで天神に向かい、大名店にいったのですが、朝の11時前からもう並んでいるんですね。福岡の人は日曜の朝11時から天ぷら食べるのかよ!と驚きました。

まとめ

2017年のSFC修行、事故もなく5行程15レグで解脱することができました。ブロガーのはしくれとしては、もう少しアクシデントとかあったほうが面白いと思ったこともありますが、無事に修行できたことが何よりです。

海外航空会社を利用した修行、プレミアムエコノミーを利用した修行、旅作を使った修行、沖縄タッチ(それもギャラクシーフライト)など、様々な定番ものの修行を体験できたのは楽しかったです。

解脱、SFC獲得はゴールではなくスタートです。これからは、せっかく手に入れたSFC、スターアライアンスゴールドの資格を有効に活用できていければと思います。特に、特典航空券の発券の助けになってくれたら非常にうれしいですね。

最後に、修行の行程策定に際しアドバイスをくださった皆様、本ブログの修行記事を読んでくださった皆様、ツイッターで励ましてくれた皆様、そして子供が生まれた直後でありながら修行に送り出してくれた妻に感謝申し上げます!
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • IssystyleさんSFC修行お疲れ様でした。
    私も先々週、プラチナに達しました。
    申請の為の書類を送って貰っています。
    ダイヤモンドまで目指して見ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください