ヘルシンキに来たらぜひいきたい!イッタラ・アラビアデザインセンターとマリメッコアウトレットへの行き方を紹介します

フィンランド・ヘルシンキといえば北欧雑貨・インテリアのメッカのうちの一つで、マリメッコやイッタラ、アラビアなどの雑貨や食器などが目白押しです。

ヘルシンキ中心部の路面店にも沢山の商品がありますが、人というのはワガママなもので、せっかく北欧にきたのだから、さらに様々な種類がみたいと思ってしまうものです(笑)

ヘルシンキの郊外には、イッタラ&アラビアデザインセンター(旧アラビアファクトリー)やマリメッコアウトレットがあるのですが、ちょっと中心部から離れているんですね。(中心部が画面左端の所在地です)

でも、これらへは公共交通機関を使って簡単にいくことが可能なのです。そこで、これら2つのお店へのアクセス方法を紹介したいと思います。

イッタラ&アラビアデザインセンターの概要

「ITTALA & ARABIA DESIGN CENTRE(イッタラ&アラビアデザインセンター)」は、以前は「アラビアファクトリー」なんて呼ばれており、もともとはアラビアの工場でしたが、今は工場としての役割を終えています。現在はアラビアやイッタラの食器を取り扱うとなっています。

お店の内部はこのような感じになっており、イッタラのガラス製品やアラビアの陶器の商品など、食器の取り扱いがあります。お店の広さは、ヘルシンキ中心部にある路面店よりも一回りくらい大きくなっています。

また、アラビアファクトリーの時代にはこちらにはアウトレット店舗だったようですが、現在こちらはアウトレットショップではなく、正規価格の販売となっています。

とはいえ、こちらの店舗では、いわゆるB級品の取り扱いがあります。掘り出しものを探す感じになりますが、これがなかなかお買い得なんです。

たとえば私が購入したアラビアのお皿、こちらは1枚あたり4ユーロほどで購入しました。このような掘り出しものがあるのが、デザインセンターの魅力になります。

イッタラ&アラビアデザインセンターの営業時間は、平日は10時から20時まで、土日はそれぞれ17時、16時までとなっています。毎日営業しているのがありがたいですね。

イッタラ&アラビアデザインセンターへの行き方

アイッタラ&アラビアデザインセンターへの行き方は、トラムで行く方法と路線バスで行く方法の2通りがありますが、今回私はトラムを利用しましたので、そちらの方を紹介したいと思います。

イッタラ&アラビアデザインセンターの近くを通るトラムは「6」「6T」「8」の3種類になります。

このうち、ヘルシンキ中央駅を通るのは「6」と「6Tなので、どちらかに乗ることになります。デザインセンターに向かうトラムは、行先が、このように「Arabia」となっています。

逆にいうと、行先がこのようになっていないものは、逆の方向に行ってしまうので逆側の停留所で待ちましょう。(ヘルシンキ中央駅であれば、駅とは反対側のホームになります)

トラムの運行頻度は10分に1本程度あありますので、時間を意識しなくても、ふらっと駅にいって待てば乗ることが可能です。

issy
ちなみに私が乗車したときは多くの日本人が乗車しており、みんな同じところで降りるので迷うことはありませんでした

乗車時間は中央駅からだと20分ほどになります。しばらくすると、正面にアラビアの文字がみえてきます。これが見えてきたら下車しますので、次の駅で降りることを合図するボタンを押しましょう。

正面にアラビアをみつつ大通りを右折したところ「Arabiankatu」でトラムを下車します。終点の一つ手前になりますので注意しましょう。

そして、大通りに戻ってアラビアの文字の方に向かえばいいだけです。ほら簡単。

なお、イッタラ&アラビアデザインセンターに入るには、レンガ造りの建物の右横にあるガラス張りの建物の方から入ります。通りの方には入口がないのでご注意ください。

ガラス張りの通路をまっすぐ進むと、左手にショップがみえてきます。中は食器天国です。さぁ張り切って買い物しましょう!(笑)

マリメッコアウトレットの概要

マリメッコアウトレットは、マリメッコ本社に併設されているアウトレットショップになります。特にマリメッコで布を購入しようと考えている場合、中心部の路面店は扱いが少ないため、こちらのショップに来た方がいいです。

お店の中には、洋服から布、バッグや食器まで、さまざまなマリメッコグッズがあり、マリメッコ好きにはたまらないです。

こちらはアウトレットなだけあってアウトレット商品が充実しておりますが、そのほか最新のアイテムも販売しています。市街地の路面店と同じものが並んでいますので、免税のことを考えれば、こちらのアウトレットでまとめて購入してしまうのも一つの手だと思います。

私は妻へのお土産に最新のバックを購入しました。

マリメッコアウトレットの営業時間は以下のとおりです。

  • 月~金:10:00-18:00
  • 土:10:00-16:00
  • 日:12:00-16:00

こちらも毎日営業しているのはありがたいですね。土日は営業時間が短いので要注意です。

ちなみに、こちらのマリメッコ本社では、社員食堂のMaritoriで食事をすることも可能です。ただ、食堂は土日がお休みですのでご注意ください。営業時間は、月曜から金曜日の、10:30~15:00となっています。

マリメッコアウトレットの行き方

それではマリメッコアウトレットへの行き方を紹介したいと思います。

マリメッコのアウトレットは、ヘルシンキ中央駅から地下鉄に乗り、ヘルットニエミ駅が最寄り駅になります。こちらは駅から10分強歩く必要がありますので、その道案内もしたいと思います。

私はデザインセンターの帰りによったので、トラムと地下鉄の乗り換え駅であるハカニエミ駅にから地下鉄に乗りましたが、もちろんヘルシンキ中央駅から乗ることも可能です。

地下鉄は3両程度のかわいい車両です。パリなどとの地下鉄と違い、もちろん清潔で安心な乗り物です。地下鉄の運行本数は本数はたくさんありますので、よく確認してVuosaari/Mellunmaki 方面に乗ります。逆方向に行かないでくださいね…。

中央駅からおよそ15分でヘルットニエミ(Herttomiemi)駅に到着したら、ホームの中央にある階段を登って地上にでましよう。

階段を登ったら出口がAとBの二方向ありますので、今回はB出口を出ましょう。

出口を出たら右に進みます。右に進むとに交差点がありますので左に渡り、高速道路を横切ります。

高速道路を横切ったらしばらくまっすぐ進むと、3分ほどでシェルとマックのマークが見えてきますので、横断歩道を渡ってから左に曲がります。

まっすぐ進んでいくと、マリメッコの看板と矢印の標識がみえてきます。ここまでくればあとは標識どおり右というか、斜め右に入ります。

写真右奥のあるのがボルボですが、こちらを右のほうに道なりに進んでいきあます。

2019年夏現在、マリメッコ本社は工事をしており、実は外見からはわからないかもしれませんが、こちらがマリメッコの本社になります。

建物の左側のほうに、このようにマリメッコの表記があります。こちらのドアを入っていくとアウトレットの店舗に行くことが可能です。

さぁ、あとは思う存分買いましょう(違)

ヘルシンキのトラム・バス・地下鉄乗車券はアプリで購入するのが便利!

イッタラアラビアデザインセンターやマリメッコアウトレットへは、歩いていくことが難しい距離がありますので、トラムや地下鉄を利用することになります。

トラムや地下鉄に乗る乗車券はヘルシンキ交通局で統一されており、1回券が2.8ユーロ、1日券が8ユーロになります(自動券売機やスマホで購入した場合)

なので、どちらかに往復するだけなら1回券を2回購入、両方に行く場合は1日券を購入する方がお得になりますね。

さて、ヘルシンキのトラムや地下鉄の切符は、スマートフォンのアプリで購入するのが便利です。

こちらのアプリでは1回券も1日券も購入することが可能で、クレジットカード(VISA、MASTER、アメックス対応)を登録すれば簡単に買うことが可能になります。自動券売機を探したり並ぶ必要もなく、サクサクと購入することが可能なのはありがたいですね。

購入の方法も簡単で、ヘルシンキの交通機関はゾーン制となっていますが、イッタラアラビアデザインセンターやマリメッコアウトレットにいく場合は、ゾーンA+Bのチケットを購入します。

スマホで切符を購入したら、そのまま地下鉄やトラムに乗るだけです。ヘルシンキの地下鉄には改札もなく、トラムやバスも運転手さんに切符をみせたりすることは基本的にありません。

ただし、抜き打ちで切符のチェックがありますので、その際にはこのアプリの画面を見せましょう。

まとめ

ヘルシンキの郊外にある「イッタラ・アラビアファクトリー」とマリメッコのアウトレットの行き方を紹介しました。

どちらもヘルシンキ中心部から30分程度で、公共交通機関を使って簡単に訪れることが可能です。せっかくヘルシンキに来たのですから、ぜひ興味のある人は、ちょっとトラムや地下鉄に乗って買い物にでかけてみてはいかがでしょうか。

参考記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください