【6/30まで】SPGアメックスの新規入会キャンペーンが強烈!最大75,000ポイント獲得可能だが発行するか悩んでいる方へ

どうも、SPGアメックス保有5年目に突入したissy(@y_issy24)です。

当ブログでも過去に何度か紹介させていただいたクレジットカードのSPGアメックスですが、現在、入会キャンペーンがリニューアルされており、今ならかなりオトクにカードを発行することが可能です。

今まで、SPGアメックスの年会費の高さやゴールド会員の価値にそれほど興味がなく敬遠していた人も、もしかしたら今回のキャンペーンでは入会を再考してもいいレベルのものだと思います。

実際にどれだけオトクなのか、そしてどんな人が「今なら発行!」とおススメできるのか、今日はそんな視点の記事を書きました。発行するかどうか悩んでいる人、ぜひご覧ください。

SPGアメックスの入会特典がパワーアップ中

メインカードとして引き続き大活躍中のSPGアメックスカード

このあたりのことについては、様々な方が発信されているかと思いますが、5月7日から、SPGアメックスの入会特典が大幅に変更されています。

【SPGアメックスについては下記の記事で詳しく解説しています!】

SPGアメックスのメリット・デメリット解説 年会費を超えるメリットを見出そう【2021年最新】

2021-06-17

従来、SPGアメックスの入会特典は、カード発行後3か月以内に10万円分の決済をすることで36,000 Marriott BONBOYポイントがプレゼントされます。これに10万円の決済で貯まる3,000ポイントを合わせて、39,000ポイントをもらうことができます。

これが、期間限定にはなりますが、カード発行から3か月で30万円分の決済をすることにより、追加で30,000ポイントがプレゼントされるということになります。もともとの10万円36,000ポイントも生きていますので、合計で30万円の決済をすることで、75,000ポイントをもらうことが可能です。

入会特典まとめ
  • 入会後3か月以内に10万円決済で30,000ポイント
  • 入会後3か月以内に30万円決済で30,000ポイント
  • 紹介プロモーション経由での入会:6,000ポイント
  • 30万円の決済で通常たまるポイント:9,000ポイント

SPGアメックスは、今まで通常以外の特別入会キャンペーンを実施したことがなく、今回のこの爆裂キャンペーンは非常に魅力的にもみえます。

本当に今SPGアメックスを発行するのはオトクなのか?

このキャンペーン、個人的にはメチャクチャオトクですし、私自身もこんなキャンペーンをやっているときに入会したかったというのが本音です。

ただ、今までSPGアメックスの存在を知っているのに持っていなかった人って、今まで「必要ないかな」と思っていた理由が少なからずあると思うんです。

例え年会費が割にあわないとか、マリオット系列のホテルに泊まらないとか、それは人によって異なるとは思うんです。

今回、そういった理由が、75,000ポイントもらえるというキャンペーンで解消されるのかどうか、少し考えてみてもらえればと思います。

ホテルのポイントとしての価値

マリオットポイントを75,000ポイントもらえば、カテゴリー7までのホテルであればハイシーズンでも宿泊できますし、最高峰のカテゴリー8でもオフシーズンであれば無料で宿泊することが可能です。

通常の入会特典で獲得可能な39,000ポイントでは、カテゴリー5までのホテルにしか宿泊できなかったので、この差は大きいですね。

入会キャンペーンで泊まれるホテル
  • 通常:カテゴリー5まで
  • キャンペーン中:カテゴリー8(オフピーク)、カテゴリー7(レギュラー)まで

この前、私もカテゴリー8の東京のリッツ・カールトンに65,000ポイントで宿泊してきました。カテゴリー8なので時期を選びますが、このようなホテルにも新規入会キャンペーンで宿泊することが可能です。

SPGアメックス保有2年目からは、無料宿泊券をもらえますが、このとき使えるのは50,000ポイントまでのホテルになりますので、今回もらえるポイントは、2年目以降にもらえる無料宿泊券よりも、いいホテルに泊まることができると言えます。まさしく「入会キャンペーン」だと思います。

例えば、2020年に新たにオープンしたHOTEL THE MITSUI KYOTOなどは、カテゴリー7なので必要ポイントは60,000ですが、週末になると1泊10万円くらいの宿泊料金ですから、1ポイント1円以上の価値で宿泊することが可能です。

私もこのGWに行く予定だったんですがコロナで自粛しましたが…早くリベンジしたいホテルのうちの一つであります。

また、2年目以降に付与される無料宿泊券は1泊でしか利用できませんが、今回付与されるのはポイントなので、例えばカテゴリー5(35,000ポイント)を2泊するとか、カテゴリー4(25,000ポイント)のホテルで3泊するなんていう使い方をすることも可能です。

例えば、宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートはカテゴリー4なので1泊あたり必要なポイントは25,000ポイントなので、75,000ポイントあればシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに3泊することが可能です。

宮崎のシェラトンはとてもいいホテルだと個人的には思っています。ポイント宿泊が可能なスタンダードルームで50平方メートルある広々としたお部屋ですし、全室オーシャンビュー、そして夏以外の季節でも焚火イベントなど、とてもリゾート感を感じることができます。

issy
私個人的にはこの使い方がかなりおススメです。車がないと若干動きにくいですが。

このように、上級会員の特典とかを抜きにしても、もらえるポイント数が39,000ポイントが75,000ポイントになることによって色々とホテルの選択肢が広がります。

マイルとしての価値

マリオット系列のホテルにあまり興味がないという人でも、ポイントをマイルに交換することができると考えてSPGアメックスを発行するというのもアリだと思います。

マリオットのポイントからは、ANAやJALを始め、世界各国の航空会社の多くのマイルに交換することが可能です。

交換レートは原則3:1ですが、60,000ポイントを一気に交換すると20,000マイルのほかに、5,000マイルのボーナスマイルが付与されます。そのため、今回SPGアメックスの新規発行キャンペーンで獲得できる75,000ポイントは、

  • 60,000ポイント→20,000マイル+5,000ボーナスマイル
  • 15,000ポイント→5,000マイル

ということで、マリオットの75,000ポイントは自分の好きな航空会社の30,000マイルに交換することが可能です。

補足
原則上記のレートですが、マリオットと提携しているユナイテッド航空に限り、レートが1割ボーナスされるので、75,000ポイントから交換できるマイルは33,000マイルにないります。

交換先のマイルは、もちろんANAマイルやJALマイルに交換してもいいですし、国内線でも利用しやすい、ユナイテッド航空やブリティッシュエアウェイズのマイル(avios)に交換してもいいかなと思います。

ただ、JALマイルやANAマイルなど、国内航空会社は「ポイ活」で山ほどマイルを獲得することは可能なので、私個人的には、なかなか貯めることが難しい海外マイルに交換するのがいいかなぁなんて思っています。

ユナイテッド航空のマイルは、5,500マイルでANAの国内の大半の路線を利用できますから、ボーナス含め33,000マイルもらえた場合、ANAの国内線6回分のポイントをもらえるということになります。

ユナイテッド航空のマイルでANAの国内線に乗る方法まとめ

2021-06-10

同様にブリティッシュエアウェイズの場合、6,000aviosでJAL国内線の大半の区間を利用できますから、30,000aviosであればJAL5回分のポイントになります。

いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

2017-05-27

このように、マリオット系のホテルに興味がないという人であっても、ANA国内線に6回乗れる」、「JAL国内線に5回乗れる」と考えれば、年会費34,100円を支払ってもいいのではないでしょうか。

国内線5~6回乗ることができるとなれば、普通に考えて年会費の34,100円以上の価値はあると思うので、かなりオトクと感じてもらえるのではないかなと思います。

issy
これはマイルを購入するという「バイマイル」的な考え方ですね。外資系マイルを1マイル1円で購入すると考えてもらえばと思います。

SPGアメックス発行時の注意点

バラ色ともいえるような今回のSPGアメックスの入会ボーナスポイントですが、今回SPGアメックスを作成するにあたっての注意点にも少しふれておこうと思います。

マリオットゴールドの価値

SPGアメックスの特典の大きなメリットの一つとして、マリオットのゴールド会員になれるというのがあります。

通常マリオットのゴールド会員になるには年間25泊も必要なので、2週間あたり1泊程度マリオットに滞在しないといけないですから、それなりに難しい条件でとれる資格がSPGアメックスの発だけで取れるんですね。

これを、一部の方たちは【VIP会員になれる】と謳っていますが、先にいっておきます。2021年現在の話になりますが、プラチナ会員以上が多すぎて、ゴールド会員でVIPというのは、ちょっと言い過ぎなのかなぁと思います。

issy
私が2021年正月にシェラトン・グランデ・トーキョー・ベイに宿泊したときは、なんと宿泊者の7割がプラチナ会員以上と言ってました。

もちろんレイトチェックアウト14時まで可能というけっこう大きいメリットはあるのですが、最近ホテルのルームのアップグレードはプラチナ会員でもなかなか渋い状況で、ゴールド会員だと、どれだけあるかなぁとは思います。

なので、今に関していえば、マリオットゴールド会員は、おまけ程度のものだと考えてください。だって私ごときがプラチナ会員なんですから…。

30万円の決済をどうするか

後は今回のキャンペーンでは30万円の決済をする必要があるということですね。現在、クレジットカードやQRコード決済界隈ではオトクなキャンペーンが多数あるため、それを犠牲にしてでもSPGアメックスで決済するかということが問題になるかなぁと思います。

カードを発行する前に、SPGアメックスで具体的に30万円を使うプランニングはしておいた方がいいかもしれませんね。例えば、無料宿泊を複数泊にするため、マリオットのポイントを購入するとか、そういったことも考えておいた方がいいかもしれません。

まとめ

今回のSPGアメックスのキャンペーン発行を踏まえ、カードを発行するかどうか悩んでいる人向けに、今回のキャンペーンでどのようなことができるかを明示してみました。

ホテル利用であれば、HOTEL THE MITSUIなどの高級ホテルに1泊してもよし、シェラトン・グランデ・オーシャンベイような必要ポイント数の少ないホテルに3泊してもよしという感じになります。

マイル利用であれば、ユナイテッド航空に交換してANAを6区間、ブリティッシュエアウェイズのaviosに交換してJAL5区間分のマイルが貯まります。

これらと34,100円分の年会費との釣り合いを考え、カードを発行するかどうか考えてみてはいかがでしょうか。

もし、この記事を読んで一度冷静になって、SPGアメックスを発行しようかなと思った方がいれば、ぜひ下記のお問合せフォームから、あるいはTwitterからご連絡いただければ紹介させていただければと思います。紹介に限らず、私の可能な範囲で発行に向くか向かないか、ご相談に乗ることもできると思うので、どうぞよろしくお願いいたします。

メールの返信には「@yahoo.co.jp」を使い、24時間以内に行っています。24時間以内に届かない場合は再度ご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください