いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

「国内旅行に行きたいと思うはいいが、交通費がかさむ…。JALやANAのマイルも足りない…。」こんなとき、みなさんにお勧めしたいのが、ブリティッシュ・エアウェイズのマイレージサービスであるaviosを使った国内旅行です。ANAやJALのマイルより少ないaviosで、出発直前まで予約ができる便利さがあります。

今回は、このブリティッシュ・エアウェイズのマイレージサービスであるaviosを使って、お得に国内旅行や近距離海外旅行にでる方法をまとめてみたいと思います。最初は難しいと思うかもしれませんが、慣れてしまえばとっても便利なものです。

目次

ブリティッシュ・エアウェイズ aviosの魅力

ブリティシュ・エアウェイズとは、イギリスのナショナルフラッグであり、JALと同じアライアンスであるワンワールドに所属する航空会社です。マイレージサービスはaviosという名前になっており、このaviosを貯めることにより、ワンワールド特典航空券と交換することができます。

BAのaviosでJALなどのワンワールド特典航空券をお得に発券できます!

「イギリスにいく用事なんてないし、BAのマイルがお得でも貯める意味があるのか?」と思うかもしれません。

このブリティッシュエアのaviosは、同じワンワールドに所属するJALの特典航空券をとることができます。もちろん、JAL以外のワンワールド加盟航空会社、例えばキャセイパシフィック航空などの特典航空券も取得することが可能です。

必要マイル数は、区間距離(マイル)によって定められており、以下のルールとなっています。なお、片道あたりのマイル数なので、往復だとこの2倍のマイルが必要になります。

<ワンワールド特典 必要マイル数(片道)>

距離エコノミービジネスファースト
~650マイル4,5009,00018,000
651~1150マイル7,50015,00030,000
1151~2000マイル10,00020,00040,000
2001~3000マイル12,50037,50050,000
3001~4000マイル20,00060,00080,000
4001~5500マイル25,00075,000100,000
5501~6500マイル30,00090,000120,000
6501~7000マイル35,000105,000140,000

このBAのaviosは、比較的短距離路線でお得なことが多いマイレージシステムとなっています。特に、650マイルまでの距離であれば、片道4,500aviosで発券することが可能なのです*1。東京から650マイルというのは、北は北海道を全て網羅し、西は九州の全てを網羅します。つまり、東京を起点に考えれば、奄美大島と沖縄以外であれば、片道4,500マイル、往復9,000マイルでどこにでも行くことが可能なのです。

そのため、JALの国内線に乗るための必要マイル数が、JALよりも少ないという現象が起こっています。

区間必要マイル(BA)必要マイル(JAL閑散期)必要マイル(JAL通常期)
東京~新千歳90001150015000
東京~大阪9000950012000
東京~福岡90001150015000
東京~那覇150001150015000

ただ、非常に残念なのが、あくまでワンワールド特典航空券のため、ワンワールド加盟となっている範囲内、具体的にはJALとJTA運航の路線でしか確保できないのです。

日本エアコミューター(JAC)や琉球エアコミューター(RAC)が運航する便などは対象外になってしまいます。

BAマイルの有効期限は実質無期限!

JALにしろANAにしろ、マイルの有効期限は、上級会員になったり世代限定のカードを発行しない限り原則として3年となっています*2。3年で有効期限が切れると、せっかくためたマイルが十分に貯まりきらずに失効してしまう恐れがありますね。

けれども、BAのaviosは、最後にaviosが加算されてから3年で全avios失効となっています。つまり、少しでもaviosを増やしていれば、古いaviosも失効することがありません。これが実質無制限という意味です。

前日までJAL特典航空券の入手が可能

BAのaviosを使う場合でも、ANAやJALのマイルと同様、前日まで空席があれば予約可能です。

例えば、明日や明後日に急きょ札幌や福岡に用事が入ったとします。この場合、有償の航空券を購入しなければなりませんが、2日前や前日なら2~3万円するのではないでしょうか?往復だと5~6万円かかります。

手持ちの現金を使いたくない場合は、ANAのskyコインや、JALのe JALポイント*3を活用する方法も考えられますが、仮に航空券の価格が往復で5万円とすると、必要マイル数が3万~3万5千マイルになりますから、ちょっと勿体ないと思います。3万5千マイルあれば、シンガポールやバンコクまでエコノミークラスで行けてしまいますからね。

それが、BAのaviosを使えば、当日でもJAL便が9,000avios+数百円(空港使用料等)で発券できるのであれば非常に助かる話ですよね。

BAのaviosを使った場合の変更・キャンセルについて

特に注意しなければならないのが、「キャンセルポリシーが厳しい」ことです。具体的には、予約変更も払い戻しも、5,740円の手数料が必要になります。これは少し高いですよね。

Reward flight booking and service fees | Executive Club | British Airways

内容BAJALANA
日程変更2,000円無料無料
払い戻し2,000円3,100円3,000マイル

JALもANAも日程変更は無料ですし、払い戻しもJALは3,100円、ANAは3,000マイルとなっていますが、BAはどちらも2,000円になります。

ただ、そもそも今回紹介する国内線の場合、空港の使用料しか払っていないので、それが没収になると考えてもらえればいいです。

BA aviosのアカウント作成方法

BAのマイルをためるには、まずはBAのアカウントの作成が必要ですね。BAのサイトから申込ができます。日本語のサイトもあるので問題ありません。

f:id:issy-style:20170507172828p:plain
トップページ内、Executive Club内の「クラブに入会する」を選択すると、個人情報の入力画面に進みます。

f:id:issy-style:20170507172846p:plain
入力フォーマットはすべて英語で記入する必要があります。住所の欄がどう書くか悩むところですが、筆者は必須項目である住所1の欄に、市町村以下をすべて書きました。例えば千代田区丸の内1-1-1であれば、「1-1-1,marunouchi,chiyoda-ku」と入れ、都道府県欄に「tokyo」といれればよいでしょう。

f:id:issy-style:20170507171617p:plain
入力が終わり、一番下の「入会する」ボタンを押すと、登録したメールアドレスに英語のメールが来ますので、そこから入れば入会手続きは完了です。これでBA aviosの会員番号がゲットできます。
スポンサーリンク

ブリティッシュ・エアウェイズのaviosの貯め方について解説!

さて、これだけ便利なBAのaviosですが、日本人がBAのaviosを普段どうやって貯めるのかよ?という話ですよね。今のところ、ポイントサイト経由でBAのaviosが貯まる方法はありません。当面の間、aviosの貯め方は、以下の4つの方法が一般的かなぁと思います。他にもありますが。

  1. アメックスのリワードポイントを移行
  2. マリオットのBonvoyポイントを移行
  3. イベリア航空のaviosを移行
  4. kaligoの利用で貯める
  5. オーソドックスにBAのマイルを貯める
  6. ポイントサイトを活用して貯める

それぞれの貯め方についてみていきたいと思います。

アメックスのリワードポイントで貯めるavios

アメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカード(提携カード除く)のポイント制度、リワードポイント。

このリワードポイントは、様々な商品やマイルに交換することができ、もちろん、ブリティッシュエアへのマイル交換も可能です。現在、ブリティシュエアのaviosを大量に持っている人は、このルートからポイントをたくさん得た人だと思います。おっと空から雨がふってきたようだ…。

このリワードポイントは、決済100円あたり1ポイント貯まります。そのほか、入会キャンペーン、特定の金額の決済に応じたキャンペーン、友人紹介のキャンペーンによって貯めることも可能です。

リワードポイントからaviosへの交換レートは、通常は2000ポイントで1000avios、リワードプラスという年会費3000円の会員に加入すれば、1250ポイントで1000aviosに交換することが可能です。

マリオットのBONVoY交換で貯めるavios

SPGを買収したことにより世界最大のホテルチェーンとなったマリオット。そのマリオットのリワードプログラムであるBonVoYのポイントは、ホテルの滞在で貯まるポイントの他、SPGアメックスというクレジットカードの利用でも貯めることができます。

このBONVoYポイントは、BAのaviosを始めとした、世界中の多くの航空会社のマイルに交換できるほか、60,000ポイントを一気にマイルに交換すると、ボーナス5000マイルが付与される仕組みになっています。

さらに、最近はあんまりないのですが、ときどきBA側のキャンペーンとして、ホテルのポイントからBAのaviosに交換するレートが35%増量になるキャンペーンを実施しています。これらを全て併用すると、60,000 BonVoYポイントを33,750aviosに交換することができるのです。

さて、このBonVoYポイントは、大きくわけて3つの手段で貯めることが可能です。

貯め方1 SPGアメックスの決済で貯める

1つ目がspgアメックスというクレジットカードを使う方法です。この場合、決済100円で3ポイントが貯まるので、上で書いた60,000ポイント同時交換で5,000マイルをボーナスを勘案すれば、還元率は1.25%になります。

このカード、年会費が3万円かかりますが、以下の特典があるカードです。

  • 入会後10万円決済で17,000ポイントプレゼント(条件あり)
  • 二年目以降、年会費支払い後に無料宿泊券(世界中のSPGグループのホテルで使えます)
  • BonVoYゴールド会員になれます

このような素晴らしい特典があるので、私はメインカードとして使用しています。初年度の年会費は、30万円決済すれば6万BonVoYポイントがゲットでき、それをBA側のキャンペーン時に交換すれば33,750Aviosになります。

この時点で国内線7区間分のAviosを獲得することができるのです。一区間一万円と固く見積もっても、合計で7万円分の航空券代ですから。

【最強のカード spgアメックスについてはこちらでも解説しています】

SPGアメックスの肝となる部分を解説 旅行好きならメリットは絶大でお得なクレジットカード(2018年8月改定反映)

2017-01-03

貯め方2 マリオット系列ホテルの利用で貯める

二つ目は、ホテルの滞在でたまるポイントです。具体的には以下のポイントが貯まります。

  • 一般会員:1ドルにつき10ポイント
  • ゴールド会員:1ドルつき12.5ポイント

また、大きいのは宿泊しなくてもspg加盟ホテルのレストランの食事でポイントが貯まることです。これはライバルとなるヒルトンやIHGグループにはない制度です。

私も恵比寿にあるウェスティン東京で新年会を実施した際に幹事をしてポイントを獲得することができました。

SPGアメックスを活用してウェスティン東京のフレンチレストランに行ってきました

2017-01-06

イベリア航空のマイルを購入してで貯めるavios

スペインのナショナルフラッグであるイベリア航空。このイベリア航空は、ブリティッシュエアウェイズと経営統合をし、インターナショナル・エアラインズ・グループ傘下にあります。

経営統合をした後も独自にブランドを展開していますが、相互関係は緊密になっており、マイレージサービスであるaviosも1:1の等価交換が可能になっています。

イベリア航空に乗る人はそんなに多くはないのになぜこの方法をお勧めするか。それは、スペインのグルーポンというサイトで、定期的にイベリア航空のaviosのセールが行われています。このセールがなかなか激安なもので、うまく活用できれば、1aviosあたり1.2~1.5円程度で購入することが可能なのです。スターポイントの購入よりもお得に購入が可能です。

イベリア航空のaviosをスペインのグルーポンで買う方法は、下記の記事をご参照ください。

【2/23~セール実施中】スペイン版グルーポンからイベリア航空のマイルを購入してブリティッシュエアのaviosに交換する方法

2018-04-21

この方法で購入すると、数週間から1か月後にaviosが付与されています。無事に付与されたら、これをBAのaviosに移行する作業が必要です。

注意
なお、aviosを移行するにあたっては、両方のアカウント開設後90日が経過しているとともに、aviosの加算実績が必要になります。イベリアのaviosは移す側なので当然加算実績がありますが、BA側は何かしらの方法で、aviosを貯めた実績がないとできません(つまり、他の方法で1度貯めていないとダメ、ということです)

作業方法はいくつかあるのですが、実際に私が実施した方法をお示しします。


Executive Clubのタブから、まずは「エグゼクティブ・クラブにログインする」を選択します。

エグゼクティブクラブのメニューに入ったら、「アカウントの管理」を選択します。

一番下のほうにある「マイaviosをまとめる」を選択しましす。

「aviosをまとめる」をクリックします。

ここで少し待たされます。右側に「select programms」というタブがありますので、ここを「iberia Plus」にします。


すると、イベリア航空のIDとPINを入力する欄が表示されますので、入力しログインします。

すると、BAとIBのavios数が表示されます。どちらからどちらに移すのか聞かれますので、イベリアからBAに移すのであれば、「iberia Plus to British Airways」にチェックを入れ、右側に移すイベリアのavios数を入力します。


今回はイベリアからBAに2190aviosを移すので、その確認画面がでました。確認の上、Comfirmのボタンを押します。これで終了となります。

なお、反映はほぼ即時に実行されます。すぐにマイaviosは35,940まで増加しました。

以上、イベリア航空のマイルを貯めて(購入して)aviosに交換する方法でした。

Kaligoを利用して貯めるavios

Kakigoというホテル予約サイトをご存じでしょうか?

Kaligoとは、シンガポールの会社が運営しているホテルの予約サイトです。イメージ的にはexpediaとか、hotel.comとかと同じようなサイトだと思ってください。

日本人が多く使っているホテル予約サイトって、エクスペディアとかじゃらんだと思います。エクスペディアは自社のポイントですし、じゃらんだとPontaポイントが貯まりますが、このKaligoというホテルサイトは、直接航空会社のマイルを貯めることが可能なサイトなのです。

様々な航空会社のマイルをためることが可能なのですが、同じホテルの同じ部屋でも、マイレージプログラムによって付与されるマイル数に差があります。

ウェスティン大阪を例にとって、どれだけのマイルがたまるか、上からBA、JAL、ANAの順番表示させてみました。

みていただければわかるとおり、マイレージプログラムによって付与マイル数に大きな差がでていますね…。

あと、Kaligoに掲載されているホテル数は決して多くはありませんが、それなりのホテルは掲載されていますし、けっこうありがたいのが、エクスペディアとの価格の比較も表示されます。

なので、ホテルの値段が極端に高いのかどうかを確認することができます。もしそこまでエクスペディアと比べて高くないのであれば、もらえるマイル数を考えれば、Kaligoで予約するのがお勧めです。

【kaligoのサイトはこちらから】
www.kaligo.com

ブリティシュエアのaviosそのものを貯める方法

メインの方法が最後に来てしまいましたね(笑)というのも、BAのマイルを直接貯める方法は、日本国内では非常に限られています。ポイントサイト経由も、クレジットカード決済で直接貯める方法もありません。

日本において、BAのaviosを簡単に?貯める方法は2つあります。

  1. ワンワールド航空券のマイレージをFFPに紐づける
  2. aviosの直接購入

JALなどではマイル積算対象外となる航空券でもBAなら付与されるものもある!

まず、JALをはじめとするワンワールド便に乗る際に、マイレージをBAに紐づけてもらう方法です。

とはいえ、BAのaviosを貯めようと考えている人の多くは、JALのマイルも貯めている人が多いと思いますから、JALのマイルがその分たまらなくなってしまうので、決してうまみがあるわけではありません。

この方法が効力を発揮するのが、「JALで付与されない他社のブッキングクラスで予約をし、BAの場合は反映される」ケースです。

どういうことかちょっとわかりにくいのですが、実際に私が遭遇した具体例をみてみましょう。

私が購入したチケット
  • 航空会社:キャセイパシフィック航空
  • 搭乗区間:香港=シンガポール
  • 搭乗クラス:エコノミークラス
  • ブッキングクラス:S(かなり安い)

キャセイパシフィックの航空券をJALに付与する際の積算表

キャセイパシフィック航空のエコノミークラスを利用してJALマイルを貯めることができるのは、Lクラスよりも高額なチケットを購入した場合のみなんですね。

なので、今回、私が購入したSクラスのチケットでは、JALマイルがたまりません。

一方、BAのaviosを貯めることができるのは、上の図のように、Lクラスより下の、私が購入したSクラスなどに搭乗した場合でも、25%という少ない積算率ではありますが、aviosが付与されるんですね。

となれば、キャセイパシフィックに乗った際、ブッキングクラスがSの場合であれば、JALに紐づけても意味がない(上級会員であれば、上級会員情報は紐づきますが)ですが、BAに紐づければBAのaviosが貯まるということです。

BAのaviosを直接購入する

2つ目として、aviosそのものを購入することも可能です。料金は以下のとおりになります。

【単価記載】

avios購入価格日本円価格単価
1万300ドル30,000~36,0003.0~3.6
2万575ドル57,500~69,0002.9~3.5
3万850ドル85,000~102,0002.8~3.4

※1ドル100円~120円として計算しています。

うーん。単価としては3程度ということになりますか。正直、イベリア航空のaviosを購入してBAに移すよりも単価はよくないですねー。

とはいえ、即時に反映されますから、急いで必要な場合とかには使う価値はあるのかもしれません。仮に単価3として、国内往復9,000aviosが27,000円ですから、直前の予約であれば、avios購入の方が安いのかもしれません。

補足
なお、BAのaviosも割引セールが開催されることがあります。それ次第ではもう少しよいレートで購入できるでしょう。
スポンサーリンク

2019年からポイントサイトを使ってaviosをためることが可能に!

このようにBAのAviosをためる方法はいくつかあるのですが、2019年からは、新たにポイントサイトを使ってaviosをためることが可能になりました!

ANAマイルやJALマイルをためるのに、ポイントサイトを使っている方も多いかと思いますが、三井住友カードのポイントであるリワードポイントから、BAのエグゼクティブクラブaviosに交換することが可能となりました。

補足
従来からシンガポール航空のクリスフライヤーに交換できましたが、BAのエグゼクティブクラブaviosのほか、エールフランスのフライングブルー、中国東方航空のマイルにも交換できるようになったようです。

なので、ハピタス、ちょびリッチ、モッピーなどのポイントサイトからPeXに交換し、PeXから三井住友ワールドポイントに交換すると、ワールドポイント1ポイントあたり3aviosのレートで交換することができます。

換算率にすると60%ということになりますね。

issy
ただ、イベリア航空から単価1.3~1.5円で購入できることを考えれば、交換率60%で交換するかどうかは、ちょっと迷うところですよね。

aviosを使ってJALの特典航空券を予約する方法

aviosが貯まってきたら、せっかくなので一度使ってみましょう。ANAやJALのマイルと違い貯める方法が限られていることから、当日移動などの緊急事態用に保存しておきたいaviosですが、一度使ってみると、よりaviosを貯めるモチベーションになると思いますよ。

JAL特典航空券の予約方法を説明します

では実際に予約をとっていきましょう。

BAのホームページを立ち上げ、「予約」のタブ内にある-「Aviosを使ってフライトを予約」を選択します。

フライト情報を入力します。「出発地」と「目的地」は、日本語での入力は受け付けていないので、都市名を英語で入れるか、IATAの3レターを入力します。

補足
羽田なら、”tokyo”といれると、「羽田・成田」、「羽田」、「成田」の3つが表示されますので、今回であれば「羽田」を選択します。

出発地と目的地を入力したら、出発日、到着日、クラス、搭乗者数を選択し、「この条件で検索」をクリックします。

注意
JAL国内線の特典航空券を発券する場合、ここでクラスを「ビジネス」や「ファースト」にしても、選択できません。もちろん国際線では選択可能です。

検索結果がこのように表示されます。なお、JALのHPと違って、空席がある便のみ表示されます。例えばこの例ですと、東京6:15発の福岡行きはあいていますが、7時台や8時台の便は空席がないので、表示されないんですね。

便の選択が終了すると、合計金額が表示されます。今回は東京~福岡の往復ですので、9,000aviosのほか、羽田空港の空港使用料が2回(往復)合計で580円が徴収されます(追ってカード決済)。

ここからは個人情報と支払いのクレジットカード入力が続き、それらが終わると予約が完了します。

JTA便や一部のJ-Air運行便は電話で予約!

実は、JALグループ内でもJTAが運行する便(MU便)はインターネットで予約が表示されません。また、J-Airが運行している路線はJAL便になっていますが、一部表示されない場合があるそうです。

このような場合は、空席があるかどうか確認するためにブリティッシュ・エアウェイズのコールセンターに電話してみましょう。東京のコールセンターに電話すれば、日本語も通じますのでご安心ください。ただし、営業時間が短いので注意が必要です。

電話番号: 03-3298-5209(月~金)
※営業時間9:00~12;00 13:00~17:00

issy
昼休みは繋がらないのでご注意ください…。

なお、電話で航空券を発券する場合、本来は2,000円の発券手数料がかかりますが、インターネットで表示されない便については、発券手数料なしで手続きしてもらえます。
スポンサーリンク

座席指定をする場合は電話かJALのサイトで行う

BAのaviosでJALの特典航空券を発券した際、発券時に座席指定をすることができません。

国内線であればあまり気にしない人もいるかもしれませんが、座席指定を行いたい場合はインターネット上でも座席指定がだいぶ簡単になりました。

Web上での座席指定方法については、以下の記事にやり方を書きましたので、参考にしてください。

ブリティッシュ・エアウェイズのaviosでJAL国内線特典航空券を予約したときのWeb上での座席指定方法

2019-03-17

また、電話でも座席指定を行うことができます。この際は、マイレージの番号と6桁の予約番号を手元に用意しておきましょう。

【国内線デスク電話番号】

  • JMB会員の方(年中無休・7:00~22:00)
    • 0570-025-022(ナビダイヤル)
    • 03-5460-0311
  • JGC会員の方(年中無休・8:00~19:00)
    • 0120-747-100(フリーダイヤル 携帯・PHS不可)
    • 0570-025-110
    • 03-5460-3744

※ その他、各ステータスホルダーの方は、カードの裏面等を確認してください。

JGC会員にはフリーダイヤルの窓口が用意されていますが、携帯電話から発信することができませんので、ナビダイヤルにかけることになります*4。なお、携帯電話の通話定額コースの方は、ナビダイヤルは適用外でお金がとられてしまいますので、03から始まる電話番号にかけるとよいと思います。

当日は窓口発券が必要なので早めに空港へ

搭乗する当日ですが、航空券が手元にありませんので、空港のカウンターに寄って紙の航空券を発券してもらう必要があります。(機械でのチェックインもできません)

なので、ふだん空港に向かうよりも早めに向かうことをお勧めします。

なお、JMBステータス会員の方やJGC会員の方は、所定のカウンターを利用することが可能です。私もJGCカウンターで手続きをお願いしています。

そして、その際に、BAの上級会員以外の方はマイレージプログラムをBAからJALに変えてもらいましょう。特典航空券ですから、JALに変えてもマイルは貯まりませんが、上級会員ステータスと紐づくので、優先搭乗やラウンジ利用時に、わざわざアプリやカードをみせなくても、QRコードの読み取りだけでいつもどおりラウンジを利用することが可能です。

クラスJやファーストクラスへのアップグレードは当日カウンターで可能

BAのaviosで発券する際は、クラスJやファーストクラスの設定がありませんでした。ただ、当日空席があれば、差額を支払うことによってプラス1,000円でクラスJに、プラス8,000円で国内線ファーストクラスへのアップグレードが可能です(キャンセル待ちも可能)。

希望する場合は、発券で立ち寄った際にカウンターで確認してみるとよいと思います。

特にクラスJはほぼ全ての路線に設置されており、プラス1,000円で少しゆとりある座席に座ることができます。どうしても身長が180を超える私は普通席では少し窮屈なため、かなりの頻度で使います。

最近はなかなか当日のキャンセル待ちでも種別Sの最上級会員の方たちで終わってしまいますが…。

当日早い便への振り替えが可能

JALの国内線特典航空券は、当日に空席があれば、無料で早い便に振り替えることが可能となっています。

BAのaviosでJALの国内製特典航空券を予約した場合も、JALマイルで特典航空券を発券したときと同様、早い便に変えることができます。

まとめ

長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました。ブリティッシュ・エアウェイズのaviosを活用したマイルを貯める方法、使う方法についてまとめてみました。

JALやANAのマイルの弱点を補う、「マイル有効期限が実質ない」、「短距離での利用でお得」などを兼ね備えています。

これを機に、BAのaviosをためてみてはいかがでしょうか?

aviosをしっかりと貯めるには、イベリア航空のaviosを購入しつつ、SPGアメックスを使ってマリオットのBonvoyポイントを貯めるのが一番てっとり早いと思います。

もし、SPGアメックスを作成するのであれば、私からの紹介とすると、通常3万ポイントの入会ポイントが、39,000ポイントになります!アメックスはブログなどに紹介コードを貼ることを禁止していますので、もし紹介してほしい方がいらっしゃれば、問い合わせフォームでご連絡ください。

*1:アメリカ国内線など例外あり

*2:目減りはするものの、一度メトロポイントに交換し、再度ANAマイルにする「メトロ返し」のような裏技はありますが

*3:ネーミングセンスについては何も言うことはあるまい…

*4:ダイヤモンド・プレミア会員専用のコールセンターのフリーダイヤルは携帯電話からも発信可能です

6 件のコメント

  • 実はBA記事震えながら待ってました・・・ありがとうございます!めっちゃ詳しいし一気に知識が増えました♪( ´▽`)
    使い勝手良いですね〜
    だけどJAL路線オンリーとは・・・うちからだと沖縄路線使えなくてそこがちょっと残念ですが、頑張ってAvios貯めます!

  • 情報ありがとうございます。
    使えることは知っていましたが、使い方がわからずとても助かりました。
    でも、クレジット情報の住所が入力できないんです。これも日本語不可なんでしょうか?

  • 楽々子さま
    コメントありがとうございます!
    クレジットの情報の住所も、基本的に英語だったかと思います。同様に試してみてください。

  • もう少し教えてください。
    今回ヒースロー⇔成田をブリティッシュで往復するのですが、マイルが付くのかAVIOSが付くのかはたまた両方付くのか。
    どちらかであればマイルにしたく、まだEXECTIVE CLUBには入ってません。EXECTIBE CLUBにはいると自動的にAVIOSになってしまう気がしまして…
    EXECTIVE CLUBに入ってもマイルに付けることが可能であれば入ろうと思うのですが、いかがでしょうか。
    よろしければ教えてください。
    昨年JALグローバルクラブ会員となりました。その際旅とマイルとコーヒーとを随分参考にさせていただきました。
    以上よろしくお願いいたします。

    • ヨシキさん

      コメントありがとうございます。
      「マイル」とはJALマイルのことでしょうか?それを前提にコメントいたします。

      基本的には、どちらかにつけるということになります。
      今回乗るのがBAのどのブッキングクラスになるかによります。
      https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/ba.html
      だいたいのブッキングクラスがカバーできていると思いますので、JALマイルに加算したい場合は、BAカウンターでJALマイルへの積算を申告すれば大丈夫です。
      そのとき、JGCのステータスカードを提示すれば、もちろんワンワールドサファイアとしても扱われます。

      なお、BAのエグゼクティブクラブに入会していても、JALに紐づけてもらうことは可能です(が、たまにミスはあるようです。言えば直りますけど)

      • issy-style さん
        丁寧に回答いただき誠にありがとうございます。
        了解いたしました、今回サンパウロ⇔ヒースロー⇔羽田(すみません成田は間違いです…)なのでBAのカウンターを通らない可能性があり心配しておりました。JALの事後登録でも大丈夫そうですね、助かりました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください