ANA国内線セールの前に確認しておきたい!このGWおススメの旅行先を紹介!

2021年のゴールデンウイークは、コロナのせいで2年連続で海外旅行が難しい情勢です。非常に残念…。

そんな中、3月22日からANAのタイムセールが開催され、4月28日から5月9日までが安い設定となっております。なんとゴールデンウイークにセールをぶつけるんですよね。

ということでゴールデンウイークの旅行先を練っている人も多いと思いますが、本記事では、わたくしissyなりにこのGWのおススメ旅行先を紹介できればと思います。

ANAもJALもGW対象のセールを実施

ANAもJALも、3月になってから緊急事態宣言解除を見越して、航空券のセールを実施してるので最初に少し紹介させていただきます。

JAL国内航空券タイムセール

  • セール期間:~3月24日(水)23:59
  • 対象期間:4月13日(火)~6月30日(水)

先手を打ったのはJAL。すでにセールを開始しています。金額的には一番安い便の最安値で、

  • 5,000円:東京=東北、北陸、関西
  • 6,000円:東京=札幌、中四国、鹿児島、沖縄
  • 7,000円:東京=九州(鹿児島除)、北海道(札幌除)
  • 9,000円:東京=石垣、宮古(テキスト)

などとなっています。破格ですね。

もちろん、利便性が高い便はこれらの値段が設定されておらず、比較的ニーズが少ない時間帯中心での設定になっています。例えば東京から沖縄や新千歳に向かうのは夕方以降の便に限られていたりします。

ただ、それでも十分オトクな値段になっていると思います。沖縄行きの最終便で那覇に向かい、那覇で一泊すると、次の日、朝から全力で沖縄を楽しむことができますしね。

すでに売り切れて値上げしている日もありますが、まだまだゴールデンウイーク期間でもこれらの値段で乗れる日もありそうです。ちょっと日にちをずらせば、まだまだ沖縄方面も発券できます。

たとえばこれは3/21 11:30現在のスクショですが、宮古便も9,000円でGW中に予約ができるという感じです。

またJALの場合、セールの対象期間が6月30日までと長いGWに限らず、春の旅行全般で使えるのがポイントです。

issy
私もGW大阪だけではなく、6月の南紀白浜などを予約済です。南紀白浜5,000円って安すぎでしょ…。

ANA国内線タイムセール

  • セール期間:3月22日(月)0:00~3月31日(水)23:59
  • 対象期間:4月28日(水)~5月9日(日)

続いてANAも、22日の0時(つまり21日の深夜)からセールを開始します。金額的には一番安い便の最安値で、

  • 5,000円:東京=東北、北陸、関西
  • 7,000円:東京=北海道、中四国、九州
  • 8,000円:東京=沖縄、石垣、宮古(テキスト)

などとなっています。JALよりは中四国や沖縄本島で少し高めですが、それでも十分破格だと思います。あと、JALはかなり対象便が少なく、大半の便は高いままだったのですが、ANAは対象便が多そうな感じなので、この金額が設定される便が多いのがポイントになりそうです。

ANAの場合はゴールデンウイークに絞ったセールになります。なのでサーバーもきっと大丈夫でしょう。あ、JALが落ちたのはセール期間は関係ないか…(笑)

このGWおススメ旅行先を紹介!

ここまでは前置きで、それでは本題に入りたいと思います。私issyなりに、GWのおススメ旅行先を紹介したいと思います。

なお、個人的に行きたいところNo.1はUSJですが大混雑必須なので外しています(笑)

おススメ旅行先①:熊本

まずは熊本は絶対におススメしておかないといけないでしょう。

2016年に発生した熊本地震から5年、ついに4月26日に熊本城の天守閣が完全復旧し観光できるようになります。熊本地震の被災の象徴にもなっていた熊本城、復旧に20年かかるといわれていましたが、5年でここまで復旧してきました。

今までは一部のエリアのみ観光できたのですが、4月26日からは、天守閣内部のも入れるようになります。天守閣内では、リニューアルした展示内容や、大天守最上階からの景色を楽しむことができるようになります。

併せて、熊本にはJR九州が手掛ける観光特急「あそぼーい」の出発地でもあります。あそぼーいは阿蘇に向かう特急で、阿蘇の雄大な景色をパノラマ展望で楽しむことができますし、子供が車内で遊ぶ場所もあります。これを使って阿蘇に抜けるのもおススメです。

おススメ旅行先②:函館

北海道はこのシーズンはどこもおススメですが、厚手のコートが不要という意味で函館をおススメしておきます。

ちょうど今年の桜の開花が4月25日頃と言われておりますので、函館ではGWはサクラが満開になりそうです。GWの桜であれば、例年であれば青森県の弘前か秋田県の角館をおススメするのですが、今年は気温が高めでサクラ前線が早めに北上するので、函館がベストでしょう。

函館の桜の名所といえば五稜郭。私はサクラのシーズンにいったことがないので写真を持ち合わせていませんが、五稜郭の土塁には1,600本のソメイヨシノが植えられているとのことですから、春になればきっときれいなサクラが五稜郭タワーからも見られるのでしょう。

あとは、函館はやっぱり観光客減少で大ダメージを受けているようで…。かなりお店もしまっています。おいしいものも函館にはいっぱいありますし、なんとか救ってあげたいという気持ちもあります。

サクラとグルメを楽しみたい!という人であれば、函館を狙ってみてもいいのかなぁと思います。

おススメ旅行先③:横浜

東京から日帰り散歩、あるいは関東以外の方からであれば横浜旅行もおススメです。

横浜は、他の都市に比べ、街散歩の観光スポットが多いため、屋内で密になる機会が少ないのがポイントです。写真にある臨港パークのほか、赤レンガ公園、山下公園、港の見える丘公園など、気持ちのいい公園が多いので、これらを散歩してもいいと思います。

issy
中華街でテイクアウトして、山下公園で食べるなんてのも一つの楽しみ方かもしれません。

また、横浜みなとみらいには新たな乗り物が爆誕します。桜木町駅からみなとみらいの新港エリアの600メートルを結ぶロープウェイが、4月22日に開業します。

8人のりのゴンドラで所用時間は約5分です。料金が大人1,000円、子供500円とお高め。完全に観光客価格ですね(笑)営業時間は10時から22時ということで、昼の景色も夜の夜景も楽しめそうです。

地元民からすれば「こんなもん要らないよw」とか「ネタとしては聞いていたが本当に作ったのかよww」という反応の人もいますが、私も1度は乗ってみようと思います。距離600メートルで料金1,000円ですけどね!

例年であれば、横浜では「ヨコハマ フリューリングス フェスト」というドイツビールのイベントが赤レンガ倉庫で行われるんのですが、今年もまだ難しそうですかね…。

おススメ旅行先④:鳥羽

最後におススメするのが伊勢志摩エリアの鳥羽です。場所柄あまり飛行機と関係ないのはご容赦ください。

もちろん伊勢神宮などの伊勢エリアはおススメですが、ちょっと今回は人が多そう。そこで今回特に足を運んでほしいのが鳥羽です。

鳥羽といえば鳥羽水族館。鳥羽水族館は、もともと人魚伝説のモデルになったと言われるジュゴンを日本で唯一飼育展示していることで有名ですが、今回新たに仲間入りした動物がいます。

それがラッコです。もともと鳥羽水族館にはメイちゃんというラッコがいるのですが、今回、和歌山・白浜にあるアドベンチャーワールドからメスのキラちゃんというラッコが鳥羽水族館に転籍してきました。

すでに3月19日より一般公開を始めており、今はメイちゃんとキラちゃんは別の水槽で展示されていますが、キラちゃんが環境に慣れてきたら同居するようです。

日本でラッコがみれる水族館は、鳥羽水族館のほか、神戸の須磨海浜水族館と、福岡のマリンワールドだけになってしまいました。

また、鳥羽にいったらぜひ行ってもらいたいお店が、エビフライの名店「漣」。ここの開きエビフライは絶品です。私もまた食べに行きたいですね!

まとめ

2021年のゴールデンウイークは国内旅行しか難しい中、JALもANAも航空券のセールを実施していますので、ぜひ国内旅行でいってもらいたいな、という場所4か所を紹介してみました。

熊本城の復興、函館の桜、横浜で都会の空気を味わう、伊勢志摩でラッコに癒されるなど、どれも楽しめるのではないかなと思います。

コロナには十分気を付けて、対策をして、なんとかGWの旅行を楽しみたいものですね。コロナ禍での旅行については、下記に記事をまとめましたので、もしよかったらご覧いただければ幸いです。みんながこれを守れば旅行で感染が拡大するリスクは大きくならないはず…。

コロナ禍の旅行ってどうなん?新しい旅行スタイルの考察

2020-08-08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください