ニューヨーク旅行記7 ブロードウェイでおススメのミュージカル「アラジン」を鑑賞!!

2018年のニューヨーク・ワシントン旅行記も7話。この日の夜は、ブロードウェイでミュージカル「アラジン」を見てきました。

【前回の記事はこちら】

ニューヨーク旅行記6 ニューヨークのスーパー「トレジョ」や薬局「ウェルグリーン」でお買い物

2018.08.29

ブロードウェイのミュージカル

ニューヨークのタイムズスクエア周辺には、多くの劇場があります。ブロードウェイと呼ばれるエリアですよね。各劇場では、それぞれさまざまなミュージカルを上映しています。

  • ライオンキング
  • キャッツ
  • オペラ座の怪人
  • シカゴ
  • キンキーブーツ

などなど…。今年からブロードウェイでは、アナと雪の女王ことFROZENの上演も始まりました。けっこうプロモーションを打ってましたねー。

この中で、私たちはニューアムステルダム劇場で上演されているアラジンを鑑賞することにしました。

アラジンは、1992年にディズニーが製作したアニメーション映画で、主人公アラジンが悪役ジャファーとランプの魔人ジーニーをめぐって争い、最終的にはアラジンが勝ったうえにジーニーを自由にさせてあげて王女ジャスミンと結婚までしちゃうというお話ですね(ざっくりしすぎですみません(笑))

私が今回アラジンを選んだ理由

なぜ今回アラジンにしたのかというと、話が簡単だから(笑)です。

英語が苦手なもんで、ストーリーがちゃんと分かるものにしておいたんですよねー。全く英語ができない親でも楽しめるように、ってのもあります。

以前、ウィーンで「ルナ婦人」というオペラを見たのですが、ストーリーが頭に入ってない上にドイツ語(英語字幕つき)で、全然楽しめなかったというのがあった経験も踏まえてこうしました。

このあたりのことを考えれば、アラジンのほか、ライオンキングあたりも話が分かりやすいので楽しめるのかもしれません。

ブロードウェイミュージカルチケットの購入方法

さて、ここで偉そうに「お得なブロードウェイのチケット購入方法は」みたいなことを書きたいんですけど、今回はつい最近までいたNY在住の後輩に手配を丸投げしてしまったので、自分で買ってないんですよねー。

ただ、アラジンに関して言えば、まだ上映されてから日が浅いのもありますので、連日満員御礼なんだそうです(実際、私が言った時も大半の席は埋まっていました)。なので、事前に予約していくのが無難だと思います。

現地に着いてから手配するなら、タイムズスクエアのど真ん中にあるtktsで購入するのがおススメなんだそうです。

アラジンの上演スケジュール

アラジンについては月曜日がお休み、火曜から金曜までが夜の1回公演、土日が昼と夜の2回公演となっています。

ミュージカルにドレスコードはある?

ミュージカルを観に行くときに気になるのがドレスコード。チップとともに、日本人が海外旅行で色々と頭を悩ますところですね(笑)

ブロードウェイに関して言えば、基本的にドレスコードは不要です。私たちは一階席でしたが、もちろん着飾っている方々もいらっしゃいましたが、ラフな格好の方も多くいらっしゃいました。

ちなみに、ニューヨークでもオペラやバレエの場合はある程度のドレスコードがあるとのことです。

ブロードウェイの前に夕食を

ブロードウェイでの夜のミュージカルのスタートは20時頃の場合が多いので、鑑賞する前に食事を済ませてしまうのがいいでしょう。特にブロードウェイ周辺では、ミュージカル前の軽めの食事コースを用意しているお店なんかもあったりします。

そんな私たちはは当初、ハッピーアワーを利用して、ニューヨークでも有名なステーキである、Club A SteakhouseをOpentableを使って予約していました。

ただですねぇ、昼間の弾丸観光で疲れ果て、ホテル戻って爆睡してしまったんですよ…。一応予約時間前に目は覚めたのですが、これは無理!ということで予約をキャンセルし、近くのシェイクシャックで済ませました(笑)

タイムズスクエア近くのシェイクシャックはメチャクチャ混んでいるので、テイクアウトして部屋で食べました。こういうとき、部屋が広めのホテルを予約しておいてよかったなぁと思います。

ついにブロードウェイでミュージカルを鑑賞する

シェイクシャックをほおばり、さて出発です。

ホテルから、アラジンが上映されているニューアムステルダム劇場に向かいます。タイムズスクエア42丁目駅のすぐ近くですので、私たちが滞在しているマリオットマーキースからは徒歩5分くらいの便利なところにあります。

暗くなってきましたが劇場までの道は賑やかでした。劇場がみえてきました。

入り口でチケットの確認をしてもらい、中に入ります。イマイチ席の場所がわからなかったのですが、中のスタッフさんが丁寧に案内してくれました。

今回、後輩が手配してくれたのは、1階席L列の前から12列目の非常にいい場所です。チケットは145ドルとちょっとお高めですが、非常にみやすい席で楽しむことができましたよ。

ブックレットなどもついています。英語だから何書いてあるのかさっぱり分かりませんが…。いや単語力衰えてるな…。旅先で必要な英語しか頭に残ってない…。

もちろん演劇は撮影禁止なので何も残っていません。鑑賞は約2時間、中身はディズニー映画のアラジンよりも若干アレンジされています。あと、やっぱり英語力ないと、ジョークで笑えないのがちょっと寂しいです(笑)

上映後の治安は?

アラジンが終わったのが22時半ころ。この日は金曜日ということもあってか、この時間でも賑わい続けています。

スリとかそういう意味での治安はともかく、物騒なという意味では、ブロードウェイ周辺は問題ないかと思います。とはいえ、地下鉄とかがこの時間どうなっているかは分かりませんし、道もメチャクチャ混んでいたので、やはりミュージカル鑑賞するなら、ブロードウェイから徒歩圏内に泊まるのがいいのかな、と思いました。

まとめ

ニューヨークのブロードウェイでアラジンを鑑賞してきました!

特に演劇が大好きというわけではありませんが、ミーハー心から昔からいつか行きたいと思っていた場所だったので行けて大満足です。

もし、英語が苦手ということでしたら、やはり話がわかりやすい、アラジンやライオンキング、あるいはFROZEN(アナと雪の女王)あたりをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください