フォーポイントバイシェラトン・ダナン宿泊レビュー。高コスパでポイント宿泊もおススメ

どうも、2020年2月にベトナムのリゾート地、ダナンに滞在したissy(@y_issy24)です。

ダナンは観光地なだけあって高級ホテルからリーズナブルなホテルまで数多くのホテルがありますが、今回私はマリオット系のフォーポイントバイシェラトン・ダナンに滞在しました。

プライベートビーチのあるような超高級ホテルではありませんが、道を挟んだ先には海が広がり、部屋も広めで、お値段も比較的ホテル価格の高いダナンではリーズナブルな設定になっているホテルです。

そんなフォーポイントバイシェラトン・ダナンの宿泊レビューを紹介しますので、宿泊の参考にしていただければと思います。

フォーポイントバイシェラトン ダナンの概要

フォーポイントバイシェラトン・ダナンは、ベトナム第3の都市であり、ビーチリゾートとしても近年目覚ましい発展を遂げているダナンにあるマリオット系列のホテルです。

ダナンにはプライベートビーチを有したり、ホテルから直接海に出ることができるホテルも多いですが、フォーポイントは道を一本はさんだ立地になります。このあたりがいわゆる高級リゾートホテルとは異なるところ。

それでもベトナム基準では5つ星ホテル。「フォーポイント」ブランドであり、ホテルの部屋などでは超高級ホテルには及ばない部分もありますが、十分くつろげるホテルです。

一泊何万もするホテルはちょっとお財布的に厳しいけど、きれいで新しくて、そこまで高級じゃないけどいいホテルに泊まりたい!という人にはうってつけのホテルですね。

ホテルの価格帯

フォーポイントバイシェラトンはマリオットの中ではリーズナブルなクラスのブランドですので、お値段も比較的抑えられています。特にダナンのフォーポイントはタワー型のホテルなので、こういうホテルはけっこうお安く泊まれることが多いですね。

もうベトナムドンは計算するのが面倒になります(笑)実際私が滞在した日は200万ドン(税・サ別)でしたし、公式サイトで2020年7月の宿泊料金を検索してみても、週末には200万ドン以下まで値下がりしている日もあります。

補足
実際には税・サービス料が別途約15%徴収されます。

1泊200万ドンであれば、税金とサービス料を含めても、1万円少々で収まりますし、この後紹介しますがホテルの部屋や設備などをみれば、非常にお得であることがわかっていただけると思います。

マリオットカテゴリーは2なのでポイント宿泊もおススメ

フォーポイントバイシェラトン・ダナンのマリオットのカテゴリーは、カテゴリー2になります。

カテゴリー2ということは、マリオットの通常期間でも12,500ポイントですし、オフピークであれば10,000ポイントで泊まることが可能なんですね。非常に少ないポイント数です。

ここはポイント宿泊としても非常におススメできるホテルになります。マリオットのポイントは、1ポイント1円で利用できれば十分お得といわれています。

12,500ポイントであれば、100円あたり3ポイントがたまるクレジットカードである「SPGアメックス」を使って40万円ほど利用すれば貯まるポイントです。すぐに貯まるポイント数というのも、おススメポイントですね。

宿泊に1万円以上かかってしまうタイミングであれば、ポイント利用を積極的に考えてみてください。

フォーポイントバイシェラトン・ダナンへのアクセス

フォーポイントバイシェラトン・ダナンは、ダナンの玄関口、ダナン国際空港から約10キロ離れています。

ダナンの市内には鉄道や地下鉄はなく、公共交通機関がバスのみとなっています。バスは難易度が高く地元の足として扱われていますので、旅行者の移動は基本的に移動はタクシー、またはGrabになります。

ダナンの空港ではタクシーの客引きが行われていますが、おそらく交渉制でしょう。正直、タクシー運賃の交渉はめんどくさいので、事前に料金がわかるGrabの利用が安心です。

空港からホテルまでは約10キロありますが、料金は約10万ドン、日本円にして500円でお釣りがでます。東京で10キロタクシーを走らせると、約3,000円かかりますが、その6分の1の値段で利用することが可能です。

ロビー・フロントの様子

フォーポイントバイシェラトン・ダナンのロビーは天井が高く、すっきりとしています。

ただ、ロビーが広い割にイスが少ないんですよね。真ん中にある丸いソファ以外に座る場所がなく、フロント前に座るスペースが少ないです。団体客とかいたらちょっと大変そうですね。

チェックインはもちろん英語。見た感じ、日本人スタッフはいないようでしたね。

アーリーチェックインも可能

今回、クアラルンプールからダナンに到着したのがお昼前で、ホテルに到着したのはちょうど12時ころでした。

本来であれば、まだチェックインできる時間ではなかったのですが、無事にチェックインすることができました。リクエストは事前にホテルに出しておくといいと思います。

マリオットゴールドで客室のアップグレード

私はSPGアメックスというクレジットカードを保有しているため、マリオットの一応ゴールド会員です。上級会員だと、ホテルの部屋のアップグレードも空室次第では期待できるところですが、今回はどうだったのでしょうか。

結果ですが、予約していた一番安いシャワーのみの部屋から、角部屋のバスタブつきの部屋にアップグレードされました!ありがたい!!

あとで紹介しますが、プレミアルーム以上になるとバスタブがあったりするんです。デラックスとスーペリアはそうかわらないのですが、プレミアになるとちょっと「アップしたな」という感じになりますね。

注意
ただ、今回滞在したのは2020年2月ということで、COVID-19の影響で中国人観光客がほぼいないタイミングという、ホテルがすいている条件が揃っていたためだと思います。

客室(プレミアルーム)を紹介

それでは、アップグレードされた部屋に実際に入っていきたいと思います。

プレミアルームの部屋の広さは34平方メートルあるので広々としています。今回私は1人で利用しましたが、2人で利用してもスーツケースも余裕で広げることができますね。

ベッドタイプはキングベッドです。ふだん自宅で寝ているベッドとは違ってとてもフカフカだったので、気持ちよく眠ることができましたよ!前日に宿泊した、クアラルンプールのACホテルとは別格でした。

ベッドサイドにはマルチデバイスの電源があります。また、この照明がなんか和風な感じですよね。

ソファーはロングタイプなので二人で腰をかけることも可能ですし、一人なら寝転がりながら海を眺めることも可能です。

リゾート地のオーシャンビューなホテルなだけあって、バルコニーもついています。今回は海を遮るもののないオーシャンフロントの部屋だったので、目の前に海を眺めることが可能でした。

バルコニーにテーブルやチェアなどの備え付けはありませんが、外にでること、風が気持ちよかったですよ。

デスク回りはこのようにけっこう広く使うことができます。あまり

テレビは壁掛けになっており、NHKが移りました。ちょうどこの日は2020年のJリーグ開幕戦だったのでちょっと見ました。少し電波は悪かったかな…。

棚にはペットボトルの水が2本無料でついていました。ベトナムはやっぱり暑いですし、ホテル内にコンビニがないことから水を買うことができないのでありがたいです。

ここにもユニバーサル電源があります。ベッドサイド、テーブル以外にもあるので、けっこう電源の数は多いですね。

引き出しの中にはコーヒーや紅茶のインスタントなど、暖かい飲み物がひととおり揃っています。

電機ケトルが棚になかったのでどこにあるのかちょっと探しましたが、引き出しの中にありました。コップ類もあわせてその中にあります。

こちらは有料のミニバーです。現在ダナンは韓国で特に人気の観光地なだけあって、カップラーメンは辛ラーメンでした。

冷蔵庫はミニバー形式で飲み物が詰まっていますが、引き出し側は空になっていますので、持ち込んだペットボトルなどの飲み物を冷やすスペースも少しあります。

続いてシャワールームですが、

シャンプーやコンディショナーなどのアメニティは、フォーポイントのオリジナルブランドである「ACTIV」で統一されています。

そして今回の宿泊で一番うれしい誤算がここです。

今回、一番安い予約を予約していたので、部屋はタイプでは「シャワーブースのみ」だったんです。ところが、角部屋ということで、バスタブつきの部屋にアップされていたんですね。

いや、バスタブだけなら、まぁありがたいなぁというくらいなんですよ。

バスタブそのものがついていることもうれしいですが、何よりうれしいのが、お風呂に入りながら海を眺めることができることです。

クアラルンプールのルメディリアンでもバスタブに窓がついていて外を眺めることはできましたが、今回は海が見える角度にバスタブがついているのです。

バスタブも十分な深さがあったので、海をみながらお湯につかり、ゆっくりくつろぐことができました。

最上階のプールとバーがおしゃれ!

フォーポイントバイシェラトン・ダナンはリゾートにあるホテル。リゾートにあるホテルといえば、プールとお酒は大事ですよね!!

海のみえる部屋やプールサイドでぼーっとしながらお酒を飲んで過ごすのがリゾートの過ごし方!という人も多いのではないでしょうか。もうそれだけで幸せ。

issy
私もそのジャンルの人間なので、たまらないですよね!!

フォーポイントバイシェラトン・ダナンにあるプールとバーもなかなかイケてておしゃれなのでぜひ入っていただきたいところ。(イケててって表現が歳を感じさせますねw)

プールはホテル屋上にありますので、エレベーターで最上階まで上っていきましょう。

インフィニティプール

フォーポイントバイシェラトン・ダナンには屋外プールのみあります。屋内プールはありません。

プールの営業時間は7:00~19:00となっており、夜間のプールの利用ができないのは要注意です。

プール自体はそれほど大きくなく、25メートル程度の大きさになりますが、青がとても映えるプールです。

プールと外の境目がガラス張りなので、そのまま海につながっているようにインフィニティプールなのが、またリゾート感を出してくれます。

プールサイドにもチェアーがそれなりにあったりします。

最上階からのダナンの景色も素晴らしいですね。

私はこのときにはプールに入らず、プールサイドにあるソファ席で、同じフロアにあるバー”HORIZON”で頼んだビールを飲みながらブログを書いていました。

この環境、控えめにいって最高ですね。日本に帰らず、ここでずっと仕事していたかった…(たぶん、仕事しないだろうけど…)。

バー HORIZON

屋上にはプールのほか、”HORIZON”というバーもあります。こちらはプール営業中の昼も、プールがしまった後の夜の営業もあります。

昼間は飲み物をプールサイドまで運んでくれます。

昼間はこんな感じで、すっきりしたオープンなバーになっています。もちろん昼からお酒のオーダーが可能です。

一方、こちらのが夜のHORIZONです。昼間に比べて、ぐっとムードの高まった照明になっています。本格的なバーって感じですよね。

落ち着いて、夜のひとときをお酒とともに過ごせそうな感じです。

そしてここのバーは値段もお手頃なのがありがたいんです。

特にビールが安く、一杯8万ドンくらいからラインナップがあります。

ホテルのバーでビールが400円で飲めるんですよ。これ、とってもいいですよね。

夜にお酒が飲みたい場合、ホテルのバーは高いので節約がてらコンビニなどに買いにいくことも多いですが、この値段であれば、わざわざ外に買い物にいかずにとも、フラっとバーにいって飲めるのがうれしいですね。

このあたりが、フォーポイントシェラトンダナンが、カテゴリー2にとどまって(くれて)いるということでしょうか。

朝食は3階のThe Eateryで

私はあまり朝食は食べない(3歳の子供と同じくらいしか食べませんw)ので、ホテルでは素泊まりプランを選択し、街の喫茶店でコーヒーとパンで済ませることが多いです。ホテルのビュッフェはけっこういいお値段するので、せっかくビュッフェ行ってもパン・卵・ヨーグルト・コーヒーで終了なのでちょっともったいないんですよね。

ただ、今回のフォーポイントバイシェラトン・ダナンは近くに喫茶店がなさそうな感じだったので、今回は珍しく朝食つきのプランで予約しましたので、朝食の様子も紹介したいと思います。

朝の6:30~10:00まで営業しており、宿泊者であれば朝食付きでない場合でも399,000ドンで食べることが可能です。日本円で1,500円強くらいでしょうか。ホテルのビュッフェにしては比較的安めの値段ですね、

補足
マリオットのゴールド会員には朝食の特典がついていますが、プラチナ会員の場合、朝食が2名まで無料になる特典がついています。なので、プラチナ会員以上は、朝食つきのプランを選ぶ必要はありません。

席はこんな感じです。

新型コロナが流行り始めていた時期でもあり、あまりウロウロしないほうがいいかなと思ったので雑なレビューですが、ビュッフェの種類は一般的なホテルと同様、ホットミールからコールドミールまで一通りそろっていました。

ビュッフェの特徴としては、パンの種類が豊富でしたね。おいしそうなぱんがたくさん並んでいました。

マリオットゴールドメンバーの私は、一般席とは別に席が確保されているらしく、こちらの上級会員専用?と思われるところに通されました。ホンネは海側のほうがよかったんですが…。

そんなこんなで食事を終えて、最後にヨーグルトとスイカを食べていたらスタッフさんが一言。

「スパークリングワインはいるかい?」

マジで?あるの?

issy
いりますとも。

ということで出てきましたスパークリングワイン。やっぱりシュワシュワは正義ですね。これぞ朝シャン。

実は上級会員エリアの棚にボトルはあって、でもここは昼や夜も営業するレストランだから、その時用か、単なる飾りだと思ってました。けど朝からスパークリングワインを提供してくれるんですね、ありがたい。

ホテル周辺の観光地とアクセス

フォーポイントダナンは中心部から外れており、またホテルにお篭りして楽しむほどの高級リゾートホテルでもありません。

適度にホテルでのんびりして、適度にでかけるホテルだと思っています。鉄道などが走っておらず、バスは「住民の足」として考えられているダナンにおいては、観光での移動はGrabになります。

issy
ダナンではGrabが大量に走っていますので、配車すればびっくりするくらいすぐに来てくれます。安いですし、非常にありがたいです。

ビーチ

フォーポイントダナンの目の前が一応ビーチなのですが、目の前のビーチには直接でることは出来ず、南に5分ほど歩いていく必要があります。

ダナンの海は、そうそこまで綺麗なものでもありません。

まあ、2月ということでまだ雨季が終わったばかりのタイミングなので仕方ない面もあります。乾季ならもう少しきれいなのでしょうね。

オールドタウン

もう一つ観光客がいくエリアは、大聖堂やドラゴンタウンのあるエリア。

ホテルからこのエリアまでは、約3キロほどありますので、暑いダナンで歩くのは現実的ではありません。

また、バスもあるにはあるみたいですが分かりにくいですので、ここはgrabの利用がいいでしょう。

片道あたり約4万ドンですから、日本円に直すと200円弱。これなら気にせずにgrabに乗れますね。安いです。

世界遺産ホイアン

ダナンって意外とやることがなくて、特にマリンレジャーするにはちょっと寒い季節だと海を見ながら飲むくらいしかありません(笑)

ですが、ダナンの周辺にはホイアンやフエといった世界遺産の街があるから、こちらにでかけることもあると思います。

私はホイアンへ行ってきました。こちらは日本橋ですね。

また、夜はランタンが美しいのがホイアン。必ず夜に訪れてみてください。ランタン以外にも灯篭流しもあり、なんだか懐かしい感じがします。

ホイアンに行かれる際はオプショナルツアーに参加してもいいと思いますが、自由に動きたいならgrabでいくのがオススメです。

私もフォーポイントダナンからホイアンのオールドタウンまで私もgrabで行きましたが、行きが34万ドン(約1.500円)と、20キロ以上走らせることを考えればこちらも格安です。

ちなみに帰りはホイアンではGrabがないのでタクシーになります。私はタクシー交渉をして、15米ドルでダナンまで戻ってきました(実はベトナムドンを用意していなかったので、多少割高なのはわかってて交渉しました)。

まとめ

ダナンにあるマリオット系ホテル「フォーポイントバイシェラトン・ダナン」の宿泊レビューでした。

海に直接面してなくて、リゾートエリアからもシティからも若干外れいている場所にある分、比較的お値段はリーズナブルなホテルです。コスパという意味では悪くないですね。

屋上のプールやバーは私もすごく満足しました。ホテルのプールサイドで400円でビール飲めるなんて最高じゃないですか!

超高級ホテルは予算的に無理だけど、リゾート感も味わいたいな!という方には非常におススメだと思います。

あわせて読みたい

過去最大級のマリオットのポイントセール実施中!ところでポイント購入ってお得なの?

2020-05-19

SPGアメックスのメリット・デメリット解説 年会費を超えるメリットを見出そう【2020年最新】

2020-05-05

クアラルンプールでコスパのよいホテル「ルメディリアン・クアラルンプール」を紹介!KLセントラル直結でとにかく便利

2020-04-20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください