資料請求のみで即ポイント付与!不動産投資一括資料請求のOh!Yaで4,000ポイント獲得!

クレジットカード発行やFXなどの金融取引のほか、最近のポイント活動の王道となっているのが不動産投資案件です。

不動産投資案件は、セミナー参加や面談を受けることで大量のマイルをもらうことが可能ですが、対面で時間を作る必要もあります。そんな中で今回紹介するのは、不動産投資に関する資料を請求する案件です。資料をもらうだけでポイントがもらえるんですね。

もちろん、面談やセミナーに比べるともらえるポイントは少ないのですが、それでも4,000ポイントをもらうことが可能です。

面談やセミナーはちよっと…という方は、まずこちらの案件にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

不動産投資一括請求Oh!Ya(オーヤ)で4,000ポイント

今回利用するのは、日本最大のポイントサイト「モッピー」です。モッピーを経由して、不動産投資一括請求Oh!Ya(オーヤ)を経由して、資料請求を申し込むだけで4,000ポイントをもらうことが可能です。

それでは大事なポイント獲得条件をみていきたいと思います。

【獲得条件】
初回資料請求後の電話による本人確認及び資料受取
対象年齢:23歳以上

【ワンルームマンション経営】カテゴリから4社以上の資料請求が成果対象です。
(会社一覧に4社未満のみ表示される場合は、表示された全社の資料請求が必要)
※初めて「不動産投資一括比較 一括資料請求」を申込みされる方のみ対象
※一世帯1回限り
お申込み後10日以内に電話での本人確認が取れた方のみ対象
→ご本人様確認までの期間が上記日数を過ぎてしまっても、延長事由がご紹介企業様都合の場合は承認対象となります。
特にコロナウイルス感染拡大の影響で、ご連絡まで10日以上かかるケースが増えています。この場合も承認対象となります。
※申込み後、資料受取が確認できた方のみ対象

【獲得対象外】
※【ワンルームマンション経営】カテゴリから4社未満の資料請求をした場合
(会社一覧に4社未満のみ表示される場合は、表示された全社の資料請求で成果対象。全社の資料請求をしない場合は成果対象外。)

※不備・不正・虚偽・重複(同一世帯もNG)・いたずら・資料未達または返送・電話不通
※過去に「不動産投資一括比較」にて資料請求をしたことがある方
※23歳未満の方のお申し込み
※お申込される方が既に資料請求先企業様の顧客の場合
※お申し込みから3か月以上経過した問合わせは対応不可
※個人年収500万円以下の方からの申込
(虚偽の入力の場合対象外)
※モッピーポイントの獲得が目的と判断された場合
※勤務先が同業他社の場合
※過去に「【即P】不動産投資一括比較」(即時承認広告)にて資料請求された方

まず、今回の条件は、4社以上に対して資料請求を行うことが必要になります。

入力を進めていくと、そこまで入力した属性に基づき、資料請求の対象となる不動産投資会社が表示されます。私の場合はこのように6社が表示されました。

不動産投資の資料請求の会社の左側にチェック欄があって、ここにチェックをいれると資料が届くのですが、4社以上にチェックを入れる必要があります(私はめんどくさいので、全部チェックいれたままにしました)。

もし表示される会社が4社未満の場合は全部にチェックをいれればよいです。

また、申込み後10日以内に電話での本人確認が取れた方のみ対象となっていますが、これはオーヤからかかってくるのではなく、個別の資料請求した不動産会社からかかってきます。これがけっこうかかってくるんですね(笑)

ただ、実際のところは、すべての会社から電話がかかってくる前にポイントは入ってきたりします。

なお、本件はドリームキャンペーン対象広告ではありませんので、その点ご注意ください。

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーなど、いわゆるポイントサイトでためたポイントというのは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。

交換先はポイントサイトによって若干異なるのですが、Tポイントやdポイントなどの共通ポイントのほか、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコードなど、みなさんが知っているポイントに交換することが可能です。

その中でモッピーポイントのお得な交換先が、航空会社のマイルへの交換になります。通常、ポイントをマイルに交換する場合は2円相当のポイントで1マイルに交換されるんですが、モッピーを利用すると、ANAマイルには86.3%、JALマイルには80%のレートで交換することが可能です。

【2020年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

2,500ポイントの日と4,000ポイントの日がある

最近、この不動産投資一括資料請求の「Oh!Ya」の広告ですが、2,500ポイントもらえるときと4,000ポイントもらえるときがあります。

数日単位で獲得ポイント数がコロコロ変わっているようなので、当たり前ですが4,000ポイントもらえる日にやりましょう。もしサイトを確認したときに2,500ポイントだった場合は、また日にちを変えてチェックしてみてください。

本件はJALドリームキャンペーンの広告対象外なので、あまり時期を気にせず、4,000ポイントもらえるのであればさくっとやってしまえばいいと思います。

Oh!Yaを運営している会社は大丈夫な会社?

今回の案件は、Oh!Yaという仲介サイトを通じて不動産投資会社に資料請求するというものです。

そんな不動産投資の資料請求を仲介するだけでポイントをくれるOh!Yaってなにものなんでしょうね?

じつは、Oh!Yaを運営しているのは、株式会社セレスという会社です。

issy
ん?なんか名前聞いたことがあるような?

そう、そうなんです。ピンときた方はポイ活中級者以上ですね。セレスといえば、今回紹介しているポイントサイト、モッピーを運営している企業です。

実はOh!Yaの広告は他のポイントサイトでも出ているんですが、やっぱりセレスが運営するモッピーがポイント数も4,000ポイントと多めですし、自社で判定することが可能なので、すぐにポイントがつくんですね。

まあ本来の要件は電話確認があるんですが、正直なところ、資料請求の仲介した段階で各社から仲介料が入る仕組みになっているんでしょう。そのため、速やかにポイントつけてくれるんでしょうね。

実際、私も資料は3社、電話は2社からしかきていない段階でしたが、申し込んだ翌日にポイントが付与されました。

資料はどれくらい届くのか

今回、私は6件の会社から資料請求をすることになりました。

申し込んだ当日から順次メールで資料が届きはじめました。ただ1週間以上たってもメールが届かなかったりする会社もあるのでマチマチですねぇ。

どれくらい電話がなるのか

今回の不動産投資案件でちょっと気になるのが、どれだけの営業電話が鳴るかです。電話番号を業者に教えることになるので…。

どれくらい電話が鳴るか、私の着信履歴をみてください。

私が全然電話をとらないのもありますが、このように、毎日のように電話がガンガンかかってきています(笑)たぶん取って、適当に「検討しまーす」とか言えばいいんでしょうが、めんどくさくて取っていません(苦笑)。

たとえば、もし楽天モバイルなどで新たに1回線もっている場合は、サブの電話番号を登録するなりすればいいと思いますが、1回線しかもっていない場合には厄介な話です。

実は私も、ある程度電話がかかってくることは想定していて、最初はキャリアの電話回線を使わずに、IP電話回線を使おうと思ったんですよ。ただ、050で始まるIP電話はオーヤでの申込時に登録できませんでしたので、注意が必要です。

まとめ

不動産投資資料請求だけで4,000ポイントもらえる、Oh!Yaという案件の紹介をさせていただきました。

面談やセミナーに参加せず、資料を請求するだけで4,000ポイントもらえるというのは非常にお得な案件だと思います。

ちょっと電話が多いのは気になりますが、たぶん各社から1回取れば収まると思います。お手軽に4,000円分のポイントをもらうことができますので、まだ資料請求してない人がいればしてみてください!

【2020年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください