One Harmonyの最上級ステータス「エクスクルーシィヴ」を宿泊実績なしで入手する方法を紹介

オークラホテルや日航ホテル、JALシティなどを運営しているホテルグループOne Harmony(ワンハーモニー)の上級会員に簡単になる方法があります。

One Harmonyのステータスは宿泊数のほか、年間のポイント獲得に応じて決まりますが、One Harmonyのポイントは、ホテルでの宿泊のほか、JALマイルから交換することも可能です。マイルからポイントに交換すれば、無料でOne Harmonyの上級会員になることが可能なんです。

ワンハーモニーのポイントは無料宿泊券にも交換できますので、上級会員になるために交換したポイントを使ってホテルに無料宿泊をすることも可能です。

現在、なかなかフライトできなくてJALマイルが余っているという方、JALマイルの失効が近いという方は、ぜひワンハーモニーのポイントに交換してみてはいかがでしょうか。

One Harmonyとは

One Harmonyとは、ホテルオークラグループのオークラ ホテルズ & リゾーツ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナルおよびホテルJALシティで利用することができる会員プログラムです。

世界的なホテルチェーンだと、マリオット(マリオット、リッツカールトン、シェラトンなど)、ヒルトン(ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーなど)、IHG(インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイインなど)のようにいくつかのブランドを束ねたホテルグループがありますが、それと同じようなものです。

One Harmonyの特徴は何よりも日本ブランド!ホテルオークラが中核をなす日系のホテルグループのため、日本国内の中心都市に多くのホテルがあります。

One Harmony加盟グループホテルを紹介

ワンハーモニーに加盟しているホテルは以下の通りとなります。

オークラ ホテルズ&リゾーツ

VIPが来日したときにも宿泊するThe Okura Tokyo(旧:ホテルオークラ東京)をはじめとして、札幌や京都、福岡などの大都市に格式の高いオークラホテルがあります。また、舞浜のディズニーのオフィシャルホテルとして、ホテルオークラ東京ベイがあります。

また、オークラは海外にも進出しており、台北や上海、バンコクなどのアジア都市のほか、オランダ・アムステルダムにもオークラホテルが存在します。

そして、ハワイにある有名なリゾートホテル「ザ・カハラホテル・リゾート」も、実はオークラリゾートの一つになっているんです。カハラなのでワイキキから少し離れますが、落ち着いた環境だと思いますし、いつか泊まってみたいです。

ニッコー・ホテルズ

ニッコー・ホテルズといえば、お台場や札幌JRタワーの日航ホテルが有名です。

そのほかにも成田空港や関西空港の近く、各地の県庁市なんかにも多くあります。私も札幌JRタワーにある日航ホテルは泊まってみたいホテルのうちの一つです。ちょい高いんですが…。

また、ニッコー・ホテルズにはリゾートホテルもいくつかあります。例えば沖縄のホテル日航アリビラは、まだ結婚する前に嫁と泊まったことがありますが、とてもいいホテルだと思います。朝食がおいしいことでも有名です。

海外では、中国の各地や台湾、バンコク、バリ、ハノイなどの東南アジア、リゾートだとグアムやパラオ、欧米だとサンフランシスコとデュッセルドルフに展開しています。

ホテルJALシティ

3つ目のブランドがホテルJALシティです。

JALシティは一般的な宿泊施設という感じでビジネスホテルみたいなものですが、アパホテルや東横インなんかに比べれば、部屋が広かったりして圧倒的に快適ですね。もちろん、ビジネスホテルでも相応の値段はしますが…。

JALシティは比較的小都市でも展開しており、羽田空港の近くにもあって利用したことがあるほか、那覇でも利用したことがあります。

那覇のJALシティは国際通りの本当にど真ん中にあるので便利ですし、JALシティにしては比較的広めのお部屋になっています。朝食もおいしかったですよ。

ワンハーモニーのステータスは3ランク制

そんなOne Harmonyでは、宿泊数や宿泊時に獲得したポイント数に応じたステータス制度を導入しています。たくさん宿泊してくれる人に対しては、ホテル利用時に特別なサービスがあるんです。

One Harmonyのステータスプログラムでは、利用実績に応じて利用者は3つのランクにわけられています。以下がOne Harmonyのステータスレベルです。

  • メンバー
  • ロイヤル
  • エクスクルーシヴ

年会費無料の会員登録をするとまずはメンバー会員になり、その上で一定の宿泊実績を重ねていくとロイヤル、エクスクルーシヴとあがっていきます。

ステータスの獲得条件は以下のとおりです。

宿泊数 ポイント その他
メンバー
ロイヤル 10泊 5,000ポイント One Harmony VISA ゴールドカード保有
エクスクルーシヴ 30泊 15,000ポイント

One Harmonyポイントは、加盟ホテルに宿泊した際、支払額1,000円あたり10ポイント貯まるポイントです(ただし、楽天トラベルやじゃらんなどのOTA経由で予約した場合は貯まりません(一部プラン除く))。

ロイヤル会員には、年間10泊または10,000ポイントをためるか、三井住友カードが発行するOne Harmony VISA ゴールドカードとうクレジットカードを発行すればなることが可能です。

エクスクルーシヴ会員には、年間30泊または15,000ポイントをためればなることが可能になっています。

One Harmony最上級会員に宿泊せずになる方法

One Harmony最上級会員であるエクスクルーシヴ会員になるには、通常年であれば年間30泊するか、またはOne Harmonyのポイントを15,000ポイント貯める必要があります。通常、宿泊1,000円当たり10ポイントが付与されることから、15,000ポイントを貯めるには、150万円以上の決済が必要になります。かなりハードルが高いですよね。

ただし、そのエクスクルーシヴ会員に無料でなる方法があるので紹介しておこうと思います。

JALマイルを交換してOne Harmonyのエクスクルーシヴ会員に

その方法は、JALマイルをワンハーモニーに交換して15,000ポイント以上獲得するという方法です。

現在、JALのOne Harmonyポイント特典というやつで、10,000JALマイルを6,000 One Harmonyポイントに交換することが可能です。

One Harmonyのの最上級会員であるエクスクルーシヴ会員になるのに必要な条件は、年間15,000 One Harmonyポイントを獲得するということでした。

ということであれば、JALマイルをOne Harmonyポイントに交換して15,000ポイント以上獲得しても、エクスクルーシヴ会員になるいことが可能なんです。One Harmonyの場合、現時点では、ポイントの獲得方法がどうであれ、一定のポイントがたまれば上級会員のステータスが付与されることになっているんです。

補足
IHGなども獲得ポイント数によってステータスが上昇していきますが、その場合ポイントの移行や購入による増加は対象外となっています。

具体的には、交換単位が1万マイル→6,000ポイントのみなので、3万JALマイルを18,000ポイントに交換するだけで、One Harmonyのエクスクルーシヴ会員になることが可能、というわけです。

One Harmonyエクスクルーシヴ会員のメリット

One Harmonyエクスクルーシヴ会員は、ワンハーモニーグループの最上級会員なだけあって、いろいろなメリットがあります。

ホテル共通のメリット

  • レストランご優待特典
  • バースデー特典
  • 新聞無料サービス
  • クイックチェックイン
  • ボーナスポイント+50%
  • ボーナスマイル特典+30%
  • ロイヤル・エクスクルーシィヴ会員料金
  • レイトチェックアウト
  • 客室ワンランクアップグレード
  • 余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典
  • 宿泊ご招待クーポン(50,000ポイント以上を獲得した会員様対象)
  • アーリーチェックイン(一部ホテル除く)

ホテルによって若干異なるんですが、エクスクルーシヴ会員の場合、客室が1ランクアップグレードされるほか、宿泊時にたまるポイントが50%増量、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどの特典があります。

注意
アーリーチェックインやレイトチェックアウトは、ホテルにより対応可能な時間が異なりますのでご注意ください。

また、エクスクルーシヴ会員になると、余剰となる宿泊ポイント数の繰り越しをすることが可能になります。

具体的に話すと、3万マイルを18,000ポイントに交換したことによりエクスクルーシヴ会員になりましたが、本来エクスクルーシヴ会員に必要なのは15,000ポイントです。ここで3,000ポイントの超過があります。

この3,000ポイントが翌年に持ち越されるため、その翌年は12,000ポイントを獲得すれば、エクスクルーシヴ会員を維持できるという仕組みです。

これだけみると、ホテルの部屋のランクアップやレイトチェックアウトに関する特典はあるものの、ヒルトンやマリオットのように、朝食無料やラウンジ利用などの特典はありません。あと、経験上ですがアップグレードはあっても1ランクで、まったくないこともあります。

ただ、One Harmonyの場合、ホテルごとに会員サービスを別途提供しており、ホテルによっては、よりよいサービスがあるので、以下のとおり紹介しておきます。

朝食無料になるホテル

エクスクルーシヴ会員に朝食無料のサービスを実施しているホテルは以下のとおりです。

  • ホテル日航奈良【会員のみ】
  • ホテル・ニッコー厦門【会員のみ】
  • ホテル・ニッコー広州【会員のみ】
  • ホテルオークラマカオ【同室者も】

国内で朝食無料になるホテルは日航奈良のみとなってしまいました。昔はそれ以外にも日航ハウステンボスやJALシティ那覇でも朝食無料で、それも同伴者もOKということだったので重宝していたのですが、2021年のプログラム改定でなくなってしました…。

また、中国国内は厦門、広州、マカオの3ホテルが朝食無料になります。ここでも観光地マカオでは同室者も朝食が無料となっています。

ラウンジアクセス

エクスクルーシヴ会員にウェルカムスイーツのサービスを実施しているホテルは以下のとおりです。

  • グランドニッコー東京 台場
  • ホテル・ニッコー蘇州
  • ホテルオークラマカオ
  • ホテル・ニッコー・バンコク
  • ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ

国内ホテルでエクスクルーシヴ会員にラウンジアクセスがついているのは、お台場のグランドニッコーのみとなります。また、唯一ラウンジアクセスのあるお台場のグランドニッコーも、ラウンジにあるドリンクはソフトドリンクのみで、アルコールや食事のサービスはありません。

海外には蘇州、マカオ、バンコク(ニッコー)、台北(ニッコー)の4つの都市のホテルでラウンジアクセスがついてきます。

海外のラウンジではアルコールの提供もあります。台北はフードが本当に乾きもののおつまみ程度のものですが、マカオや台北ではちゃんとしたおつまみがあるようです。

ウェルカムスイーツ

エクスクルーシヴ会員にウェルカムスイーツのサービスを実施しているホテルは以下のとおりです。

  • ホテルオークラ札幌
  • The Okura Tokyo
  • 京都ホテルオークラ
  • オークラ ガーデンホテル上海
  • ホテル・ニッコー大連
  • ホテル・ニッコー蘇州
  • ホテル・ニッコー泰州
  • ホテル・ニッコー厦門
  • ホテルオークラマカオ
  • オークラ プレステージ台北
  • オークラ プレステージバンコク
  • ホテル・ニッコー・バンコク
  • ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ
  • ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ
  • ホテル・ニッコー・サイゴン

やはりウェルカムフルーツ・スイーツは海外ホテルには比較的ありますね。国内ではオークラの3か所のみで提供されるようです。

ウェルカムドリンク

エクスクルーシヴ会員にウェルカムスイーツのサービスを実施しているホテルは以下のとおりです。

  • ホテルオークラ札幌
  • ホテル日航ノースランド帯広
  • オークラ アカデミアパーク ホテル(ワイン)
  • オークラ千葉ホテル
  • グランドニッコー東京 台場
  • ホテル日航立川 東京
  • グランドニッコー東京ベイ 舞浜
  • ホテル日航成田
  • 川崎日航ホテル
  • ホテルオークラ新潟
  • ホテル日航新潟
  • ホテル日航金沢
  • ホテル日航プリンセス京都
  • ホテル日航大阪
  • ホテル日航関西空港
  • ホテルオークラ福岡
  • ホテルオークラJRハウステンボス
  • SHIROYAMA HOTEL kagoshima
  • ホテル日航ハウステンボス
  • ホテル・ニッコー大連
  • ホテル・ニッコー泰州
  • ホテル・ニッコー厦門
  • ホテル・ニッコー広州
  • ホテルオークラマカオ
  • 済州新羅ホテル
  • ホテル・ニッコー・バンコク
  • ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ
  • ホテル・ニッコー・グアム<本人のみ!>
  • パラオ・ロイヤル・リゾート<本人のみ!>

これはめっちゃ多いですね。なお提供がバーだったりチェックインのときにジュースがでてくるだけだったり、かなり差は激しいと思います。まぁそこはワンハーモニーなんで、そんなもんです(笑)

issy
ちなみに、リゾートであるグアムやパラオで、ウェルカムドリンクが「会員のみ(家族には出さない)」って、さすがにちょっとどうなのよ…と思います。

One Harmonyエクスクルーシヴになるための実際の手順を紹介

では、実際にJALマイルを使ってOne Harmonyの最上級会員であるエクスクルーシヴ会員になる方法を説明していきます。では準備から説明します。

One Harmonyへの入会手続き

まずOne Harmonyのプログラムに入会していない方は、入会しないことには始まりません。

以下のリンクから One Harmonyのサイトに入り右上の入会のところから入会申し込みをします。

入会申し込みページの「ご希望のマイレージプログラム (FFP)」の欄でJALを選択し(JALしかありませんが…)、7桁または9桁のJALマイレージ番号を入力しておきましょう。

なお、ワンハーモニーのアカウントを作る際に、「プレミアムセレクション」という、お気に入りのホテルを一つ選ぶことができます。選んだホテルに滞在すると、通常のOne Harmony 特典に加え、プレミアムセレクション特典を受けることが可能です。

ちなみに私は東京ディズニーランドオフィシャルホテルである、ホテルオークラ東京ベイにしています。ホテルオーク東京ベイの場合、アーリーチェックイン14:00、レイトチェックアウト13:00、ウェルカムドリンク(同室者も対象)、レストラン10%割引などのサービスを受けることが可能です。

ちなみに、One HarmonyへのJALマイレージの登録は申し込みと同時には完了せず、数週間の時間が掛かるようです。

One Harmonyへご入会時に入力された情報とJALマイレージバンクにご登録の情報を照合いたします。
照合完了までに3週間ほどお時間がかかります。 照合後、当特典へご交換いただけます。

とサイトには記載されていますが、実際のところ、私は3営業日くらいで照合が完了し、登録されました。

注意
ただし登録が完了しても一切通知がなく、自分でHPを見に行かなくてはなりません。この点は注意してください。

JALマイルからOne Harmony ポイントへの移行手続き

JALマイルをOne Harmonyポイントへ移行する場合は、One Harmonyのサイトから行います。

One Harmonyのトップページから「マイアカウント&マイカード」を選択して、画面を下にスクロールしていくと、「JALのマイルを One Harmony ポイントへ交換はこちら」というバナーがありますので、ここをクリックします。

ちなみに交換は1万マイルしかできないため、2万マイル以上交換したい場合は、繰り返し操作することになります。2口以上一斉にできればいいのに…。

マイル交換特典申し込みから反映までの所要日数

マイルの移行手続きをしてOne Harmonyサイトに反映されるまで、Web上では2〜3週間かかると記載されています。二つの口座は申し込みのときに紐づけているんだから、いくらなんでもちょっとかかりすぎじゃないのか?と思ってしまいますよね。

ただ、先日私が交換した際は、8月23日に交換申し込みをを申請し、28日にOne Harmonyポイント口座に積算されましたので、5日間で交換完了です。確か、前回交換したときも1週間くらいで交換が完了したと記憶しています。おそらく、2~3週間というのは、かなり余裕を見た数字になっていると思います。

エクスクルーシィヴ会員の有効期限

1月〜12月までに獲得したポイントもしくは宿泊数でステータスが決まりますが、その有効期限は、資格獲得から翌々年の3月末までです。

例えば、2020年1月から12月の宿泊実績に基づいて、2022年3月までのステータスが決定されます。

また、ワンハーモニーには、規定ポイント数(宿泊数)以上に貯めた場合は次年度にくりこせるとのルールがあります。

たとえば、2022年の1月~12月の間に30,000ポイントを獲得した場合、2022年にエクスクルーシヴ会員に必要な15,000ポイント分からあふれた20,000ポイントは、2023年の15,000ポイントとして翌年に繰り越すことが可能です。

この場合、2023年にエクスクルーシヴ会員となる条件である15,000ポイントもすでにクリアしたことになるため、2024年の3月末までエクスクルーシィヴでいられる計算になります。

issy
この制度、PPやFOPに置き換えたらすごい制度であることがわかってもらえると思います。あふれたPPを翌年に持ち越せるのと同じですから。

One Harmonyポイントの使い道

ステータスを獲得するためにJALマイルから交換したり、One Harmonyのホテル宿泊で貯めたOne Harmonyのポイントの使い道についても紹介したいと思います。

このOne Harmonyポイントの使い道は、以下のとおりとなります。

One Harmonyポイントの使い道
  • ステイアワード:無料宿泊券
  • アップグレードアワード:部屋のアップグレード
  • ホテルオリジナルアワード:ホテル独自の食事券などと交換可能
  • ギフトアワード:お菓子詰め合わせなどのギフトと交換可能
  • オークラ ニッコー ホテルズ 共通ご利用券:宿泊等の利用共通券と交換可能

この5種類のうち、最もオトクにポイントを利用できるのは、やはりステイアワード(無料宿泊券)になります。必要なポイントや使い方については、このあと説明します。

あとは地味にホテルオリジナルアワードもおススメです。これはホテルのオリジナルグッズやレストラン、カフェでポイントが使えるのですが、必要ポイント数が少ないので、ステイリワードで使うほどポイントがたまっていなくても、「宿泊は支払で、朝食やカフェはポイントで」という使い方も可能です。

一例を紹介するとホテルオークラ東京ベイの朝食は、トリップアドバイザーや楽天トラベルからも表彰されている有名ビュッフェですが、1,400ポイントで朝食券と交換することが可能です。料金は大人で3,388円(税サ込)ですから、1ポイント2円以上の価値で利用することが可能です。

無料宿泊券との交換に必要なポイント数

One Harmonyの無料宿泊の場合、最近の外資系と同様に需要に応じて必要ポイント数が変動することになっており、日によって必要なポイント数が異なってきます。また、ホテルによってはいくつかのランクの部屋を用意しており、それによっても必要ポイント数は異なってきます。

One Harmonyポイントは1ポイントあたり2円、できれば3円くらいの価値をみておきたいので、その視点でいえば比較的お得なホテルは、ディズニーオフィシャルホテルでもある、ホテルオークラ東京ベイなんかはおススメでしょう。

スーペリアクラスだと10,000ポイント前後で宿泊できる日も多く、3万マイルで交換できる18,000ポイント以下ですし、エクスクルーシヴ会員ですから、部屋のアップグレードも期待できます。

不定期で必要ポイント減産キャンペーンあり

また、不定期ではありますが、宿泊に必要なポイント数が少なくなるキャンペーンも実施しています。直近ですと、2022年3月まで実施されていました。

詳しくはこちらの記事に記録として残していますが、多くのJALシティは1泊3,000ポイント、Okura Tokyoが18,000ポイント、ホテル日航アリビラが9,000ポイント、鹿児島の城山ホテルが6,000などと、非常にお得なレートが設定されます。

このときは平日休日問わず必要ポイントは一定となっているため、連休が重なると使い勝手はより上がります。

私も2022年3月の3連休はホテル日航ハウステンボスに滞在していましたが、2連泊で使用したポイント数はわずか10,000ポイントです。ただでさえ宿泊に必要なポイント数が少なくなっているのに、連休だろうと必要ポイント数が変わらなかったのでお得に宿泊できました。

issy
さすがに隣のホテルオークラハウステンボスは満室でしたが…

まんぼう明けの3連休ということもあり、その日の宿泊料金は検索したら安くても2泊合計で50,000円くらいしましたので、1ポイント5円近い価値で利用できました。

【2020年に実際に滞在した際のレポートです】

ハウステンボス隣接の「ホテル日航ハウステンボス」に泊まってみた!宿泊記ブログ

2020-11-30

ステイアワードの申し込み方法

ワンハーモニーのポイント宿泊(ステイアワード)は、ホームページで直接予約をすることが可能となりました。これは非常にありがたいです。

ホームページのポイント交換→ステイアワードで、ホテルと宿泊日を選択すると、必要ポイント数などが表示され、そのままホテルの予約が可能となりました。このシステムが導入されたのが2020年…。

なお、このシステム導入により、従来は必要ポイント数が月ごとに定められていましたが、空室やシーズンによる連動性となり、かなり細かく必要ポイント数が変動するようになりました。数百ポイントの変動もあるくらい細かく設定されている印象ですね。6,533ポイントって細かすぎる…。

まとめ

オークラや日航ホテルが加盟するプログラムであるOne Harmonyの最上級会員であるエクスクルーシヴ会員には、JALマイルをOne Harmonyポイントに交換するだけでなることが可能です。具体的には、3万JALマイルを18,000 One Harmonyポイントに交換すれば、One Harmonyのエクスクルーシヴ会員になることが可能です。

また、JALマイルから移行したOne Harmonyポイントを宿泊に利用することが可能です。国内に多数あるオークラ・日航グループであれば、このコロナ禍の中でも利用しやすいと思います。ところどころ、非常にお得な宿泊先もあったりします。

もしJALマイルに余裕があったり、オークラホテルや日航ホテルでのホテルライフを満喫したい場合、JALマイルからOne Harmonyポイントに交換してみてはいかがでしょうか。

JALマイルを使うのはちょっともったいないと思うかもしれませんが、JALマイルは、ポイントサイトを使えば簡単に貯まります。その貯め方についてもご覧ください。

【2022年最新解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方とお得な使い方を完全解説

2022-01-16

2021年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる6つのポイントサイトを紹介します

2021-01-11

3 件のコメント

  • プリンスのプラチナ招待は一度きりですが(既に招待制度は廃止されてますが)
    One Harmonyはポイント交換で何度でも可能なのでしょうか。
    今年中にエクスクルーシヴになれば、2022年3月末まで有効ですか?
    これまでマイルはあまり興味がなかったのですが、ポイ活でJALマイルを効率的に
    交換するルートなど教えていただけると幸いです。

    • さわさん

      コメントありがとうございます。
      はい、あくまで年内にためたポイントで、翌年度のステータスが確定しますから、毎年ポイントを交換すれば毎年エクスクルーシヴ会員になることができます。
      私も、余ったマイルを交換したりして、エクスクルーシヴ会員を維持しています。

      JALマイルについては、基本的にモッピーでポイントを貯めて、JALマイル交換に直接するのがオトクになっています。
      https://www.issy-style.com/entry/jalmile

  • こんばんは。
    ステイアワードですがどうやら9月から変動制になり、キャンセルもできるようになったみたいです。
    大体のホテルで1割程度値上がっていますが、ホテルによっては値下げされているところもあります。
    ちなみにオークラ新潟は2000ポイント以下の日もあるようで、かなりお得に宿泊できるのではないでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください