【再開】One Harmonyのポイント宿泊がオトクに!期間限定でステイアワードポイント割引キャンペーン実施中

オークラホテルやホテル日航、ホテルJALシティなどのブランドを展開しているホテルグループ、オークラニッコーホテルズの会員プログラムであるOne Harmonyで、宿泊する際のポイント数が少なくなるキャンペーンを実施しています。

定期的に実施しているキャンペーンですが、今回からは海外のホテルも追加され、あのThe Okura Tokyoやハワイのカハラホテルもキャンペーンの対象になっています。

なかなかたまりにくいOne Harmonyのポイントですが、今回必要ポイントがかなり少なくなっていますので、ポイントを持っている方はかなりオトクに宿泊することが可能です。

また、One Harmonyのポイントは、JALマイルから交換することも可能です。コロナでなかなかマイルが使えずに、マイルが失効しそうな方なんかも、One Harmonyのポイントに交換してホテル宿泊に利用してもいいと思います。

【期間限定!】ステイアワードポイント割引キャンペーン実施中

オークラホテルやホテル日航、ホテルJALシティなどのブランドを展開しているホテルグループ、オークラニッコーホテルズの会員プログラムであるOne Harmonyのポイントを使って無料宿泊をすると、いつもより必要ポイントが少ないというキャンペーンを実施しています。

One Harmonyのポイントはオークラニッコーホテルズのホテル宿泊かJALマイルからの交換で貯めることができ、使い道はいくつかあるのですが、一番王道である無料宿泊券「ステイアワード」という特典に交換することが可能です。

ステイアワードに交換するのに必要なポイントはホテルによって異なるのですが、今回、必要となるポイント数が少なくなるキャンペーンを実施しています。

私も中身を少しみてみましたが、通常必要なポイントはホテルによって異なるのですが、通常よりもかなり少ないポイントで宿泊できるホテルもあったりして、非常にオトクになっています。

例えば、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルでもあるホテルオークラ東京ベイに2021年7月1日より一泊2名様で宿泊する場合、通常ですと約15,000ポイントが必要なところ、キャンペーン中は6,000ポイントとなっています。

キャンペーン実施時期

このステイアワードポイント割引キャンペーンは、2022年6月1日~7月31日チェックアウトまでの期間限定となっています。

また、ワンハーモニーはIHGなどと同じく日にちによって必要ポイント数が変動するのですが、このキャンペーン期間中は土日・祝日を含めて必要ポイントは一律です。土日だからといって必要ポイントが上昇しないのもありがたいところです。

対象ホテル

今回のステイアワードポイント割引キャンペーンの対象は、日本国内の大半および一部海外のオークラニッコーホテルズのホテルになります。

最初にも紹介しましたが、オークラニッコーホテルズの戦艦ホテルでもある東京のThe Okura Tokyoを始めとする各地のオークラホテル、ホテル日航、JALシティの大半のホテルが対象となっています。

大きいところで対象外なのが、札幌のホテル日航札幌タワーです。特に私はこのキャンペーンを聞いたとき、札幌の日航タワーにはぜひ宿泊したいと思っていたのですが、対象外で非常に残念です。いつもここは対象外なんですよね。それだけ客が入ってるのか、安売りしない強い意志なのか…。

どのくらいのレートが得か

One Harmonyのポイントはどのくらいのレート以上なら得かという考えは人によって異なりますが、私なら1ポイント2円台半ばで使えればよいと思っていて、可能であれば3円台で使えればうれしいなという感じですね。

ワンハーモニーのポイントはJALマイルから交換する方も多いと思いますが、このルートで「オトクだな」と言えるのが3円くらいなので、ここを目指せればベストだと思います。

ワンハーモニーのステイアワードはポイント変動制になりましたが、減額キャンペーン中は、土曜や祝前日であっても必要ポイントが変わらないので、単価3円は金曜や土曜なら十分にいくと思います。県民割を使うとなると勝てませんが、県民割ないエリアに行く際に使うといいと思います。

さすがに1ポイント2円を切る使い方は、ちょっと勿体ないと思いますのでこの辺は気を付けてみてください。今回はキャンペーン中なので2円を切るような使い方はそうないと思いますが。

キャンペーン中の国内ホテル宿泊に必要ポイントについて

キャンペーン中の宿泊必要ポイントは、ホテルのランク等によって分けられています。実際に必要なポイント数についてみていきたいと思います。

海外のホテルも対象にはなっていますが、期限が7月31日ということでなかなかまだ難しいと思いますので、ここでは国内を中心に紹介したいと思います。

18,000ポイント

The Okura Tokyo

はい、The Okura Tokyoが18,000ポイントで宿泊できちゃいます。通常、ここ宿泊するのに必要なポイントは20,000~45,000ポイントと言われていますが、それが一律18,000ポイントで宿泊できちゃいます。

プレステージのツインルームということでOkura Tokyoの中では一番安い部屋になりますが、それでも48平方メートルあり、写真でもみてわかるように、広々としているお部屋ですね。

補足
ちなみに今回から海外ホテルも対象となり、ハワイの「カハラホテル」も1泊18,000ポイントで秀句泊できます。今は円安ということもあり、はっきりいってお得だと思います。ハワイに7月までにいかれる方でホテルを確定していない人は検討の余地があるのではないでしょうか。

9,000ポイント

ホテル日航アリビラ/ヨミタンリゾート沖縄

天気の悪い写真で恐縮です(笑)

沖縄のリゾートホテルが集まっている読谷にあるホテル日航アリビラが9,000ポイントで宿泊可能です。ここは最近ポイント数ウォッチしていませんでしたが、2019年までの固定レートだと7月は40,000ポイント以上必要だったホテルなので、滅茶苦茶オトクに宿泊することが可能となっています。

9,000ポイントで泊まれるということで、ホテル宿泊費が25,000円だったとしても単価は3円弱、30,000円する日であれば単価3円を超えますので、この後紹介しますがJALマイルからの交換で利用するのもありだと思います。

ただ、現状土日は通常ポイントでしかとまれないような状況にはなっています。平日なら7月でも9,000ポイントの日があります。(5/25 23:00現在)

6,000ポイント

ホテルオークラ東京ベイ 京都ホテルオークラ ホテルオークラJRハウステンボス
グランドニッコー東京ベイ 舞浜 グランドニッコー東京 台場 グランドニッコー淡路
ホテルオークラ神戸 ホテルオークラ福岡 SHIROYAMA HOTEL Kagoshima

6,000ポイントになると、各地のオークラホテルや日航ホテルでも格上のブランドとなるグランドニッコーのホテルが入ってきます。これらに6,000ポイントで泊まれるのもかなり大きいです。

この後紹介しますが、6,000ポイントってJALの10,000マイルから交換可能なんですね。なので10,000マイルでピークのシーズンにこれらのホテルに宿泊できると考えれば、かなりオトクだと思いますよ。

全体のコスパをみたら、このクラスのホテルに泊まるのが一番ポイント単価がよさそうです。上に挙げた9つのホテルは休日なら1泊1室20,000円程度はするでしょうから、ポイント単価3円台もみえてくるところです。

例えば東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル「ホテルオークラ東京ベイ」も、スーペリアが6,000ポイント、ジュニアスイートが12,000ポイントで泊まることができます。この日は夏休み中で素泊まりは32,000円でしたので、ポイント単価は5円となります。10,000マイルで32,000円分のホテルに泊まれるなら悪い話ではないと思いますよ。

issy
私はこのキャンペーンで鹿児島の城山ホテルに泊まってみようかななんて考えています。ポイントが捻出できたらですけど(笑)

5,000ポイント

オークラ アカデミアパーク ホテル フォレスト・イン 昭和館 オークラアクトシティホテル浜松
ホテル日航金沢 ホテル日航関西空港 ホテル日航大阪
ホテル日航熊本 ホテル日航福岡 ホテル日航ハウステンボス

ここには比較的カジュアルな日航ホテルがはいってくるほか、一部のオークラも5,000ポイントで宿泊可能です。

ホテル日航ハウステンボスなんかも入っていますね。ここけっこうオトクなのでおススメですよ。子供がハウステンボスにまた行きたい!と言ったので、3月の連休に利用しました。

3連休でしたが空室があり、2泊で10,000ポイントで宿泊できました。楽天トラベルで普通に予約すると2泊で50,000円近くしたので、ポイント単価は5円弱というかなりお得な使い方ができたかなと思います。

補足
海外だと、グアムのニッコーホテルが対象となっています。ここも今の為替レート考えればかなりお得だと思います。15,000円じゃ泊まれないでしょうし…。

4,000ポイント

ホテル イースト21東京 ホテル日航立川 東京 ホテル日航新潟
ホテル日航奈良 ホテル日航高知 旭ロイヤル ニッコースタイル名古屋

4,000ポイントには、5,000ポイントに入れなかった、比較的値段が安めの日航ホテルが含まれています。本人に限りですが、最上級のエクスクルーシヴ会員であれば朝食が無料のホテル日航奈良なども含まれています。

3,000ポイント

ホテルオークラ新潟 オークラ千葉ホテル ホテル日航姫路
ホテル日航つくば ホテル日航大分 オアシスタワー 川崎日航ホテル
ホテルJALシティ札幌 中島公園 ホテルJALシティ青森 ホテルJALシティ仙台
ホテルJALシティ東京 豊洲 ホテルJALシティ羽田 東京 ホテルJALシティ名古屋 錦
ホテルJALシティ長崎 ホテルJALシティ福岡 天神 ホテルJALシティ宮崎
ホテルJALシティ那覇 ホテルJALシティ長野 ホテルJALシティ富山
ホテルJALシティ横浜関内 ホテルJALシティ羽田 東京 ウエスト ウイング

一番少ない3,000ポイントは、大半のJALシティなどが対象となっています。

ただですね、このあたりのホテルになると有償の宿泊費もかなり下がっていますので、ポイント宿泊でも有償の値段を確認した方がいいと思います。

たとえばホテルJALシティ那覇は国際通りど真ん中という立地もあるため比較的料金が高めで、私が以前宿泊したときは確か7,000ポイント使いましたが、コロナの前の2019年の連休で、1泊2万円近くしたので、ポイント単価は約3円でした。こういう場合はお得です。

issy
現在の宿泊料金をみると、7月に1泊1室10,000円を超えてきていますので、今回の3,000ポイントは、まぁお得かなと思います。ただ10,000円を切るなら有償のほうがいいかもですね。
補足
沖縄は独自のGoToキャンペーンが予定されていますので、それ次第で金額の比較が変わってくると思います。

JALマイルからOne Harmonyのポイントに交換可能

One Harmonyのポイントは、通常は系列ホテルに宿泊することによって貯めることができますが、そのほかに、JALマイルから交換することが可能です。

通常のレートは、10,000マイルを4,500 One Harmonyポイントに交換というものなのですが、レートアップキャンペーンとして、10,000JALマイルを6,000 One Harmonyポイントに交換することが可能です。

ちなみにレートアップキャンペーンは相当前から1年ごとにずっと延長されています(笑)閉店セール詐欺状態です。まあありがたいんですけど、もう通常レートにしちゃえば、と思っています。

現在なかなかマイルを使う機会がないと思うので、ワンハーモニーのホテルに無料宿泊するために、JALマイルをポイントに交換しちゃってもいいかもしれないですね。

どのくらいのポイント単価で泊まればオトクかというと、1マイルの価値が1.5円から2円と見積もれば、10,000マイルから交換した6,000ポイントは、15,000~20,000円クラスのホテルで利用したいです。つまり、1ポイント3円くらいの宿泊が可能であれば、JALマイルからOne Harmonyのポイントに流す価値があると言えそうです。

また、JALマイルからOne Harmomyに交換したポイントも宿泊実績にカウントされるので、宿泊せずともOne Harmonyのステータスがあがっていきます。30,000マイルを交換すれば、それだけでOne Harmonyの最上級会員であるエクスクルーシヴ会員になることが可能です。

One Harmonyの最上級ステータス「エクスクルーシィヴ」を宿泊実績なしで入手する方法を紹介

2022-04-22
issy
私もこのおかげでワンハーモニーのエクスクルーシヴ会員です。どやぁ(ドヤするシーンは皆無

まとめ

地味ですがワンハーモニーの無料宿泊「ステイアワード」に必要なポイント数が大幅に減るキャンペーンを実施しているので紹介しました。7月末までということで、夏休みも対象となっています。

The Okura Tokyoに18,000ポイントを突っ込むもよし、各地のオークラやグランドニッコーに5,000~6,000ポイントで宿泊することが可能です(この辺が一番単価がよさそう)

また、JALマイルからも交換が可能です。ポイント単価3円で使えれば、マイルからの交換も個人的にはオトクだと思いますので、その辺も見極めながら、交換してもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください