ついにANAのホノルル行きA380の運航スケジュールが確定!ファーストクラスやANAカウチの発売も開始されます

1か月前の2018年11月下旬に、ANAのエアバスA380導入に関するプレスリリースがありました。

ANAのホノルル行きA380の就航日程が決定!その概要と新たなサービスを紹介します

2018.11.28

この際は、2019年5月24日から就航することや、これを機にハワイで力を入れる新たなサービスなどが案内されましたが、遅れていた具体のスケジュールが、昨日公表されました。

ついに具体的にANAのA380ハワイが動き出してきましたので、今日はこれについて少しみていきたいと思います。

エアバスA380型機「FLYING HONU」のホノルル線就航日は2019年5月24日就航

ついに、ANAがハワイ路線で使用するエアバスA380「FLYING HONU」の就航日が決まりました。2018524日(金)成田発から就航されます。

私は来年はハワイアン航空でハワイに行くことを決めているのでANAのハワイ行チケットはもっていないのですが、現時点でハワイ行きのANAのチケットを持っている人は、どの便がエアバスA380に変更になるのか気になるところですよね。

ANAは大人の事情によりエアバスA380を3機発注していますが、当面の間は1機での運用となるため、エアバスA380型機での運航は週3往復(火・金・日出発)となります。

【5月24日から6月30日まで】

曜日機材成田発ホノルル発
NH184、NH183火・金・日A380-80020:20→同日8:4011:30→翌日15:00
月・水・木・土B787-9
NH182、NH181毎日B787-921:35→同日10:1012:45→翌日16:00

5月24日から6月30日までの間は、現在運航されている成田ーホノルルの2便のうち、早い時間のNH184便、その折り返しのNH183便がA380での運行となります。

この間は週3回(火曜日、金曜日、日曜日)のみがA380での運行となり、他の曜日の場合は今まで通りボーイング787-9での運行となります。

issy
正直、遅い時間のNH182,181便が先に移ると思ってたのでちょっとびっくりでした。

【7月1日から】

曜日機材成田発ホノルル発
NH184、NH183毎日A380-80020:20→同日8:4011:30→翌日15:00
NH182、NH181火・金・日A380-80021:35→同日10:1012:45→翌日16:00
月・水・木・土B787-9

2号機が運用される7月からは、早い時間のNH184便、183便は毎日がA380での運用となるほか、NH182,181便も週に3回、A380の運航となります。

ファーストクラスのチケット発売は1月10日開始!セール往復35万は意外と安い?

今回のエアバスA380導入に伴い、新たにハワイ路線にファーストクラスが設定されます。ドア付きの個室型シートとなっており、プライバシーも確保されていますね。

このファーストクラスのチケットの発売は追ってご案内、となっていましたが、こちらの販売の案内がでました。

  • 発売開始:1月10日(木)15:00から
  • 往復運賃:350,000円~

うん、たぶん就航記念セールなんでしょうが、往復35万円でファーストクラスでハワイって、けっこうお得なような気がするんですよね。

いや、「そりゃ35万という金額だけ聞けば高い」とおもうんですが、欧米のビジネスクラス往復よりも安いせいか、みたときは「意外と安いな」と思ってしまいました。

もちろんセール価格で、実態はもっと高い(倍くらい?)だと思いますが、これなら富裕層には十分売れそうな価格なのかなぁと思いました。

特典航空券に必要なマイル数は12万から、販売同日開放?

気になるのがマイルでファーストクラスで行くハワイを狙っている方々。そう、私も含めて。

必要マイルが発表されました。はい、どーん。

必要マイル数は、ローシーズンとレギュラーシーズンで120,000マイル、ハイシーズンで129,000マイルとなりました。前回の記事にも書きましたが、これは予想の範囲内ですね。

現時点では特典航空券のチャート表にハワイ行きファーストクラスの設定がないのですが、東南アジアで105,000マイル、北米で15,000マイルになっていますから、おそらく120,000マイルから130,000マイルの間に収まるのではないでしょうか。

issy
うん、20万マイルくらい持っていますから一人ならいけるぞ。

まぁ、一人でハワイに行って帰ってきたら家の鍵が変わっているリスクがあるから行かないですけど。いや、それでも初日のフライトに乗りたい!という葛藤を巡らせる今日この頃…。

ANAカウチの発売も1月10日から開始

日本の航空会社で初めて導入される、エコノミークラスのカウチシート「ANA COUCHi(カウチ)」の販売も、1月10日から行われます。

カウチシートとは、エコノミークラスの座席のアームレッグを取っ払ってレッグレストを上げることによりフラットなベッドのようなものを作り、ここに1人から数人で占有することができるというシートです。

カウチシートはニュージーランド航空なんかが先駆的に取り入れています。イメージはこんな感じで、一人で1島を占有してビジネスクラスのように使うほか、2人以上でもうまくスペースを使って快適にすごすことが可能となります。

この座席はエアバスA380の後方に用意され、エコノミークラスのチケットを購入した人(グループ)単位で、追加の費用を払うことにより利用することが可能となります。

補足
特典航空券でエコノミークラスに乗る方でも、ANAカウチを追加料金で利用することが可能です

その料金が以下になります。

まずは3人かけの値段です。まぁ、3人かけを3人で利用するメリットはあまりないと思いますが、3人かけのシートを2人で占領すれば交互に寝ることもできますし、それで19,000円を追加で払えばOKということであれば、悪くない話なのかなぁと思います。

1人利用の追加料金で59,000円ですか。おそらくプレミアムエコノミーを買うのと同じくらいの値段になると思うので、それならカウチ買ったほうが快適かなーなんて思ったりします。169,000円はあり得ないですけど。

というか1人ハワイってあんまり想定されていない客だと思いますが(でもこの前けっこういたんですよねー)、カウチってビジネス客に受けると思うんですよねー。そんなこと言ってもしょうがないか。

4人かけの場合は、3人家族では使いやすいかもしれませんね。。私もエコノミーで移動するのであれば、22,000円を追加料金で払ってカウチを抑えてしまうかもしれません。繁忙期の52,000円だったら払う気ゼロですけど。

まぁ、カウチについては、そもそも、「A380のエコノミー席をANAが埋めることができるのか」という問題がありまして、オフシーズンなら金を払わなくても、2席3席の空席を確保できるんじゃね?と思ってしまったりもするんですがね(笑)

特典航空券大放出キャンペーンも実施!

A380の就航を記念して、空席さえあればエコノミークラスとプレミアムエコノミークラスであれば特典航空券の発券ができるよというキャンペーンを実施します。

期間はA380の運航が開始される2019年5月24日から、海の日3連休の手前の7月11日までとなります。この日程であればプレミアムエコノミークラス、エコノミークラスは相当取り放題になると思います。

特典航空券は全ての座席に適用されるわけではなく、各便に「特典用の枠」があるため、普段ハワイ線はエコノミークラスですら特典が取りにくいのですが、この期間に限っては、それなりに特典をとれそうですね。

まとめ

ANAのハワイへのA380導入の続報が入ってきたので簡単にまとめたうえで感想を添えてみました。

すごい個人的な意見なのですが、機材としての快適度は圧倒的にエアバス380よりも現行のボーイング787の方が高いと感じています。というのも、ボーイング787はその機体の素材上、湿度を保つことができるため、あまり感想しないんですね。だから、機材としてのわくわく感はあまりないんですよ。

とはいえファーストクラスはせっかくなので乗りたい(笑)ということで、とりあえずファーストクラスを狙っている人であれば、110日の15時にPCの前に正座待機ですね。私も嫁の許可さえ取れれば、早めの時期の便を取りに行きたいと思っています。

片道ファースト、片道エコノミー発券→カウチ購入でしょうか…(笑)

参考記事

子連れハワイで気になるフライト ANA182便ビジネスクラスでハワイに子連れでいってきました!【子連れで行くハワイ1】

2018.12.07

【2018年3世代ハワイ旅行】ホノルル行きのビジネスクラス特典航空券を3席確保したという話

2017.09.15

【重要】年間15万以上のANAマイルを貯めた方法 陸マイラーを1年やった私が紹介します

2017.03.05

【2018年6月更新Version】ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める ソラチカルートを徹底解説

2017.02.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください