One Harmony VISAカード入会キャンペーン ゴールドカード入会ならロイヤルメンバーと11,000ポイント付与

ホテルオークラやホテル日航などを運営するホテルグループ「オークラニッコーマネジメントホテル」。私もときどき利用させてもらっているホテルです。

このオークラ・ニッコーホテルの会員制度である「One Harmony」と提携した「One harmony VISAカード」というクレジットカードがあります。

このカードは、ゴールドカードの保持によって、One harmonyのロイヤル会員資格が付与されることとなっているほか、現在のキャンペーンがなかなか熱いので紹介させていただければと思います。

One Harmony VISAゴールドカードの概要

まずはカードの概要をご紹介します。One Harmonyとは、オークラ・ニッコーホテルの会員プログラムのことです。このOne Harmonyのポイント制度とクレジットカードが一体化したゴールドカードが、「One Harmony VISAゴールドカード」になります。

issy
実はOne Harmony VISAカードにはゴールドカードのほか、普通カード相当の「クラシックカード」もありますが、年会費の割引制度や、後で説明する特典を考えると、ゴールドカードの発行をおススメします。

まずはOne Harmony VISAゴールドカードの基本性能を確認しておきたいと思います。

年会費11,000円(税込み)
家族カード発行不可
旅行傷害保険最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング補償年間300万円までのお買物安心保険
利用可能枠総利用枠50~200万円
国際ブランドVisa
ポイントサービス2,000円=10ポイント
その他サービスゴールドカード特典(空港ラウンジサービス、ゴールドデスクなど)
年会費割引制度マイ・ペイすリボ、Web明細サービス

One Harmony VISAゴールドカードの年会費は約1万円、ポイント還元率は2,000円で10ポイントですが、One Harmonyのポイントは1ポイントあたり1.5~2円程度の価値はありますので、金銭価値的に考えれば約1%となり、一般的なゴールドカードと同程度となります。

もちろん、発行会社が三井住友ですので、VJAのゴールドカード付帯サービスもちゃんと付与されております。国内空港のカードラウンジをはじめとした、三井住友VISAのゴールド会員と同様のサービスを受けることが可能です。

マイ・ペイすリボ対応で2年目から年会費半額に

One Harmony VISAゴールドカードの年会費は1万円と、たしかに私のような庶民には高いのですが、三井住友カードには年会費を下げる方法があります。

それは、支払い方法に「マイ・ペイすリボ」というものを指定すると、翌年度から年会費が半額の5,000円になるというものです。f:id:issy-style:20170809094453p:plain
マイ・ペイすリボとは、簡単にいってしまえばリボ払いのことです。リボ払いの場合、通常毎月一定額の支払いですが、このマイ・ペイすリボというのは、一応一定額の設定はあるんですが、その月ごとに自由に返済額を決めることができる仕組みです。

また、リボ払いって金利がいっぱいかかるイメージがあると思いますが、ここは使い方の問題で、毎月の支払額をカードの上限額にしてしまえば、実質1回払いと同じように利用することができますから、ご安心ください。

ただし、2021年から、最低限年1回、金利を発生させないと年会費割引のサービスを受けることができなくなりました。マイ・ペイすリボは、毎月支払額を設定することが可能なので、年に1回は1円でもいいので金利を発生させることが必要になります。年に1回、支払額をカードの上限額から下げましょう。

スポンサーリンク

One Harmony VISAカードのメリット

One Harmonyとは、オークラニッコーマネジメントグループのホテルで、例えば以下のブランドのホテルがあります。

  • ホテルオークラ
  • 日航ホテル(海外ではニッコーホテルズ)
  • ホテルJALシティ

大きいのは上の3つのホテルですね。比較的リーズナブル(それでも高いけど)なJALシティのほか、札幌の日航タワーホテルやお台場のホテル、沖縄のアリビラなどが有名な日航ホテル、そして格式高いオークラホテルなどが含まれるグループです。

このほか、例えばハワイの「カハラホテル」なども、このグループのホテルになります。

One Harmony VISAカードのメリット

先ほど紹介したとおり、One Harmony VISAゴールドカードのスペックそのものは平凡なのですが、今回、私が紹介するのは

  1. One Harmony ロイヤル会員になれること
  2. 入会キャンペーンを利用すればホテルがただで泊まれること

の2つがあるので、以下でご紹介します。

特典1 One Harmony ロイヤル会員になることが可能です

One Harmony VISAゴールドカードを保有している人には、One Harmonyの上級会員である「ロイヤル会員」にしてくれます。

「One Harmony ロイヤル会員」とはオークラホテルやホテル日航など、オークラニッコーマネジメントが運営するホテルの上級会員(お得意様)に与えられる制度です。One Harmonyにはメンバー、ロイヤル、エクスクルーシヴという3つのランクがあります。今回のロイヤルは、真ん中のランクですね。

本来、ホテルの上級会員というものは、何度もそのホテルに泊まった人のみに与えられる資格です。これはOne Harmonyに限らず、マリオット、ヒルトン、IHG(インターコンチネンタル系)などのメガホテルグループにもある制度です。

今回のロイヤル会員は、1年間でオークラやニッコー、JALシティに10泊滞在するか5,000ポイントを貯める必要があるのですが、One Harmony VISAゴールドカードを保有していると、それだけでロイヤル会員になれちゃいます。

さて、ロイヤルメンバーとしてオークラやニッコーなどのホテルに泊まるときは、例えば以下の特典があります。

●通常のOne Harmony会員特典に加え、レイトチェックアウト(最大15時)やアーリーチェックイン、ウェルカムドリンク、館内施設利用(プール・スパ・ジム)などの特典をご享受いただけます。

※特典のご利用は、別途送付されるロイヤルメンバーカードのお届け後となります。
特典をご利用の際は、メンバーカードをご提示ください。
※上記特典内容は一例となり、ホテルごとに異なります。また、特典の適用はご予約方法などにより対象外となる場合もございます。
詳しくは会員特典をご覧ください。
●ご宿泊またはレストラン利用で積算されるOne Harmony ポイントに加え25%ボーナスポイントが積算されます。

通常のOne Harmony特典には新聞無料などが含まれていますが、そのほかに、レイトチェックアウトやアーリーチェックイン、ウェルカムドリンクや館内施設の利用ができたりします。

補足
アーリーチェックインの時間は、ホテルとステータスによって定められています。

ただ、One Harmonyの場合、ロイヤル会員になっても朝食無料などのサービスはありませんし、クラブラウンジの利用もできません。ついでに言うと、最上級のエクスクルーシヴ会員でも、全ホテル共通のサービスとしては含まれておらず、一部のホテルで付与されているのみになります。

スポンサーリンク

【期間限定】特典2 3月までに10万円利用で10,000ポイントをプレゼント

どちらかというと、私はこちら目当てで発行を予定しています(まぁ、私はエクスクルーシヴ会員なのもありますが)。

こちらは2020年の3月末までにOne Harmony VISAゴールドカードを10万円以上利用すると、One Harmonyのポイントを10,000ポイントもらうことができます。

3月までに10万円の決済とはそんなにハードルは高くない、ありがたいキャンペーンですね。

One Harmony ポイントのため方と利用方法

One Harmonyのポイントのため方とお得な使い方について、簡単に触れておきます。

One Harmonyポイントのため方

One Harmonyポイントのため方は、大きくわけて3つの方法があります。

  1. ホテルオークラ・ニッコーの利用
  2. One Harmony VISAカードの利用
  3. JALマイルから交換

ホテルオークラ・ニッコーマネジメントのホテルを公式サイト経由で予約して利用すると、ロイヤル会員の場合、1,000円あたり25ポイントたまります。また、One Harmony VISAカードを利用すると、先ほど紹介したとおり、カード利用1,000円あたり5ポイントたまります。

変わり種がJALマイルをOne Harmonyポイントに交換する場合で、10,000JALマイルにから、6,000ポイントに交換することが可能です。

One Harmonyポイントの使い方

One Harmonyのポイントの使い道は、宿泊特典であるステイアワード、ホテルのアップグレードで利用できるアップグレードアワード、ホテル独自の特典であるホテルオリジナルアワード、ギフトに交換できるギフトアワードの4つがあります。

個人的におススメだと思っているのが、宿泊特典であるステイアワードと、ホテル独自の特典であるホテルオリジナルアワードです。

ステイアワードはその名の通り、ホテルにポイントで宿泊できるというもの。最も安いホテルの場合、4,000ポイントから宿泊に交換することが可能です。

また、オークラ・ニッコーホテルズの場合、ほかのホテルグループと違うことは、ホテル内でも複数の部屋の種類にポイントで宿泊が可能となっています。例えば、スタンダードなら〇ポイント、スーペリアなら〇ポイント、という形で設定されています。

例えば、沖縄の国際通りのど真ん中にある「ホテルJALシティ那覇」のツインルームに必要な宿泊ポイントが7,000ポイント。私も過去にポイントで宿泊したことがあります。

このホテル、立地もよいですしツインルームだと土曜日に予約すれば1万円台後半くらいの値段がしますので、ポイント単価で考えてみると2を超えてきます。

ホテルオリジナルアワードの一例としては、、口コミで「超おいしい」と言われる「ホテルオークラ東京ベイ」の朝食も1,400ポイントで食べることが可能です。

この朝食の料金は、3,338円ですから、これもポイント単価2円を超えており、よい使い方だと思います。

11,000ポイントで泊まることができるホテル一覧

今回、One Harmony VISAカードの入会でもらえる500ポイント、10万円分の利用でもらえるキャンペーンで10,000ポイント、10万円の決済でもらえるポイントが500ポイントですから、3月までに10万円利用した場合にもらえるOne Harmonyのポイントは、合計11,000ポイントとなります。

この11,000ポイント以内で宿泊できる主なホテルの一覧は以下のとおりです。

  • ホテルオークラ東京(スタンダード)
  • ホテルオークラ東京ベイ(スタンダード(いつでもOK)・デラックス(月による))
  • ホテルオークラ福岡(スラージツイン)
  • ホテルオークラハウステンボス(スタンダ-ドパ-クビュ-ツイン(3~5月除く))
  • オークラプレステージバンコク(デラックス)
  • グランドニッコー東京 台場(スーペリアツイン(月による))
  • ホテル日航プリンセス京都(スーペリア)
  • ホテル日航大阪(スタンダード)
  • ホテル日航福岡(シングルラグジュアリー)
  • ホテル・ニッコー・バリ ベノア ビーチ(デラックスガーデン)
  • パラオ・ロイヤル・リゾート(デラックスハーバービュー)
  • ホテル・ニッコー・デュッセルドルフ(スーペリア)

他にもたくさんのホテルがあります。

これらのホテルに無料で泊まることが可能ということであれば、使い方によっては2万円程度の価値はあるのではないかな、と思います。

ポイントサイトにOne Harmony VISAカードの案件はない

残念ながら、One Harmony VISAカードをポイントサイト経由で発行しようと思っても、201910月現在、広告がありません。

なので公式サイト経由でカードを発行する場合は申し込みましょう。

【公式】

まとめ

One Harmony VISAゴールドカードの入会で、期間限定ではありますが、11,000円でワンハーモニーの資格を得ることができるというキャンペーンの紹介でした。

One Harmonyはホテル数も少なくちょっと使いにくい部分もありますが、私はJAL好きなのもあって個人的には積極的に使っていきたいホテルです。この機会に興味のある方は発行してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

参考記事

ホテルJALシティ那覇宿泊記。国際通りど真ん中にある立地抜群のホテルを紹介します

2019-06-09

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください