【改悪】マリオットのポイントアドバンスを利用した予約は60日以内にポイント充当が必要に。既存予約にも影響あり

マリオットのポイントアドバンスを利用した予約をすでにしている人、今後している人は要注意です。

マリオットの規約変更により、ポイントアドバンスを利用する場合のルールが変更となります。これまでと異なり、予約から60日以内にポイントの充当が必要になるとのメールが入りましたので、手短にお伝えいたします。

マリオットのポイントアドバンス制度とは

マリオットの宿泊やSPGアメックスの決済などで貯めることができるマリオットBonvoyポイントは、ホテルのランクに応じた必要ポイント数まで貯めると、そのカテゴリーの無料宿泊券に交換することが可能です。

普通に考えればポイントが貯まってからホテルを予約するわけですが、マリオットのすごいところは、ポイントが足りなくても泊まりたい日に空席があれば先にホテルを仮予約させてくれるサービスがあって、これがポイントアドバンス制度というものです。

今はポイントがなくても仮予約させてくれて、追って(現行規定は宿泊14日前までに)ポイントが貯まってからポイントを払うことができるんです。

私もこの制度に助けられ、繁忙期、ポイントが足らなくても先にポイント泊の部屋だけ抑え、それからマリオットのポイントをセールで購入したり、SPGアメックスの決済で貯まってから、ポイントを支払って無事にポイントによる宿泊をしたこともあります。

ポイントアドバンスの規定変更で60日以内にポイントを支払うことが必要に

この便利なポイントアドバンス制度の規定が変わるというメールが突然マリオットから届きました。内容を簡単に紹介しますと、

  • You have up to 60 days from today or 14 days prior to arrival (whichever comes first) to earn enough Points to cover your existing Points Advance reservations.
  • Reservations made using Points Advance will be held for up to 60 days and will only be confirmed once the required Points are earned or purchased.
  • If you do not ea8rn or purchase enough Points to cover the reservation within 60 days, or by 14 days prior to arrival (whichever comes first), the reservation hold will be canceled.

ざっと読むと、ポイントアドバンスで仮予約している宿泊は、60日後または宿泊14日前のどちらか早いほうまで予約をキープするけれど、期限(予約から60日後または宿泊14日前)までに予約をカバーするのに十分なポイントがない場合は、自動的にポイントアドバンスを利用しての仮予約はキャンセルされるということになります。

また、既存の予約も今日(5/28)から60日以内にポイントを充当しないとならない(キャンセルする)ということになりそうです。

なので、現在ポイントアドバンスの予約を入れている人は、ポイント数を確認し、計画的にポイントを補充して2か月以内にポイントを貯める必要があります。予約状況次第では、少し真剣に、そして場合によってはやむを得ずホテルの取捨選択を行う必要がでてくるかもしれません。

まぁ、そもそもポイントアドバンス制度が多少ぶっ壊れた制度ですし、仕方ないですかね。航空会社で考えたら、マイル貯まってないのに予約できて、出発14日までにマイル払ってくれればいいよと言っているようなものです。

当たり前のように使っている制度ですが、こう例えるといかに(誉め言葉として)おかしい制度であるかわかってもらえると思います。

マリオットとしても長い間予約をキープされつつ、最後にキャンセルが出るのは痛いですから、この流れは致し方ないのかもしれませんね…。ポイントアドバンスは、我々旅行者からすれば非常にありがたく便利なものですが、ホテル的にはどうなるかわからない部屋ですから、特にハイシーズンにこれをやられると厳しいのでしょうね…。

現在マリオットはポイントセール中

そんな中、現在マリオットはポイントのセール中です。このような話がでたときにセールをやっているというのは、本当にありがたいですね。

マリオットのポイントは通常1,000ポイント12.5米ドルで販売されていますが、2,000ポイント以上購入すると、30%割引ということで、2,000ポイントあたり17.5米ドルとなっていきます。ポイント単価はおよそ0.95円/ポイントです。

30%という単語だけ聞くと、マリオットはちょくちょくポイント40%増量キャンペーンやっていたし今回は損だから見送りかな…と思っている人もいるかもしれませんが、30%割引と40%増量って、実は30%割引の方がオトクなんです!(さすがに50%増量だと30%割引では歯が立ちません)

なので、こんな時ですし、個人的には今回ポイント買っちゃってもいいんじゃないかなと思います。なんかポイントを買わせるようにマリオット側がこの段階で規約変更してきたように思ってしまうのは、私の心が荒んでいるからでしょうか…。

まとめ

マリオットのポイントを使って無料宿泊する仕組みのうちの一つであるポイントアドバンスに規制が入りました。

今までは宿泊14日前までにポイントを支払えばよかったのですが、これからは宿泊14日前かつ予約60日以内にポイントをマリオットに差し出す必要があります。また、既存の予約も、5/28を基準として60日以内にポイントの充当を行わないと対象になりそうです。

なので、現時点でポイントアドバンスで予約を持っている人は、計画的に早め早めにポイントを集めていきましょう。

当面のマリオット系列での宿泊やSPGアメックスの決済で貯まるポイントを見通しつつ、足りない部分は現在実施しているマリオットのセールを活用してもいいと思います。

また、ポイントサイトのモッピーポイントからマリオットポイントへの交換レートアップも6月から始まります。こちらもぜひ活用してみたらいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください