シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのプラチナ特典を紹介!

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルのうちの一つであるシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、マリオットグループ唯一のオフィシャルホテルでもあります。

そのため、マリオットグループの会員の方は、ディズニー近郊で宿泊する場合、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルを選択する方も多いと思います。

そんなシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルですが、ここのマリオットプラチナ会員特典はなかなか素晴らしいので、少し紹介したいと思います。

マリオットプラチナ会員の特典をおさらい

マリオットのプラチナ会員の特典について、まずはおさらいしておきたいと思います。

マリオットプラチナ会員の特典
  • 滞在ごとに50%のボーナスポイント
  • より望ましい客室へのアップグレード
  • ウェルカムギフトの選択
  • ラウンジへのアクセス
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス

部屋のアップグレードのほか、朝食券やポイントなどのウェルカムギフトがもらえたり、ラウンジアクセスがついていたり、16時までのレイトチェックアウトが可能になるというのが基本的なベネフィットです。もちろん、全部が付与されるホテルもあれば、一部のみが付与されるホテルもあります。

実際のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、以下のようなサービスがありました。

ラベル名
  • 滞在ごとに50%のボーナスポイント
  • より望ましい客室へのアップグレード
  • ラウンジへのアクセス
  • ウェルカムギフトの選択(毎日朝食or1滞在あたり1,000ポイント)
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • オアシスパス付与
  • 駐車場無料

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、ラウンジやウェルカムギフトの朝食など基本的なプラチナ会員向けのベネフィットはすべて含まれており、さらにオアシスという温泉やプールが入っている施設の一部が無料で使える「オアシスパス」が人数分付与されるほか、駐車場が無料になります。

issy
あと、駐車場が1泊3,000円するので、駐車場無料はかなり大きいようです。

それでは実際に、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊した際、プラチナ会員ではどんな感じで特典を受けられるのか、紹介していきたいと思います。

部屋のアップグレード

客室数や客室の種類が多いシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルでは、アップグレードもなかなか楽しみなホテルです。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルには、以下のように様々な種類のホテルがあります。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの客室
  • スタンダードルーム(ベッド2台~4台)
  • オーシャンドリーム(ベッド2台~4台)
  • グランデルーム(ベッド2台~4台)
  • パークウイングルーム(ベッド2台~4台)
  • トレジャーズルーム(ベッド2台~4台)
  • クラブルーム(ベッド2台~4台)
  • ファミリープレミアム
  • シェラトンクラブスイート
  • 和室スイート
  • エグゼクティブスイート
  • インペリアルスイート

私が2021年1月に滞在した際は一番安いスタンダードルームで予約をしていたのですが、無料でグランデルームにアップグレードしていただきました。

スタンダードルームは低層階であるのに対し、グランデルームは9階から11階という比較的高層階の部屋になります。また、スタンダードルームではユニットバスなのに対し、グランデルームには洗い場があるので、子連れの場合などにはとても使いやすいお風呂になっています。

一方、2月にチェックインした際はパークウィングで予約し、アップグレードはありませんでした。それでも、最上階、パーク側の部屋を用意してもらうことができました。

パークウイングの最上階でパーク側となると、ディズニーシーの景色がとてもよくみえて、昼間は気持ちいいです。たぶん花火などもこの角度ならみれるでしょう(コロナで花火は中止していたし、プロメテウス火山も噴火をとめていたのは残念でした…)

また、私はまだアップグレードされたことはないのですが、プラチナ会員が最安値の部屋を予約していも、空室さえあればスイートルームにアップグレードされることもあるようです。

ま、お部屋のアップグレードに関しては、当日の空室次第な面が大きいと思います。ゴールド会員のときでも、スタンダードルームからパークウイングまではアップグレードされたことありますし。

issy
可能であればグランデやパークウイングくらいまではアップグレードされたいものですね。

クラブラウンジが利用可能

プラチナ以上の会員のお楽しみの一つがクラブラウンジだと思います。クラブラウンジは12階にあり、12階のクラブルームに宿泊している人のほか、マリオットプラチナ会員以上の方が利用することができます。

ラウンジの営業時間は以下のとおりです(新型コロナウイルス感染症の状況により、営業時間は前後します)

  • 朝食サービス(7:00-10:00)
  • イブニングカクテルタイム(17:00-19:00)
  • オールデイスナックタイム(10:00-22:00)

基本的にラウンジは朝の7時から夜の10時まであいていて、時間内であればスナック菓子やソフトドリンクが提供されています。

そのほかに、朝7時から10時までが朝食会場として、夕方の5時から7時までがイブニングカクテルタイムとして営業しています。

補足
混雑時は、イブニングカクテルタイムの営業時間が延長されます。私が知る限りだと16:00-20:00の4時間営業という日もありました。

イブニングカクテルタイムはミールが充実

ホテルのイブニングカクテルタイムのミールって、「お酒のつまみ」程度のところが多いですが、ここのラウンジのイブニングカクテルはかなり食事が充実しています。正直、外に夜ご飯を食べに行く必要がないくらいの充実度です。

補足
コロナの影響で、混雑状況に応じて、イブニングカクテルタイムの代わりに1階のグランカフェでのビュッフェに切り替わることがあります。

肉やお魚のミールがホット、コールド併せて10種類程度常時提供されているのもすごいですが、そのほかにサラダやスープなんかもあったりします。

また、唐揚げにポテトなど、お子様が十分おなかをみたすだけの食事が提供されています。お皿によそってみると、もはやこれ、本来のイブニングカクテルの趣旨である「レストランの食事の前に1杯」やるか、というレベルを超えています。

さらにこちらのラウンジですごいのが、混ぜごはんやカレー、お茶漬けといった主食まで用意されているということです。(カレーがこの裏にあります)

ここまで食事が用意されていれば、外にごはん食べに行く必要がありませんし、もはやイブニングカクテルではなく、夕食ビュッフェといっても過言ではありません。

お酒もビールやワイン(白、赤、スパークリングにリキュール類も豊富にあります。

また、ラウンジはパーク側に面していますので、窓側からはパークが見えますし、ラウンジから夜のディズニーの花火をみることも可能です。

朝食タイム

プラチナ会員以上の場合、ウェルカムギフトが1階の朝食券かポイントかを選択することができます。ポイントを選択した場合でも、12階のクラブラウンジで朝食を食べることが可能です。

1滞在1,000ポイントか、人数分、宿泊数分のより充実した朝食のどちらを取るかと言われると悩んでしまいますね。私は朝食にしてしまうので、こちらのラウンジで朝食を食べたのは、1回コーヒー飲みにきただけなんですよね…。

2021年1月現在は、朝食は和定食と洋定食の2つから選ぶという形でした。

定食のほかに、パンやシリアル、一部のおかずなどはビュッフェ形式で提供されていました。

グランカフェでの朝食無料

プラチナ特典のウェルカムギフトで朝食を選択した場合、朝食を無料で食べることが可能です(大人2名+12歳未満の子供が無料になります)。

現在はコロナの影響で営業しているのが1階のグランカフェのみとなりますので、こちらで朝食をいただきます。少しお客さんが多く、8時から9時ころが比較的混みあう印象なので、朝早い時間とかに行くことをお勧めします。

グランカフェはビュッフェ形式のレストランです。かなり混雑していたのでビュッフェの様子は写真にとれなかったのですが、食事は和食、洋食、中華ともに種類が豊富です。サラダも野菜の種類豊富でしたし、パンもおいしかったです。

また、このときは正月ということもあり、かまぼこやお雑煮などもありました。季節に応じて特別なメニューなどもあるようです。

通常、グランカフェの朝食ビュッフェは大人3,500円、子供は2,200円(8歳まで)、2,700円(12歳まで)します。3,500円支払うなら正直違うところで食べるかもしれませんが、これが2名+12歳未満の子供が無料ということであれば、非常にオトクだと思います。

オアシスパス

これはシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル独自の特典といえるでしょう。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルには、スポーツ&リクレーション施設の「OASIS」という施設が併設されています。こちらはお風呂やプールのほか、卓球台、ゲームセンターなどが入っている建物です。

プラチナ会員以上の場合、施設の一部がプラチナ会員以上だと自由に使える「オアシスパス」というものが人数分もらえます。

オアシスパスで無料になる施設
  • 舞湯(温泉・サウナ)
  • フィットネス【ゴールド以下でも無料】
  • 屋内プール【ゴールド以下でも無料】
  • トレジャーズアイランド(子供用屋内遊戯施設)

実はホテル滞在者であればパスがなくてもプールやジムは無料なので、プラチナ会員以上の特典としては、舞湯とトレジャーズアイランドになります。

一番のメリットは舞湯でしょうか。特に、アップグレードされずにバスタブと洗い場が別になっていないお部屋の場合、入浴施設があるのは非常にありがたいと思います。

ここに泊まる場合、ディズニーで遊んできたという人も多いと思います。どうしても部屋のお風呂が狭いので、パークで疲れた体を休めるには大きいお風呂に入りたいところです。そんなときはぜひ使ってください。

お風呂は1種類のみで温泉というわけではなく、露天風呂とかもないので普通のお風呂ですが、サウナもついています。

タオル・シャンプーなどのアメニティがあるので、部屋から持っていく必要はありません。

ただですね、そりゃ当然なのですが、パーク閉園後はとても混雑します。少し時間をずらして…といっても、舞湯の営業時間が22時までなので、そうもいきません。そこは混雑覚悟で利用することになります。どうしてもゆっくりお風呂に入りたいのであれば、少し早めにパークから戻ってくることをお勧めしますし、翌日のインパの前泊で利用する人は、早めに(20時前に)入ってしまうといいでしょう。

また、屋内プールも無料で利用することができます。25メートルプールが5コースありますので、空いていれば「ガチ泳ぎ」も可能です。

私はマスクをつけてまでジムを使おうとは思わないので利用していませんが、フィットネスジムも利用できます。24時間利用可能です。

まとめ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルのプラチナ会員の特典について紹介してきました。

マリオット系列のホテルの中でも、特に上級会員向けのサービスが多いホテルになっています。ラウンジは食事充実、朝食ももちろん無料で食べられますし、入浴施設が無料、駐車場の無料ということで、家族で滞在する際なんか非常にメリットが大きいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください