南紀白浜マリオット近くの喫茶店「ルナ」の朝食のコスパよし!再訪決定!

2019年秋、パンダで有名な「アドベンチャーワールド」を楽しむために南紀白浜に旅行に行ったissyです。

今回の旅行での宿泊は「南紀白浜マリオット」にしたのですが、今回予約したのは、朝食がついていないプランであったため、朝食は外に出かけて食べることにしました。

なかなか白浜の朝食に関する情報がない中、ホテル近くの喫茶店「ルナ」というところで朝食を食べたのですが、頂いたモーニングがお手頃価格でおいしかったので、紹介させていただければと思います。私と同様、白浜で朝食の情報を探している人に届いたら幸いです。

南紀白浜マリオットの朝食は高い!

今回宿泊した南紀白浜マリオットの朝食は、Dining Gでのビュッフェ形式となっています。

ビュッフェはホームページは他のブロガーさんの記事をみていても、とても豪華でおいしそうなのですが、料金が私の感覚ではお高いんですね!

南紀白浜マリオット朝食ビュッフェ料金
  • 大人:3,500円(税・サービス別)
  • 子供(4~12歳):1,750円(同上)

これにサービス料と消費税が加わりますので、大人一人あたり、4,000円を超えてきます。

ここは価値観の違いで、もちろん、豪華なビュッフェではありますので、値段の価値はあるんだと思うんですが、私のように朝食をあまりたべない人であれば、正直4,000円の朝食って、いくら豪華でも高いと思ってしまうんです。

もちろん、マリオットのプチラナ会員以上であれば朝食無料ですから、そんなに食べない人でもあまり損得を考えずにおいしい朝食を楽しめますし、パックツアーなどで朝食付きになっているような場合であれば、是非とも朝食を楽しんでいただけたらと思います。

ただ、マリオットのBONVOY会員でも、SPGアメックスに付与されている「マリオットゴールド」会員の場合、朝食が付与されていませんし、ゴールド会員の特典であるホテルのレストラン15%割引券も朝食には適用することができません。

南紀白浜の朝食の記事が少ない

今回、朝食に二人で8,000円以上は払えないと思った私達は、Google検索で白浜のマリオット近辺の朝食がとれる店を色々探してみたんですが、なかなか記事がないんですよね。

まぁそれは当たり前っちゃ当たり前で、マリオットを含めて…多くのホテルが朝食つきのプランを販売してますし、南紀白浜マリオットを紹介しているブロガーの方々も、旧ゴールド会員や、プラチナ会員以上の方が多いので、朝食つきが当たり前のようになっていますから、記事もそうなっているんですよね。

なので今回必死になって朝食が食べられるところを探しました(笑)

喫茶店ルナの朝食がよかったのでおススメ!

今回、そんなこんなで、南紀白浜マリオットから徒歩圏内で、おいしい朝食を食べれるところがないかなぁと探しあたった結果、Googleマップでみつけたのが、今回訪れた喫茶店「ルナ」というお店です。


喫茶店のルナは、南紀白浜マリオットからも徒歩10分弱、白浜海岸でも特に砂が白くて綺麗な海岸である白良浜の端の方になります。

営業時間は朝の7時から午後5時までなので、早い時間から朝食を食べることができますし、朝食のほかランチも食べることが可能です。また原則として毎日営業しているようです。

私達は朝の8時過ぎに、マリオットから坂を下って向かいました。2歳児の子供を連れて歩いて10分程度でしたので、大人の足でいけば5分程度で到着する距離です。

こちらがお店の外観になります。海沿いの道路に面していますので、迷うことはありません。

お店の中の座席はこんな感じで、昔ながらの喫茶店という感じですよね。最近の洒落乙なカフェ、というわけではありせん。

私が訪れたときは、地元の人が2組ほどいました。そのあとも何人か来ていましたが、みなさん常連さんなのか、慣れたような感じで席に坐り、注文をしていましたねー。

こちらがルナに置いてあったメニュー表になります。朝食には、

  • モーニングセット(洋食)
  • 朝食定食(和定食)
  • ホットケーキセット
  • トーストセット

の4つのセットがあります。値段が500円〜600円と、お財布にも優しいのがありがたいですね。比較対象には全くなりませんが、マリオットの朝食ビュッフェの1/7ほどの値段になります。

今回私と妻が頼んだのが洋食セットです。私はどうしても魚があまり得意ではないもので…。

メニューにもあったとおり、モーニングのプレートにはトースト、目玉焼き、サラダ、ハムとフルーツ(柿と梨でした)が入っています。サラダもレタスの中にポテトサラダが入っていたりして、バランスのよいものとなっています。

これでコーヒーもついて600円であれば、名古屋近辺のモーニングには負けますが、観光地であればそれでも十分満足できますね。

子供が頼んだのはパンケーキセットです。パンケーキセットはこのようにパンケーキが2枚とフルーツ、そしてドリンクがセットになっています。50円しか値段の差がないことを考えれば、モーニングに比べると、若干割高感は否めませんね…。

また、私は魚があまり好きではないので頼んでいないのですが、朝食定食には焼き魚、かまぼこ、小鉢に味付け海苔、ごはんに味噌汁、お新香までついて600となっています。

誰も食べなかったため写真がないのが残念ですが、他の方も朝食定食を頼んでいる方が多かったですし、これが一番お得かなーって感じですね。

まとめ

南紀白浜でおいしい朝食をリーズナブルに食べることができる喫茶店「ルナ」を紹介しました。

朝からたくさんは食べれないなどの理由でマリオットホテルの朝食ビュッフェに割高感を感じる人は、ホテルから歩いてもそう距離はないので、こちらで手軽なモーニングを食べるのはいかがでしょうか。

マリオットホテルからも歩いていける距離ですし、このように本当に白い砂浜、青い海で美しい「白良浜」を散歩しながら向かうことができ、ほどよい朝食を観光地価格ではない地元価格で食べることができますよ。

メジャー観光地である白浜にありながら、いい意味で観光客慣れしていない地元のカフェって感じで、我が家は次回また白浜に来る際もマリオットに宿泊するとなれば再訪決定のカフェです。

白浜近辺で素泊まりの宿泊をされる方にも、ぜひおすすめしたい喫茶店ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください