2018年ツーリズムEXPOジャパン初日レポート 航空ブースは昨年以上の混雑!

今年も旅の祭典、ツーリズムEXPOジャパンが本日9月22日と、明日23日に開催されています。関係者ではないので一般公開の初日である今日、さっそく私もいってきました!

明日行く方の参考になれば幸いですし、いけない方は少しでもこのブログで雰囲気を味わっていただければと思います。

ツーリズムEXPOジャパンとは

旅の総合観光イベントとして2014年から開催をスタートした「ツーリズムEXPOジャパン」。
この日のためだけに、世界130ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地が集結する、年に一度の世界最大級の旅の祭典。地域の溢れる魅力を体験できる各ブースでは、民族衣装やご当地グルメ、旬の旅情報が入手できるほか、色華やかなステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめる、そんなわくわくイベント!

旅を愛するすべてのひとにー。今年も東京ビッグサイトで開催します!

ツーリズムEXPOジャパンとは、旅の祭典、旅行フェスみたいなもんですね。国内外の観光局や航空会社、旅行会社など旅に関係する企業や団体が一堂に集まり、さまざまな催し物を行うイベントです。

たくさんの国、アメリカは州ごと、日本は都道府県ごとに観光局等がブースを出していますから、次の旅行先を検討するのにもってこいです。馴染みのある国だけではなく、アフリカや中南米もブースを出しています。「○○に行きたい」というだけでなく、フラっとブースを眺めながら、「あ、ここいいかも!」といった、新たな旅の出会いが見るかるかもしれませんね。

食事も、「全国ご当地どんぶり選手権」と「ご当地グルメマーケット」がありますので、日本や世界の名物料理を楽しむことも可能です。

会場は有明の東京ビックサイトで行われております。ちょっと不便で都心から30分程度かかりますが、ちょっとしたお散歩ですね。

ツーリズムEXPOジャパンの概要は以下のとおりです。

  • 主催:公益社団法人 日本観光振興協会 / 一般社団法人日本旅行業協会(JATA) / 日本政府観光局(JNTO)
  • 会場:東京ビッグサイト
  • アクセス:りんかい線 国際展示場駅徒歩7分 / ゆりかもめ 国際展示場正門駅徒歩3分
  • 会期:9月24日(日) 10:00〜17:00
  • 入場料:1,300円(当日券)

【詳しくはこちらをご覧ください】

2018年ツーリズムEXPOジャパンが間もなく開幕 ツーリズムEXPOジャパンとは

2018.09.21

私もさっそく初日に参加してきましたので、本記事では初日の状況を書かせていただければと思います。明日行く方や今回は行けなかったけど雰囲気だけでも味わいたい人に読んでいただければと思います。ただ、相当混んでいましたね…。正直ちょっと疲れました。

あと、全般的に広告宣伝費が削減されているのか、もらったアイテムがどんどんしょぼくなってきてしまっているような気がするのです…。

注意
チケット売り場は大変込み合いますので、事前にセブンチケット等を購入することを強くオススメします。当日券もセブンチケットでは販売していますし、ビックサイト正門入り口前にセブンイレブンがあります。

ビックサイトの朝は早いはずが…

ビックサイト近辺の9時頃からの状況をレポすべく、朝早く起きて行くはずだったんですが、バスのダイヤを平日と勘違いしていたため出遅れました…。

新宿からはりんかい線で国際展示場駅まで約30分。間違ってお台場の窓口である東京テレポート駅で、踊る大捜査線の音楽にひきづられて降りないように…。(降りそうになったブロガーがこちらです)

ということでビックサイトに到着したのは開場30分前の9時半頃。もちろん、会場のトイレは混雑するのは目に見えているので、手前のワシントンホテルでお手洗いを借りてから出陣です。今度このお礼はどこかのワシントンホテルに泊まることにしよう…。

開場30分前でも、これだけの方が心待ちに並んでいます。今年は三連休にぶつかってしまったため、旅行好きには若干都合が悪い日程となっていますが、それでも大盛況ですね。

10時の開場とともに中に入っていきます。

ANAスペース、開店直後から大混雑

開場30分前から並びましたが、結局ANAブースには入ることすらできませんでした。画像左側に、「只今、受付停止中」となっています。私が何度かここを通りましたが、間が悪いのか、ずっとこんな感じでした。

今年はてっきりハワイ路線にエアバス380を導入することから、シート体験イベントを入れるのかと思っていたんですが(実際、8月に六本木で同様のイベントをやっていた)、そんなものはなかったようです。

モデルプレーンとシート配席図だけは飾ってありましたけど。

また、スターアライアンス各社のスタンプラリーやクイズラリーを去年まではやっていましたが、今年はそれもありませんでした。各社単独でイベントをやっていたようですね。

オーストリア航空のクイズ大会で入賞

ANAブースの裏側が、スターアライアンスのブースとなっていて、ここでANAやスターアライアンス各社がイベントをやります。私がとおりかかったとき、ちょうどオーストリア航空のクイズ大会が行われるとのことで滑り込みました。

この手のクイズ大会って手を挙げて答えるパターンが多いのですが、当たるのは子供か女性か前方に陣取っている男性のことが多く、不公平感を感じていましたが、今回オーストリア航空はスマホで回答する仕組みを取り入れてくれました。これでマイラー界ブサイク代表の私でもクイズに答えることができます。やったー!

クイズは正解だけでなく回答時間まで問われるという仕組みで、私はなんとかクイズで9位に入り、トートバックをいただきました。オーストリア航空のCAのストッキングの色を間違えて1問落としたのが痛かったですね…。

JALブースもANAほどではないが大混雑

かろうじてJALブースは多少体験をすることができました。イベントとしては国際線、国内線のシート体験や子供むけのCA、パイロットユニフォーム+撮影といういつものイベントのほか、ハワイアン航空との提携ということで、ハワイの6つの群島を的にした輪投げ大会などがありました。やってみました(写真撮り逃しました)が、あれ、けっこう難しいです(笑)

パイロットさんのお話なども伺うことができました。「パイロットのフライトバッグには何が入っているの?」や「コックピットのこのスイッチは何の操作用なのか」など、興味深い話を伺うことができました。

そのほか、裏にあるアメリカン航空のプレミアムエコノミーを体験しました。アメリカン航空は、成田ーラスベガスの直行便を来年の見本市の10日間だけ直行便を出すそうです。ぜひ、通年直行便を運航していただきたいですね。そうしたらラスベガスいくよ!

なお、ワンワールドのスタンプラリーも廃止されました。そうであれば、無理にシート体験することもありません。なんせ、明日、新千歳にJALで行きますから…。

シンガポール航空のシート体験とビジネスクラスセール

シンガポール航空のブースでは、ボーイング787-10のビジネスクラスのシート体験がありました。これに30分近く並んでしまいましたが…。ちょっと時間がもったいなかったかな。

ちなみに、昨年度もありましたが、シンガポールのビジネスクラスを利用した宿泊つきパックツアーのセールが会場で行われています。会場での申込専用ですが、かなり安い料金のツアーが発売されています。羽田発着、2泊4日のツアーが以下の料金となっています。

  • 片道エコノミー、片道ビジネス:109,000円~(デラックスクラスの場合127,000円~)
  • 往復ビジネスクラス:149,000円~(デラックスクラスの場合167,000円~)

2016年の旅作ビジネスクラスバグ運賃事件ほどではありませんが、なかなか安いのではないでしょうか。興味がある方は、明日シンガポール航空のブースを訪れてみてください。

HISやDeNAトラベルなどのお得案件が消滅

わたくし個人的にお得だと思っていた、HISの「変なホテル説明会」やDeNAトラベルの抽選会やガチャ大会が今年はありません。

DeNAトラベルは事業そのものがDeNAから売却されてしまっていましたし、HISはかなりしょぼいイベントな上、ハワイのセールがなくなってしまいました。

HISでは3つのゲームがあるのですが、そのうちの一つがこれ。ひたすら10秒でボタン連打するゲーム。ボタン押すごとに世界の絶景が写るというやつなのですが、連打している最中に世界の絶景をみる余裕はありません。高橋名人連れてこい。以上。

様々なブースをチラ見しました

途中からブログのことは忘れ、思い思いに歩きました。やっぱりブログ意識しすぎると楽しめません(笑)

今年も韓国ゾーンでセブンラックのブースがありました。昨年度はコテンパンにされたのでリベンジ…と思って乗り込んみました。

ただ、「3回限定で、一番チップが多い人が勝ち」というルールはつらい。自分の敵がディーラーではなく回りになりますから。

このルールでやられると、1ゲーム目に勝った人が圧倒的に有利なんですね。実際、1ゲーム目でBJだったおっさんがもっていき、結局大敗しました。やはりカジノは定期的にいかないとダメですね。

クロアチアブースです。何かイベントをやっているわけではないのですが、写真をみるだけで癒されますね。早くクロアチア行きたい。

フランスブースでは、寄った時にルーアンなどノルマンディー特集をしており、つい見入ってしまいました。ただ、最後のクイズ参加者は座っている人のみの参加!それは先に言ってくれ(笑)

トルコアイスおじさんは今年も健在です。人気ありますが、こんな寸止めプレイは私には耐えられません(笑)

お酒を楽しむことも可能です

お酒の試飲や販売もあります。私もANAとJALの混雑でうんざりし、昼前から飲んでました(笑)

ワインの試飲会がありました。12本から買わないといけないので購入は見送りましたが、6種類の白ワインを試飲させていただきました。

ケニアブースでもケニアのワインを提供していました。

反対の日本側のブースでは、日本酒の試飲会も開かれていました。明日もあるようですので、行かれる方はぜひどうぞ。

ご当地どんぶり選手権はかなりの混雑

今年もどんふまり選手権が開催されています。ランチは外やほかのブースで食べることも可能ですが、私は毎年ここにきてご当地のどんぶりを楽しんでいます。

どんぶりを食べるには、共通のチケット(1枚500円)を購入してから各店舗に並びます。非常に混雑しており、チケットを買うだけで3年前は15分くらいかかりましたが、一昨年と去年は2時すぎということもあり、5分くらいで買うことができました。今年は3時すぎに行ったのですが、10分くらい並びましたねー。やはり混雑しています。

チケットを購入するのに時間がかかりますから、先に丼をいくつ食べるかを決めておく必要があります。ちなみに私は2枚買いました。1つ500円ですが、小さいどんぶりですから、はっきりいって1つでは女性でも足りないと思います。ぜひ2つ、お腹がすいている人は3つ買ってしまいましょう。

2018年のラインアップは次のとおりです。

  • 北海ねばとろ海鮮丼
  • 牛たん焼きしゃぶ丼
  • つくば餃子丼
  • 食匠 なる花
  • 秩父わらじ豚味噌丼
  • 湘南しらすの小田原三色丼
  • 富山ますとろ白えび丼
  • 三河一色産鰻まぶし丼
  • 壺漬けハラミステーキ丼
  • 紀州勝浦 生鮪中とろカツ丼
  • のどぐろ丼
  • たまの温玉めし
  • 瀬戸内お宝たこ天丼
  • 宇和島鯛めし
  • あか牛よくばり丼
  • みやざきチキン南蛮カレー丼

チケットを購入したら、今回出店している16のどんぶりの各店舗に並びます。今回、私が訪れた15時の段階で、「北海道ねばとろ海鮮丼」は売り切れでした。やはり「食べて復興」でしょうか。

今回、私が購入したのは以下の2つです。

まずは地元神奈川代表、「湘南しらすの小田原三色丼」にしてみました。本当は生卵がのっているのですが、私は生卵が嫌いなので抜いてもらっています。釜揚げ、味付きと3種のしらすを楽しむことができました。

もう一つは、「秩父わらじ豚味噌丼」にしました。本当は、「壺漬けハラミステーキ丼」にしたかったのですが、あまりの行列に萎えました…。こちらはにも卵がのっていたので抜いてもらいました。丼に卵を乗せる文化を衰退させたい今日この頃です。

2018年の戦利品

今年の戦利品はかなりしょぼいです

  • ヒルトングランドバケーションの説明会予約(実質、ハワイ3泊無料券)
  • 台北101入場チケット(それも1名分)
  • オーストリア航空エコバック
  • 圧縮袋
  • その他、クリアファイルなど

今までDeNAトラベル5,000円引きやクオカード、スーツケースベルトを勝ち取った2016年をピークに、景品がどんどん下がっています。

ただ、ヒルトングランドバケーションのブースで、ハワイ3泊プレゼントを前提とした面談を希望の日程で組めたことが唯一の成果といえるのではないでしょうか。90分お話を聞けばハワイ3泊の券がもらえるので、これは助かります。

あと台北101は、普段育児を頑張ってくれている妻に、ゆっくり台湾に旅行でもしてもらおうと思っています。

ツーリズムEXPOジャパンの注意事項

明日、ツーリズムEXPOジャパン2018に参加される方は、以下の点に注意したほうがいいです。

トイレはホテルですませよう

私も朝難儀しましたが、トイレはすませてから行きましょう。ビックサイトのトイレ、数はありますが、それでもなにかと不便です。

りんかい線なら途中でワシントンホテルがありますので、感謝の気持ちをこめつつ、こちらでお借りしましょう。

航空ブースで遊ぶなら相応の覚悟を

マジで JALとANA、それからシンガポール航空のブースはカオスでした。あと羽田空港。私はANAと羽田空港は諦めました。まぁANAがハワイ線のしんシート体験をやらなかったのでいく必要は必ずしもなかったのですが、どうも航空ファンの参加比率が上がっているような気がします。人のこといえないけど。

スマホの予備バッテリーを持って行く

私のようにツイッターに開場の状況をアップしたりしていると尚更なのですが、スマホのバッテリーはあるなら持っていったほうがいいです。

なにかと、LINEでお友達に追加することが抽選参加の条件だ、撮った写真にハッシュタグをつけてSNSに上げるとプレゼントだと言う風に、スマホを使う機会が多く、どんどん電池を食って行きます。オーストリア航空のクイズ大会もスマホを使いましたね。

さらに、そこにSNSで「いいね」がついて通知が来たりすると更に電池を食う…という悪循環ですね。なので対策をしっかりしていきましょう。

まとめ

2018年ツーリズムEXPOジャパンの初日のレポートでした。ちょっと混雑が過ぎましたが、それでも今年も楽しむことができました。

来年と再来年は、オリンピックの関係で東京ビックサイトが使えないこともあり、東京開催がありません!なので、興味のある東京近郊の方は、ぜひ明日行ってもらえればと思います。

来年は、インテックス大阪という大阪のベイエリアにある展示場で、10月に開催されるようです。おそらく最初の2日はプレス、業界関係者用の展示ですので、一般公開は26日の土曜日と27日の日曜日になると思います。。

え、私?来年の大阪会場、再来年の沖縄会場にも出没しますよ。もちろんマイルを使って、無料で遠征します。

【フライトやクレカの決済に頼らずマイルを貯める方法はこちらをご覧ください】

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方と、お得な使いかた

2017.08.22

【重要】年間15万以上のANAマイルを貯めた方法 陸マイラーを1年やった私が紹介します

2017.03.05

参考記事

表参道にある旅好きのオアシス HISと猿田彦コーヒーがコラボする「旅と本と珈琲と」に行ってきた

2018.07.28

【初心者向け】シンガポールカジノの場所・遊び方 カジノは危険?そんなことありません

2018.05.02

2017年ツーリズムEXPOジャパン 初日レポート

2017.09.23

2017年ツーリズムEXPOジャパンの前売り券が発売開始しています【2016年のレポあり】

2017.08.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください