ツーリズムEXPOジャパン2020は予定通り10/31-11/1沖縄開催。事前来場予約が必須に。

毎年、9月の連休に東京・お台場のビッグサイトで開かれてきた「ツーリズムEXPOジャパン」。

今年はもともと東京2020オリンピック・パラリンピック開催のためお台場のビックサイトが使えないことから、10月末に沖縄の沖縄コンベンションセンターで開催されることになっていました。

新型コロナウイルス感染症の影響で開催も危ぶまれていましたが、予定通りの日程で実施されます。ただし、今年は入場に際して事前登録が必要となりますので、行かれる方は必ず登録を行いましょう!。

ツーリズムEXPOジャパンとは

旅の総合観光イベントとして2014年から開催をスタートした「ツーリズムEXPOジャパン」。
この日のためだけに、世界100ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地が集結する、年に一度の世界最大級の旅の祭典。

旅の総合イベントとして2014年に開催をスタートした「ツーリズムEXPOジャパン」。

この日のためだけに、世界100ヵ国以上の国と地域、日本全国の観光地が集結する、年に一度の世界最大級の旅の祭典。

7回目を迎える2020年は、沖縄で初開催します。沖縄ならではの企画やテーマ、今、最も旬な世界各国の観光情報、新しい旅の体験をお届けします。
色華やかな民族衣装やご当地グルメ、世界各国の最新の旅情報が入手できるほか、本場のステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめる、そんなわくわくイベント!

旅を愛するすべてのひとにー。今年は沖縄でお会いしましょう!

www.t-expo.jp

ツーリズムEXPOは簡単にいえば旅行展示会だと思ってください。昔はJATA旅博などと言われていましたが、2014年からは今の「ツーリズムEXPOジャパン」の名称で行われています。

2014年から東京で開催されておりましたが、2019から2020年は従来東京会場として利用していた東京ビッグサイトが、東京オリンピックの都合上使用できないため、2019年は大阪、2020年は沖縄に場所を移して開催いたします。

海外ブースでは航空会社、旅行会社、各国の観光局、国内ブースでは各県の観光協会や企業が出展・展示しています。

各ブースではPRのためのの資料配布から、伝統芸能の披露、体験型イベント、クイズ大会なども行っており、旅行好きなら1日楽しむことができます。

たくさんの国、アメリカは州ごと、日本は都道府県ごとにブースを出していますから、次の旅行先を検討するのにもってこいです。アフリカや中南米からもブースがでています。自分で目的をもって調べるときと違って、「あ、ここいいかも!」といったものが生まれるかもしれませんね。

また、航空会社や旅行会社もブースを展開しており、様々なイベントをやっておりこちらも楽しむことができます。

なお、この手のイベントは無料券も出回ることも多いですが、本件は人気イベントなのもあって、当日券1,000円となかなか強気な価格設定です。でも、個人的にはいく価値はあると思っていますし、今年度も行く予定です。

2020年ツーリズムEXPOジャパンの開催概要

2020年ツーリズムEXPOジャパンの開催概要は以下のとおりとなります。

ツーリズムEXPOジャパン2020の概要
  • 開催名:ツーリズムEXPOジャパン2020
  • 会期:10月31日(土) 10:00〜18:00 11月1日(日)
  • 主催:公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)
  • 場所:沖縄コンベンションセンター

今回、新型コロナウイルス感染症がイベントの開催にどの程度影響するのか危惧されていましたが、予定どおりのスケジュールで実施されることになりました。

もともとは、沖縄開催ということでリゾートに特化したイベントで考えていたようなのですが、新型コロナウイルス感染症の影響にともなって大打撃を受けた旅行業界全体の復活を目指し、「旅のチカラで日本を世界を元気に!」という言葉のもとに、Go Toトラベルキャンペーンや各地域の旅行需要キャンペーンと連動し、国内需要回復への流れを本イベントで加速させることも目的としているようです。

今回のツーリズムEXPOジャパンの主旨は以下のとおりとなっています。

  1. 国内旅行で地域経済の復活を
  2. 安心安全なイベントモデルを示す
  3. 国際交流復活の契機とする
  4. 海洋リゾート沖縄の可能性を世界に発信する

従来、海外旅行ブースのスペースが多かったですが、今年は国内ブースが多くなりそうですね。

とはいえ、世界一周気分が楽しめるというような案内も書いてありますので、海外旅行に行けない鬱憤を晴らすこともできるかもしれません。

開催日(一般向け)

  • 1031日(土)10:0018:00
  • 111日(日)10:0017:00

東京開催では、毎年9月の下旬に開催されていましたが、今回は10月末、11月初旬となります。10月29日と30日は業界関係者向けとなっており、31日と11月1日が一般向けとなります。

なお、東京開催のときは土曜日のほうが混んでいる傾向がありました。あとで書きますが、土曜の開場前はけっこう並びます。

開催場所とアクセス

開催場所は、沖縄本島中部の宜野湾市の宜野湾海浜公園にある「沖縄コンベンションセンター」になります。会場が那覇市内ではないことに注意が必要です。那覇市内って大規模なイベントをやるスペースってないんですよね…。

横浜DeNAベイスターズのキャンプ地としても有名な公園です。(DeNAファン以外知らないだろうけど)安室ちゃんのライブやったと言ったほうが分かりますね。

沖縄コンベンションセンターまではレンタカーを借りて車でいくのが一番便利です。沖縄西海岸道路が開通したことにより、交通量が多く、私も同乗者が過去にYナンバーと事故を起こした国道58号線を使わずに、海沿いを走りながら宜野湾まで行くことができます。

issy
いや本当にYナンバーと事故おこすとめちゃくちゃめんどくさいので運転には気をつけてくださいね…。嘉手納から米軍警察のパトカーがやってきます…。

ただ、お酒の試飲会などがあることなども考えれば公共交通機関での来訪も考えておきたいところです。とはいえ、沖縄のバスは路線が複雑な上にダイヤがめちゃくちゃなのではっきりいって難易度が高めです。

リムジンバスを利用する方法

そのため一番手っ取り早いのが、那覇空港や旭橋にある那覇バスターミナルから、リゾートホテルを回る「空港リムジンバス」を利用する方法です。これだと止まるバス停も少ないです。

このリムジンバスを利用すれば、コンベンションセンターが入っている宜野湾海浜公園の端にある、ラグナガーデンホテルまで直行で向かうことが可能です。

空港リムジンバスは、事前に発車オーライネットで予約することが可能なほか、那覇空港1階の2つの到着口の間にカウンターがあるので、そこで乗車券を購入することが可能です。バス車内で乗車券を購入することはできませんのでご注意ください。

那覇空港での乗り場は、1階の出口を出て横断歩道を渡った、12番のバス停になります。

リムジンバスのデメリットは本数が少ないことです。特に、来場の場合に対応するのは以下の便しかありません。

那覇空港11:30発→旭橋11:42発→ラグナガーデンホテル12:14

現在、新型コロナの影響でバスも減便となっており、これより早い便がありません。また遅い便も2時間後の出発のため、ラグナガーデンホテルにつくのは14時を過ぎてしまいます。

路線バスを利用

一般の路線バスを利用する場合は、モノレール旭橋駅のすぐ横にある那覇バスターミナルに向かいましょう。ここが沖縄の路線バスの起点になります。

系統番号でいうと26番、43番、32番、55番がコンベンションセンターの前に停車しますので、これらのバスを利用しましょう(ただし、55番のバスはバスターミナルが終点ではないので、「宜野湾方面」行であることを確認しましょう)。

本数は全系統を合わせれば、1時間に4~6本ほど運行されていますので、バスの待ち時間のロスは少ないです。(ほかにもありますが、寄り道が激しくて1時間以上かかるものもあります)。

入場は事前来場予約が必須!

今回は事前来場予約が必須となりました。事前登録は10月1日の10時から開始となりますので、行く予定の方は速やかに来場予約を行いましょう!

来場予約は以下のサイトから行うことが可能です。

チケット代は、従来東京開催では1,000円以上のチケットが発売されるのですが、今年はなかなかチケットの案内がこなくてもやもやしていました。どうやら今回は入場無料なんですかね。現時点でも案内がないんできっとそうなんでしょう。

人気ブースの2018年の状況を紹介

ここからは、実際のツーリズムEXPOジャパンがどのような様子なのか、2018年の初日に私が訪れたときの様子の一部を紹介します。

ただ、2018年の東京開催初日は相当混んでいましたね…。正直ちょっと疲れました。あと、全般的に広告宣伝費が削減されているのか、もらったアイテムがどんどんしょぼくなってきてしまっているような気がするのです…。

JALブース

やっぱりツーリズムEXPOジャパンの目玉といえば航空会社ブースです!JALもANAも大きいブースを構えています。

JALブースはANAブースほど混雑しておらず、多少体験をすることができました。

イベントとしては国際線、国内線のシート体験や子供むけのCA、パイロットユニフォーム+撮影といういつものイベントのほか、ハワイアン航空との提携ということで、ハワイの6つの群島を的にした輪投げ大会などがありました。やってみました(写真撮り逃しました)が、あれ、けっこう難しいです(笑)

イベントブースではトークショーが時間ごとに区切られて行われており、パイロットさんのお話なども伺うことができました。「パイロットのフライトバッグには何が入っているの?」や「コックピットのこのスイッチは何の操作用なのか」など、興味深い話を伺うことができました。

オーストリア航空のクイズ大会で入賞

ANAブースが激込みだったので、その裏側にあるスターアライアンスのブースを訪れました。

ここでANAやスターアライアンス各社がイベントをやります。私がとおりかかったとき、ちょうどオーストリア航空のクイズ大会が行われるとのことで滑り込みました。

この手のクイズ大会って手を挙げて答えるパターンが多いのですが、当たるのは子供か女性か前方に陣取っている男性のことが多く、不公平感を感じていましたが、今回オーストリア航空はスマホで回答する仕組みを取り入れてくれました。これでマイラー界ブサイク代表の私でもクイズに答えることができます。やったー!

クイズは正解だけでなく回答時間まで問われるという仕組みで、私はなんとかクイズで9位に入り、トートバックをいただきました。オーストリア航空のCAのストッキングの色を間違えて1問落としたのが痛かったですね…。

シンガポール航空のシート体験とビジネスクラスセール

シンガポール航空のブースでは、ボーイング787-10のビジネスクラスのシート体験がありました。これに30分近く並んでしまいましたが…。ちょっと時間がもったいなかったかな。

また、シンガポールのビジネスクラスを利用した宿泊つきパックツアーのセールが会場で行われていました。会場での申込専用ですが、かなり安い料金のツアーが発売されています。羽田発着、2泊4日のツアーが以下の料金となっています。

  • 片道エコノミー、片道ビジネス:109,000円~(デラックスクラスの場合127,000円~)
  • 往復ビジネスクラス:149,000円~(デラックスクラスの場合167,000円~)

このように、会場限定で航空券やパックツアーの限定発売もあったりしますので、そういったものにも注目していきましょう。

ヒルトンバケーションクラブ

ヒルトングランドバケーションのブースでは、説明会の勧誘が開かれており、昨年度はハワイ3泊宿泊券をプレゼントを前提とした面談の申込が可能でした。

後日、90分のお話を聞けば購入しなくてもハワイ3泊の宿泊券がもらえるので、これは助かります。このチケットを使い、私は2019年の夏に、ハワイ旅行をしてきました。

私がHGVCの案内を受けて体験宿泊をしたけど結局断った金額以外の理由

2019-07-06

フード情報

会場に1日いる場合に気になるのがおひるごはん。東京開催では、毎年「ご当地どんぶり選手権」を実施しているのでこちらで済ませる人や、ブース内での飲食コーナーを利用する人、あるいは一度外にでて食事をすることも可能です。

f:id:issy-style:20170923163942j:plain
会場内では、「全国ご当地どんぶり選手権」というのが毎年開かれています。2018年は、全国の絶品どんぶり16種類(ハーフサイズ)を会場で楽しめるもので、ラインアップは次のとおりでした。

  • 北海ねばとろ海鮮丼
  • 牛たん焼きしゃぶ丼
  • つくば餃子丼
  • 食匠 なる花
  • 秩父わらじ豚味噌丼
  • 湘南しらすの小田原三色丼
  • 富山ますとろ白えび丼
  • 三河一色産鰻まぶし丼
  • 壺漬けハラミステーキ丼
  • 紀州勝浦 生鮪中とろカツ丼
  • のどぐろ丼
  • たまの温玉めし
  • 瀬戸内お宝たこ天丼
  • 宇和島鯛めし
  • あか牛よくばり丼
  • みやざきチキン南蛮カレー丼

一部、私の嗜好に合わない鰻まぶし丼とかがありますが、他は非常においしそうなのが揃っています。これはなかなか楽しみですね。

各国のビールも販売!

f:id:issy-style:20170923163857j:plain
ビール好きな皆さんも注目です!ミュンヘンホフブロイを始めとして、ドイツ、ベルギー、アメリカのビールが飲めるブースが設置されており、だいたい1杯1,000円程度で販売していました。

f:id:issy-style:20170923163914j:plain
はい、かんぱーい!

ツーリズムEXPOジャパン攻略方法5箇条

ツーリズムEXPOジャパンは、このように旅行好きにとってはとっても楽しいのですが、時間はあっという間に過ぎてしまいますし、何よりも混雑が年々激しくなってきています。

そこで、私なりの攻略方法をご紹介しておければと思います。

  1. 土曜日よりも日曜日がおススメ(混雑がひどくない)
  2. 前売り券は必ず買おう(できればチケットJCBがお得)
  3. 行く場所はしっかり決めておこう(「フラっと行く」と決めるのもあり)
  4. 海外旅行を予定している場合、決断する勇気を!
  5. スマホの予備バッテリーを持って行こう!

1と2はセットで説明しますが、まず私のようなマニアは土曜日に必ず乗り込みますので、日曜のほうがすいています。それでもって、チケットは事前に入手しておきましょう。当日だとしても、事前にネットで購入することは可能です(料金は当日料金ですが)

3つ目ですが、どうしてもゾーンが広いので、見たい場所がはっきりと決まっている場合は、行く場所はしっかり決めておくことをおススメします…。と書いたのですが、プラっと海外ブースを覗いて、そこに「行ってみたい」と思って調べて、実際に行ってしまうのもツーリズムEXPOジャパンの醍醐味でもあるので、そこは考え方次第ですかね…。

4つ目なんですが、昨年度でいうとHIS、シンガポール航空などのブースで、ツーリズムEXPOジャパン限定のセールを行っていました。HISはハワイ、シンガポール航空についてはビジネスクラスのセールをやっていましたね。なので、旅行先を考えている人であれば、思い切って購入する度胸ももってきてください(笑)

最後ですが、私のようにツイッターに開場の状況をアップしたりしていると尚更なのですが、スマホのバッテリーはあるなら持っていったほうがいいです。

なにかと、LINEでお友達に追加することが抽選参加の条件だ、撮った写真にハッシュタグをつけてSNSに上げるとプレゼントだと言う風に、スマホを使う機会が多く、どんどん電池を食って行きます。オーストリア航空のクイズ大会もスマホを使いましたね。

さらに、そこにSNSで「いいね」がついて通知が来たりすると更に電池を食う…という悪循環ですね。なので対策をしっかりしていきましょう。

2021年は大阪開催

そして、早くも2021年のツーリズムエキスポの開催が決まりました。

東京オリンピック・パラリンピックの延期で従来会場であるビックサイトが引き続き使用できないことから、2021年は大阪開催になります。大阪での開催は、2019年以来2回目です。

日程は11月25日(木)~28日(日)の4日間(一般向けは27日と28日)、会場は前回にインテックス大阪となっています。私は昨年はいけませんでしたので、来年こそは大阪開催いきたいと思っています!

まとめ

ツーリズムEXPOジャパンの2020年開催が無事に決定しました。

新型コロナウイルス感染症の影響でどうなるかやきもきしていましたが、感染対策を講じた上で、予定どおり実施することになりました。ただし、事前に来場予約を行うことが必須となっていますので注意が必要です。

昨年の大阪開催は、旅客機・エアライン検定と重なってしまったため参加できなかったものの、2014年から2018年まで参加していますが、毎年様々な展示があり、飽きることがありません。体力がついていかない部分もありますが…(苦笑

私もGoToトラベルを利用して沖縄に向かい参加します。私は11月1日の日曜日に参戦しますので、読者の皆様ともお会いできればと思います。

参考記事:2016年~2018年の体験記はこちら

2018年ツーリズムEXPOジャパン初日レポート 航空ブースは昨年以上の混雑!

2018-09-22

2017年ツーリズムEXPOジャパン 初日レポート

2017-09-23

2017年ツーリズムEXPOジャパンの前売り券が発売開始しています【2016年のレポあり】

2017-08-05

【私はマイルをためてさまざまな場所へ旅行をしています】

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方とお得な使い方を完全解説(2020年版)

2020-04-12

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

2017-05-27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください