日本唯一!スター・ウォーズ デザインのANA JCBカードはポイントサイト経由がお得!

ANAマイルを貯めるのに必須ともいえるANAカードですが、新たなラインナップが追加されました。

それが、スター・ウォーズ デザインのANA JCBカード。これはスター・ウォーズファンの方にはたまらないのではないでしょうか。

そして、スター・ウォーズデザインのANAカードは、ANA JCBカードと同様、ポイントサイトを経由して作成することが可能です。これもなかなかお得なので、紹介できればと思います。

スター・ウォーズデザインのANAカードが登場

2019年10月28日から、新たにANAカードのラインアップに「スター・ウォーズ」デザインのカードが加わりました。スター・ウォーズのデザインがなされたクレジットカードというのは、実は日本では始めてのカードなんだそうです。

もともとANAはスター・ウォーズとのコラボを実施しており、例えばスター・ウォーズJETという、スターウォーズのキャラに塗装された飛行機なども運航しています。私もシンガポールに行く際に搭乗したことがあります。

そしてJCBは言わずと知れたウォルト・ディズニーの日本展開のスポンサー企業。そう、ANAとJCBという、日本を代表するスター・ウォーズに関連するスポンサーだからこそ作ることができたクレジットカードとも言えますね。

今回、ANAカードのラインアップに加わるのは以下の4種類です。

  • ANA JCBカードプレミアム
  • ANA JCBワイドゴールドカード
  • ANA JCBカード一般カード
  • ANA JCBカードZERO

プラチナカード相当であるプレミアムカードは特別感を醸し出すためかダース・ベイダーのデザイン、ゴールドカード、普通カード、学生専用カードはR2-D2、C-3PO、BB-8のデザインとなっています。

プレミアムワイドゴールド一般ZERO
年会費70,000円14,000円2,000円無料
マイル還元1.3%1.0%0.5%0.5%
フライトマイルボーナス50%25%10%10%
旅行保険
(海外治療)
1000万円
(家族200万円)
円200万なしなし
航空機遅延補償なしなし

年会費などをまとめたのがこちらになります。もちろん、ANA JCBカードプレミアムはプラチナカードなのでスペックも高く、これ以外にも「プライオリティパス」が付与されたり、国内線のANAラウンジが利用できたりする特典もあります。

また、ワイドゴールドは一般的なゴールドカード相当ですので、国内空港のカードラウンジなどを利用することが可能です。

TOKYUカードとの併用保有可能!

ANAカードのカードというと、陸でマイルを貯めている方の多くは、ANA TOKYUカードを思い浮かべると思います。これは陸マイラー活動を行う上で必須ともいえるカードですからね。

今回新たに発行されたスター・ウォーズのカードと、ANA TOKYUカードの併用保有は可能ですので、このカードがほしいからといって、わざわざソラチカカードを解約する必要はありません。ご安心ください。

JCBが実施するキャンペーンで大量マイルを獲得可能

今回、ANA JCBカードのキャンペーンがスター・ウォーズのデザインのカードにも適用されますので、このタイミングで発行すると、大量のマイルを獲得することができるキャンペーンに参加することが可能です。

なお、キャンペーンに参加するには事前に登録が必要ですので、クレジットカードが届いたら、速やかに専用サイトから申し込みをしましょう。

キャンペーン①MyJチェック登録でポイントプレゼント

これは楽勝です。

MyJチェックというのは、紙の請求書を送付せず、Web上のみで確認するという仕組みです。これに登録するだけで、

  • プレミアム:6,000マイル相当
  • ワイドゴールド:4,500マイル相当
  • 一般カード、ZERO:1,200マイル相当

ポイントをプレゼントしてくれちゃいます!これは激熱ですね!!

このMyJチェックは、クレジットカードの申込画面で設定することが可能です。可能というか、デフォルトでチェックが入っていますので、何もしなくても1,200~6,000マイルが獲得できるということです。

issy
正直、人によっては紙の明細書なんて邪魔なくらいだと思っている人もいるかもしれませんが、送ってこない上にポイントもらえるあんて最高です(笑)

キャンペーン②決済額に応じてポイントプレゼント

続いてはクレジットカードの利用に応じたキャンペーンになります。クレジットカードの種類は問わず、全カード統一のキャンペーンになります。

2020年3月31日までに決済利用した額に応じてポイントがプレゼントされます。

  • 10万円以上:1,500マイル相当(OKiDokiポイント500ポイント)
  • 50万円以上:6,000マイル相当(OkiDokiポイント2,000ポイント)
  • 100万円以上:17,400マイル相当(OkiDokiポイント5,800ポイント)

10万円、50万円、100万円というのが区切りとなっており、ちょっと100万円はしんどい、という人もいるかもしれませんが、100万円での17,400マイルは魅力的すぎますね…。

期限が年度末にかけてということなので、ここは今年は年末の忘年会の幹事に積極的に名乗り出て、ANA JCBカードで決済するのはいかがでしょうか?それならば、自分の財布も痛まず、周りにも感謝されつつ決済額を稼ぐことが可能になります。

これに、何かと支出がかさむ年度末の支払いをANA JCBスター・ウォーズカードですませれば、100万円をみえてくるのではないでしょうか。

 

ANA JCBカードはポイントサイト経由で発行しよう

ANA JCBカードのスター・ウォーズデザインカードについてここまで紹介してきましたが、カードを実際に発行する場合は、ポイントサイトを活用してみましょう。

ポイントサイトというのは、サイト内の広告を使うと、その報酬としてポイントをもらうことができるサイトです。「お小遣いサイト」とも呼ばれ、倹約好きの方、ポイント好きな方の多くが利用しています。

ポイントサイトを活用すると、上で紹介したJCBキャンペーン以外にもポイントがもらえ、さらにANAマイルをもらうことが可能ですよ。

ANA JCBのページはこちらからどうぞ

実はポイントサイトというのはインターネット上にたくさんありますが、2020年2月現在だと、「ちょびリッチ」を経由してANA JCBカードを発行すると7,500円分の還元をしています。

補足
ポイントサイトごとのポイント付与数は、日々変動しますので、申し込みの際は下記リンクをご参照ください。
ANA JCB」は、どこのポイントサイトを経由するとお得?案件比較検索 / どこ得?

ちょびリッチの15,000ポイントは、現金に交換すると7,500円に交換できるほか、ドットマネーを通じてJALマイル、ANAマイルに交換することも可能です。

ちょびリッチに登録していない方、登録はこちらからどうぞ。

 

まとめ

2019年10月28日から、スター・ウォーズのデザインがなされた日本で唯一のカードである、ANAカードの「スター・ウォーズ」デザインが発行されることになったので紹介しました。

スター・ウォーズ好きの方であれば今すぐ発行したいカードですよね。

カードを発行する際は、ポイントサイトを活用しつつ、JCBが実施するキャンペーンを活用すると、数万マイルを一気にためることが可能となります。ぜひ発行する際は、ポイントサイトも活用してみてください。

参考記事

SPGアメックスのメリット・デメリット解説 年会費を超えるメリットを見出そう【2020年最新】

2020-05-05

2020年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる5つのポイントサイトを紹介します

2020-01-04

ANAマイルを大量に貯めるルート「TOKYUルート」を解説!レート75%・最速3週間でANAマイルへ交換可能

2019-10-13

【重要】陸マイラーとして年間20万以上のANAマイルを貯めた方法を紹介【2020年バージョン】

2019-09-17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください