dポイントへの交換レートアップが今年もやってきた!15%増量でポイントを増やそう!

毎年11月から翌年1月にかけて実施される「dポイント増量キャンペーン」が今年も実施されることになりました。期間中に、さまざまなポイントサイトやクレジットカードのポイントからdポイントにポイント交換すると、通常よりもたくさんのポイントが付与されます。

2018年が25%、2019年が20%、2020年は15%とだんだん減少していたので心配だったのですが、今回2021年も、昨年同様の15%増量となっています。

キャンペーンが継続してくれただけでも非常にありがたいです。様々なポイントを持っている人は、この機会にdポイントに交換すると価値が15%もアップしてしまいます。ポイントを交換するだけで15%もあがるのですから、まさしく錬金術ですしdポイントに交換するしかないでしょう。

ポイントサイトなどからdポイントへの交換が15%増量

2021年11月1日から2022年1月5日までの2か月間、dポイントが「dポイント増量キャンペーン」として、期間中にさまざまなポイントサイトなどからdポイントにポイントを交換すると、通常よりも15%のポイントが増量して付与されるキャンペーンを実施します。

注意
本キャンペーンを適用させるには、dポイントクラブでキャンペーン登録が必要になりますので、忘れずに今登録しちゃいましょう。

キャンペーンの概要

各種ポイントサイトやポイント中継サイト、クレジットカードのポイントをdポイントに交換すると、それだけで15%分の増量ポイントが付与されます。例えば5,000円分のポイントをdポイントに交換すると、通常なら5,000ポイントのところ、5,750ポイントもらえるということです。

なお、増量されるポイントは即時、あるいは通常のポイントが付与されるタイミングではなく、2022年2月末に期間・用途限定ポイント(有効期限3か月程度)としてまとめて付与されます。上の例でいうと、5,000ポイントはポイントサイトが定める期間内に通常ポイントとして付与されるのですが、残りの750ポイントは2月末にまとめて付与されるといういことです。

交換の対象となるポイント

対象となるポイントですが、ポイントサイトのポイントだとモッピー、ライフメディア、ポイントインカムなど私が利用をおススメしているポイントサイトのほか、ポイント中継サイトであるドットマネーやPeXも対象となります。

また、クレジットカードや銀行のポイントもdポイントに交換すると15%増量になります。有名どころだと三井住友カードのVポイントやJCBのOkiDokiポイント、セゾンの永久不滅ポイントなどが15%増量のキャンペーン対象となっています。

2021年に陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?安全にマイルが大量に貯まる6つのポイントサイトを紹介します

2021-01-11

ポイントの交換で一つ注意しなきゃいけないのは、dポイントへの交換に手数料が発生するかどうかです。

例えば、ポイントインカムのポイントをdポイントに直接交換すると手数料がとられますが、ポイントインカムからドットマネーへの交換と、ドットマネーからdポイントへの交換には手数料がかからないので、めんどくさいですがポイントインカムのポイントは一度ドットマネーに交換し、そこからdポイントに交換するのがよいということになります。

ポイントを貯めてもなかなかコロナが落ち着かないので、マイルには交換せず、ポイントサイトなどにポイントを残しっぱなしの方も多いと思います。なかなかコロナは落ち着きそうにもないので、そんな方はdポイントに交換してもいいですね。

dポイントの使い道

dポイントの使い道ですが、まずはポイントとしてそのまま使う方法があります。

dポイントはコンビニであればローソンやファミリーマート、ファーストフードであればマクドナルドやモスバーガー、ドラッグストアならココカラファインやマツモトキヨシ、家電量販店ならばビックカメラやエディオンなどにとどまらず、高島屋や東急ハンズなどのdポイント加盟店で利用することができます。

また、QRコードのd払いの支払にも利用することができます。上で紹介したdポイントが使えないお店でも、d払いに対応しているセブンイレブンやユニクロなどの路面店のほか、AmazonなどのWeb上のサービスでもd払いに対応していれば、ポイントを利用することが可能です。

issy
Amazonでの支払いにも使えるd払いは非常に便利ですし、dポイントも使いやすいと思います。

また、ポイントとして使用せずに他のポイントに交換することも可能です。有名どころだとJALマイルに50%のレートで交換することが可能となっています。

JALマイルへの交換
  • 5,000ポイント→2,500マイル
  • 1か月あたり8口(40,000ポイント)まで交換可能
  • 期間・用途限定ポイントは交換不可

ポイント利用ですが、増量分については、3か月の期間・用途限定のポイントですから、使い道は今からしっかりと考えておくとよいです。交換する前から、増量の15%分のポイントは何に使うか(何を買うか)は想定し、それに合わせてdポイントへの交換量を決めるといいと思います。

issy
私は毎年この期間限定ポイントで、高島屋か東急ハンズにいき、吉田カバン(ポーター)のアイテムを買ったりしています。今年は何買おうかな。

まとめ

毎年恒例、dポイントへの交換でポイントが増量されるキャンペーンが始まりました。毎年少しずつ付与されるポイントが減少してきておりますが、今年は昨年と同様の15%となっています。

毎年のイベントですので、昔からポイ活をしている人はここに向けてポイントを貯めてきた人もいるかと思います。私もコロナでマイルへの交換を控えていたので、ここに少し本気を出してポイント交換をしていこうかなと考えております。

貯めているポイントがあれば、ぜひこの機会にdポイントに交換しちゃいましょう。キャンペーンへの登録もお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください