プリンスホテルに無料で泊まる!プリンスポイントを貯めてホテル代を節約しよう!

旅行をするにあたり、交通手段と並んで事前に手配しなければならないのがホテルです。ホテルって、地域にもよりますが、たくさんの中から選んでいくのが楽しいですよね。ちなみに、平成29年3月末現在の国内の旅館営業施設数は39,489施設あるそうです。

選ぶ基準は人それぞれ、またまたシチュエーションにもよると思いますが、いいホテルにできるだけお得に泊まりたいという思いは、誰しもが同じものだと思います。今回は国内外に50ものホテルを構える有名チェーンホテルであるプリンスホテルに、プリンスポイントを使って無料で泊まる方法について説明したいと思います。

プリンスポイントの概要

プリンスポイントとは、西武グループのポイントシステムです。西武鉄道沿線の方ならなじみが深いかもしれません。ポイントは、基本的には西武グループのプリンスポイント加盟店(プリンスホテルや西武PePeなど)で、税抜き100円あたり1ポイント貯まります。そのほか、この後説明しますが、他のポイントをプリンスポイントに交換することが可能です。

貯めたプリンスポイントは、西武グループの様々なサービスに利用することが可能です。例えば、西武鉄道の特急「レッドアロー」の乗車券への交換や、西武グループが展開するホテルやゴルフ場、レジャー施設で使用することができます。一般論として、他のポイントカードのポイントやクレジットカードのポイントに比べ、1ポイント1円以上の価値で使うことができることが多い景品が多いのが特徴です。

【ポイント交換について、詳しくは以下の公式サイトをご覧ください】

交換先として圧倒的にお得なプリンスホテルホテル宿泊券

そんなお得なプリンスポイントの中でも圧倒的にお得なのが、「プリンスホテル宿泊券」なんです。プリンスホテルの宿泊券は5,000ポイントからと比較的多くのポイントが必要なのですが、かなりお得な設定になっているんですねー。

例えば、品川駅前にそびえたつ品川プリンスホテルは、メインタワーのツインルーム(高層階)を、5,000ポイントで利用することができます。大規模ホテルが故の稼働数の問題があるため、品川プリンスホテルは空室が多いと直前に一気に値段を下げます(当日割で10,000円を切ることもあります)し、ホテルにおいては定価と比較して単価を求めるのは個人的にナンセンスだとは思っているので比較はしませんが、それでも5,000ポイントで泊まれるのは非常にお得だと思います。

こちらは私がまだ泊まっていないので比較対象とはできないのですが、品川のお隣、高輪にある「ザ・プリンスタワー東京」のスイートルームです。113平方メートルもあるこの部屋はさすがに必要ポイントが多いのですが、それでも20,000ポイントで泊まることが可能です(さらにラウンジも使えます)。このお部屋は誰がどう考えても少なくとも2万円以上の価値はあるだろうということで、いつか泊まってみたいものです。庶民の憧れとして、いつかホテルのスイートルームでパーリーピーポーしたいです(笑)

ポイントで無料宿泊ができるプリンスホテル一覧

今回紹介するプリンスホテルは国内有数のホテルチェーングループです。2018年現在、国内47箇所、海外7か所を展開しています。プリンスホテルは、主に首都圏とリゾート地に強いのが特徴です。そもそも西武グループ(旧コクドなんて言っても、若い読者は分からないかもしれませんが…)がリゾート開発とセットでホテルを開発した経緯があるため、このような立地が多いんですね。

リゾートのホテルには部屋の余裕がある一方、都心のホテルはそこまで広くはなく、ビジネスホテルより少し広い程度の部屋が多いですね。

そんなプリンスホテルの一覧と、無料宿泊の対象となる部屋、そして必要ポイント数を地域別にをみていきたいと思います。ポイント数で並んでいるサイトが多いんですけど、どう考えても地域別にした方が見やすいと思いましたので地域別に並び変えました。

首都圏のプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
品川プリンスホテルメインタワーツイン高層階 28~34階5,000
サンシャインプリンスホテルリニューアルシティフロアツインB5,000
新横浜プリンスホテルツインまたはダブルルーム5,000
新宿プリンスホテルツインルームA6,000
川越プリンスホテルツインルームC/ダブルルームB6,000
大磯プリンスホテルオーシャンビューツイン7,000
グランドプリンスホテル高輪スーペリアモダンツイン8,000
高輪 花香路 和室D※禁煙40,000
グランドプリンスホテル新高輪デラックスツイン(3~9階)※禁煙8,000
東京プリンスホテルレジデンシャルスイート10,000
ザ・プリンス・パークタワー東京パノラミックツイン または パノラミックキング12,000
プリンススイート または プレミアムクラブフロア プレミアムキング(クラブフロア特典付き)20,000
ザ・プリンスさくらタワー東京デラックスツイン(4~8階)※禁煙12,000
鎌倉プリンスホテルツインルームB15,000
ザ・プリンスギャラリー紀尾井町デラックスツインまたはキング(禁煙)40,000
中国割烹旅館 掬水亭(所沢)和室12畳+広縁3畳20,000

※対象外ホテル:ホテルシーパラダイス イン(横浜・八景島シーパラダイス)

首都圏近郊のホテルは、主に品川、高輪エリアに密集していますが、それ以外にも西武グループの本拠地である池袋、所沢、新宿、川越や、観光地である鎌倉などにもホテルがあります。

箱根・伊豆エリアのプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
箱根仙石原プリンスホテルKodachi またはHikari スーペリア10,000
箱根湯の花プリンスホテル和室12畳+広縁(4名さままで利用可能)15,000
ザ・プリンス箱根芦ノ湖本館ガーデンビューツイン15,000
下田プリンスホテルツインルームB6,000
川奈ホテル海側ツインBまたは海側ダブル15,000
伊豆長岡温泉三養荘新館和室スタンダードタイプ 本間8畳+次の間6畳(夕・朝食付)40,000

※対象外ホテル:芦ノ湖畔蛸川温泉 龍宮殿、箱根園コテージ ウエスト、箱根園コテージ キャンピング

もともと箱根・伊豆エリアの開発は小田急と西武(伊豆箱根鉄道)が争っていた経緯もあり、箱根にも西武のホテルが多数あります。箱根は宿の値段が総じて高いので、ポイント利用価値がなかなかありそうです。

信州エリアのプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
軽井沢 浅間プリンスホテルスタンダードツイン10,000
スイート15,000
軽井沢プリンスホテルウエストウエストツインルーム10,000
ウエストコテージAまたはC10,000
軽井沢プリンスホテルイーストフォレストツイン12,000
ザ・プリンス軽井沢エグゼクティブツイン15,000
ザ・プリンスヴィラ軽井沢テラスタイプ(ベッド4台、ソファーベッド2台)※6名まで70,000
万座高原ホテルしゃくなげ館フォースルーム5,000
嬬恋プリンスホテルモデレートツイン5,000
万座プリンスホテル南館ツイン6,000

対象外:志賀高原プリンスホテル、苗場プリンスホテル

軽井沢も西武グループのおひざ元ですね。ザ・プリンスヴィラ軽井沢は、全てのプリンスポイントで泊まれるホテルの中でもずぬけて必要ポイント数が多くなっています。70,000ポイントって…。

とはいえ、この部屋は面積が100平米超え、ベッドルームが2部屋+リビングルームというレイアウトのほか、センターハウスラウンジで朝食、軽食、おつまみ、フリードリンク(アルコール含む)をご滞在期間中、営業時間内で何度でも無料で利用できるようです。一度泊まってみたいものです。

北海道・東北のプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
札幌プリンスホテルスタンダードツイン6,000
屈斜路プリンスホテルツインルームB5,000
富良野プリンスホテルツインルーム5,000
新富良野プリンスホテルツインルーム6,000
雫石プリンスホテルスーペリアツイン7,000
十和田プリンスホテルレイクサイドツイン6,000

対象外:釧路プリンスホテル、札幌大沼プリンスホテル

個人的には札幌プリンスホテルが6,000ポイントで泊まれるのはおいしいですねー。富良野にもプリンスホテルがあり、こちらなどをポイントを使うことが可能です。

西日本のプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
名古屋プリンスホテルスカイタワースカイツイン10,000
グランドプリンスホテル京都デラックスツインまたはキング8,000
びわ湖大津プリンスホテルスカイフロアツインまたはダブル21~32階6,000
スカイフロアスイート ツイン または ダブル 21~32階10,000
グランドプリンスホテル広島プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツイン8,000
スイート15,000
日南海岸南郷プリンスホテルツインルーム5,000

名古屋、京都、広島、大津の4都市にあるプリンスホテルと、日南海岸のプリンスポイントを利用することが可能です。特にびわ湖大津プリンスホテルは、スイートルームが10,000ポイントで泊まれるようなので、機会があれば訪れてみたいものですね。

海外のプリンスホテル

ホテル名対象の部屋必要ポイント数
ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島)パーシャルオーシャンビュー20,000
プリンスワイキキ(オアフ島)オーシャンフロントハーバー20,000
マウナケアビーチホテル(ハワイ島)ビーチフロントスイート40,000

対象外:松花湖プリンスホテル、グロリアプリンスホテル・台北、剣湖山プリンスホテル、ナイスプリンスホテル嘉義

ハワイの3つのホテルでプリンスポイントを利用することができるんですねー。どれも20,000ポイント以上必要になるので、貯めるのは難しいと思うかもしれませんが、この後紹介するポイントの貯め方を実践すれば、数万ポイントは比較的簡単に貯めることができるんです!!

このように、たくさんのホテルでプリンスポイントを利用した無料宿泊をすることができるのです。

プリンスポイントの貯め方

それでは、そんなお得なプリンスポイントの貯め方を説明していきたいと思います。ポイントとなるのは、ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイント交換しつつ、西武グループでの利用でも併せて貯めていくというこになります。

西武プリンスクラブに入会する

プリンスポイントを貯めるには、まずは「西武プリンスクラブ」に入会する必要があります。入会はもちろん無料です。基本はただのポイントカードですからね。

入会するにはWebで申し込む方法と店頭で申し込む方法があります。私はもとから新宿にある西武グループのPePeで買い物をすることが多かったため店頭で作成しました経緯があるのですが、店頭でカードを作ったとしても、この後紹介するポイントサイト経由でポイントを貯める場合はWebでの登録が必要になりますので、Webで作成してしまえばいいと思います。(Webで会員登録すると追ってカードが届きます)

なお、無料のポイントカードのほかに、クレジット機能つきのカードが2酒類(年会費無料のSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンと、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド)ありますが、プリンスポイントを貯めるという意味では、貯まりやすさは基本的には変わりませんので、ポイント専用カードで十分だと思います。

補足
SEIBU PRINCE CLUBカードを保有している場合、プリンスホテルの上級会員の要素が加わるため、チェックインの専用レーンがあるなどの優待があるほか、レイトチェックアウト(普通カードも)、アーリーチェックイン(ゴールドのみ)のサービスもあります

ポイントサイトを使ってプリンスポイントを貯める

西武プリンスクラブに入会したらプリンスポイントをどんどん貯めていきます。普通に西武グループでのお買い物の際に提示しても「それなりに」貯まるのですが、ポイントサイトを使って貯めたポイントを、プリンスポイントに交換するという方法をとると、圧倒的に早く貯めることができます。

ポイントサイトって?

ポイントサイトとは、様々な広告が掲載されいていて、それを利用することによりポイントがもらえるサイトのことです。例えばクレジットカードの発行や、普段のネットショッピングのお買い物、動画配信サービスの利用でポイントを貯めることができます。LINEのスタンプをもらうために、アプリをダウンロードしたり公式アカウントを友達に追加したりする人もいますよね?あれと考え方は同じです。

ポイントサイトでは、タイミングさえあえば年会費1枚のクレジットカードを発行するだけで10,000ポイント相当のポイントを獲得することだって可能です。例えばこの例は、今回この後紹介するモッピーというポイントサイトで行っていたキャンペーンですが、初年度年会費無料のセディナゴールドカードを発行するだけで11,000ポイントもらえるという案件です。

10,000ポイントあれば、5,000ポイントで泊まることが可能なプリンスホテルに2回泊まれますし、2枚発行すれば、「ザ・プリンスタワー東京」のスイートルームやハワイのプリンスホテルに泊まることだって可能です!

プリンスポイントへの交換をすることが可能なポイントサイトはネットマイル

数あるポイントサイトのうち、プリンスポイントに交換することが可能なポイントサイトは、2018年7月現在はネットマイルのみです。ネットマイルは2mileで1円相当の価値がありますので、2,000mileは1000円相当、つまり等価でネットマイルから交換が可能となっています。

ネットマイルのmileを貯めるための3つのポイントサイト

Netmileのマイルをどのように貯めるかについて解説していきましょう。ネットマイルそのものは、ポイントの仲介サイトであり、サイトそのものでポイント貯めることはできません。

ただ、ネットマイルと同じ会社が運営する、「すぐたま」というサイトは、運営がネットマイルと同じ会社なので、交換申請をしなくても自動的にリンクしています。つまり、すぐたまで貯めたポイントが、そのままネットマイルに流れますから、非常に便利です。

【すぐたま・ネットマイルのアカウントは以下から作成可能です】

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

その他に、ネットマイルの「まとめる」という機能がありまして、様々なポイントサイトのポイントを、ネットマイルにまとめることが可能です。つまり、ここに挙がっているポイントサイトは、ネットマイルに交換できる、つまりプリンスポイントに交換できるということですね。けっこう私が知らないポイントサイトも多いです(笑)

これらのポイントサイトの中で、ポイントを貯めやすく、なおかつお得にネットマイルに交換できるサイトは、モッピーとGetmoneyです。なお、ポイントサイトとして非常に有名なハピタスからネットマイルへの交換は、価値が半分に落ちるので非常に勿体ないので、やらないように注意しましょう。ハピタスのポイントは、プリンスポイントに交換するのは諦め、PeXやドットマネーを経由して、マイルやTポイントなどに交換することをお勧めします。

ポイントサイト初心者であればモッピーの活用がお勧め

これら3つのポイントサイトのうち、初心者にもっともお勧めできるポイントサイトは「モッピー」になります。私なりに考える、モッピーがお勧めできる理由は以下のとおりです。

  • 1ポイント=1円相当のわかりやすさ
  • 交換先が豊富
  • 商品モニター案件がある
  • 東証1部上場企業運営の安心感

モッピーのポイント表記は1ポイント1円と、非常にわかりやすくなっています。ちなみGetmoneyは10ポイントで1円、すぐたまは2ポイントで1円相当になります。ポイントサイト初心者にとって、これは非常にわかりやすく助かります。

二つ目ですが、モッピーはポイントの交換先が豊富です。今回はプリンスポイントへの交換がお勧め!とやっていますが、プリンスポイント以外にもJALマイルに直接交換できたり、ソラチカルートというのを使ってANAマイルに交換することも可能です。なので、「今すぐプリンスホテルに泊まる予定もないしなぁ…」という方でも、ポイントを貯めておけば、マイルにも現金にも交換することが可能ですから、登録しておいて損はないです。

三つ目ですが、モッピーは商品モニターサイトである「テンタメ」「レシポ」という2つのサイトの機能を中に組み込んでいます。これらのサイトは、指定された商品を購入するだけで50~100%相当のポイントをもらうことができるので、こつこつやっていると意外とポイントがたまっていきます。

最後、モッピーを運営するのは、株式会社セレスという、東証1部上場企業です。財務基盤もしっかりしている企業ですので、急に経営が傾いたからといってポイントが失効したりとか、そういうことは基本ありえないと思います。安心してポイント獲得活動に励むことができます。

ムスカ
最後なんでこんなことを言ったのかというと、2016年ころに急成長した某ポイントサイトが、2018年春以降、経営悪化なのか何なのか、半年間アクティブでな場合ポイント没収とか、ポイント交換をメッチャしにくくする事件があったんですね。

【モッピーについては以下のサイトでも解説しています】

【キャンペーン】モッピー新規入会キャンペーン 日本最大級ポイントサイトがついに陸マイラーをターゲットに!

2017.08.07

西武沿線ユーザーであれば意外と普通に使っても貯まる

ここまで、Netmileからプリンスポイントへ交換するという方法でプリンスポイントを貯める方法を説明してきましたが、東京在住、特に新宿から西武沿線を利用される方であれば、普段使いでもけっこうプリンスポイントは貯まっていくと思います。

プリンスポイントは、最初にも書いた通り、プリンスホテルやPePe、BIG BOXなど西武グループの対象店舗で100円利用あたり1ポイント貯まっていきますが、例えば駅ビルのPePeなどでは、ポイント2倍、3倍などをよくやっています。例えば、月末のプレミアムフライデーは、ポイント3倍になったりします。

西武新宿PePeであれば、無印良品、Zoff、ハンズビーなどが入居しており、けっこう便利なので、新宿でお買い物をする場合は、PePeを利用するのも一つの手です。せいぜい数百ポイントではありますが、意外とバカになりませんからね。

実際にプリンスホテルを予約するための手順を説明します。

ここまで、プリンスポイントの貯め方と使い方について説明してきました。最後に実践編として、私が実際に交換した経験をもとに、私が品川プリンスホテルを予約したときの方法について書いていきたいと思います。

モッピーからネットマイルへの移行

私は今回品川プリンスホテルに宿泊するにあたり、モッピーのポイントを原資としました。モッピーの5,000ポイントは、ネットマイル10,000mileに交換することが可能です。なお、モッピーからネットマイルへの交換には、約1週間かかりました。

もちろん、すぐたまでポイントを貯めている人は、何もしなくても、ネットマイルに紐づいていますから、ネットマイルのサイトでログインすると、すぐたまで貯めたポイントがちゃんと入っています。

ネットマイルからプリンスポイントへの移行

モッピーのポイントがネットマイルに移行できたら、ネットマイルの「交換する」のタブから、プリンスポイントを選択します。

補足
お勧めの中にプリンスポイントが表示されていない場合は、左側の「他のポイント」をクリックすると表示されます。

ネットマイルは2mileで1円の価値でしたので、プリンスポイントに交換する際、先ほど10,000mileを作りましたので、プリンスポイント5,000ポイントに交換しましょう。交換完了予定日は最大45日と、ちょっと時間がかかるので注意しましょう。

補足
ネットマイルのmileをプリンスポイントに交換する際の締め日の考え方ですが、あくまで推測ですが、月末(の少し前)〆、翌月早々にポイント付与というタイミングかと思います。私は5月27日に交換申請を行ったところ、6月1日にポイントが付与されていました。

交換前に、希望利用日があれば電話で確認しよう

無事にネットマイルからポイントが入ってきたら、プリンスポイントをプリンスホテル利用券に交換する必要があります。そうなんです、必要なプリンスポイントがあるから直接Webで申し込みができるわけではないんですね。

で、ここで大事なのが、もし利用候補日が決まっているのであれば、この段階で一度ホテルに電話し、無料宿泊券での利用が可能かどうかは電話で確認した方がいいと思います。

というのも、無料宿泊券の有効期限は、チケットの発行から半年と決まっています。なので、発行したはいいものの、使うタイミングを逸してしまってはしょうもあありません。私は、羽田空港の前泊に品川プリンスホテルを利用する予定でしたので、その日の空室がなければ、今交換する意味がありません。ということで、プリンスホテルのコールセンターに電話して確認しました。その結果、部屋は現時点では十分に余裕があるということでしたので、発券することを決めました。とはいえ、申し込んでチケットが届く間の約1週間で部屋が埋まってしまうリスクも当然あるのですが…。

無事に空室があることを確認したので、宿泊券の申し込みをします。プリンスクラブのホームページから、「ポイント交換・確認」に進み、交換商品一覧の中から、「宿泊券」のタブをクリックすると、ポイント別(ホテル別ではありません)、部屋タイプ別の宿泊券を発行します。

例えば今回の品川プリンスホテルは、5000ポイントの宿泊券を発行します。この中には、品川プリンスホテルのほか、サンシャイン(池袋)や富良野などのプリンスホテルでも利用できる宿泊券ですね。「商品詳細」をクリックすると、申し込み画面になりますので、口数などの必要事項を入力して送信しましょう。

約1週間とありますが、東京在住の私のところには3日後にはチケットが郵便で届きました。チケットを確認し、改めて電話でホテルの予約をします。電話では、宿泊ホテルや日程、泊数のほか、チケットの番号とプリンスクラブの番号を聞かれたような記憶がありますので、念のためプリンスカード(またはWeb画面)も手元においてから電話しましょう。

なお、ホテルの予約は宿泊日の前々日まで申込可能となっており、キャンセル、日程変更は前日までなら無料で行うことが可能です。

最後に大事なことを書くと、当日ホテルに向かう際は、このチケットを忘れないようにしましょう。後はこれさえあれば、プリンスホテルに無料で宿泊をすることが可能です!!

まとめ

国内外に50ほどのホテルを有するプリンスホテルは、プリンスポイントを貯めて宿泊券に交換することにより無料で泊まることが可能です。プリンスポイントの有効な使い道だと思います。

プリンスポイントは、西武グループの施設を利用することによりポイントを貯めることが可能ですが、短期間で大量のポイントを貯めるには、ポイントサイトの利用が欠かせなくなってきます。

具体的には、「すぐたま」、「モッピー」、「Getmoney」の各ポイントサイトでポイントを貯め、それをネットマイルに交換して(すぐたまは交換不要)、ネットマイルからプリンスポイントに交換するという方法をとっていきます。

ポイントサイトを使えば、例えばクレジットカードを1枚発行するだけで、プリンスポイント10,000ポイントに相当するようなポイントを稼ぐことが可能です。2枚発行すれば20,000ポイントですから、「ザ・プリンスパークタワー東京」のスイートルームや、ワイキキプリンスのハーバービューの部屋を予約できます。また、羽田空港へのアクセスが良好な品川・高輪エリアのホテルに前泊すれば、羽田空港の朝早い便でも余裕をもつことが可能です。

ぜひ、プリンスポイントを貯めて、お得な旅行、快適な旅行の一助にしてみましょう!

最後に、今回紹介したポイントサイトのバナーを貼らせていただきます。こちらから申し込むと、皆さまと私の両方にポイントが入る仕組みとなっています。ぜひ、活用してください(私もうれしいです♪♪)

【すぐたまの登録はこちらからどうぞ】
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

【モッピーの登録はこちらからどうぞ】

【Getmoneyへの登録はこちらからどうぞ】
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

参考記事

ポイント活動って? マイルの素となるポイントのため方を教えます

2017.08.27

【キャンペーン】モッピー新規入会キャンペーン 日本最大級ポイントサイトがついに陸マイラーをターゲットに!

2017.08.07

【2018年6月最新】陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?本当にマイルが大量に貯まる7つのポイントサイトを紹介します

2017.03.12

SPGアメックスの肝となる部分を解説 旅行好きならメリットは絶大でお得なクレジットカード(2018年8月改定反映)

2017.01.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください