今日まで限定!ファミマTカード発行7,000円分ポイント獲得可能+3.5%還元!

ポイントサイトで大量に、コストをかけず、安全にポイントを貯める方法といえばクレジットカードの発行です。そして、今回なかなか条件のよいクレジットカードの広告がでています。

今回紹介するのは、「ファミマTカード」。現在、ポイントサイトでの還元が期間限定で上昇中ですので紹介したいと思います。

年会費が無料で7,000円分のポイントが還元され、カード発行しばらくは3%以上の還元率になるという、なかなかお得な案件です。

ファミマTカードはその名の通り、カード利用で貯まるポイントもTポイントなので使い勝手がよく、ANAマイル等にも交換することが可能です。今のうちにポイント・マイルをためておいてはいかがでしょうか。

【期間限定】モッピー経由のファミマTカード発行で7,000円相当のポイント獲得

今回使うポイントサイトは、日本最大級のポイントサイトであるモッピーになります。

モッピーのサイトを経由してファミマTカードを発行すると、それだけで7,000ポイントを獲得することが可能です。

モッピーのポイントは、1ポイントで1円相当というわかりやすい表記になっており、これそのまんま7,000円分のポイントとなります。

ファミマTカードの年会費は無料となっています。7,000円分のポイントでは若干物足りない感もありますが、この後紹介しますが、ファミマのキャンペーンで最大13,500円分のポイントももらえますので、年会費無料で、最大20,500円分のポイントが獲得可能ということになります。

そう考えれば、ポイ活的にも悪くない案件だと思います。特にメジャーなカードをすでに発行してしまって、発行するカードがないなぁという人などにはおススメ案件ですね。

それでは、今回のポイント獲得の条件をみておこうと思います。

※iOSでご利用の際は必ず「Chrome以外」でお申込み下さい。
※お申込みより150日を過ぎた場合はポイント獲得に関する調査は不可となります。予めご了承ください。

【獲得条件】
新規カード発行完了(発行後カード受取完了および翌月末迄の1回以上の利用必須)
※初めて「ファミマTカード」を申込される方のみ対象
※発行後、翌月末迄の1回以上の利用が必須になります。
※カード発行日の翌月末迄にお受け取り頂けた場合のみ対象となります。
カード発行日は、「【重要】カード発行手続き完了のお知らせ」のメールの到着日となります。(メール送信元:mailto:[email protected]
※ポイントカードを既にお持ちの方でも、クレジット機能付きカードへのお申込みが新規であればポイント対象となります。

【獲得対象外】
※解約後の再申込
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル・入力不備の申込み
※その他お申込内容に不備がある場合
※18歳未満の方、高校生の方のお申込みの場合
※カード申込から60日以内にカード発行に至らなかった場合
※ポイントカード発行のみの場合
※カード発行日の翌月末迄にお受け取り頂けなかった場合
※カード発行日から翌月末迄の1回以上の利用がなかった場合
※返品・返金等で利用合計額が0円の場合は対象外となります

ポイントを獲得するための条件は、ファミマTカードを1回利用すればよいというものです。金額に際しての制限はありません。また、すでにファミマTカードのポイントカードを持っている方がクレジットカードに切り替える場合も対象となります。

あと気を付けてほしいのが最初に書いた、iPhoneの方がChormeでやると対象外になる可能性があるということです。iPhoneでファミマTカードを申し込む際は、必ずブラウザはsafariで行いましょう。特にモッピーをアプリで運用している方は、デフォルトでChromeに飛ぶ設定になっていないか注意してください。

年会費無料で1万円以上もらえるなら発行ねらい目

私がポイ活としてクレジットカードの発行をおススメしているのが、

ポイントサイト獲得ポイント + カード会社キャンペーンポイント ー 初年度年会費

これが1万円以上ある案件です。本当はポイントサイト獲得ポイントだけで1万円超えていればいいんですが、最近なかなか多くないんですよね…。

そんな中、本件はポイントサイトで7,000円、さらにこの後紹介しますがTポイントを最大で最大7,500円分もらうことができ、一方で年会費は無料。

したがって差額は最大で14,500円となりますから、激押し案件となります。

モッピーのポイントの使い道

今回利用するモッピーなど、いわゆるポイントサイトでためたポイントというのは、様々な他社のポイントに交換することが可能です。

交換先はポイントサイトによって若干異なるのですが、Tポイントやdポイントなどの共通ポイントのほか、nanacoやWAONといった電子マネー、AmazonギフトコードやiTunes&Storeギフトコードなど、みなさんが知っているポイントに交換することが可能です。

【2022年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2021-04-25

ファミマTカードの概要

ファミマTカードは、ポケットカード株式会社が発行するクレジットカードです(三井住友カードとも提携しています)。

その名のとおり、ファミマカードの機能を有するクレジットカードで、貯まるポイントはTポイントなるカードです。

  • 券名の種類:ファミマTカード
  • 年会費:無料
  • 付与ポイント:Tポイント
  • 国際ブランド:JCBのみ
  • ポイント還元率:通常0.5%(ファミマ決済で2%)

年会費は無料というのは有難いです。そして、国際ブランドはJCBとなっています。

ファミマでTポイントがたくさんたまるけど…

ファミマTカードは基本還元率が0.5%と一般的なクレジットカードと同じであるため、いくら貯まるのが使いやすいTポイントとはいえ、ちょっとしょぼいなーというところです。それなら還元率1%の楽天カードでええやん、となります。

唯一ポイントがたくさんたまるのがファミマで、ファミマでの利用に関しては2%還元となりますが、ファミマではもっと還元率のよいカードがあるんですよね…。三井住友のナンバーレスカードというのが…。

ご存じない方にはぜひ知ってほしいのですが、三井住友カードが発行する「三井住友NLカード」は年会費無料な上、コンビニ大手3社とマクドナルドでVISAのタッチ決済をすると、5%還元となります。

このため、正直ファミマでTポイント2%還元といわれましても、普段から三井住友カードのVポイント5%貯めてる私には全く刺さらないのです…。

入会キャンペーンのプラス3%キャンペーンがお得!

ここまで割とファミマTカードにあまり肯定的なことを書いてきませんでしたが、なぜブログで紹介しょうと思ったかというと、入会時のキャンペーンがかなりアツいからです。

カード入会から5か月後の月末までという長い期間、クレジットカード利用時に特別ポイントとして、決済金額の3%のTポイントが付与されます。つまり、カード入会後約半年にわたり、基本的にすべての買い物で3.5%還元ということになります。

なかなか3.5%還元のクレジットカードはないので、発行したら25万円決済するまではファミマTカードを利用するのがよさそうです。ただし、ここでもコンビニでは還元率5%の三井住友NLを利用したいところですね。ファミマでも通常2%+キャンペーン3%で5%となりますから、3%のキャンペーンの枠はここで使わないほうがいいです。

issy
ファミマTカードなのに、ファミマでは使うなというのは心苦しいのですが…実際そうなので…

なんでカードを発行するだけでお金やマイルがもらえるの?

今日この記事にたまたま出会った方、クレジットカードの発行だけで1万円近いポイントがもらえるとか、なんかアヤシイと思った人もいるのではないでしょうか。それも年会費無料です。

なんかウラがあるのではと思うかもしれませんし、この現代社会、そのように疑いをかけることは間違いないです。なんせネット上の詐欺とかたくさんありますかね。

ただ、何もおかしくないんです。これは、企業がどこに広告費をかけるかの問題です。

よく、駅やショッピングセンターなどで、少々のボーナスポイントを餌にカードを勧誘している人いますよね?あれをそこまでアヤシイと思う人はいないと思います。

基本的な考え方は、その対面でやっているクレジットカードの勧誘を、Web上でやっているだけなんです。

クレジットカードの広告にかける広告費を対面勧誘で使おうとすると、人件費がどんどんかかってしまいますよね。一方、ポイントサイトを通じた広告って、あまりお金がかからないんですよ。

なので、ポイントサイトの儲け分を除いて、申し込んだ人に還元できる仕組みになっているんです。すごい単純化した言い方をしてしまえば、カード勧誘のおねーさんのお給料が代わりにポイントとして入ってくるというものです。

この、ポイントサイトを使って広告を行うというのは、みんなハッピーになれる仕組みだと思うんです。みんなが少しずつ利益を享受するという仕組みになっています。

  • 広告主(カード会社):成果に応じた広告料の支出で済む
  • ポイントサイト会社:そこまでお金がかからずに広告業ができる
  • ユーザ:(対面勧誘よりも多くの)ポイントがもらえる

そう考えれば、ポイントサイトって、そこまでアヤシイものではないんじゃないかというのが、少しは理解してもらえると思います。

まとめ

今回、「ファミマTカード」の発行で7,000円相当のポイントもらえる案件がありましたので紹介しました。

年会費が無料なので7,000円まるまる丸儲けになるほか、カード発行後半年間は3.5%還元となりますので、ファミマ等でのコンビニ以外ではぜひ積極的に使っていきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください