今週のJALニュースまとめ・セール情報やエミレーツ特典航空券のお話など(4月3日号)

どうも、もともとはバリバリJAL派のissy(@y_issy24)です。

最近全然JALに関する記事を書いてなくて一部の方からはお叱りをいただいているので、これから、週に1度ほど週末にまとめて【今週のJALシリーズ】を試しにやってみようと思います。

もちろん大規模なセールやキャンペーンなどは個別に記事を書きたいと思いますが、単独の記事にするほどでもないですが、色々とJALに動きがあった際、まとめて週末にお話しようかなぁと思います。

JAL春のタビハジメキャンペーンでもれなく1区間1000e JALポイント付与

まずは4月5日からのキャンペーン予告を紹介したいと思います。

4月5日から5月31日まで、「JAL春のタビハジメキャンペーン」として、JAL国内線塔乗1区間ごとに、もれなく1,000eJALポイントもらえるキャンペーンを実施します。

eJALポイントでの還元にはなりますが、実質的に全路線1,000円値下げということになるので、かなりオトクになると思います。ただし、このセール開始時に、1,000円値上げしないことが前提ですがね…(まぁしないと思いますが)。

で、この「対象期間」が購入期間なのか、搭乗期間なのかがイマイチわからないので、これは4月5日のキャンペーン開始を待っての判断となるでしょう。とりあえず忘れずに月曜日にチェックしたいところです。

なお、JALはJA6月30日まで、航空券の変更やキャンセルは先得などの事前購入運賃でも払戻手数料440円のみとなっています。ANAと違って払い戻しでも対応してくれていますので、安心して購入することができると思います。

ZIPAIRポイント制度開始!

JALの中距離LCCと位置付けているZIP AIRは、本来であれば2020年から順調にバンコク、ソウル、ハワイにフライトし、2021年にはアメリカ西海岸への就航も予定されていました。う、コロナめ…。

そんなこんなんで立ち上げとコロナが被ってしまったZIPAIRですが、ZIPAIR Point Clubというポイントプログラムが開始されました。

会員になるとZIPAIRポイントをためることができ、たまったポイントはZIPAIRのサービスに利用できます。

貯め方はJALマイルからの交換がメインで1マイル→最大1.5円の価値でZIPAIRポイントに交換するとができ、ZIPAIRポイントは、1ポイント1円として、ZIPAIRの運賃や機内販売などでの支払い時に利用できるということです。

1マイルを1.5円相当の価値に交換できるということで、e JALポイントと同じような使い道になると思います。どちらも有償の航空券を購入した場合などに使えますしね。

ただ、このZIPAIRポイント、使い道はわかったんですが、ため方がよくわからないんですよね。ホームページには、「ZIPAIRのサービス利用でポイントをゲット!」と書いておきながら、その方法が「ZIPAIR Point ClubやZIPAIR Point Club Plusへの入会でポイントをためられます。」としか書いていないんですよ。

私の頭の中では「あれ、入会以外にポイント貯める方法ないの?」ってなっています。JALマイルからの交換以外にあるのかどうか…。例えばZIPAIRに乗ったらマイルのようにポイントが貯まるのかどうかも、まだちょっとよくわかりません。

とはいえ、現在無料会員になるだけで100ポイントもらえるようですので、とりあえず会員になっておけばいいと思います。サイト内でJALマイルとの連携をさせることもできます。

国際線機材のWi-Fiが無料に

最近、国際線が大幅に減便されたり、国内線で使用されているボーイング777のエンジンにちょっと問題があったりしているため、国際線仕様機材が割と国内線各路線に利用されています。

国際線仕様機材は国内線に比べ普通席でも足元が広かったりするので快適なのですが、クラスJの運賃でビジネスクラスの座席に座ることができます。わずか1,000円の追加で、ビジネスクラスの座席に座れるのは非常にオトクです。食事などはもちろんでてきませんが、高級な座席に座るだけでも十分に価値があると思います。

私も2020年の11月に長崎に行った際は、ボーイング767の国際線仕様機材にあたることがわかっていたため、必要マイルは多くなるものの確実に抑えるため事前にクラスJで予約し、搭乗してきました(スカイリクライナーなので、そこまで豪華ではありませんが…)。

そんな国際線機材、機内Wi-Fi自体は搭載されているですが、国内線ではWi-fiが利用できない状態でした。

それが、国際線機材でもどうやらWi-fiサービスすでに開始しており、国内線機材同様Wi-Fiは無料で使用できるようです。JALの公式ホームページにこのことについて記載はありませんし、予約サイトでも国際線機材の場合Wi-fiのマークはでてきませんが、交通や旅行などを専門とするWebメディアであるTracyが報じています

今まで、国際線機材は座席がよいのもの、Wi-Fiがついているのに使えないのはちょっと残念だったんですよね。これから支えるようになると、ますます国際線機材があったら積極的に狙いたくなっちゃいますね。

エミレーツファーストがJALマイルで取りにくく??

最後に紹介するのはバッドニュースです。

エミレーツ航空のファーストクラスが、他社のマイルでは発券しにくく(できなくなる)という話は、以前から燻ぶっていましたが、どうやら4月1日に実行されたようです(私も話は聞いていましたが、4月からというのはSpaceで教えていただきました)

カンタス航空など、密接な航空会社以外にはファーストは解放しないといわれていたので、JALも解放されないのではないかとまで言われていましたが、今のところ解放自体はされています。ただし、解放されている席は、羽田・成田=ドバイ便で1席のみのようです。

JALマイルを貯めている人は、エミレーツ航空ファーストクラスを狙っている人もけっこう多いと思います。私も以前利用しましたが、非常に快適で楽しいフライトを過ごすことができました。

なんとか、1席ではありますが、引き続きJALマイルの特典航空券でエミレーツのファーストクラスを利用することができそうなのでよかったです。

まとめ

今週のJALに関するニュースをまとめてみました。どれも単体で記事を書くほどではなかったですし、Twitterでも話題になっていた情報なのでご存じの方もいるかと思いますが、いや知らなかったという人はぜひ確認しておいてもらえればと思います。

今後も定期的に、JALに関する小ネタはアップしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください