タクシー配車アプリ「GO」を利用して最大5,500円分のコードを獲得する方法を紹介!

2020年9月から、「GO」という新たに誕生したタクシー配車アプリがあります。

このGOは、もともと「MOV」というDeNA系列の会社が作っていたアプリと、大手タクシー会社である日本交通のグループ会社が運用している「JapanTaxi(ジャパンタクシー)」が統合することになり、MOVをベースとして新たにリリースされたアプリです。

もともとMOVは対応エリアが狭いことがネックだったアプリですが、全国規模で利用できるジャパンタクシーと統合していくことにより、対応エリアが今後広がっていくことが期待されています。いずれジャパンタクシーのアプリも、GOに引き継がれる予定です。

現在、GOのアプリをインストールすると、2,500円分のクーポンをもらうことができますので紹介したいと思います。

2,500円分のクーポンコード
mf-7ject2

タクシー配車アプリ「GO」とは

タクシー配車アプリ「GO」は、株式会社Mobility Technologiesが開発、運用しているタクシー配車アプリです。このアプリ1つでタクシーの手配や予約から、タクシー料金の支払いまで便利な機能を網羅しています。

日本でもタクシーの配車アプリがいくつかありますが、過当競争で徐々に淘汰が始まっています。GOは、DeNA系列が開発した「MOV」と、日本交通が開発した「JapanTaxi」が統合することによって生まれたアプリです。

もともとMovはIT企業DeNA系列の会社でタクシー会社とのパイプが少ない中で立ち上げた事業のため対応エリアが狭かったのですが、JapanTaxiは日本交通グループが開発・運用しているアプリですから、この2つが提携するということは、IT技術とタクシー大手との連携で、今後爆発的に利用できるタクシー会社が増えるということが想定されます。

ただ、現時点でGOではJapanTaxiで配車できたタクシーをすべて呼ぶことができないため、現在はJapanTaxiとGOの二つのアプリが平行して存在しています。これは順次GOに一本化していくこととなっており、統合が終わった都道府県から、順次JapanTaxiでタクシーが呼べなくなっていくことになっています。

注意
2021年3月末をもって、東京ではJapanTaxiのサービスを終了し、GOに統一されることになっています。

GOの対応エリア

現在のGOの対応エリアは、北海道、宮城、茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、福岡の17都府県となっています。JapanTaxiが全国的に対応しているのと違い、現在はまだ都市部を中心としたエリアしかGOでタクシーを呼ぶことはできません。

これについては順次サービスエリアが拡大中で、最終的にはJapanTaxiと統合し、全都道府県が対応エリアになることになっています。

当ブログ経由でのアプリダウンロードで2,500円分のクーポン発行

それでは、最後にGOアプリのダウンロードから登録方法までを説明します。

まずは、JapanTaxiのアプリをダウンロードしましょう。

まず、JapanTaxiのアプリのダウンロードをされていない方はこの機会にこちらからどうぞ。全国で使える便利なアプリですよ。

 

「GO」アプリをダウンロードして、SMS認証をしたあとにユーザー情報を入力していく画面になります。ここで名前からメールアドレスから登録していくことになりますが、このときに初回限定クーポンを登録することができます。

初回登録クーポンは、この画面の際にしかもらえないクーポンなので、必ずもらい忘れないようにしましょう!

この画面が重要です。画面の一番下に、「初回限定クーポンコード」という欄がありますので、ここでクーポンコードmf-7ject2を入力します。

すると、1,000円分のクーポンが2枚と500円分のクーポン1枚、あわせて2,500円分のタクシークーポンがもらえますので、ぜひ使ってみてください。クーポンの有効期限は、発行から30日となっています。

【期間・エリア限定】首都圏1都3県のユーザは追加で3,000円分のクーポンがもらえる

4月15日までの期間限定で、かつ1都3県のユーザ限定ではありますが、通常の紹介でもらえる2,500円分のクーポンのほか、追加で3,000円分(500円×6枚)のクーポンをもらうことが可能です。

条件は、「GO」アプリ経由で、東京・神奈川・千葉・埼玉のいずれかを乗車地点に設定し、初めて乗車するだけです。通常の2,500円分のクーポンはアプリをインストールして紹介コードを入力すればすぐに付与されますが、こちらの3,000円分のクーポンは、初回利用後に付与されます。

まとめ

タクシー配車最大手アプリであるJapanTaxiと統合し、新たに誕生したアプリのGOについて今日は紹介していきました。

もともとMOVとして東京神奈川と大阪京都を中心に対応していたアプリですが、日本全国を網羅するJapanTaxiと統合することになったため、現在は17都府県のみの対応ですが、今後全国対応していくことになります。

いずれはJapanTaxiアプリがなくなり、GOに統合されることになっていますので、いずれは必要になるアプリでしょう。GOのアプリのダウンロードをされていない方はこの機会にこちらからどうぞ。

 

アプリをインストールしたら、紹介コードのmf-7ject2を入力すると、1か月有効な合計2,500円分のタクシークーポンが貰えますので、ぜひ使ってみてください。

参考記事

【2021年最新】JALカードを徹底比較!選び方とメリット、おすすめカードを簡単にまとめました!

2021-01-05

【完全解説】JALマイルを大量にためる効果的な貯め方とお得な使い方を完全解説(2020年版)

2020-04-12

いつでも手軽にJALで国内旅行! ブリティッシュエアウェイズのavios貯め方、使い方まとめ

2017-05-27

JALの上級会員に半永久的になる方法 JGCとは

2016-10-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください