【過去最大級】エムアイカードプラスゴールドの発行が超絶お得!ちょびリッチ経由で一撃2万マイル獲得!

2019年6月、「エムアイカードプラスゴールド」が、ポイントサイトでのポイント還元が大きくなっています。

ポイント還元は28,000円相当と過去最大級です!

実は、名前の似ている「エムアイカードゴールド」というカードもあるのですが、年会費からエムアイポイントの付与まで、地味に違いがありますので、それぞれ違いを紹介して、お得に発行できる方法も併せて紹介できればと思います。

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドの違い

エムアイカードゴールドエムアイカードプラスゴールドは、どちらも株式会社エムアイカードが発行するゴールドカードになります。

非常に似た名前の2つのカードで、特徴も似ている部分があるのですが、ところどころ違う特徴もありますので紹介できればと思います。

カードの概要は以下のとおりです。

項目エムアイカードゴールドエムアイカードプラスゴールド
年会費5,000円+税10,000円+税
国際ブランドVISAのみVISA、Amexから選択
ポイント還元率エムアイポイント:1%エムアイポイント:1%
空港ラウンジ
海外旅行保険
LUXA RESERVE年会費無料

どちらも一般的なゴールドカードのステータスカードを有しており、たまるポイントはエムアイポイントとなっています。基本は1%と、こちらも一般的なクレジットカードと同じですね。

エムアイポイントは、1ポイント1円として三越・伊勢丹などで利用することもできますし、提携企業のポイントやマイルと交換することが可能です。特に、JALマイルとANAマイルの両方に交換することができるのは数少ないポイントですね。

注意
ただし、JALマイルが50%のレートで交換できるのに対し、ANAマイルには25%のレートでしか交換できませんので、エムアイポイントはJALマイルに交換するのがおススメです。

基本的なスペックはこのように同じなのですが、2つのカードには①ポイントのたまりかたと②年会費に違いがありますので、それをちょっと見ていきたいと思います。

三越・伊勢丹での利用は「エムアイカードプラスゴールド」の方が還元が高い

三越・伊勢丹での買い物が多い方は圧倒的に「エムアイカードプラスゴールド」のほうがおススメとなります。

通常は100円の利用あたりエムアイポイントが1ポイント付与されますが、三越や伊勢丹、丸井岩井や岩田屋での3,000円以上の買い物(飲食は除く)で、8%分のポイントが付与されるのは非常に大きいですね。

年会費は1万円(ただしクーポン券付与あり)

「エムアイカードプラスゴールド」の年会費は10,800になります。

これだけをみると、「エムアイカードゴールド」のほうがお得に見えますが、エムアイカードプラスゴールドには、ゴールドカードが届いた際と、その後、毎年3月末に三越伊勢丹グループ百貨店などでご利用いただけるゴールドカード会員専用クーポン券(4,200円分)が届けられます。

このクーポンは、三越伊勢丹デパートの買い物で利用できるわけではないのですが、三越伊勢丹の駐車場での利用や、羽田空港内の伊勢丹、新千歳空港の丸井今井などで利用することができます。

エムアイカードプラスゴールドの発行ならばちょびリッチ経由だと28,000円分のポイントゲット

エムアイカードの場合、ちょびリッチを経由しての申込がお得です。カードの発行と1万円以上の利用でで、56,000ポイントをもらうことができます。ちょびリッチのポイントは2ポイントで1円相当ですから、56,000円というのは28,000円相当になります。

今回ポイントがもらえる条件は以下のとおりです。

ポイント獲得条件

【対象券種】
・エムアイカードプラスゴールド(VISA/アメックス)【ポイント対象外】
・過去に「株式会社エムアイカード」が提供するサービスを利用されたことがある場合
・カード申込みから3ヶ月以内にカード発行に至らなかった場合
・カード発行後、発行月の翌月末までにカード利用に至らなかった場合(合計税込10,000円以上)
・家族カードの発行
・2回目以降の申込み(ブランド違いによる同一券種の2回目以降の申込みも対象外です。)
・エムアイカードプラスゴールド及びその他エムアイ提携カードを所有している、または所有していたことがある場合
(既に退会や解約している場合や、ちょびリッチ以外からの申込みの場合も含む)
・カード切替え

今回、カード発行に際しては、キャッシング枠の設定やリボ払いなどの縛りもありません。カードを発行し、10,000円利用するだけになります。

1万円分、クレジットカードを利用するだけで、年会費の2.5倍となる28,000円分のポイントがもらえちゃうんだから、すごいですよね?

また、まだちょびリッチに登録されていない方は、こちらからどうぞ。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチのポイントはANAマイルに交換可能!

モッピーのポイント制度は2ポイントで1円相当の価値がありますので、先ほども書いた通り、56,000ポイントは、28,000円の価値があります。

このポイントは銀行口座を通じて現金にすることが可能ですし、マイルを貯めたい人であれば、ソラチカルートを利用することによって20,000以上のANAマイルにすることが可能です。

2万マイルといえば、エコノミークラスではありますが香港や台湾に往復することができるマイル数です!!1枚のクレジットカードを発行するだけで、香港に行けちゃうなんてなかなか強烈なキャンペーンですよね!

【ソラチカルートとは、ソラチカカードを利用することによって爆発的にマイルを貯める方法のことです】

【2019年5月更新】ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める!ソラチカルートを徹底解説!

2017-02-09

エムアイカードのキャンペーンでも7,000円分のポイントがもらえる

ちょびリッチでもらうことができる28,000円分のポイントのほかに、エムアイカード側のキャンペーンでも最大で7,000円分のポイントを獲得することが可能です。これもしっかりもらっておきましょう。

エムアイカード側のキャンペーン達成条件は以下のとおりとなります。

  1. カード発行7日以内に3千円以上利用で500ポイント
  2. カード発行翌月までに1万円以上利用で1,000ポイント
  3. カード発行3か月目の1か月に3万円以上利用で4,200ポイント
  4. あんしんリボ登録で1,000ポイント
  5. 家族カード発行で200ポイント
  6. キャッシングサービス契約で100ポイント

特徴としては、三越伊勢丹グループ以外での利用ということに注意が必要なことと、条件1が、カード発行7日以内に3,000円使用するというところでしょうか。

エムアイカードはカードが郵送されず、三越・伊勢丹の店舗に取りに行くことになるのですが、これが遅くなるとあっという間にカード発行から7日になってしまいますので注意が必要です。

issy
私が12月に発行した際はカード発行7日目に取りに行き、その日のうちに3,000円使えとのことでしたので、新宿伊勢丹で発行したばかりのカードをもって新宿高島屋に行き、お年賀を購入したりしました(笑)

まとめ

エムアイカードが発行する2つのゴールドカードのうち、エムアイゴールドプラスカードで、獲得ポイントが大幅にアップしている案件を紹介しました。

年会費が10,000円かかるものの、エムアイカードプラスゴールドで28,000円分のポイントを獲得できるのは非常にお得だと思います!マイルに交換すれば一撃で台湾や香港に行けちゃいます!

issy
私は19,000で作ってしまいましたが、28,000は過去最大級レベルだと思います

エムアイカードプラスゴールドであれば、三越・伊勢丹での買い物でたくさんエムアイポイントをもらうことも可能です。

カード利用でたまるエムアイポイントのたまり方や、ポイントサイトで貯めたポイントの使い道によって、どちらのカードがよいか考え、ぜひこの機会に発行してはいかがでしょうか?

【ちょびリッチの登録はこちらからどうぞ】
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

参考記事

陸マイラーが登録すべきポイントサイトは?本当にマイルが大量に貯まる7つのポイントサイトを紹介します

2019-09-15

【2019年最新】日本最大級のポイントサイト「モッピー」を使ってマイルを貯めよう!使い方、疑問、デメリットまで解説します!!

2017-08-07

【2019年5月更新】ソラチカカードを使ってANAマイルを貯める!ソラチカルートを徹底解説!

2017-02-09

JALの上級会員に半永久的になる方法 JGCとは

2016-10-16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください